オムライスもチャーハンもラーメンもある蕎麦屋 ~ 『長寿庵』

2013/07/03


先日、OMUNAOさんのブログ「オムライスのある風景」で、
“でっかいオムライス” のハナシをやっていたんだけど、
その2~3日前に、けっこうでっかいオムライスを食べたばっかりだったので、
思わずコメントを投稿させてもらいました。

そしたら、映画『小さな恋のメロディ』の記事を盛り上げていただいたうえに、
僕のつたないこのブログの紹介までしていただききました。

「オムライスのある風景」は、オムライスの食レポももろんあるけど、
フツーの食レポブログじゃないんだよ。
OMUNAOさんがオムライスを食べに行ったその店で思い浮かんだショートストーリーや、
オムライスの思い出や全国オムライス選手権などなどが展開。
オムライスをメタファーにして広がる、感性あふれたオムライスワールドなんだよ。
なんかおもしろいことないかな、なんて思っている方は、ぜひどうぞ。
フツーのブログとは違う体験ができること請け合いです!

今回は、OMUNAOさんへの感謝とお返しの気持ちを込めて、
上記ご紹介とそのオムライスの店を記事にしてみることにしました!
(OMUNAOさんありがとうねー)

僕のこのブログのカテゴリーには、「オムライス」というのはないんだけど、大丈夫さ!
その店は、蕎麦屋さんなのだ。



行き先は、埼玉県飯能市。
埼玉県の西のはずれにあるんだな。
秩父市と東京北西部の山を分け合っているような感じ。
もうちょっと西に行ったら、山梨県。
だから、まわりは山や峠やゴルフ場なんかがたくさんあって、空気がうまいぞー。

駅前にプリンスホテルがあって、埼玉西部では有名な丸広百貨店発祥の地だけど、
市街地は小ぶり。
でもね、江戸時代には火事の多かった江戸市街への木材の供給源として栄えていたらしく、
歴史ある建物や江戸時代の雛飾り、桃山時代に始まった大絵馬奉納なんかが
残っていたりするんだよ。

あの偉大なる漫画家、萩尾望都はいま飯能に住んでいるらしいよ。へぇー!



オムライスで有名な蕎麦屋『長寿庵』は、西武線・飯能駅のすぐ近くの
飯能銀座通り商店街の一角にあるんだよ。
今回、そういういきさつで2回目の訪問。

1回目に行った時と同じ、仕事仲間のKくんを同伴・・・

つ「Kちゃん、オムライス食べに行こうよ」
K「えっ?」
つ「ほら、この前行ったとこ」
K「・・・・」(えーっ、またオムライス?)
つ「ほら、あの、でっかいオムライスのとこ。腹いっぱい食えるじゃん」
K「満腹になると、眠くなって、仕事にさしつかえるしぃ、えと、今日はかつ丼とかにしたいな」
つ「あー、かつ丼もあったよ、うん、あったあった」
K「じゃ、オムライス、つかりこさん食ってくださいよ」
つ「うん、わかった。あ、半分こにしようや」
つ「あ、そうだ、オムライス、今度は大盛りにしようよ。900グラムあるらしいぜ。
  写真撮りたいんだよ」
K「・・・・」
つ「わかった、大盛りはやめようか。フツー盛りでもかなり多いもんね」

・・・なんてやりとりがあって、大食いのKくんを誘導成功。
大盛りは断念することになっちゃったけど。
でも、結局Kくんは、かつ丼フル+オムライス半分+玉子とじ蕎麦半分
を平らげるハメになるんだけどね。



お昼の12時半頃にのれんをくぐると、
商店街の閑散ぐあいに反して、平日なのにけっこう混んでいたよ。
街の人気店なんだなー。

001長寿庵_ご飯メニュー

いきなりご飯もののメニューを見ると、おー、あったあった、オムライス!
ほら、やっぱりかつ丼もあるぜー。
それどころか、うな重だって、チャーハンだって、ハンバーグカレーだってあるよ。

002長寿庵_ラーメンメニュー

なんと、ラーメンだって専門店並みのラインナップ!
そうかあ、和・洋・中揃っているんだな、ココは。
無口系のKくんにウムも言わさず、僕の独断でホイホイ注文したった、ナハハ。



さっそく出てきたのが、今日の主役のオムライスだっ!
ほら、昔ながらのオムライスでしょ?
デザートのメロンがうれしいね。

004長寿庵_オムライス全景

写真ではわかりにくいけど、ライスの量は、フツーのご飯茶碗で4杯分くらいはあると思う。
ケチャップもたっぷり!

皿に書かれた電話番号の市内局番が、ひと桁なのに気がついた?
ちなみに、飯能のいまの市内局番3桁だよ。

005長寿庵_オムライス寄り

そう、高さがあるんだよ。
よく見ると実にいいカタチ、こなれた仕事だなー!

006長寿庵_オムライス超寄り

そうこうしてるうちに、かつ丼が運ばれてきて、
その20秒後くらいに蕎麦も出てきたので、ちょっとパニクってきた!

約58秒ほどで、オムライスを半分食ってやったぜ。
写真を撮るのに、蕎麦がのびちゃうからだ。

007長寿庵_オムライス半分

洋食屋のオムライスではない。
胡椒とバターがきいてないからね。
ケチャップライスの具は、玉ねぎと豚肉だなー。
ケチャップの量が絶妙で、味が薄からず濃からず。
炒めぐあいもばっちり!
うまいーっ!
そうそう、これが昔ながらの食堂のオムライスだよなー。

008長寿庵_オムライス中身



かたや、かつ丼。

009長寿庵_かつ丼

かつが、思ったよりでかい!
関東風の、溶き卵を全体にかけて、衣全体を煮ちゃうタイプだね。

010長寿庵_かつ丼寄り



そう、そういえばココは蕎麦屋なのだ。
あったかい蕎麦のメニューを見ると、ほらほら、「花巻」「玉子とじ」「おかめ」
「天南」、「天とじ」なんかの伝統的なメニューをきちっと押さえてある!!

011長寿庵_温メニュー

012長寿庵_電飾メニュー01

013長寿庵_電飾メニュー02

来る前は、いわゆる街の食堂蕎麦屋だと思っていたんだけど、
こりゃ、マジな蕎麦屋だぞ、って、期待がモリモリしてきたので、
ちょいと意地悪して “蕎麦屋の腕がばれる” 「玉子とじ」をたのんだんだった。



オムライスのスプーンをほおって、カメラを構えたら、あー、やっぱり!
オムライスと戦っている間に、すこし玉子が固まり出してるねー。やばい

014長寿庵_玉子とじ蕎麦

大きめに真四角に切った海苔を、かけ蕎麦の上に載っけて台座にして、
その上に溶き玉子を載せる江戸蕎麦の定法とは違うけど、
四角い海苔は載っているね。

015長寿庵_玉子とじ蕎麦寄り

玉子の溶き方は、江戸前の場合は、
白身と黄味を分離しないように完全にかき混ぜるんだけど、
ココのは白身と黄味をさくっと混ぜたタイプ。

それから、玉子とじの玉子の固め方も伝統的には2種類あるんだな。
高温で素早く混ぜて全体を糸状にするのと、玉子全体をふんわり仕上げるタイプ。
ココんちのは後者をめざしているんだね。
あと、わかめが載っているのも個性的。
でも、ちゃんとうまいよ。

あのね、溶き玉子と甘汁がミックスされると、新しい味が生まれるんだよ!
それに、きざみ葱を入れると、さらにうまい温蕎麦になる。
これを知らない人がけっこういるんだよなー。

016長寿庵_玉子とじ蕎麦箸01

写真ではわかりずらいけど、蕎麦の麺の太さが少しまちまちに混じっているぞ!
これは、手打ちか!?
ココは、街の蕎麦食堂のはず。
まったく期待していなかっただけに、かなり驚いたよ。

017長寿庵_玉子とじ蕎麦箸02

ご店主に聞けば、蕎麦も、うどんも、きしめんも、ラーメンも、自家製麺だとのこと。
でも、手打ちだとは言っていないか。
どっかに電動石臼でも置いてあるかなって、店内を見渡すと、あ、
奥の壁に木鉢が飾ってあるじゃんか!
ってことは、蕎麦は手打ちかあ。
うぉー、うれしい期待外れ!
でも、うどんやきしめん、それからラーメンは、まさか機械打ちだろうね。



なんだい、こりゃすごい蕎麦屋だなー、と思ったので、
ご主人とちょびっと話してみんだんだよ。
お客さんがたくさんいるのに、すんませんでした。

ここで蕎麦屋を始めたのは、昭和40年(1965年)とのこと。
もともとは、いまの東京都文京区の小石川で蕎麦屋をやってたんだけど、
戦後復興やオリンピック開発のため行われた道路整備の対象になったので
移転してきたのだそうだ。

2013年現在、創業48年ったら老舗というほどでもないけど、
小石川の蕎麦屋といえば聞き捨てならないかもね。
あの辺は、映画『赤ひげ』にも出てくるけど、江戸時代から武家屋敷の多い街だし、
小石川後楽園や東大の植物園もあるし、永井荷風なんかの文豪も住んでたしで、
いかにもいい蕎麦屋がありそうなとこなんだよ。

なんでオムライスを始めたのか、聞いたら・・・

ご主人は、引っ越してきた昭和40年当時は、鴨南ばん蕎麦をやりたかったんだそうだ。
でも、都内の昭和の蕎麦屋らしく、当時は機械打ちだったので
断念せざるを得なかったとのこと。
当時、飯能あたりでは逆に、手打ちのうどん、蕎麦は当たり前で、
機械打ちでは、味で太刀打ちできないと判断したんだそうだ。
それで、なんか別のもので勝負したいと考えたわけだ。

018長寿庵_行燈
つるつるを噛め噛め・・・で、長寿庵ってわけね

それから、当時の飯能は家もまばらで、かなり遠くまで出前をしなきゃ
食べていけない状況だったそうなんだけど、人を雇う余裕もなくて、
なんとか、お客さんのほうから店にやってきてくれる方法はないかとも考えたそうだ。

それで、長寿庵のオムライスは開店当時に生まれたのだ。
いなかっぺの飯能市民に、都会のハイカラをぶちかましたら、成功したというわけだな。
(飯能のみなさん、ごめんなさい)

さらには、飯能の街は当時から、ゴルフ客やハイキング客がグループで訪れるところ。
大人数で食べに来てもわいわいやれるように、
蕎麦屋メニューの他にも和洋中メニューをたくさん用意して、
オムライスも、みんなで楽しくつっつけるようにデカ盛りを作ったら、
大好評を博していまにいたるとのこと。

019長寿庵_外観




アベノミクスのおかげで為替と株価はデフレを脱しつつあるかのように見えるけど、
景気の向上は肌で感じられないよねー。

「長寿庵」のある飯能銀座通り商店街も、
ご多分にもれず、ぽつぽつとシャッターを閉じた店が目につく。

オイルショックも、一億総グルメ化も、バブルの崩壊も、リーマンショックも
ひたむきに乗り越えて、庶民の胃袋を満たしてくれてきた店には、
なくなってほしくないな、って心から思う。

OMUNAOさんが表現するオムライスは、なつかしくて、ふわふわしてて、わくわくするような
“しあわせ” みたいな食べ物だ。

そうか、「長寿庵」なら、この先の時代も乗り越えて行けるはずだよね。
だって、でっかいオムライスがあるんだから。



020長寿庵_ナプキン



『長寿庵』
埼玉県飯能市仲町7-28
042-972-3596
11:00~20:00(L.O.)
ランチ営業、日曜営業
定休日/木曜日


comment (19) @ 蕎麦>埼玉県飯能市
傷だらけのペントハウス ~ 『傷だらけの天使』 | さわやかな朝のような ~ 『小さな恋のメロディ』

comment

やったあ!! : Omunao @UgWWdkD2
つかりこさん、こんばんは!
先ずはお礼からです

記事、リンク、誠にありがとうございます!!
ちょっと、いや、けっこう照れますが、素直にとてもうれしいです。。。

しかし、これ大きい上にめっちゃ美味しそうじゃあないですか!

つかりこさんの記事って、さすがにホントよくできていて(って職業は関係ないですか???)、どれも美味しそう!!

簡単ですが、さっそくこれも宣伝しちゃいますよ~!!

今後ともよろしくお願いします!!
2013/07/03 Wed 20:01:36 URL
コンバンワ : ちっち @-
たかがオムライス。されどオムライス。
オムライスって奥が深いんですよね。

ちなみにこのお店のオムライス
私好みです。卵がシンプル。
ふわとろは美味しいけど
昔ながらのオムライスが良いな。
蕎麦屋なのにラーメンがあるなんて
しかも美味しそう。
2013/07/03 Wed 20:48:39 URL
美味しそう : 映画カッパ @-
まだ、読んでいる途中ですが、先に言います。
「旨そうです、腹減りました」
そして、写真もとっても美味しそうに撮れてますね!!
しかし、この時間のこのブログは、食いしん坊には「悪魔の囁き」です。
最後まで、しっかり読ませて頂きます。
2013/07/04 Thu 00:12:05 URL
: サンデーランチ @-
初めまして、サンデーランチと申します。
昨日は嫁のブログにコメントを残していただいてありがとうございました。
今日のこちらのブログ。結構長かったんですが、じっくり読んでしまいました。
オムライス記事白熱?してますね。
オムライスってたまに無性に食べたくなるんですよね。ってちょっと朝ボケボケしていて、この記事のコメントになっているのか不安…
2013/07/04 Thu 09:58:06 URL
: takaki11 @-
昔懐かしいオムライス良いですね。
自分が若い時は、今風のふわとろなオムライスはありませんでした。
かつ丼も、とんかつが厚みがありおいしそうです。
あと、玉子とじの2種類の方法も勉強になりました。
2013/07/04 Thu 12:54:49 URL
Re: やったあ!! : つかりこ @-
Omunaoさん、いつもありがとうございます。

記事、リンク、こちらこそありがとうございます!!

私の記事の出来の件、
そうですねー、職業はちょっとは関係あるかもしれません。
仕事の時みたいにおおげさなことは何もしてませんが、
写真の撮り方や画像の最適化、文章のレトリックなんかの
技術的な点では、ちょびっとは・・・。

あ、でもこのサイトは、商売とはまったく関係ありませんよ。
なんかの宣伝もアフィリエイトも調査とかも、全然関連してません。
個人的に好き勝手なことをやってるだけなんです。

どうやったらおもしろくなるか、
一所懸命考えてやってはいるんですが、
それと技術はほとんど関係ないと思ってます。

これからも、好きなように遊んでやってくださいね。
2013/07/04 Thu 20:20:15 URL
Re: コンバンワ : つかりこ @-
ちっちさん、いらっしゃいませー!

うんうん、僕はココのみたいな包む系の
オーソドックスなオムライスと
ふわとろ&ドミソース系みたいな他のタイプのオムライスは
違う食べ物なんじゃないかな、と思ってるんです。
後者を初めて食べた時は、ハヤシライスみたいだ、と感じました。
でも、オムレツが載っているので、やっぱオムライスかー、って
ギリギリ納得しているしだいです。

へへへ、変な蕎麦屋でしょ?
要は食堂なんですよね。
でも、昔の蕎麦屋らしいメニューもあるから
不思議な感じなんですよねぇー。
2013/07/04 Thu 20:30:05 URL
Re: 美味しそう : つかりこ @-
カッパさん、おつかれさまでーす!
いつも、テキストが長くてすみません。
最後まで読んでくださって、ありがとうございます!!

夜中に食べ物のハナシで、すみません。
たしか、ものすごいキロ数をダイエットされたことが
あるんでしたよね?
そういう方にとってはホント、ろくでもないブログですねぇ。
自分としては、味のことは脇役にして書いているつもりなのですが、
まだまだ修行がたりんなあー。

あ、ダイエットのドキュメンタリーって、
いいかもしれませんねー。
私も近年は興味というか、マストといいますか、
健康診断の数値が気になる年頃に・・・ぶつぶつ。
2013/07/04 Thu 20:38:10 URL
Re: サンデーランチさん : つかりこ @-
あ、サンデーランチさん!
遠い所をお越しくださいまして、ありがとうございます(笑)。
なにかと忙しい朝に、お時間を賜り読んでいただき、
ありがとうございました。

僕的には、テーブルマナーより、
「ダーリンは外国人」的なクロスカルチュラルなお話しが
うかがいたいなあ、なんて、勝手に思ってます。

これからも細く、長くおつきあいくださいませー。


> 初めまして、サンデーランチと申します。
> 昨日は嫁のブログにコメントを残していただいてありがとうございました。
> 今日のこちらのブログ。結構長かったんですが、じっくり読んでしまいました。
> オムライス記事白熱?してますね。
> オムライスってたまに無性に食べたくなるんですよね。ってちょっと朝ボケボケしていて、この記事のコメントになっているのか不安…
2013/07/04 Thu 20:49:35 URL
そっか~ : ちっち @-
別の食べ物として考えれば納得。

蕎麦食堂かな?
だからいろいろメニューがあるんだ。
ほんといいとこ知ってますね。
2013/07/04 Thu 21:32:03 URL
Re: takaki11さん : つかりこ @-
takaki11さん、いらっしゃいませー!
わざわざ札幌からお越しくださいまして、ありがとうございます。

そうそう、昔ながらな感じでしょ?
味も、おもいきり昔ながらのなつかしいものでしたよ。
子供の頃、よく食べたものです。
時々、オムライスかチキンライスが
むしょうに食べたくなることがあります。

蕎麦の技術や知識について、
喜んでいただけて、とてもうれしいです。
(別に、ガッコーの先生じゃないのですが・・
僕も受け売りですので、間違っていたら、
ご遠慮なくガッツリ突っ込んでくださいね)

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!
2013/07/04 Thu 21:36:17 URL
: ペチュニア @-
このオムライス美味しそうです。
それで850円はお安いですね。
綺麗に菱形に巻かれて芸術的です。
断面図も有り難う御座いました。
今晩も作ってみましたが、又失敗です↓
アハハ・・・
2013/07/04 Thu 21:58:14 URL
Re: ペチュニアさん : つかりこ @-
ペチュニアさん!いらっしゃいませー

さすがの着眼ですね!!
「昔ながら」、「大きい」、「安い」で
ハナシは進んでいますが、
このオムライスの一番すごいところは、
芸術的な「カタチ」ですよね!

カッコイイのができたら、
絶対ブログに写真アップして
見せてくださいね!!
2013/07/05 Fri 04:08:16 URL
オムライス☆ : さん平 @-
昔ながらのオムライスも 卵蕎麦も美味しいそうですねぇ~!

オムライスの話しも店が出来た話しもなんかステキで
ちょいジンときちゃってます。。。

あと同僚K君もいい奴ーっ(((^^;)


2013/07/07 Sun 00:20:59 URL
Re: オムライス☆ : つかりこ @-
さん平さん、こんばんはー!

なんか、お忙しそうなのに、きっちり読んでいただいて
ありがとうございます!
いつも、感謝しております。

僕がこどもの頃は、ココのような食堂みたいな蕎麦屋さんって、
たくさんあったんですよ。
安くて、お腹いっぱい食べられるところ。

いまも、蕎麦屋さんの開店は順調みたいですが、
こういうお店は逆に減っているような気がします。
僕は、「老舗」とか「ニューウェーブ」も好きですが、
こういう蕎麦屋さんもありだと思います。
なので、ちょっと応援したくなっちゃうんです。

「長寿庵」さんには、HPもないし、
こんなサイトで僕みたいなのが、勝手なことを書いているのも
知らないと思いますが・・・。

あ、僕、記事を書くために蕎麦屋へ行っても、
「写真撮らせてもらっていいですか?」とは聞きますが、
事前に電話をしたりして、取材の申し入れをしたり、
「ブログに書かせてください」って言わないようにしてるんですよ。
だって、宣伝じゃないんだし、
ミシュランの審査員じゃないんだし・・・。

するどい!
Kくんは、とってもいいやつですよ!!
飯能在住です。
さん平さんと同じくらいの年齢かなー。
うん、若いんだよー!ふふふ
2013/07/07 Sun 02:57:21 URL
私のブログに遊びにきてくださってありがとうございます : 羽衣ジャスミン @-
そこで言いにくいのですが、
萩尾望都は出身は福岡県大牟田市です。現在住んでいるのが埼玉ではないのでしょうか。

Omunaoさんを通じての縁だと思いますが
今後ともよろしくお願いいたします。
また遊びにきまーす。
2013/07/08 Mon 10:32:37 URL
Re: 私のブログに遊びにきてくださってありがとうございます : つかりこ @-
あ、ホントだ!!
萩尾望都先生は、福岡県大牟田市うまれでした!
すみません、私の不注意でした。

現在、飯能に住んでいるようですが、
それも、受け売り情報ですので、「・・・らしい。」と
本文を修整いたしました。

ご指摘ありがとうございました。
今後も、ご遠慮なさらずに、
ビシバシご指摘・ご意見くださいね。

後になってしまいましたが、
ご訪問、ありがとうございます!!

また、遊びに行かせてくださいね。
今後ともどうぞよろしくです。
2013/07/08 Mon 12:53:21 URL
うまい! : ロン @-
そばはそんなでもないけど、ラーメンが絶品!
2016/12/19 Mon 15:42:21 URL
Re: うまい! : つかりこ @-
ロンさん、コメントありがとうございます。

> そばはそんなでもないけど、ラーメンが絶品!

↑あ、そうですか!
見た目はごくごくフツーな感じですが、絶品ですかあ!
こりゃ、ひとつ試してみなくちゃです。
飯能へは、しょっちゅう行くので、仕事の相棒と一緒に行ってみますねー。
情報、ありがとうございました。
2016/12/25 Sun 07:05:27 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する