FC2ブログ

ゆらゆら草

もう少し感受性を働かせれば、毎日がスペシャルになる。そう自分に言い聞かせて、 いろいろ感じたことを書きとめてみよっと。

モロなオムライス  


001毛呂駅.jpg


仕事で、毛呂に行ったよー。

毛呂(もろ)とは、埼玉県の西のほうの毛呂山町にある
JR東日本八高線の駅名だね。

この辺といえば、隣町の「越生梅林」とか
日高市・高麗川の「巾着田の曼殊沙華公園」が有名かな。
湖や低山のハイキングなんかでも人気。
名産品には「桂木ゆず」というのがあるねー。

それから、まわりがゴルフ場だらけ
飯能市から熊谷市の間に30くらいのゴルフ場があるなー。
トランプ大統領と安倍首相がゴルフをやった、川越の
「霞ヶ関カンツリー倶楽部」もけっこう近くにあるんだよ。



ま、とにかく、電車で毛呂にとうちゃこ!

駅の西側に出ると駅前通りがあるんだな。
ふと先を見ると、正面に「埼玉医科大学(毛呂山キャンパス)」
の正門の文字が。
おー、埼玉医科大学への “参道” だなー。

その数十メートルの参道の左右には・・・

昔ながらのタバコ屋。

002タバコ屋.jpg


駅前の定番といえば今川焼屋さんでしょ。
子供の頃、ウチの田舎にもあった。

003大判焼き.jpg

004大判焼き2.jpg


「エコー」って、なんでそんな店名に?


005だんご.jpg

茶屋っぽい佇まいのだんご屋さんなどなど、
んー、ほのぼのいいところだねー。
駅前通りなのに、僕以外誰も歩いていない。
天気がよかったせいもあって、すっかりぽよぽよしてしまった。



いかんいかん、仕事仕事。
モードを入れ替えて、あれやこれやをスタコラ済ませてっと。
で、やー、メシでも食おうか、というわけ。
せっかく毛呂山まで来たんだから、土地のものでも・・・。

あの大判焼きの店以外に何かあるのか、って探しても、
えー?ないのかー?ってウロウロしてたら、
かろうじて喫茶店みたいなのがあった!

006千草01.jpg

007千草02.jpg

「千草」、昔ながらの喫茶店というかパーラーというか。
ここに入ろう、というか、ここしかないというか。(汗)

中に入ると・・・おー、こりゃ広い。

008千草店内.jpg

この毛呂駅前にあって、供給過多というか、設備過剰というか。
でもそうか、ここ以外に食堂っぽいものが見当たらないし、
医大病院関係の人やジモティなどの、みーーんなが来るんだな
きっと、ここに。

009千草接客.jpg

でも、昼時なのに僕以外一人しかいないし、客。


たのんだのは、もちろんオムライス・600円(税込)
えー?土地のもの食うんじゃなかったのかい?
っつったって、喫茶店なんだもん。
オムライスがあったのだって、ほとんど奇跡だろー。

・・・なんて、ひとりノリツッコミ。
だって、ひとりなんだもん。


010オムライス全景.jpg

ほいほい、出てきた。
おー、美しい!
昔ながらの、モロなオムライス!
もう一回言うけど、モ・ロ・な・オムライス。

011オムアップ.jpg

んー、中身がよくわかんない。
玉ねぎ以外のものが入っているのかな?
でも、うまいよ!

012オムスプーン上げ.jpg

それから、これはフツーのオムとは決定的な違いがあるねー。
玉子焼きが厚いんだよ。
フツーは、薄くてピラピラか、または、厚くてトロトロだよね。
でも、ここのはそのどっちでもなくて、“厚くてズッシリ”!
“玉子焼き感” がたっぷり楽しめるねー。
なるほど、そうかあ。
こういうアプローチもあるんだなー。

んー、これは、昔ながらのモロなオムライスじゃなくて、
“毛呂なオムライス”
なんだあ。

ちゃんちゃん。

大変おいしゅうございました。

013コーヒー.jpg



駅に向かって歩いていると、さっきは気付かなかったけど、
こんなのが・・・

014駅前本屋01.jpg

015駅前本屋02.jpg


× さ × の
驛 前 本 屋
實篤書[印]


・・・って書いてある。
1行目は、「皆 さ ま の」だろうね。

実篤、といえば・・・・!
おお、そうか、武者小路実篤のことだろ!
そういえば、「新しき村」って、
この辺にあるんじゃなかったっけ?

大正時代だかに、武者小路実篤が提唱して作った、
自給自足、場合によっては無政府主義で生きようとする、
ヒッピーのコミュニティみたいなとろこだよね。


-----------------------------------------------------------------------

<代表挨拶>

新しき村のホームページをお開きになった方に、
私達の身近な友としてご挨拶を送ります。
しかしながら私達はお目にかかったこともなく、
お話ししたこともありません。これからがあなたとを
結ぶ大切な会話に、そして橋渡しにとなってゆきます。
本文にもでてくると思いますが、新しき村の出来たのは
大正七年で、平成二十六年の今年で九十五年になります。
そのことをご存知でしたでしょうか。以下は新しき村の
概要を一からご案内するつもりでご紹介してまいります。

私は講演などで新しき村をお話しするとき、
「新しき村は理想的社会を作ろうと願うものです」と
お話ししています。(そんなことが…)と思われる方が
多いと思いますが、理想的社会の第一条件は、自分が
理想的な生き方をしてゆこうというのがその第一歩です。
自分だけよければいい、他人はどうなっても構わない。
そんな手前勝手なものでなく、新しき村の目指している
ものは【自他共生】の世界です。心のままに生きることが
互いに通じ合える生き方を求めての世界です。ですから
他人を思い通りにしなければ満足できないという人達は
ここには居りません。自分を磨いてゆくこと生長させて
ゆくことは私達の生き方の中心になっています。
武者小路実篤の提唱によって始まった運動ですが、その
【新しき村精神】を基準に自他共生の世界を目指しております。
新しき村精神についてはおいおい話してまいりましょう。
(石川清明)


<新しき村の概要>

新しき村は、武者小路実篤が提唱した、
新しき村の精神に則った生活をすることを目指して、
その活動を続けている。

その精神とは、

・全世界の人間が天命を全うし、各個人の中にある自我を
 生長させることを理想とする。
・自己を生かすため、他人の自我を害してはならない。
・全世界の人々が我らと同じ精神、同一の生活方法をとる
 ことによってその義務を果たし、自由を楽しみ、正しく生き、
 天命を全うすることができる道を歩くように心がける。
・かくのごとき生活を目指すもの、かくのごとき生活の可能性を信じ、
 また望むもの、それは我らの兄弟姉妹である。

新しき村の現況は、つぎのとおりである。(2013年)

所在地:〒350-0445 埼玉県入間郡毛呂山町大字葛貫423番地1
電話/FAX:049-295-5398
土地:所有地約10ヘクタール、借地約3ヘクタール
村内生活者:13名
村外会員:160名

生産的な事:卵、シイタケ、米、野菜、茶、筍、竹炭などの生産、
      販売をしています。
      土地改良材としての鶏糞も販売しています。
文化的な事:新しき村美術館を公開するとともに、
      所蔵品の貸し出しを行っています。
      機関誌『新しき村』を毎月発行、
      また自費出版を中心とした出版事業も行っています。
建物:公会堂兼食堂(580㎡)、新しき村美術館(250㎡)、
   新しき村ギャラリー(200㎡)のほかに住宅、作業場、鶏舎。

-----------------------------------------------------------------------
※ 新しき村HPより http://atarashiki-mura.or.jp/

おおー、いまでもあるんだねー。





♪ Angels We Have Heard On High / Sixpence None The Richer



メリー・クリスマス!!


コメント

まいどです

八高線といえばね、越生とか日高にお得意先があったから、
結構出掛けてはいたけれど....なんだか地の果てに行くみたいで
途中不安になって、正直行くのイヤだったです。しかも日高の方は
目的地が駅歩55分って距離で、バスも無く(埼玉の三芳もそうだった!)
まあなにしろ....毛呂はそういうわけで、ここで大幅な時間ロスは避けねば!
との理由で降りた事はありません...でも意外や意外、良い街そうですね...。

今となっては恥ずかしいし、自慢としても逆効果な感じがありますけど、
銀座のたいめいけんはよく出掛けてオムライス食してたんです。ああ、
例の超色黒なおじさんはまだいませんでしたよ。たぶん今と違って、
なんの変哲も無いオムライスでしたけど、ホントにこれぞ正統派!って
感じで滅茶滅茶美味かったです。今のフワトロの裏めくり卵焼き....?
たいそう美味いんでしょうけど、なんか食べたいって思わないかな....?
トランプさんじゃないけど、やっぱケチャップ...たっぷり掛かってないとね!。

シックスペンス・ナン・ザ・リッチャー ...初めて聴いたっす。
実はこういう、ちょいと舌ったらずで、文学的な唄い方って、自分結構
弱いんです。すぐ騙されちゃう...。少し売れだすと急に、自分は本格派よ!
ってな感じで、変に自信過剰に替わり、やっぱり自滅する....。
その繰り返し。近頃(とはいえ20年も前か?)じゃあ、クランベリーズの
ねえちゃんとかね...だから、今度は騙されないぞ!って構えて聴くから、
なんだかまだ良く分かんないっす、ゴメンなさい。


pipco1980 #- | URL
2017/12/25 01:31 | edit

悶絶のヴィジュアル

モ・ロ・な・オムライス。
いいですねー(笑)。
タマネギ意外に確認できないケチャップライスというあたりが。

でも“厚くてズッシリ”“玉子焼き感” たっぷりというの、想像するだにおいしそう!
“毛呂なオムライス” なんですね。

それにしてもこの「エコー」って店…
こういう店、子どものころうちの田舎の駅前にもありました。
当時すでに廃墟感が漂っていて、薄暗い店の奥でパイプいすに座って焼きそば食べたの思い出します。
よくこんなの残ってましたね。
この大好物なヴィジュアル… 悶絶してしまいます。

毛呂山って、群馬方面に行くときに車で通過するだけでしたけど、侮れないものがありますねー。

hobohobo #- | URL
2017/12/25 09:07 | edit

こんにちは!

おー!!!!!!!
怒涛のオムライスネタ連発!

「もろ」、いいですねえ♪
もちろん、オムライスも、です
冬休みに行ってみようかなあ。
勝手ながら、記事の紹介をブログでさせていただきました!

Omunao #- | URL
2017/12/26 04:51 | edit

感謝をこめて

つかりこさん、今年も一年間ブログ付き合いありがとうございました!
やさしい気遣いもとてもありがたかったです。
お陰で少しずつ前を向けるようになりました。

少し早いですが、どうか元気で良いお年を♪
また来年会えたらいいね♪^^

ももこ

ももこ #- | URL
2017/12/28 13:13 | edit

Re: まいどです

pipco1980さん、コメントありがとうございます。

> 八高線といえばね、越生とか日高にお得意先があったから、
> 結構出掛けてはいたけれど....なんだか地の果てに行くみたいで
> 途中不安になって、正直行くのイヤだったです。しかも日高の方は
> 目的地が駅歩55分って距離で、バスも無く(埼玉の三芳もそうだった!)
> まあなにしろ....毛呂はそういうわけで、ここで大幅な時間ロスは避けねば!
> との理由で降りた事はありません...でも意外や意外、良い街そうですね...。

↑たしかに、実際、交通が不便ですねー。
僕も、「毛呂駅」だったら西武線と八高線で乗り換え1回で行けるや、
と思って出たんですが、実際は飯能で乗り換え、東飯能で乗り換え、
高麗川で乗り換えの3回乗り換えで、しかもそれぞれ20~30分待ちで
ものすごく時間がかかりましたよー。
毛呂山は、全体をまわったわけではないので正しくないかもしれませんが
駅前の商業施設といえば、ホントに僕が記事にしたものくらいしかないです。(汗)
まあ、たまたま昭和レトロの波に乗っていますが、
ハイキングや病院にでも用がなければ、まあ、行ってもすごく楽しいということは
ないかもしれませんねー。(汗)

> 今となっては恥ずかしいし、自慢としても逆効果な感じがありますけど、
> 銀座のたいめいけんはよく出掛けてオムライス食してたんです。ああ、
> 例の超色黒なおじさんはまだいませんでしたよ。たぶん今と違って、
> なんの変哲も無いオムライスでしたけど、ホントにこれぞ正統派!って
> 感じで滅茶滅茶美味かったです。今のフワトロの裏めくり卵焼き....?
> たいそう美味いんでしょうけど、なんか食べたいって思わないかな....?
> トランプさんじゃないけど、やっぱケチャップ...たっぷり掛かってないとね!。

↑昔、証券会社や花王、渋沢関連の仕事で、妙に茅場町や日本橋へ行く
機会が多かったせいで、「たいめいけん」には僕も幾度か行ったことがありますよ。
その頃も真っ黒なおにいさんは見かけられず、凧マニアの先代がやっていました。
残念ながらオムライスは注文したことがなかったです。
そうですかー、先代はオーソドックスなオムだったんですね。
食べてみたかったなあ。

> シックスペンス・ナン・ザ・リッチャー ...初めて聴いたっす。
> 実はこういう、ちょいと舌ったらずで、文学的な唄い方って、自分結構
> 弱いんです。すぐ騙されちゃう...。少し売れだすと急に、自分は本格派よ!
> ってな感じで、変に自信過剰に替わり、やっぱり自滅する....。
> その繰り返し。近頃(とはいえ20年も前か?)じゃあ、クランベリーズの
> ねえちゃんとかね...だから、今度は騙されないぞ!って構えて聴くから、
> なんだかまだ良く分かんないっす、ゴメンなさい。

↑シックスペンス・ナン・ザ・リッチャー、僕も全然知らないんです。
おっしゃる通り、ボーカル女性の声が魅力的でちょこちょこ聴くんですが。
いまは、ボーカルの女性も40才を超えていて、たまにライブをやったりしているようですが、
実質は活動休止状態なのでは?と想像しています。
個人的には、初期のアルバムに入っている曲のほうがいいかな?って気がします。
ギターの音やアレンジが、'90年代前半に流行ったオルタナティブロックの
香りがプンプンしてて、なんかウキウキさせてもらえます。
歌詞やバンドの逸話を読み込んだりしていないので、
それこそ彼女がただの「歌姫」なのか、何かバンドとしての「哲学や想い」があるのか?
わかっていない状態でつまみ食いしている状態です。
『キスミー』と言う曲をCMやラジオで時々聴くので、そこそこ人気はあるんでしょうね。
まあ、個人的にはマイアイドルでいいんです。(汗)

つかりこ #- | URL
2017/12/30 16:01 | edit

Re: 悶絶のヴィジュアル

hobohoboさん、コメントありがとうございます。

> モ・ロ・な・オムライス。
> いいですねー(笑)。
> タマネギ意外に確認できないケチャップライスというあたりが。
>
> でも“厚くてズッシリ”“玉子焼き感” たっぷりというの、想像するだにおいしそう!
> “毛呂なオムライス” なんですね。

↑玉ねぎ以外、たしかに確認できなかったっすー。(汗)
でも、玉子焼きのぶ厚さはたしかにフツーではなくて、
初めてのタイプでしたよ。
ええ、おいしかったです。

> それにしてもこの「エコー」って店…
> こういう店、子どものころうちの田舎の駅前にもありました。
> 当時すでに廃墟感が漂っていて、薄暗い店の奥でパイプいすに座って焼きそば食べたの思い出します。
> よくこんなの残ってましたね。
> この大好物なヴィジュアル… 悶絶してしまいます。

↑昔は、駅前といえばどこでも今川焼き(大判焼き、甘太郎焼き、御座候、回転焼き、
太鼓焼き、三笠焼き・・・)の店がありましたよね。
そうそう、失敗しました。
hobohoboさんのコメントを読むまで、「エコー」が今川焼やお好み焼きの
テイクアウトだけをやっている店だとばかり思っていました。
写真ををよく見ると、食事もとれるんですねー。
看板には、「オムライス」もありそうです。
はい、失敗しました。
ここで、ごはんを食べるべきでしたー。
ああ、もったいない。
毛呂駅になんて、今度いつ行くかも知れないのにぃ。

> 毛呂山って、群馬方面に行くときに車で通過するだけでしたけど、侮れないものがありますねー。

↑いやいや、侮ってください。(笑・汗)
あとはなんにもないす。
いや、よくは知らずに言っているので、
住んでいる人に怒られるかもしれませんが。

つかりこ #- | URL
2017/12/30 16:11 | edit

Re: Omunaoさん、コメントありがとうございます。

> こんにちは!
>
> おー!!!!!!!
> 怒涛のオムライスネタ連発!
>
> 「もろ」、いいですねえ♪
> もちろん、オムライスも、です
> 冬休みに行ってみようかなあ。
> 勝手ながら、記事の紹介をブログでさせていただきました!

↑拙ブログをご紹介くださり、ありがとうございました。

おかげさまで、どこへ行っても、蕎麦屋以外に入ったら、
ついオムライスをたのんでしまうクセがついてしまいました。(汗)
もともと、チキンライスが大好きなので、困っちゃいないのですが。

もし、毛呂駅に行かれることがありましたら、
写真の大判焼きの「エコー」でオムしてみてください。
僕は気付かず、スルーしてしまいました。
きっと、味も店内もおもいきり「昭和」していますよ。
チャキチャキのばあちゃんがもてなしてくれるはずです。
元号も昭和から遠ざかることだし。

つかりこ #- | URL
2017/12/30 16:19 | edit

Re: 感謝をこめて

ももこさん、コメントありがとうございます。

> つかりこさん、今年も一年間ブログ付き合いありがとうございました!
> やさしい気遣いもとてもありがたかったです。
> お陰で少しずつ前を向けるようになりました。

↑今年はももこさんにとって激動の年でしたね。
身も心もおつれさまでした。
いつまでもふさいでいないで前向きに生きるのが、
お母様にとってもうれしいことなんだと思います。

> 少し早いですが、どうか元気で良いお年を♪
> また来年会えたらいいね♪^^
>
> ももこ

↑いつも遅筆の僕をいじっていただきありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
よいお年を!

つかりこ #- | URL
2017/12/30 16:24 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurayuragusa.blog.fc2.com/tb.php/308-375ad6e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top