所沢の富士山 2017師走


おお、さぶっ。
今日の朝の気温は、1℃だってさ。

よく晴れていたので、7時頃、
ウチの最上階へ上ってみたら、あー、やっぱり!
富士山がよく見えたよー。


001富士山.jpg


月も残っていた。


002月.jpg


今日も一日、ガンバロー!!


003朝の太陽と遠景.jpg







朝のリレー

                谷川 俊太郎

カムチャツカの若者が
きりんの夢を見ているとき
メキシコの娘は
朝もやの中でバスを待っている
ニューヨークの少女が
ほほえみながら寝がえりをうつとき
ローマの少年は
柱頭を染める朝陽にウインクする
この地球では
いつもどこかで朝がはじまっている

ぼくらは朝をリレーするのだ
経度から経度へと
そうしていわば交替で地球を守る
眠る前のひととき耳をすますと
どこか遠くで目覚時計のベルが鳴ってる
それはあなたの送った朝を
誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ


Trackback

Trackback URL
http://yurayuragusa.blog.fc2.com/tb.php/304-96d1b868

Comment

里花 | URL | 2017.12.06 19:20
なんて美しい、初冬の富士山!
寒いけど、冬は富士山が綺麗に見えるからいいですね。
写真で見ただけでも、清々しい気持ちになります。
この富士山を見ただけで、「今日も一日ガンバロー」
って気になれますよね。

谷川俊太郎の「朝のリレー」、これは好きな詩の一つです。
国語の教科書か何かに出ていたような?
世界の朝が思い浮かぶ、素敵な詩ですよね。
今読んでも、やっぱいいなあと思います。
pipco1980 | URL | 2017.12.06 20:24
キレイですね! んで、さすがに近い!!

ウチもね...杉並ですけど、南のテラスから西の端の方に富士山が
辛うじて見えるんですが、こんなに大きく美しくは見れません。
でもね、北九州の義父&義母にとっては、それがとても貴重なことのようで、
お正月にやって来ると、必ず富士山に向ってニ礼ニ拝します。

因みに富士とは真反対に、スカイツリーが見えますが、実は自分は
スカイツリーがまだ先端まで完成する前に、出てきちゃってますから、
完成形はまだ見てないんです。あんまり見たくもないですけど。
ももこ | URL | 2017.12.07 15:29
おぉー!!

なんて素晴らしい眺めなんでしょう!

富士山がこんなに目の前にいらっしゃるなんて。

ありがたくて思わず手を合わせそうになりました。

陽が昇る頃の時間帯でしょうか?

ほんわりと赤みを帯びて美しい写真ですね!

つかりこ | URL | 2017.12.09 14:51
里花さん、コメントありがとうございます。

> なんて美しい、初冬の富士山!
> 寒いけど、冬は富士山が綺麗に見えるからいいですね。
> 写真で見ただけでも、清々しい気持ちになります。
> この富士山を見ただけで、「今日も一日ガンバロー」
> って気になれますよね。

↑日野からもよく見えますよねー。
上京したばかりの頃、初めて観た時はびっくりしました。
静岡とか山梨じゃないと見えないと思っていたので。

> 谷川俊太郎の「朝のリレー」、これは好きな詩の一つです。
> 国語の教科書か何かに出ていたような?
> 世界の朝が思い浮かぶ、素敵な詩ですよね。
> 今読んでも、やっぱいいなあと思います。

↑いいですよねー。
これは、平易な言葉で書かれていますが、
とっても深いと思います。
エコのこと、平和のこと、人種差別のこと、世界経済のこと・・・
グローバリズムの大きな意味を考えさせられます。
みんなで、世界、地球のあらゆることを「守って」いる。
生きる希望や元気が出てくる気がします。
つかりこ | URL | 2017.12.09 15:15
pipco1980さん、コメントありがとうございます。

> キレイですね! んで、さすがに近い!!
>
> ウチもね...杉並ですけど、南のテラスから西の端の方に富士山が
> 辛うじて見えるんですが、こんなに大きく美しくは見れません。
> でもね、北九州の義父&義母にとっては、それがとても貴重なことのようで、
> お正月にやって来ると、必ず富士山に向ってニ礼ニ拝します。

↑150ミリの望遠で撮ったので、肉眼の3~4倍の大きさでしょうか。
でも、肉眼でもけっこう大きく見えるんですよ。

富士山に、杉並から20~30kmほど近いのでしょうか。
大した差ではないのですが、こっちのほうはまわりに高い建物が少ないし、
建て込んでいないので見えやすいに違いないですね。

元々、武蔵野は富士山がよく見えたところなんでしょうね。
街道の西への行く先は自ずと富士山のほうですし、高い山がないし、
荒川や多摩川などのまわりは今も昔も高い建物がないですもんね。
富士見町とか、富士見ヶ丘とか、ふじみ野とか、富士見台とか、
富士見通りとかいう地名がたくさんありますもんね。

北海道出身の僕も、初めて観た時から感動をぬぐえません。
肉眼で見えるなんて、修学旅行で新幹線に乗った時でもなければ
観られないと思っていたので。
拝みはしないのですが(汗)、なんか、すっくとした気持ちになりますねぇ。

> 因みに富士とは真反対に、スカイツリーが見えますが、実は自分は
> スカイツリーがまだ先端まで完成する前に、出てきちゃってますから、
> 完成形はまだ見てないんです。あんまり見たくもないですけど。

↑そんなこと言わないで、早く元気なって、
完成形のスカイツリーをそばで観てみてくださいなー。
やっぱ、すげー高いですよ。
(売ってるもんも、飲食店も高いけど・汗)
あの辺は、東京大空襲でなんもなくなったところへ
漫然と建物が建てられてた、住宅地とも商業エリアともつかないところなので、
ひときわ目立ちます。
いつか、日本の第一の戦後、第二の戦後、第三の戦後の「発展の象徴」となったら
いいなあって、個人的には願っています。
そういう意味で、少し気分が奮い立ちます。
早く、元気を取り戻して、一緒に行きましょうやー!
つかりこ | URL | 2017.12.09 15:23
ももこさん、コメントありがとうございます。

> おぉー!!
>
> なんて素晴らしい眺めなんでしょう!
>
> 富士山がこんなに目の前にいらっしゃるなんて。
>
> ありがたくて思わず手を合わせそうになりました。

↑あ、目の前ではないんですけどね。(汗)
まあ、写真で見るとまるで山梨県に住んでいるように見えますが、
肉眼ではもうちょっと小さいです。
でも、山梨は隣の件なので近いことは近いのてはありますが。

僕もそうでしたが、ふだん絶対に肉眼で観られない人にとっては、
けっこうな驚きですよね。

> 陽が昇る頃の時間帯でしょうか?
>
> ほんわりと赤みを帯びて美しい写真ですね!

↑そうそう、陽が登って30分以内くらいの時間です。
朝焼けというか、まだ東の空が赤味を帯びている頃でした。
富士に映っていますよね。
この日はすごく晴れていたので、もうちょっと早く撮りに行けば、
もっと赤かったかもしれないなあ、って後悔しました。

ちょっとは元気、出た?
Comment Form
公開設定

プロフィール

つかりこ

Author:つかりこ
北海道生まれ。広告制作会社勤務。スポーツ、飲み食い、音楽、読書、映画などなど、興味がゆらゆら。

ちかごろの記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム
リンク