ゆらゆら草

もう少し感受性を働かせれば、毎日がスペシャルになる。そう自分に言い聞かせて、 いろいろ感じたことを書きとめてみよっと。

うす~い建物  


埼玉県所沢市の某所で発見。


001引き.JPG


002寄り.JPG


最も薄い所で、ほぼドア1枚分


003薄い01.JPG


004薄い02.JPG


たまにあるよねー、こういう建物。



005オリーブ.jpg







♪ Winter 1972 / 阿部薫





♪ 壬申の乱 / 川口千里





♪ GURU GURU LABYRINTH / 櫻井哲夫 × 川口千里




コメント

つかりこさん、こんにちは。
私クルマだけでなく、ヒコーキ、それに建物も大好きであります。中高の頃、建築家(というよりは都市計画者かな)に憧れたこともあったので。
この家、中でどうやって生活しているんですかね。もはや戦車や潜水艦に匹敵するくらいの居住スペースなのかとか考えてしまいましたw。

papayoyo #- | URL
2017/12/03 14:11 | edit

こんばんは。

この建物、有名ですね。
って、よく似た別の物件と混同しているのかもしれませんが・・・

地価が高いところでは不思議な建築物にお目にかかれます(笑)
いや、地方都市でも、なんでこんな土地に建てる!?というものは
たまにありますけどね・・・。
地方は車社会なので、駐車場の分だけでも、都心とかに比べらたら
広い土地は必要ですけどね。


バニーマン #- | URL
2017/12/03 22:32 | edit

Re: papayoyoさん、コメントありがとうございます。

> つかりこさん、こんにちは。
> 私クルマだけでなく、ヒコーキ、それに建物も大好きであります。中高の頃、建築家(というよりは都市計画者かな)に憧れたこともあったので。

↑失礼になると申し訳ないのですが、そんなような気がしていました。
男子って、少なからずメカものが好きですよね。
僕も全然専門的なことはわからないのですが、
建築物は大好きなんです。
グラフィックデザインはもちろんのこと、絵画や立体、陶芸等のアートも好きなので
建築物もオブジェを観るような目で楽しんでいます。
元々なぜか、ピュアアートよりも「実際に使うもの」のアート性のほうが好きなので
なおいっそうです。
それから、音楽や料理なども、体験するのも自分でやるのも好きです。
なんだか、アートと同じ琴線を弾かれる気がするんです。

> この家、中でどうやって生活しているんですかね。もはや戦車や潜水艦に匹敵するくらいの居住スペースなのかとか考えてしまいましたw。

↑ですよねー。
この建物は4階まであるようなので、一家で4階まで占有しているのでしたら
まあまあですが、それにしても1フロアのデッドスペースが多そうで
やはりけっこう住みにくいのではないかと。
人間の性格形成にも影響あるかもですよね。
(悪い影響ばかりとは言えませんが)

スイカを切り分ける時に人数が多くて、「ずいぶん薄く切ったなあ」って
気持ちになるのと同じ感慨がわくのは僕だけでしょうか?(汗)

つかりこ #- | URL
2017/12/04 14:04 | edit

Re: バニーマンさん、コメントありがとうございます。

> こんばんは。
>
> この建物、有名ですね。
> って、よく似た別の物件と混同しているのかもしれませんが・・・

↑あ、有名だったでしょうか?
「うすい建物」は、もはやれっきとしたウォッチャーが存在しているようですが、
これは掘り出し物だと思っていました。
世の中には、この程度の薄さなんてかわいいもの、
といえるような薄さの建物がたくさんあるんですよねー。

> 地価が高いところでは不思議な建築物にお目にかかれます(笑)
> いや、地方都市でも、なんでこんな土地に建てる!?というものは
> たまにありますけどね・・・。

↑そうかあ、地価が高いと有効利用という意味でも、
固定資産税対策という意味でも、なんかを建てたくなりますねー。
大枚はたいて「変な建物を建てて、みんなを驚かしてやろう」なんて
奇特な人はあんまりいないですよね。

> 地方は車社会なので、駐車場の分だけでも、都心とかに比べらたら
> 広い土地は必要ですけどね。

↑埼玉もウチのほうなどは、完全な車社会ですわー。
というか、生活用といえば都内よりベッドタウンの埼玉や多摩、
横浜北西部のほうが車が多いかもしれませんね。
家もまばらで畑ばかりのほのぼのした地域に行っても、
車だけはうじゃうじゃ走っていまっせー。

つかりこ #- | URL
2017/12/04 14:14 | edit

毎度です

阿部薫って、なんだか凄い久しぶりに名前を聞いた感じ....。
懐かしいんだけど、何故か痛いって...そんな感じですよね。

彼だったかどうか、今となっては分からないんですが、
アルトサックスとコントラバス(弓弾き)のカンバセーションものっていう
レコードが昔、お気に入りで、この2人(?)の愛の語らいだったり、
喧嘩だったり、シチュエーションインプロって言うのかな??
そういうのを真面目に大ヴォリュームでジャズファンもロック好きも
聴いてた時代って、確かにありましたが、今はもう稀な光景かも
しれないですね。
そんなことを、凄く思い出しながら、気がつけば、全部聴いてしまいましたよ。
サンキュでした。

pipco1980 #- | URL
2017/12/04 16:00 | edit

Re: 毎度です

pipco1980さん、コメントありがとうございます。

> 阿部薫って、なんだか凄い久しぶりに名前を聞いた感じ....。
> 懐かしいんだけど、何故か痛いって...そんな感じですよね。

↑そうですねー。
昔、この人の映画だかドラマだかがあって、
たまたま観たんですが、めっちゃ破滅型の人でしたねぇ。
たしか、薬とDVにまみれた生活だったかと。
昔の音楽家や小説家って、どうして破滅型が典型だったんでしょうかねぇ。
それがカッコよかったんでしょうかね。

> 彼だったかどうか、今となっては分からないんですが、
> アルトサックスとコントラバス(弓弾き)のカンバセーションものっていう
> レコードが昔、お気に入りで、この2人(?)の愛の語らいだったり、
> 喧嘩だったり、シチュエーションインプロって言うのかな??
> そういうのを真面目に大ヴォリュームでジャズファンもロック好きも
> 聴いてた時代って、確かにありましたが、今はもう稀な光景かも
> しれないですね。

↑昔は、でっかいスピーカーのあるジャズ喫茶とか音楽バーが
たくさんありましたよね。
そういうお店に行くと、がっつりトランス状態に入っている人が
たいがい一人や二人いて、椅子に座って聴きながら
頭や上半身をぐるぐる回していたりして・・・。(汗)
阿部薫の演奏は、それ系の輩の大好物だったに違いないですよね。
新宿ゴールデン街に、マッキントッシュのアンプでジャズを聴かせる
バーがありまして、'80年代、'90年代にはそういうトランス系の
ジャズリスナーはいなくなっていましたが、ウンチク系の人などが
その店に居合わせたりしました。
マスターはそういう客が嫌いで、ビル・エヴァンスあたりを
リクエストしたところへ、阿部薫を1時間ほどかけ続けて
追い帰したりしていました。(笑)
僕もフリージャズを心酔しているわけではないのですが、
10年に一度くらいは聴きたくなりますかね。(汗)
阿部薫は、多彩なフリージャズというわけではなく、
得意なスケールが限られているような気がします。
まあ、でも、音の確かさとパッションは飛びぬけていますよね。

> そんなことを、凄く思い出しながら、気がつけば、全部聴いてしまいましたよ。
> サンキュでした。

↑やー、ゲテ系を最後まで聴いていただけたなんて、申し訳ありませんでした。
やっぱ、楽しい音楽でいきましょうねー。

つかりこ #- | URL
2017/12/05 13:53 | edit

こんにちは

すごい!こういう角が尖ったような建物って、
テレ東でやってた「空から日本を見てみよう」で
時々出てきたのを思い出します。
とんがり角度を測りたくなります(笑)。

里花 #- | URL
2017/12/06 19:16 | edit

Re: こんにちは

里花さん、コメントありがとうございます。

> すごい!こういう角が尖ったような建物って、
> テレ東でやってた「空から日本を見てみよう」で
> 時々出てきたのを思い出します。
> とんがり角度を測りたくなります(笑)。

↑へー、テレ東で、そういう番組があったんだ。
知らなかったなあ。
そうそう、「薄い建物」はすてにサブカル的な
おもしろカテゴリーになっていて、
全国に熱狂的なファンもいるようですよ。
僕が知っているだけでも、こんなのかるいかるい、
ただの壁のような建物なんてのもいっぱいあるんですよね。
バリにもあるかなあ?

つかりこ #- | URL
2017/12/09 14:42 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurayuragusa.blog.fc2.com/tb.php/301-a3586fa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top