FC2ブログ

ゆらゆら草

もう少し感受性を働かせれば、毎日がスペシャルになる。そう自分に言い聞かせて、 いろいろ感じたことを書きとめてみよっと。

観音 FX  


モノを片付けていたら、こんなものが出てきた。


FX001.jpg


FX002.jpg


FX003.jpg


FX004.jpg


FX005.jpg


FX006.jpg


父からもらったカメラ。

いまやレンズ互換性が乏しく、ぽつんと過去に取り残されたまま。

1964年製、当時44,800円。
東京オリンピックと娘の誕生で、
色めき立った父の気持ちと時代の空気が
籠っているような気がするなあ。

こりゃレアものだろ、いまなんぼくらいするんだろ、
って思ってネットオークションで調べてみた。

なんと、1,000円プラス消費税
まあな、他人ちの思い出づくりの思い出なんて、
そんなもんだろーさ。


FX007.jpg







♪ I Feel Fine / The Beatles





♪ As Tears Go / Marianne Faithfull





♪ Wednesday Morning 3 A.M. / Simon and Garfunkel




♪ Getz / Gilberto / Stan Getz & Joao Gilberto




コメント

まいどです

基本的にフィルムカメラは構造がシンプルなので、シャッターが
「カショーン!」って甘美な音を立てていれば充分使えますから、
フィルムを入れて使ってみれば!?って、一応お薦めしておきます。
絶対、現代のデジカメや、ウレシハズカシ「インスタ映え」のスマホ用の
カメラなんかとは一線を画す、面白い映像を得られることと思います。

えーと...選曲も、そうした時代?ってことなのでしょうか??

マリアンヌは、確か貴族の娘なんですけどね、ミックに孕まされ、
ぼろぼろに..。確かクラプトンもアル中&ヤク中のどうしようもない
自堕落な時代に、高貴な娘(しかも姉妹ともども)と、そのオヤジを
パトロンにして、大酒呑みの生活をしつつ、彼女らに売人から麻薬を
買い付けることまでさせつつ、遂に姉妹とも廃人にして、自分はとっとと
親友の嫁(パティ)のもとで現役復活...。
うーむ、ロック界は鬼畜だらけ!ってことを知らされる純情な
田舎の高校生の私は....。

イパネマの娘は、バンドマン的には、普通は逆さ言葉なんでしょうが、
此の場合のみ「印旛沼の娘」....が正解っすね?たぶんタモリが流行らせた?

このジョアンジルベルト好きですよ、これじゃないですけど、今でも
たまに聴くと、ついつい良い気分になって、アルバム1枚全部
聴いちゃったりします。そう云えば、バンド的には、スタンゲッツの
嘘臭くて白々しい音を真似するのが、サックス奏者の、
定番のギャグでしたね...そして他のメンバーが必ずいうんです。
「アイツな、ホント情がなくて、ザートラシんだよな...ワハハハ」
どこへ云って、そんな感じで夜も更けるわけです。



pipco1980 #- | URL
2017/11/12 22:12 | edit

こんばんは。

フィルム・カメラなんてすべて売っちゃって、何にも残っていない!
と思っていたら、コンタックスのT2だけ残っていました・・・。
皇太子様もお持ちになっている?そうなので、これだけな持ち続け
ようかな・・・なんてね。
多分10年以上使用していないとは思いますが(^_^;)

美少女時代のマリアンヌ、声もまだあの声の頃で・・・

S&Gのこの曲は、初めて聴くかも

この4曲ってみんな1964年?
へ~、そうなんですね。
マリアンヌはもう少し後かと思っていました。


バニーマン #- | URL
2017/11/13 22:06 | edit

こんばんは!


とっても綺麗な状態ですね!
露出計は作動するんでしょうか?
動かなくても、リバーサルフィルムでなければ、
だいたいは写っちゃいますね。

私も父が残した一眼レフと交換レンズを持っていますが
手にしたときには既にカビが・・・。
修理に出しておおよそ綺麗になったので
普段は除湿庫に閉まっています。
カビ、怖いです。

フィルムだと、ちゃんと撮れているか
確認できないところが良いですよね。
最近は使っていませんが、
白黒フィルムが気にいって一時期使っていました。
でも昔と違って今の時代、フィルムも現像も高いです。

ボーノ くん #jQTfdwCM | URL
2017/11/21 22:11 | edit

Re: まいどです

pipco1980さん、コメントありがとうございます。

> 基本的にフィルムカメラは構造がシンプルなので、シャッターが
> 「カショーン!」って甘美な音を立てていれば充分使えますから、
> フィルムを入れて使ってみれば!?って、一応お薦めしておきます。
> 絶対、現代のデジカメや、ウレシハズカシ「インスタ映え」のスマホ用の
> カメラなんかとは一線を画す、面白い映像を得られることと思います。

↑このカメラは実は、20年くらい前までは、モノクロ写真を撮るのに
使っていたんですよ。
'64年製なので、まだカラーフィルムが一般的になりつつある頃のシロモノのせいか、
自ずとハイコン気味な設定になっていて、いい写真が撮れましたわー。
今回、開けてみたらレンズにかなりゴミが入っていました。
なによりも、内部の「露光開口」部分のマットにカビが生えているので、
この部分は部品交換などの修理が必要ですねぇ。
露出計は電池がなくなっていましたが、もし壊れていても元々オートではなくて
シャッタースピードと絞りを自分で決める「ド・マニュアルなので」撮影には影響ないのですが。


> えーと...選曲も、そうした時代?ってことなのでしょうか??

↑そうです、そうです。
'64年あたりに流行ってた曲を拾ってみました。
それで、気づいたのですが、やはりビートルズやキンクスは
他のアーティストと比べてもバツグンにかっこいいですね。

> マリアンヌは、確か貴族の娘なんですけどね、ミックに孕まされ、
> ぼろぼろに..。確かクラプトンもアル中&ヤク中のどうしようもない
> 自堕落な時代に、高貴な娘(しかも姉妹ともども)と、そのオヤジを
> パトロンにして、大酒呑みの生活をしつつ、彼女らに売人から麻薬を
> 買い付けることまでさせつつ、遂に姉妹とも廃人にして、自分はとっとと
> 親友の嫁(パティ)のもとで現役復活...。
> うーむ、ロック界は鬼畜だらけ!ってことを知らされる純情な
> 田舎の高校生の私は....。

↑マリアンヌの初期の曲は、当時のイギリスにしては珍しかったかもしれませんね。
こういう、かわいこちゃんアイドルって感じの曲は、フランスの得意技だったのでは?
後に、日本の女子歌謡曲に大きな影響を与えたような気がします。

サイケやアシッドの大流行時代ですよね。
貴族の出のような人たちは、なまじっかお金を持っているので、
人によっては思い切り溺れてしまうんでしょうね。

> イパネマの娘は、バンドマン的には、普通は逆さ言葉なんでしょうが、
> 此の場合のみ「印旛沼の娘」....が正解っすね?たぶんタモリが流行らせた?

↑タモリさんは、そんなこと言っていたんですねぇ。(笑)

> このジョアンジルベルト好きですよ、これじゃないですけど、今でも
> たまに聴くと、ついつい良い気分になって、アルバム1枚全部
> 聴いちゃったりします。そう云えば、バンド的には、スタンゲッツの
> 嘘臭くて白々しい音を真似するのが、サックス奏者の、
> 定番のギャグでしたね...そして他のメンバーが必ずいうんです。
> 「アイツな、ホント情がなくて、ザートラシんだよな...ワハハハ」
> どこへ云って、そんな感じで夜も更けるわけです。

↑この二人のボッサは、「決定版」ですよねー。
当時、ハードバップな曲が好きな人たちは、
スタンゲッツの演奏を「ソウルが入ってない」とか「ジャズじゃない」とか
揶揄していましたが、いま聴くととってもいい。
なんと言われようと、独自のやり方を確立した数少ない一人だと思います。

レスが遅くなりすみませんでした。

つかりこ #- | URL
2017/11/26 14:45 | edit

Re: バニーマンさん、コメントありがとうございます。

> こんばんは。
>
> フィルム・カメラなんてすべて売っちゃって、何にも残っていない!
> と思っていたら、コンタックスのT2だけ残っていました・・・。
> 皇太子様もお持ちになっている?そうなので、これだけな持ち続け
> ようかな・・・なんてね。
> 多分10年以上使用していないとは思いますが(^_^;)

↑皇太子さんも持っているんですね!へぇー
一世を風靡したカメラですよね。
いま見ても、とてもおしゃれ!
程度にもよるのでしょうけど、ヤフオクでもけっこうな値段がついていますねー。
キャノンFXとは、大違いです。
ときどき使ってやるといいかもしれませんね。
中身のシャッター部分にカビが生えると、台無しですよー。

> 美少女時代のマリアンヌ、声もまだあの声の頃で・・・

↑初期は、歌のうまいヘタと関係のない、イギリスの女子アイドル歌手、
って感じでしたよね。

> S&Gのこの曲は、初めて聴くかも

↑S&Gは、'66年(?)のシングルの『サウンド・オブ・サイレンス』で
大ブレイクしましたが、実は'64年に貼ったこの曲と同タイトルの
ファーストアルバムでレコードデビューしたんですね。
メロディにキャッチーさが少ないですが、いま聴くと素朴でいいですねぇ。

> この4曲ってみんな1964年?
> へ~、そうなんですね。
> マリアンヌはもう少し後かと思っていました。

↑そうそう、'64年です。
音楽アーティストとして優れた人もたくさんいたんでしょうけど、
同じ年でヒット曲を並べて聴いてみるとおもしろいですよ。
やはり、ヒットしたポップ・ロックのうちでは、ビートルズとキンクスは圧巻です。
なるほどなあ、と思いました。

遅いレス、すませんでした。

つかりこ #- | URL
2017/11/26 15:01 | edit

Re: こんばんは!

ボーノ くんさん、コメントありがとうございます。

> とっても綺麗な状態ですね!
> 露出計は作動するんでしょうか?
> 動かなくても、リバーサルフィルムでなければ、
> だいたいは写っちゃいますね。
>
> 私も父が残した一眼レフと交換レンズを持っていますが
> 手にしたときには既にカビが・・・。
> 修理に出しておおよそ綺麗になったので
> 普段は除湿庫に閉まっています。
> カビ、怖いです。

↑そうですねー。
中身の「露出開口」部分の布マット(?)がカビに侵されていて、
ボロボロになっていました。
シャッターやフィルムの巻き上げはいい感じで作動するようですが。
露出計は、電池が当然切れているのでとまっています。
元々、露出計をあてにせずに超マニュアルで、
絞りとシャッタースピードを自分で決めて撮っていたので
いま動かなくても全然気にしないのですが、
レンズとミラーとファインダーの掃除と、
そのカビの生えた部分の部品交換ができないと
たぶん、心霊写真のようなできあがりになりそうな気がしますねー。
もったいないことをしてしまいました。
父からもらったのは30年くらい前で、
その後ネガでもリバーサルでもしばらく使っていたんですけどねぇ。
モノクロ7割くらいの時代でしたので、モノクロ写真はシャープで
いい写真が撮れましたよ。

> フィルムだと、ちゃんと撮れているか
> 確認できないところが良いですよね。
> 最近は使っていませんが、
> 白黒フィルムが気にいって一時期使っていました。
> でも昔と違って今の時代、フィルムも現像も高いです。

↑あ、そうですか、高い?
銀塩写真もおもしろいですよねー。
絞りとシャッタースピードの関係性は「経験あるのみ」で、
昔はカメラ好きとそうでない人との間に大きなへだたりを
作っていましたよね。
ちゃんと撮れるだけでも「神あつかい」でした。(笑)
デジカメのいま、誰でもそれなりに撮れるようになっちゃった。
でも、「インスタ映え」じゃないけど、素人の見る目も進んじゃって、
これは、写真の美術性という意味では悪いことではないかもしれないなあ
って思う今日この頃です。(汗)

このカメラは、まるで'64年の東京五輪景気への便乗のために
作られたようなカメラで、当時、露出計などの新しい機能を搭載していたのですが、
すぐに、オートフォーカスの時代がやってきてしまって、
交換レンズの発展も乏しいままに時代に取り残された、変なカメラなんですね。

昔の銀塩カメラって、ひょっとしたら高いのか?と思ってヤフオク等を
覗いてみたのですが、昔の一眼レフってけっこう安かったです。(モノによりますが)
これは、フィルムカメラファンには、けっこういい時代かもしれませんよ。

つかりこ #- | URL
2017/11/26 15:24 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurayuragusa.blog.fc2.com/tb.php/298-6a3b3803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top