ゆらゆら草

もう少し感受性を働かせれば、毎日がスペシャルになる。そう自分に言い聞かせて、 いろいろ感じたことを書きとめてみよっと。

真っ暗な夜に、1本のキャンドルを ~ 『大停電の夜に』  



000エヴァンス.jpg



★My Foolish Heart / Bill Evans





最近、停電ってほとんど起こらなくなったよね。
いろいろ問題が露呈している○○電力さんだけど、この数十年、
日々そうとうな努力をされて僕らの安心な電機生活を支えてくれているんだと思う。
この点、感謝をしなくちゃ。

もし、今日の夜、突然停電になったらどんなことになるんだろう?
電気の明かりはもちろん、パソコンもテレビもオーディオもエアコンも、
場合によってはガスコンロも風呂も使えなくなってしまう。

そうしたら、自分と自分の近くにいる人間だけがたより、ということになる。
目のやり場も、耳のやり場も、言葉のやり場も、
人間そのものへ向けられる割合が断然大きくなるよね。
自分のまわりの “文明” は人間だけ、ということになるわけだから。



見えるものがほとんど人間だけ、機能するものが人間だけ、ということになると、
人間はどうも、ピュアになるらしい。
それがクリスマス・イブだったりすると、なんとなく正直で、誠実で、
思いやりにあふれた行動になるというわけ。
だって、考えることだってほとんど家族や恋人など人間のことだけ、
になっちまっている停電のクリスマスなんだから。

クリスマス・イヴの今晩から明日の晩にかけての、キミの予定はなんですか?
もし、その予定の最中に停電になったら、キミは恋人や家族に対してどんな行動をとるんだろう?

停電の日だけ祝福されるべき行動をとったからといって、
恋や愛の悩みや壁が解消されて、きれいにハッピーエンド!
なんて調子のいいことがあるわけがなく、
ただ、全然動きがとれなかった真っ暗闇に、1本のキャンドルが灯る程度のこと。
でも、一歩踏み出すのにとても役に立つ明かり・・・

この作品は、そんな感じ。



001井川.jpg
いけない恋に悩む人

002原田.jpg
過去の恋に未練を抱く人

003香椎.jpg
自殺したい若者

004原田_トモロヲ.jpg
もうすぐ別れそうな夫婦

005田畑.jpg
希望の灯をともす人

006原田傘.jpg
過去にさよならする人

007田畑キャンドル.jpg
希望となる人

008自転車.jpg
生きる若者



●『大停電の夜に』(だいていでんのよるに)
2005年 日本
上映時間:132分
配給:アスミック・エース
エグゼクティブプロデューサー:椎名保
プロデューサー:荒木美也子
製作会社:アスミック・エース エンタテインメント、ホリプロ、IMAGICA、住友商事、WOWOW
監督:源孝志
脚本:カリュアード(源孝志、相沢友子)
音楽:菊地成孔
美術:都築雄二
撮影:永田鉄男
照明:和田雄二
録音:深田晃
VFXスーパーバイザー:石井教雄
出演:豊川悦司、田口トモロヲ、原田知世、吉川晃司、寺島しのぶ、井川遥、阿部力、
   本郷奏多、香椎由宇、田畑智子、品川徹、淡島千景、宇津井健 ほか
受賞:第18回東京国際映画祭特別招待作品





May your Christmas be a joyful one.


★A Christmas Song / Monkey Majik + 小田和正




コメント

昔は

こんばんは

確かに。

昔って、停電しょっちゅうありましたね!
台風の季節が来ると、バンバン停電して、
それこそ、ローソクの灯が楽しみだった覚えがあります(´∀`)

あの頃は、停電に備えて、太いローソクと懐中電灯が
必ずすぐ手の届くところに置いてありました。


今は、ローソクといえば、
お仏壇くらいにしか使わないですよね……(´・ω・`)

ハリガネ #- | URL
2013/12/24 19:02 | edit

言い忘れてました!

つかりこさん、メリークリスマス!
サンタさんは来てくれそうですか?

いいクリスマスを!

ハリガネ #- | URL
2013/12/24 21:45 | edit

Re: 言い忘れてました!

ハリガネさん、コメントありがとうございます!

ろうそくの火って、妙にまったり落ち着くものがありますよね。
よく、停電用のろうそくに火をつけて、じっと眺めてたりしました。
いまは、ろうそくでなくて、お洒落なキャンドル、にしとかないと、
あぶないおっさんに間違われると思いますが(笑)。

25日になってしまいました。
ハリガネさん、メリークリスマス!
今日もあなたにたくさんいいことがありますように!

つかりこ #- | URL
2013/12/25 00:53 | edit

おはようございます。
ロウソクいいですね。クリスマスに相応しいと思います。

ネリム #oM6tt0T6 | URL
2013/12/25 09:28 | edit

Re: ネリムさん、こんにちはー

キャンドルがたくさん出てくる、素適な映画ですよ。
物語の時も、クリスマス・イブの夜です。
よかったらどうぞ。

つかりこ #- | URL
2013/12/25 14:52 | edit

イブの夜

キャンドルの灯りって、
どうして優しいのでしょ…。
人の心が映し出されるのでしょうか?
この映画は「あまちゃん」の「逆回転」の発想的で、
非常によく練られた脚本ですね。

映画カッパ #- | URL
2013/12/25 23:32 | edit

Re: イブの夜

カッパさん、コメントありがとうございます。

クリスマス映画って、群像劇が多いような気がします。
この作品は、ありきたりな恋愛話がオムニバスで進行して、
最後に繋がりあってお約束のエンド、というように見えますが、
おっしゃるように、実はよく練られた脚本で、
“お約束” とか、“突っ込みどころ” みたいな興醒めするような
難点が上手に排除されていると思います。
スポンサーありきの特殊なスタイルですが、
大成功している作品ですよね。

キャンドル設営ボランティア、寒い中おつかれさまでした!
風邪ひかないでくださいね。

つかりこ #- | URL
2013/12/26 00:24 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurayuragusa.blog.fc2.com/tb.php/88-72aa826e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちかごろの記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

リンク