ゆらゆら草

もう少し感受性を働かせれば、毎日がスペシャルになる。そう自分に言い聞かせて、 いろいろ感じたことを書きとめてみよっと。

青春ポップスみたいなクリスマス ~ TULIP  



青春してた頃、クリスマスなんておもしろくなかったな。

楽しいことなんて、あったかなあ。

彼女なんかいなくて、だいたい夜中まで仕事やってたからなー。

だから、僕にとってクリスマスといえば音楽のこと。

楽しかったり悲しかったり、歌の中の物語のこと。





★ふたつめのクリスマス / TULIP

ふたつめのクリスマス.mp3




★Someday Somewhere / TULIP

SomedaySomewhere.mp3




★子供たちのためのクリスマス / 財津和夫

子供たちのためのクリスマス.mp3




●『TULIP』

1970年、福岡市で結成。
1972年、メンバーを固めて上京。
いまでは、「ニューミュージック」というカテゴリーで呼ばれているようだけど、
僕は、日本で最初の「ポップ・ロックバンド」だと思っているんだよ。
チューリップが出てくる前から、いわゆるGS(グループサウンズ)というのがあったけど、
自分たちで曲を作って演奏していたのは、いくつかのグループだけだし、
その活動内容も歌謡アイドルの範疇を出ていなかったと思う。
その他のバンドは、「フォーク」とか「ハードロック」のカテゴリーであって、
'70年代にビートルズみたいなポップ・ロックを演っていたのは、チューリップが筆頭じゃないかな。

『魔法の黄色い靴』でメジャーデビュー。
1973年、3枚目のシングル『心の旅』で大ブレイクしてから、
『夏色のおもいで』、『銀の指輪』、『青春の影』、『ぼくがつくった愛のうた~いとしのEmily~』、
『サボテンの花』・・・『虹とスニーカーの頃』と '70年代は黄金期だったねー。

1979年以降は不発が続き、オリジナルメンバーが脱退していって、1989年に解散。

1997年に再結成して、その後、10年の間に4回のライブツアーをやったね。
2007年に再結成活動を休止したけど、2012年に結成40周年記念のツアーを実施してやんの。
この先は、またやるのかやらないのか、はっきりしていない。

チューリップは、何千回コンサートをやったんだろう。
実はチューリップは、超のつくライブバンドなんだよ。
今度、ライブをやることがあったら、行ってみようっと。


コメント

こんにちは
財津さんの優しい歌声って気分が”ほっこり”癒し系ですよね。
ポップロックっていうんですか?なるほど~
ビートルズに似たフレーズがありますねって何を言っているのか…???
ライブバンドって事ですか?行ってみたいな~静かに耳を傾けるライブバンドって。こっちでは無いので、体験してみたい。波だとか流れちゃうのかしら…

サンデーランチ #- | URL
2013/12/21 13:46 | edit

いいですね(・∀・)

わたくしは、アリスが好きです。
子供の頃、母に連れられてコンサートも行きましたヽ(´▽`)/

70年代の音楽って、好きです。

ハリガネ #- | URL
2013/12/21 17:44 | edit

こんばんわ~!

音楽は、いいですよね♪
クリスマスの曲、ステキですね(^_-)-☆

どんな時も音楽を聴くと心が安らぎます^^
聴くのも歌うのも大好きです(*^_^*)

ぺこ★ぺこ #- | URL
2013/12/21 20:53 | edit

こんばんは~!

つかりこさん、こんばんは~!
自分もチューリップ、好きですよ~♪
大学生の頃にベスト版を買って、よくカラオケで歌いました。
自分は初期の方が好きで、『魔法の黄色い靴』と『銀の指輪』がお気に入りですね~♪
(*^_^*)/

Kentaro2010 #- | URL
2013/12/22 01:23 | edit

Re: サンデーランチさん、いらっしゃいませー

財津さんの声って、一種独特なものがありますよね。
ハイキーでやさしい感じ。
他ではあまり聞かない声です。

ビートルズに似たメロディはたくさんありますねー。
本人たち、ビートルズが好きなんですね。
ビートルズの曲をカバーしたアルバムも出しているくらいです。
コード進行など、参考にしていると思います。
ビートルズファン多々あれど、ビートルズみたいなポップスを
地でやってるバンドは少ないですよね?

ライブの回数はすごいと思います。
日本で1・2位を争うほどの回数をこなしていると思います。
本番での安心感安定感がバツグンです(DVDで観る限り)。
たしかに、ヘビメタバンドみたいにうるさい演奏ではないですね。
でも、背景にプロジェクター等を置いて、
何か動画を流したりはしないようですね。

つかりこ #- | URL
2013/12/22 12:43 | edit

Re: いいですね(・∀・)

ハリガネさん、こんにちはー。

アリスのコンサートって、チンペイさんやベーヤンが
おもしろいことしゃべるんですか?

「冬の稲妻」、「チャンピオン」など、一世風靡しましたよねー。

ラジオ番組「セイ!ヤング」は、爆発的におもしろかったです。

'70年代の音楽って、J-POP黎明期だと思うんです。
多彩で勢いを感じますよね。

つかりこ #- | URL
2013/12/22 12:59 | edit

Re: ぺこ★ぺこさん、いらっしゃーい!

音楽は、心を救ってくれますよねー。

クリスマスの歌、陽気で楽しいのもたくさん知っていますが、
今回はあえてしっとりバラード系にしてみました。

僕も、歌うのも大好きです。
ギターも弾けますよ。
カラオケ友達とカラオケに行くと、
だいたい、夜11時から朝7時まで(朝までコース)
トイレに行く以外、かわりばんこに、片時も休まずに
歌い続けるということがよくあります(汗)。

つかりこ #- | URL
2013/12/22 13:08 | edit

Re: こんばんは~!

Kentaro2010さん、いつもありがとうございます!

おっ、そうですか!チューリップ、聴きますか。
そうですね、ベスト版やシングル版を集めたアルバムは、
知ってる曲がたくさん入っていてお得(笑)ですよね。
カラオケの曲を練習するのにぴったりです。

僕も初期のほうが好きですね。
ちょっとロックっぽい曲も混じった
「無限軌道」というアルバムがマイフェイバリットです。
\(^▽^)/

つかりこ #- | URL
2013/12/22 13:20 | edit

よかったですよー

アリスのコンサートのことはもうだいぶ忘却の彼方ですが、
解散後は、チンペイさんのファンをやっておりまして、
コンサートにもずいぶん行きましたが、おしゃべりは毎度面白かったです。

ベーヤンはどうなんでしょうね??

最近では、アリスと聞くと、
モノマネのノブ&フッキーが頭をよぎってしまう……(ご存知ですか?(´∀`)

ハリガネ #- | URL
2013/12/22 22:00 | edit

Re: よかったですよー

なはははははー。
ノブ&フッキー、知っていますよ!
ピンカラ兄弟やラッツ&スターなんかもモノマネするコンビですよね。
けっこうマジでやってくれますけど、めっちゃおっかしいですよね。
チンペイさんは、なんだかモノマネされやすい人ですね。

谷村さんのソロになってからの歌は、
「昴 -すばる-」と「サライ」の超有名な歌しか知らないのですが、
おしゃべりのおもしろさはバツグンだし、アジアで超人気だし、
国から賞をもらったり、大学の先生やってたりして
いまや超大物になっちゃってるんですよねー。

僕の中では、いまだに、ラジオの「天才・秀才・バカ」で
スケベなことをしゃべってた人で、
「小川知子の胸揉み事件」を起こすような
エッチなおっさんなのですが・・・(笑)。

つかりこ #- | URL
2013/12/23 03:51 | edit

良いですね

若いときは、あまり好きではなかったのですが、
今になると「青春の影」が良い…。
年を重ねると、財津節もひと味違がいます。

俳優としての財津さんも大好きです。
特に「メインテーマ」の財津は、不思議です。

映画カッパ #- | URL
2013/12/23 23:57 | edit

Re: 良いですね

おー、よくご存知ですね!
財津さんが「メインテーマ」に出ていることを。
「そろばんずく」や最近なら、「ソラニン」にも出てました。
昔、いくつかテレビドラマにも出ていましたね。

我が家に、熱烈なファンがいるので、
いやでも観させられるんです(苦)。
僕は、バンドのチューリップは好きなんですが、
財津さん個人のファンというわけでもないんですよ(笑)。

演技は、カッパさんやさしいから「不思議」とおっしゃって
くれていますが、緊張してぎこちない感じですよねぇ。

音楽のほうは、メロディメーカーとしてはピカいちだと思いますが、
歌詞は、もうちょっとねぇ・・・。

そういえば、小椋桂さんが「来年で音楽活動をやめる」、
生前葬コンサートをやる(意味がよくわかりませんが・汗)
と、テレビでやっていましたねー。

つかりこ #- | URL
2013/12/24 05:12 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurayuragusa.blog.fc2.com/tb.php/87-fcf0fd67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちかごろの記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

リンク