ゆらゆら草
もう少し感受性を働かせれば、毎日がスペシャルになる。そう自分に言い聞かせて、 いろいろ感じたことを書きとめてみよっと。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
上石神井駅のトイレ ~ ウソみたいなホントの話


その日は、お腹の調子が悪かったんだよ。
家を出た時はなんともなかったんだけどさ。
電車に乗ってちょっと経ったら来たんだよ、
ヘソより下のあたりがキューとくるやつ。
腸の中を刺激する何かが、だんだん降りてくる。

めったにはないんだけど、通勤時にたまーになることがあるんだよ。
登社拒否的な神経症的なアレかなあ、なんて思うけど、
仕事好きだし、そんなに細やかな神経の持ち主でもないのになあ。

こういうのって、一度気になり出したら意識が釘づけになるよな。
ひと駅都内に近づくごとに、少しずつ腸内刺激物(液)が下がってくる。

いつもはじめは、会社につくまで我慢できるだろー、とタカをくくってるんだけど、
そのうち、このままいけば乗り換え駅の高田馬場に着く前に、
ソレがコーモンまで到達するに違いない、という妄想を否定できなくなる。
反対に「高田馬場までがまんできるか、試してみるかい?」って、
自分の中に棲む悪魔はささやく。

髪の生え際のあたりに、いやーな汗がにじんできたらもうだめだ。
東京スポーツに、「ウンに見放された変なおじさん、満員電車でダップンだあ」
なんて見出しを書かせるわけにはいかないのだ。

西武新宿線 所沢 - 高田馬場の中間あたりの、駅構内にトイレがあると思われる大きめの駅、
上石神井(かみしゃくじい)で降りることにした。
いけねー、コレ系の場合、ギリギリになって降りちゃだめだったんだ。
ホームからトイレまで何のトラブルもなくたどり着ける保証なんかないだろ。
だいたい、トイレの場所すら知らないじゃんか。

扉が開くのももどかしく電車を飛び降りて、人ごみをスラロームして階段を駆け上がった。
段を踏みつけるたび、額の冷たい汗がこめかみをつたう。

トイレはすぐに見つかった。
僕は、安心したようすを見せている自分の局部のツボまりに喝を入れた。
解放直前のひと締めが大事なのだ。
すっきりした顔をして出てきたおっさんをかわして、男子トイレに飛び込んだ。

シーーット!!
小用も大用も満員だっ。
それどころか、大用には数人の待ちまでできている。
朝っぱらから、自分と同じようなやつがたくさんいるんだな。

僕はとっさに、“もうひとつのテ” を思い出した。
入口の横にある「多目的トイレ」というテだ。
この通勤アワーに、車いすの人や妊婦やケガ人なんていないだろう。



001多目的トイレ外
車いすでも出入りしやすいように、大きな自動引戸になっている



クソーッ!!
「多目的トイレ」の扉のハンドルの横の小窓が「赤(使用中)」だっ!
僕と同じ行動に出たやつがいたに違いない。
ウーンコれは、大便な大変なことになったぞ!

もうだめだ、と思った瞬間、なんと先客が出てきたのだー。
危うく自分のツボまりが、主人にことわりもなくチカラを抜きそうになった。
僕はすかさず、「ダメだろっ!」と言い放った。
自分のツボまりへの喝と「多目的トイレ」から出てきた人への罵倒の一石二鳥だ、
コンチクショーめ。

僕は、疾風怒濤(シュトルム・ウンコウント・ドランク)のごとく洋式便器に向かった。
扉を入って、カバンを足元に放り投げ、スボンとパンツを同時に下げ、
便座に座るまでたぶん4秒だったと思う。
ひょっとすると、ズボンとパンツを下げながら扉を入ったかもしれない。
そんなのどっちでもいいのだ。
とにかく、善良な「多目的トイレ世界」で、こそこそパンツを洗濯しなくて済んだのだ。



ハナシの本題はここからなんだよ。

便座に座って、腸内の悪魔を排出し始めて間もなく、突然
「どうしました!大丈夫ですかっ?」という怒鳴り声に近い声が聞こえてきたんだよ。
声のほうへ振り向くと、左のタイル張りの壁の、
便座に座った僕のちょうどあごの高さくらいのところに、インターホンがあった。

「大丈夫ですかっ!?」
なんで、僕のパンツの心配してくれるの。
そりゃね、かなり危なかったけど大丈夫だわさ。
まさか、駆け込むの見てたわけないよな。
「はい、大丈夫です」って、僕は間抜けな声で答えた。

「ホントに大丈夫ですかっ!?」
しつこいやつ、しかも慌ててる感じだ。
「ええ、大丈夫ですよ」

「なら、非常ボタンを元に戻してくださいっ!」
えっ、非常ボタン?元に戻す?
そんなのないし、押した覚えもないや。
僕は便座からお尻を上げられないまま、まわりをキョロキョロ探してみた。
「え、どこにあるんですか?」

「押したでしょっ?ホントに大丈夫ですかっ!?」
駅員はなぜかイライラしてるようだ。
駅員の慌てようが伝染してしまって、僕は、
「だ、大丈夫ですよっ」と言った。

「大丈夫なんですね!?じゃ、非常ボタンを元に戻してみてくださいっ!」とまた繰り返す。
「ど、ど、どこにあるか、わからないんですよう」
「だめだこりゃ」プツッ、とインターホンが切れたっけ。

なんだこれ?アタマにくるなあ、と思いながらも、
少しほっとして僕は悪魔退治の作業に戻った。
朝の “お腹痛い系” なので、量の割には時間がかかるんだよ。

・・・と間もなく、こういう場所で絶対に起こるわけがないことが起こったのだ。
ギュイーーン
室内の押しボタンでしか開けられないはずの入口の扉が開いていく。
わ、わ、わっ、
僕はズボンとバンツを下げたままだし、お尻を拭いていないし、で身動きできない。

ダダダッ!
駅員が2人、血相を変えてなだれこんできたっ。
わわわっ!
「大丈夫ですかあ!?」
でかい声を出しながら、駅員が僕の両肩に手を置いて、顔をのぞきこんでくる。
パンツ下げて便器に腰かけてる人間に、さ、さわるんじゃないよ。
もうひとりの駅員は、じ~っと僕の姿を眺めている。
開けっ放しの扉の向こうで、首を馬のように伸ばした5・6人が僕のウンチングスタイルを眺めてる。
「だ、だから大丈夫ですって」

駅員はちらっと安堵の表情を見せただけで、すばやく体を動かした。
僕の左足とタイルの壁との間にある、大きめの黒いカバンをグイッと動かしたのだ。

そこには、僕が急いで置いたカバンの背で押されたままの、あの有名な「非常ボタン」があった。
床に倒れでもしなければ押せない足元に、いや床に倒れた時に押せる位置にそれはあったのだ。
駅員はそれを、ペッ、と軽い音を立てて引っ張って元に戻した。

「大丈夫なんですよねっ!?」
強めの語調でそう言って、駅員たちは去って行った。
ギュイーーン
野次馬たちの「なんでい、バカめ」といった表情が、
閉まる扉の裏にゆっくりと消えてった。

僕は用が終わって、しばら~く経ってから多目的トイレを出た。



002多目的トイレ中
これは上石神井のじゃないです。ココの非常ボタンはひもを引っ張るタイプ
倒れても引っ張れる位置についている(便器の左足元)


コメント
コメント
こんにちは
わかります。急にお腹が痛くなることってありますよね。
だから買い物は良く知った場所でしかしない嫁です。アハハ(あらゆるトイレの場所は頭にインプット済みです)
非常用のボタンがあるんですね。女性が間違って押しちゃったら、女性の駅員さんが登場するんでしょうか?
男性がいきなり入って来るって事はないですよね~
2014/01/31(金) 09:09:15 | URL | サンデーランチ #- [ 編集 ]
大変でしたね。
我が身と置き換えると恐怖を感じますが、
人様のこととなると笑ってしまいます。
すみません。
今後自分も我慢はしないようにします。
2014/01/31(金) 12:25:50 | URL | takaki11 #- [ 編集 ]
つかりこさん、こんにちは!

いや~ん、ばか~

つかりこさんたら、もう、隅に置けない人ねえ……

って、おねえになっちゃうくらい衝撃的!!

ビジュアルを想像しちゃいましたよ!
ドアがあく音と速さまでも……

こうなると、期待が膨らんじゃうんですよねえ。。。
体をはって次はどんな笑いを提供していただけるのかと……

さすがエンターティナーつかりこさん!

この日の出来事は、ボクのこころの日記にしっかりと記録されました。。。
2014/01/31(金) 12:43:19 | URL | omunao #- [ 編集 ]
すごい体験でしたね(笑)ほんとに笑っちゃいました、ごめんなさい。
非常用ボタンって、うっかり押しちゃうとそんな大変なことになるんですね!いや、そうじゃなきゃ非常用の意味がないのか・・・それにしてもびっくりですねえ。
ところで新宿はどのオフィスビルにもトイレはあるのでほとんど心配ないのですが、私も旅行中(特に海外)は心配なことよくあります。
2014/01/31(金) 13:14:59 | URL | 里花 #- [ 編集 ]
こんにちは
分かります。急にお腹が痛くなると焦りますね。
2014/01/31(金) 13:27:05 | URL | ネリム #oM6tt0T6 [ 編集 ]
はじめまして
って この記事で初めましても。。。なんなんですが ニヤッ
いつも読み逃げさせていただいてたんですが
爆笑しちゃったのでついコメしたくなりました。
ホントに ごめんなさい。。
お腹大丈夫ですか。。。
2014/01/31(金) 13:55:33 | URL | sheep☆ #- [ 編集 ]
ツボまりは、耐えてくれましたか!
読んでて、わたしのツボまりもハラハラ緊張しまくりでした。

そして、「ああ、ヨカッタ」と思いきや!

そういう展開が待っているとは(笑(笑
やりますね、つかりこさん(゚∇^d) グッ!!

いやあ、なんていうか、和式じゃなくてヨカッタですね~(´∀`)
和式だったら、目も当てられません。

お疲れ様でした!
2014/01/31(金) 17:46:13 | URL | ハリガネ #- [ 編集 ]
お、恐ろしいですね!
同じような状況で、多目的トイレに入った事も、よくあります。
「大丈夫だ」と声がするなら、開けないで、出るまで待って欲しいですよね!
まさに「訴えてやる!」ですが~

しかし、非常用ボタンって、そんな下の方にあるんだ…
2014/01/31(金) 18:24:36 | URL | ネット #1wIl0x2Y [ 編集 ]
こんばんは~初めまして~。
お腹の調子はその後大丈夫でしたか?
あんまり可笑しくてコメントしてしまいました。
私も気をつけようっと☆
2014/01/31(金) 18:46:41 | URL | さとちん #WOq6nlhY [ 編集 ]
Re: サンデーランチさん、いらっしゃいませー!
あー、そうですよねー。
海外に旅行に行くと、トイレに困りますよね。
ネイチャー系はもちろんのこと、
都会でも困ることが多いですよね。
マンハッタンのソーホーで、
おしっこ漏らしそうになったことがありました(笑)。
そう考えると、日本ってそこら中に無料で使えるトイレがありますよねー。
シドニーはどうですか?
やっぱりちゃんとインプットしとかないとなかなか見つかりません?

多目的トイレには、たいがいは非常用のボタンがあるはずです。
女性が間違って押しちゃったら・・・
どうでしょう?
女性の駅員さんはめったに見ないし、鉄道会社が救急専門の人員を
常駐させているとは思えないし・・・僕は十中八九男性駅員がやってくると思いますね。
ほら、救急車の隊員が男性用女性用に分かれていないのとおんなじ。
2014/02/01(土) 01:05:33 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
Re: takaki11さん、いらっしゃいませ。
笑っていただいて、ありがとうごいざいます!

> 今後自分も我慢はしないようにします。

↑ははははー!がまんするからいけないんですよねー。
こっちのラッシュアワーって、なんでも早め早めにやらないと
大変なめに合いますわー。

札幌でも、地下鉄利用者の場合は同じでしょうね?
takaki11さんは、運転手つきの社用車のような気がしますが・・・。
2014/02/01(土) 01:13:50 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
Re: omunaoさん、いつもありがとうございます。
衝撃的でしょ?
親以外にああいう姿を見られたことがなかったので、
けっこうびっくりしましたわー。
笑っていただけて、よかったです。

こういう出来事って、だんだん減ってきたような気がします。
それは、トシ食って行動範囲とか行動の量が減っているせいもありますが、
感受性がにぶってきているからかもしれないなーと感じます。
だから、このブログを始めたんですけどね。

いまんとこ、もう一息「変な経験談」がありますので、
ご期待くださいませー。
2014/02/01(土) 01:21:46 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
Re: 里花さん、コメントありがとうございます。
笑いネタを提供させてもらったので、
笑っていただいてうれしいです。
遠慮なく笑ってくださいね(笑)。

そうそう、多目的トイレの非常用ボタンって、
後から考えると「ナースコール」とおんなじなんですねー。
コールを受ける駅員は、車いすの人がひっくり返ったり、老人が脳溢血になったり、
妊婦の人が産気づいたりしてると思うわけです。

僕は、非常用ボタンを押した覚えがなかったので、
なんで駅員の声があわててる風なのか理解できなかったのですが、
後から思えばなるほどです。

新宿やバリやニセコに行く時は、トイレのありかを里花りんに聞け!
ですね!
2014/02/01(土) 01:30:31 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
Re: ネリムさん、こんにちはー
ときどきなるんですよねー、通勤時(行く時)にお腹具合の悪化。
朝、家でちゃんとしてきたのに。
会社員病でしょうか?ラッシュアワー病でしょうか?
会社に遅刻したくないがゆえに、がまんまでしちゃいます。
これが悲劇のもとですよね。
ネリムさんもお気を付けくださいねー。
2014/02/01(土) 01:35:22 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
Re: sheep☆さん、はじめまして!
sheep☆さん、変な記事なのにコメントありがとうございます!(笑)
爆笑していただき、とてもうれしいです。
運がつくかもしれませんよ!(苦)

僕もちょくちょくsheep☆さんのブログを拝見しているのですが、
読み逃げしていてすみません。
PM2.5の被害状況など、もしありましたらルポしてくださいねー。

> お腹大丈夫ですか。。。

↑大丈夫ですよー。
この記事の事件は、昨日とか今日のことではなく、
だいぶん前のことですし、たまになるんですよね、通勤時に。
いつもコトを果たしたらすぐに治るんです。
ノロウィルスとかでもないんです。
お気遣いありがとうございます!

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
2014/02/01(土) 01:52:48 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
Re: ハリガネさん、読んでいただいてありがとうございます。
ツボまり友達になれて、うれしいです(笑)。

さすがの想像力!
多目的トイレに和式はたぶんないと思いますが、
もし和式だったら、大変なことです!
僕はたぶん、お尻を拭かずにパンツを上げてたと思います。
せっかくパンツを汚さないために幾多の困難を乗り越えてきたのに。

ハリガネさんのコワイ話、楽しみです。
これからもよろしくでーす。
2014/02/01(土) 02:21:13 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
Re: お、恐ろしいですね!
ネットさん、こんにちは!

あ、多目的トイレ作戦に出たことがあるんですね!
あそこって、自分にハンディキャツプがないので、
使っているだけでそわそわするんですよね。
なのに、インターホンで話しかけられたり、突入されたりで、
ホント、トラウマになりそうですわ。

僕の声、そんなに具合悪そうに聞こえたんでしょうかね?
「非常ボタンを戻して」というのは、ホントに大丈夫か確かめていたんでしょうね。
駅員にしてみれば、「自分でボタン押しておいてからに、どこにあるかわかんないなんて、
意識が朦朧としているに違いない!」と思ったんでしょうね。
突入の勢いは、「訓練済み」という感じでした(笑)。

非常用ボタン、くわしくはないんですが、ネットで見ると
そのトイレによって、足元にあるとは限らないようですね。
僕の出くわしたトイレは、直径4~5センチくらいの
ペットボトルのキャップを大きくしたみたいな赤いボタンで、
壁から出っ張っていて、押してオン、引っ張ってオフになる
あまり見かけないタイプのボタンでした。

妙な記事を最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
2014/02/01(土) 02:37:00 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
Re: さとちんさん、はじめまして!
コメントありがとうございます!
何カ月も前の出来事なので、お腹の調子はもうなんともないんですよー。
笑ってくださって、ホントうれしいです。

さとちんさんのブログ、だま~ってちょくちょく読ませていただいております。
日常のことなのに、なんか視点が違ったりしてて、
感心したり、楽しませいただいたりしております。

あの、なんでしたっけ、「東京の名店居酒屋」って感じの本の食レポ、
自分も長年東京方面に住んでいながらまったく知らないので、
とても楽しみにしております。
しぶい居酒屋で、外人と英語で話す・・・
なんてことが起こったらサイコーですね!
2014/02/01(土) 02:59:38 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
つかりこさん、おはようございます!

やっぱり、ガマンできなくなりました。
ブログで誘導記事を書いちゃいました…
ご了承のほどお願いします。。
2014/02/01(土) 03:56:48 | URL | omunao #- [ 編集 ]
Re: omunaoさん、ありがとうございました!
貴ブログでのご紹介、ありがとうございます!
しょーもない内容だし、更新も遅いので、
とても恐縮しております。
ご了承なんて、なんも気にしないでください。
好きなようにいじくってください。
ありがとうございました!

僕が近年見る夢は、仕事のことが多いですねー。
夢の中で、マジで仕事しちゃってます。
全然飛躍がなくて、おもしろくないです。
文字通り、“夢がない”。(トホホ)
2014/02/01(土) 06:21:39 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
大爆笑と共にご愁傷様です・・。

まるで、すべらない話のようでした。

慰みになるかどうかわかりませんが長い人生
誰にでもそのようなことはあります。

私など後になって周囲の人に話して
笑い飛ばしてしまうんです。

しかし仕事って好き嫌い別にして
休み明けは嫌で嫌でたまりません。
仕事前は毎朝ビオフェルミンのお世話になってますよ。
2014/02/02(日) 12:48:29 | URL | ちっち #- [ 編集 ]
Re: ちっちさん、いらっしゃいませー!
あ、そうですか。
ちっちさんも、休み明けなどにお腹の調子悪くなったりしますかー。

僕の場合も、明らかにストレスが原因だとは思うんですが、
休み明けとか、すっごく疲れているとか、大きなプレゼンがあって緊張しているとか、
そういう明快な理由が見当たらないことが多いんですよー。
仕事はまわりが嫌がるほど好きだし(笑)、体力もあるほうだし、
キホンふてぶてしい性格なので、神経症的なものになるはずがないんですけどね。

ビォフェルミンかあ、カバンに入れとこうかなあ。
2014/02/02(日) 17:31:23 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.