FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

中津川の名残り栗


ある日、所用で出かけたツレがお土産に買ってきたんだよ。
ツレはこのブログを見てないし、別に頼んだわけじゃないんだけどね。
栗好きだし、自分で作るくらいだからなあ。

001箱.jpg


中津川の川上屋さん。

中津川って、「中央本線」の駅なんだね。
な~んだ、八王子から一本で行けるんだ。
在来線で片道4,750円、6時間くらいかかるけど。(汗)


002ロゴ.jpg


003内箱.jpg


004しおり.jpg


005内包装.jpg

今年は、スーパーの栗、高かったねぇ。


006個包装.jpg


007中身.jpg

写真だと、だいぶん黄色くなってしまうね。


008手持ち.jpg

ホントはもっと、グレー色だなー。
微妙に黄緑がかったグレー。
そうそう、挽きぐるみの蕎麦粉のような色

手で食うなっちゅうの。


009お茶.jpg

たいへんおいしゅうございました!



【栗きんとん】
栗きんとん(くりきんとん、栗金飩)あるいは栗茶巾(くりちゃきん)は、
栗を使った和菓子である。
おせち料理に用いられる栗金団(くりきんとん)とは別の和菓子
栗に砂糖を加えて炊き上げてつくる。
おせち料理の栗きんとん(栗金団)と違い、粘り気はない。
形は茶巾絞りで栗の形をしている。
京都ではこのようなものを栗茶巾というが、岐阜県の美濃東部では栗金飩という。
中津川市などが発祥をうたっている。 ※ウィキペディアより

金飩の「飩(とん、どん)」とは、
粉っぽい材料をだんごにしたもののことだろうなあ。
うどん(饂飩、温飩)も小麦粉をだんごにしたもののことだからね。
「麺」のことだね。
「麺」は本来は、だんごのことなんだよ。
日本人の知っている「麺」は、“のして細く切った(or のばした)だんご”
のこと
なのさ。

栗で作った “金のだんご” という福食。
食べたしぃ・・・商売繁盛するかなー。







♪ 甘い生活 / 野口五郎




コメント

栗きんとん

つかりこさん、栗好きなんですね~♪
しかも自分で作るなんてスゴイ!
結構手間かかるでしょ。
私は栗のチョコだけが好きです^^;

湯呑みに入った飲み物はコーヒー?麦茶?

Re: 栗きんとん

ももこさん、コメントありがとうございます。

> つかりこさん、栗好きなんですね~♪
> しかも自分で作るなんてスゴイ!
> 結構手間かかるでしょ。

↑あ、ほとんどツレが作るんですけどね。
僕も、皮むきは手伝います。(汗)
とても、手間がかかりますよ。
栗をたくさん買ってきて、手間をかけて作っても、
できあがりが「え、これだけ?」って感じで、
量が減った感が強いです。(汗)

> 私は栗のチョコだけが好きです^^;

↑え、栗のチョコってあるんだ?
うまそー

> 湯呑みに入った飲み物はコーヒー?麦茶?

↑麦茶、おしい!
ほうじ茶(番茶)です。
地元の製茶屋さんのもので、焙煎したてのやつが安くておいしくて
とってもお気に入りなんです。
普段は、八女茶(ツレの地元系)を飲んでいます。

こんばんは。

岐阜だから野口五郎?(笑)

栗きんとんは自分でつくると(って、つくるのを見ているだけですが・・・)、
あんな小さいのにあの値段!?というのが、妥当だと思えますよね。
面倒なんだもん・・・見ているだけでもね(笑)

中津川の川上屋さんは、恵那川上屋さんの修行元ですね。
いわゆる本家筋というわけです。
商売は恵那の方が大きいですけどね・・・
中津川や恵那はまんじゅう屋だらけです。
一種類のまんじゅうだけで成り立つお店もあって、謎の町です。
そんなにまんじゅうばっかり食べているのか・・・?

Re: バニーマンさん、コメントありがとうございます。

> こんばんは。
>
> 岐阜だから野口五郎?(笑)

↑あ、バレました?
でも、野口五郎、好きです。
ああいう「絶唱型」の歌、基本的に好きなんですよね。
最近、あまりいないですよね。

> 栗きんとんは自分でつくると(って、つくるのを見ているだけですが・・・)、
> あんな小さいのにあの値段!?というのが、妥当だと思えますよね。
> 面倒なんだもん・・・見ているだけでもね(笑)

↑今年は栗が高くて、作りませんでした。
手間ですよねぇ、皮むくの。
ウチは、裏ごしはしないのですが、それでもめんどくさいです。
配合は、砂糖だけでなく塩をちょっとだけ入れると、
甘いだけではなく「旨い」になるような気がします。

1個250円くらいでしょうか。
こっちでは、スーパーで栗を買ってきて、自分で作っても
1個あたりの値段はけっこうたかくなりまっせー。
ご親戚からもらえるなんて、すばらしい!

> 中津川の川上屋さんは、恵那川上屋さんの修行元ですね。
> いわゆる本家筋というわけです。

↑へぇー、なんか、歴史とか伝統とかありそうですねー。

> 商売は恵那の方が大きいですけどね・・・
> 中津川や恵那はまんじゅう屋だらけです。
> 一種類のまんじゅうだけで成り立つお店もあって、謎の町です。
> そんなにまんじゅうばっかり食べているのか・・・?

↑へー、なんだか風情があっていいですね。
地元の需要ばかりでなく、お土産や贈答用として
全国的に定着しているんでしょうね。
でないと、それこそ地元の人、まんじゅうばかり食べて生きている
ということになりますもんね。
恵那のほうは蕎麦もおいしそうですねー。

手以外

手で食べますよー私もきっと。他に何で食べるんでしょう?木製のフォークですかね。おいしそー♡

ところで、つかりこハニーさんはブログ見てないのですね。うちも主人は見てないんですよ、私のブログ。教えてって言われないですし。笑

よく載せられてる面白い大好きなレビューの映画は一緒に見る事あるのですか?


Re: 手以外

ふゆこさん、コメントありがとうございます。

> 手で食べますよー私もきっと。他に何で食べるんでしょう?木製のフォークですかね。おいしそー♡

↑僕もこういうものはだいたい手で食べるんですが、
こいつはそのカタチや1個の値段からして、
練り切りで作ったお抹茶のお菓子に見えません?
そうそう、竹で作ったフォークかヘラみたいなやつで、
3つ4つに割って、ちびちび食べないといけなさそうな感じがしちゃいました。

> ところで、つかりこハニーさんはブログ見てないのですね。うちも主人は見てないんですよ、私のブログ。教えてって言われないですし。笑

↑何年も前に、「ブログやってんだよ、時々見においでよ」
って言ったんですがねぇ。
たぶん、一度もアクセスしたことがないと思います。
興味の対象が全然違うんでしょうね。(笑)

> よく載せられてる面白い大好きなレビューの映画は一緒に見る事あるのですか?

↑ごくごくたまーーに、一緒に観ることもありますが、
ツレはだいたい途中で寝てますねー。(笑)
これもまた、好みがだいぶん違うんだと思いますねぇ。
しかも僕、夜中の11時過ぎとかから観はじめるんですよ、映画。
こうしてみると、なんだかウチ、夫婦仲破綻しそうな感じですよねぇ。
いやいや、そんなことないんですよ、
ちゃんと協力しあって生きてますわー、たぶん。(汗)

おはようございます。

こちら方面の銘菓ですね。

我が家からあまり時間もかからず、買いに行けますよ。

栗きんとんは、手作りでも美味しいですが、やはりプロの味はさすがですね。

最近は、値段が高くなった気がします・・・。

美味しいお茶といただくと最高でしょうね。

こんにちは

これは美味しそう!
素朴なだけに、栗の質と職人の技が美味しさの決め手になりそうですね。
そう言えば、今年は栗を買わなかったです・・・。
栗あんパンとか買ったくらいかなあ。

栗だと、コーヒーよりお茶の方が合いそうですね♪

毎度です

いやはや、中津川って岐阜でしょう?ジャンボりの...椛の湖だっけ??
んでもって中央本線!?....まずはそれにびっくり!。そうかあ名古屋まで
イケルのかあ.シミジミシミジミ....と、今度は感慨ヒトシオ....。

野口五郎さんって、中学生の頃、青いリンゴってね、唄上手いなあ....
って感心してたんですが、大人になって(自分が)、ちょっとあるとき
ご一緒した時に、真近でお唄を聴いて、あれ...上手いのこの人って??
って疑問に思うようになって、それ以来、未だに良く分からないんです。
もしかしたら、ただただ癖が強いだけなんじゃあないか?
それならそれで凄いんだけど、上手いとは少し違ってくるわけで、
ああああああ...わからない....。でもフォロワーっていうか、近似値な人も
存在しない孤高性って...やっぱり凄いのかもねえ。


Re: おはようございます。

Miyuさん、コメントありがとうございます。

> こちら方面の銘菓ですね。
>
> 我が家からあまり時間もかからず、買いに行けますよ。

↑ あ、そうですね!
日帰り旅で行けるくらいでしょうか。
あの辺、多治見とか恵那とか、少し離れますが木曽のほうへなど
ゆっくり旅してみたいものです。

> 栗きんとんは、手作りでも美味しいですが、やはりプロの味はさすがですね。
>
> 最近は、値段が高くなった気がします・・・。

↑栗そのものでもおいしいのに、あれはものすごくおいしいと思います。
そうそう、もう少し安いとしょっちゅういただくのですが。

> 美味しいお茶といただくと最高でしょうね。

↑ホコホコしてて、喉が乾くようにできていますよね。
抹茶や日本茶にぴったりです。
洋でいくなら、コーヒーよりも紅茶のほうが合うかもですね。

お仕事、いよいよ師走です。
お体だけはお大事にしてくださいねー。

Re: こんにちは

里花さん、コメントありがとうございます。

> これは美味しそう!
> 素朴なだけに、栗の質と職人の技が美味しさの決め手になりそうですね。

↑こちらでは、所沢の西武百貨店で求めました。
デパートでは売っていることが多いようです。
ただ、キホン、季節のものなので、一年中は手に入らないかも。

> そう言えば、今年は栗を買わなかったです・・・。
> 栗あんパンとか買ったくらいかなあ。

↑ウチは栗のケーキでした。(今年の栗がどうかわかりませんが・汗)

> 栗だと、コーヒーよりお茶の方が合いそうですね♪

↑そうですね、コーヒーじゃないほうがいいかもしれませんね。
ケーキならコーヒーでもいいかもしれませんが。

アグン山の噴火で渡航しずらい状況ですが、
年末、行かれるのですか?
気を付けてくださいねー。

Re: 毎度です

pipco1980さん、コメントありがとうございます。

> いやはや、中津川って岐阜でしょう?ジャンボりの...椛の湖だっけ??
> んでもって中央本線!?....まずはそれにびっくり!。そうかあ名古屋まで
> イケルのかあ.シミジミシミジミ....と、今度は感慨ヒトシオ....。

↑パッケージのロゴに、「中央線中津川 川上屋」と書かれているようで、
僕も「お?あの中央線?中央本線のことか?」って、驚きました。
そういえば、名古屋まで続いているんですよね。
長野県との境目や大きめの駅で乗り換えることになりそうですが、
キホン、一本でつながっているんですねー。

感慨とは、あー、いま記事にされている「詐欺事件」のことですね!
すっごいハナシですねー。

> 野口五郎さんって、中学生の頃、青いリンゴってね、唄上手いなあ....
> って感心してたんですが、大人になって(自分が)、ちょっとあるとき
> ご一緒した時に、真近でお唄を聴いて、あれ...上手いのこの人って??
> って疑問に思うようになって、それ以来、未だに良く分からないんです。
> もしかしたら、ただただ癖が強いだけなんじゃあないか?
> それならそれで凄いんだけど、上手いとは少し違ってくるわけで、
> ああああああ...わからない....。でもフォロワーっていうか、近似値な人も
> 存在しない孤高性って...やっぱり凄いのかもねえ。

↑『青いリンゴ』って、2枚目のシングルでしたよね。
1枚目は演歌だったんですよねー。

やはりクセのある歌い方なんでしょうね。
のどちんこがでかくて、声帯が柔らかそうな声なので、
演歌じゃなくて正解のような気がします。
何よりもあの「絶唱型」、あれが孤高性のポイントですよねー。

お仕事、ご一緒されたことがあるんですねぇ!
うー、楽しそう。(性格悪い?・汗)
野口五郎さん、ギター弾かれたんですか、その時は。

あ、バニーマンさんとこで見た栗きんとん!
まだ見つけて食べてなーい。やっぱり美味しそうだにゃ〜。
へぇー、野口五郎って岐阜出身なんですね。
新御三家のひとりでしたねー。懐かしいですねー。
そんな昔話しながらコタツに入ってお茶すすりながら栗きんとん食べたいなぁ。

Re: さとちんさん、コメントありがとうございます。

> あ、バニーマンさんとこで見た栗きんとん!
> まだ見つけて食べてなーい。やっぱり美味しそうだにゃ〜。

↑季節のものなので、もしお求めならお早めにどうぞ。
(栗きんとんの宣伝マンじやないけど・汗)

> へぇー、野口五郎って岐阜出身なんですね。
> 新御三家のひとりでしたねー。懐かしいですねー。
> そんな昔話しながらコタツに入ってお茶すすりながら栗きんとん食べたいなぁ。

↑小学校時代、そちらでも野口五郎とか西城秀樹とか郷ひろみとか
テレビなどで見ることができたの?
その辺のことも含めて、コタツ会議したいですねー。
非公開コメント

プロフィール

つかりこ

Author:つかりこ
北海道生まれ。広告制作会社勤務。スポーツ、飲み食い、音楽、読書、映画などなど、興味がゆらゆら。

ちかごろの記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム