スナップ散歩 1805


001栄華.jpg

所沢の「絶滅危惧メシ」の代表格の一店


002ゆり.jpg
石楠花(シャクナゲ)


003草.jpg


004葉っぱ.jpg


005松葉菊.jpg
マツバギク


006枯れ木.jpg


007葉っぱ.jpg


008なでしこ.jpg
美女撫子(ビジョナデシコ)

がんばれ、なでしこジャパン!


009スモーク.jpg
スモークツリー



010花.jpg
サツキ


011荒幡肉店.jpg


012稲荷神社.jpg

とんかつ屋「菊富」の横の路地から「坂稲荷神社」が見える


013ブラシ.jpg
金宝樹(キンポウジュ、ブラシノキ)


014松葉菊.jpg
マツバギク


015青い花.jpg
千鳥草(チドリソウ、ヒエンソウ)


016タンポポ綿毛.jpg


017綿毛.jpg
?????


018ドクダミ.jpg
ドクダミ


019花.jpg
マーガレット


020かつらの葉っぱ.jpg


021つぼみ.jpg
ポピー(ナガミヒナゲシ)の種


022橋.jpg


023木陰.jpg


024鳥.jpg

※花の名前は、「花の足音」のまりさんからご教示いただきました。
 ありがとさんですー!



最近、なんだか暑いよねぇ。
ぷらぷら歩いているだけなのに、クラクラするわー。
でも、ビールがうまい。

明日もがんばろー!





♪ きっと言える / 原田知世





♪ 時をかける少女 / 原田知世





♪ くちなしの丘 / 原田知世




Trackback

Trackback URL
http://yurayuragusa.blog.fc2.com/tb.php/327-acf8daee

Comment

hobohobo | URL | 2018.06.04 09:31
いきなり「栄華」の写真とは、攻撃的な記事ですね(笑)。

この肉屋は東川の北側のですかね。
あの通り、たとえば「栄華」から下ったら、橋を渡ってクランク、クランク、深井醤油、神明社というあたり、昔のメインストリートって感じなんでしょうか。

この前、のれんが掛かっているのを初めて見たのは、「奈美喜屋」の北を右に入った(盃横丁の反対)酒屋の向かいの「炒」というお店なんですけど、「栄華」よりは入りやすそうでした。
入ってみようかな…(笑)

ももこ | URL | 2018.06.04 15:17
散歩の途中にいろんな草花があるもんですね~
植物園に行かなくても、つかりこさんのお写真で楽しめましたよ♪
それにしても最後の一枚!ナイスショットですね!!
バニーマン | URL | 2018.06.04 19:11
これだけの花を“発見”するのがスゴイです。

あー、あの原田知世がボクシングに挑戦するとは!

彼女の写真集を持っていた友人はどんな感想を持っているのかな(笑)
さとちん | URL | 2018.06.04 19:20
「絶滅危惧メシ」のメシそのものの写真も見てみたかったです。
そうですねぇ、、、五目ソバあたりを。

なでしこの下のモワモワした花は、
ケムリノキ(スモークツリー)かしら?

原田知世、こんな50代になったんですねぇ。
想像できなかったような、、、いや、あの頃とさして変わらないような、、、
80代の知世ちゃんも見てみたいものです。
みんなー、長生きして見ようねー。
つかりこ | URL | 2018.06.05 14:57
> いきなり「栄華」の写真とは、攻撃的な記事ですね(笑)。

↑ わはは、攻撃的というか、守備的というか。

> この肉屋は東川の北側のですかね。

↑ そうです。
荒幡肉店も、見かけ「絶滅危惧」的ですが、
所沢まつりや航空公園で行なわれるイベントでよく見かけて、
コロッケなんかを売ってたりしてるので、
しっかり地元に根づいた肉屋さんなんではないでしょうか。

> あの通り、たとえば「栄華」から下ったら、橋を渡ってクランク、クランク、
> 深井醤油、神明社というあたり、昔のメインストリートって感じなんでしょうか。

↑ どうでしょう。
あのあたりは、東川に沿ったエリアで、古くから人が住んでいて、
地域の生活道として確立していたんでしょうね。
神明社、旧市役所、でかい寺、深井醤油の広大な土地などがあるので、
町の中心として栄えていたことうかがえますよね。
でも、街の東西に伸びる小金井街道を境に、北を「上町」、
南側を「下町」と称していたところを見ると、
メインストリートは現小金井街道が商業的にはメインストリート
だったのではないでしょうか。
それから、金山町交差点、元町交差点、ファルマン通り交差点の
南北に伸びるエリアも栄えていたと思われます。

また、星の宮交差点からイオン所沢店までの道の北側、
つまり下町(金山町、元町、東町)のエリアには、
東西に平行して伸びる商店街も多いことから、
神明社のある上町よりこちらのほうが繁華街的な様相だったのかもしれませんね。
「坂稲荷」も東町にあることですし、何に対して東町なのかを考えると
金山町、元町あたりが地元にとっての繁華街だった可能性が高そうですよね。

上町のほう(神明社、深井醤油のほう)は、いまは「有楽町」という名前がついていますので、
やはり栄えていたのでしょうけど、古くからの屋敷や豪農の残った住宅エリアなので
とちらかというと上品に栄えていたのではないかと想像されます。(あくまで憶測)
いまは、盃横丁がありますけどね。(汗・笑)

> この前、のれんが掛かっているのを初めて見たのは、「奈美喜屋」の
> 北を右に入った(盃横丁の反対)酒屋の向かいの「炒」というお店
> なんですけど、「栄華」よりは入りやすそうでした。
> 入ってみようかな…(笑)

↑ あの辺は、時々行く散歩コースなので、「炒」さんののれんは
ちょくちょく見かけましたよ。
やってます、やってます。

それにしても、「栄華」に行ったことがあったんですね?
おかみさんと志村けんのお兄さんのハナシをしただなんて!
僕は、いまだにコワくて入っていません。(汗)
「ときわ」もしかりです。

「末広屋」の横のうどん屋?だんご屋?
なくなったんですか?
そばをよく通るのですが、気付かなかった!
わー、「末広屋」の左側面が見えるということですよね。
おお、想像するだけでも恐ろしい!(あ、うれしいか・笑)
つかりこ | URL | 2018.06.05 15:11
> 散歩の途中にいろんな草花があるもんですね~
> 植物園に行かなくても、つかりこさんのお写真で楽しめましたよ♪

↑ ありがとうございます!
そう言っていただけて、甲斐があるというもんです。
ホントはまだまだあるんですよ。
所沢は、ちょっと郊外に行くと、木や森、野原がたくさんあるので
元々、花や植物がたくさん生えている土地なのかもしれませんね。
(あ、つまり、田舎)

> それにしても最後の一枚!ナイスショットですね!!

↑ でしょ、でしょ?
ラッキーなタイミングでした。
この像は、日本で最初に所沢で飛行機に乗って空を飛んだ
兵隊さんの像なのですが、むくどりが餌を加えて頭に乗っかっている姿が
可笑しいでしょ?
哲学的であり、社会的であり、なんとも平和な感じだし、
なんかのメッセージを送ってくれているように感じます。
つかりこ | URL | 2018.06.05 15:24
> これだけの花を“発見”するのがスゴイです。

↑ うーん、特にせっせと探しているわけではないんですよ。
そういえば、これまで東京の西多摩地区でいろんなところに住みましたが、
所沢と同じような田舎でしたが、フツーに生活してる分には
そんなにたくさん花を見かけなかった気がしますねぇ。
その辺の歩道の植え込みとか、空き地とか、団地や人んちの花壇みたいな
ところで撮ってるだけなんです。
所沢は、自然が多いとか、市や住民が花を育てる意識が強いとかでしょうか?
あ、なんと言っても、広大な野原や森を擁する「航空公園」の
存在が大きいかもしれませんね。
花や植物、虫や鳥だらけですから。

> あー、あの原田知世がボクシングに挑戦するとは!

↑ ボクシング!
これは、あの原田知世にやらせようと、制作者側のおちゃめな意思が
うかがえますよね。
そもそも、あんなコミカルな役というのも、彼女は初めてでは?

> 彼女の写真集を持っていた友人はどんな感想を持っているのかな(笑)

↑ 僕のことですか?
もちろん、知世ちゃんが身近に感じられて、楽しい、うれしいです。
つかりこ | URL | 2018.06.05 15:43
> 「絶滅危惧メシ」のメシそのものの写真も見てみたかったです。
> そうですねぇ、、、五目ソバあたりを。

↑ あー、そうかあ。
残念ながら、僕は入ったことがないんですよ。
時々、入口の戸が開いていて中が見える時があるんですが、
おじさんとおばさんが手ぐすね引いているように見えて、
コワくて入れないんですよ。
五目そばとか、チャーハンとか食べてみたいんですけどね。

コメントをいただいてる「ほぼ毎日、ほぼ昭和食堂」のhobohoboさんは
それ系の専門家なので、彼のサイトでレポを読めるかもしれませんね。
僕もそのうち行ってみますけど、そのうち。(汗)

> なでしこの下のモワモワした花は、
> ケムリノキ(スモークツリー)かしら?

↑ みたいです。
肉眼で見てもほわほわしてて、ピントが合わず、
目がおかしくなったんじゃないかと思っちゃいました。(汗)

> 原田知世、こんな50代になったんですねぇ。
> 想像できなかったような、、、いや、あの頃とさして変わらないような、、、
> 80代の知世ちゃんも見てみたいものです。
> みんなー、長生きして見ようねー。

↑ 本人の演技は昔と変わっていないと思いますが、
「半分、青い」のような天然というかとぼけたコミカルなキャラは
初めてでしょうね。
今回で、役者としてひと皮むけたかもしれませんね。
暗い役や悪い役のイメージが全然湧かないので、
80代のおばあちゃん役へのいい布石になるといいと思うのですが。
やっぱり、知世ちゃん、好きですわー。
Comment Form
公開設定

プロフィール

つかりこ

Author:つかりこ
北海道生まれ。広告制作会社勤務。スポーツ、飲み食い、音楽、読書、映画などなど、興味がゆらゆら。

ちかごろの記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム
リンク