チロルと、くじ屋と、飛翔体と(苦)


印鑑や朱肉や、切手や、のりや、モンブランの極太万年筆(自慢)
なんかの文房具を入れてある箱を開けたら、
こんなのが出てきた。

001_2チロルカレー正面.jpg


あー、そういえば2カ月くらい前、“つかりこ組女子その2“ が、
「これあげる、けっこううまいから」と言ってくれたんだっけ。
手紙でも書いてる時にもらって、うわの空で文房具箱に紛れたままに
なっていたんだな、きっと。

“つかりこ組女子その1“ は、「甘くてまずい」って言ってたっけ。

よっしゃ、食ってみよう!

002チロルカレー側面.jpg


おー、チロルチョコかあ。
記憶を検索すれば、まずいとしか出てこない。
大昔に、駄菓子屋かどっかで売ってたのを食べたんじゃなかったっけ?
こういう変わり種じゃなくて、チョコレート色のやつだったよね。

これはチョコなのだー、って念じて口に入れないと
チョコの味がしなかった。(汗)

でも、“つかりこ組女子その2“ は、「おいしいよ」と言うんだわ。
最近はコーヒー味とか、パパイヤとか、ココナッツとか、プリンとか、
抹茶とか、みたらし団子とか、いろいろあるんだと。

で、地域限定とか期間限定、セブン-イレブン限定なんかの
「限定マーケティング」もくっつけたりしてるもんだから、
若いコたちの間や若いママさんなんかの間で、
「レアものみっけー」なんて言って盛り上がっているんだとさ。
おりゃ、おっちゃんなもんで、全然知らんかったなー。


003_2チロルカレー背面.jpg

ひっくり返したら・・・「辛味注意」だと。
そんなに大袈裟なもんかい、と思いつつ包み紙を開けてみると・・・


004チロルカレー中面.jpg

ほわ~~~
おおお、本格的なカレーの匂いがするじゃんか!
包み紙の内側にも、黄色いカレーの色が!
だんだん、カレールーに見えてきたわい!


ま、いつまでも眺めていてもしょうがないので、
勇気を出して、パクッ!

ふわっ
カレースパイスの香りがまず来て、
うむむむむ、これは、ホワイトチョコレートではないか!
あま~いカレーだな、これは。
わかっていたはずなのに、予定調和的にやられた感。

うぬ、しかし、そんなにまずくはないかも。
そういえば、カレーを作る時にチョコを入れたり、
インドカレーでも、食べる時にジャムを混ぜたりするもんな。
合わないこともないのかなー。

噛んでみると、ガリッ。
なんか入ってる、クッキーみたいなもんが。
「原材料名」を見ると、「クルトン」って書いてあるわ。
おー、だから「カレー」ではなくて、「カレーパン」なのかあ。

全部飲み込んでしまった後が、またなかなかだねー。
けっこう辛いんだなー、これが。
だから、「辛味注意」って書いてあるだろ、ってか。
ホワイトチョコの甘味が去ってから、かなり本格的なカレースパイス
香りと辛味が口内に残るというしかけだわさ。

うん、うまいよ、なかなか。

そうかあ、僕の知っているチロルとは違うんだな、いまは。
なるほどー



夏休みと言えば(もう終わりだけど)、クワガタ採りとか、
プールとか、沼釣りとかアウトドア系の遊びを思い出すけど、
チロルと言えば、駄菓子屋のことも思い出すなあ。
休みに入ったら、なんだか知らないけどしょっちゅう行ってたわ。

北海道の僕の故郷の街では、「くじ屋」って言っていたっけ。
ウチのほうでは、駄菓子だけを売ってる店はなかったと思う。
くじ屋に駄菓子が置いてあったんだな。
くじ引き1回、5円か10円だったなあ。

いろんなお菓子を売ってたなあ。
アイスキャンデーや水あめを南部煎餅で挟んだやつ(北日本ぽい?)とか、
麩菓子、黒パン(黒糖棒)、えびせん(でかくて薄くてオレンジ色のやつ)、
ココアシガレット、変わり玉(1コ1円、舐めてるといろんな色に変わる飴)、
ハリスのガム、ハッカ、ベビーラーメン、カルミン、バクダン(麦のポン菓子)、
粉のソーダ、笛ラムネ、マーブルガム、サイコロキャラメル(北海道限定?)・・・
なんてのがあったねー。
ウチのほうでは、西日本みたいな「一銭洋食」とか「たこ焼き」は
なかったなあ。

おもちゃ系で言えば、ベタベタしてて指でねちょねちょすると
煙みたいなのが出るやつ
とか、万年メモ帳(フィルムみたいなのに爪で書いて、
フィルムをはがすと消えるやつ)、紙石鹸、銀玉鉄砲、巻き玉鉄砲、めんこ、
独楽、風船、花火、ひもを引っ張って飛ばすヘリコプター
紙や竹ひごで組み立てる飛行機、ドッキリ痛ガム、ゴムのへび・カエル・虫、
紙製の火薬を挟んで投げるロケット、ポンプでぴょこぴょこ飛ぶカエル、
刺すと引っ込むナイフ・・・どんどん思い出すねー。

それから、店によっては「貸しマンガ本」なんかもやってたなあ。

お店の人はなぜか、おばはんが多かったよね。

いつ行っても、「さっさとくじ引いて、はよ帰れ!」って
商売っ気のないのはたいがい、おっさんよ。
万引きでもすると思ってたんだろうね。
子供相手に商売するのが、心苦しかったのかねぇ。



いまや都会では、チロルはくじ屋ならぬコンビニの花かあ。
あ、そういや、コンビニでも時々、くじ引きやってるねー。(笑)

それにしても、くじには当たっても、ミサイルには当たりたくないよなあ。
銀玉鉄砲では、対抗できないしさ。

005銀玉鉄砲.jpg







♪ 夏休み / 吉田拓郎





♪ 流星 / 吉田拓郎





♪ 襟裳岬 / 吉田拓郎


ヘタしたら、ミサイルでふっとんでたかもしれないので


Comment

襟裳岬、危なかったですね・・・
Jアラートって役に立つのかな・・・?

流星みたいな旧い曲にPVがあるんですね?

駄菓子屋の品ぞろえ、よく覚えていますね(笑)
サイコロキャラメルは日本全国でしょう?

僕(たち)の定番はカレーせんべいですね。
あとイカのみりん醤油味のもの(名前は知らない・・・)。
小学生低学年のころはラムネでしたね。
それぞれのチロル
カレーパンですか!!知らなかった!!食べたいような食べたくないような。
チロルの奇をてらった系は好みが分かれますよねー。
普段から記憶力の薄い私ですが、その
「指でネチョると煙みたいの出る」
っていうのを聞きまして凄く懐かしい気持ちになりました。ありましたね!!なんだったんでしょうアレ。
  • 2017/08/29 23:35
  • ふゆこ
  • URL
Re: バニーマンさん、コメントありがとうございます。
> 襟裳岬、危なかったですね・・・
> Jアラートって役に立つのかな・・・?

↑えりも町では、鳴らなかったようですね。
だいたい、鳴ってもどうしたらいいのかわからない人も
多いみたいだし。
頑丈な建物とか、地下へとか言われても、
僕の知ってるえりも町にはそんなものあまりないし、
襟裳岬には歌の通り「何もない」に等しいし。(汗)
具体的に、「こうする」って決めないとだめですよね。
避難訓練とか、もうやってる自治体もあるみたいでけど。

北某にしてみれば脅しなんでしょうし、
ミサイルははるか高い軌道を飛ぶものですが、
千歳空港の近くの上空を飛んだようなので、
ちょっとしくじると民間の飛行機に当たったり、
都市に落ちたりしますよね。
北某の当たりそうもないイメージのミサイルが、
逆にこわいですよねぇ。

> 流星みたいな旧い曲にPVがあるんですね?

↑あ、この動画は'90年代にWOWOWが「なつかしのメロディ」
みたいな番組をやった時に、独自に作ったVTRみたいですねー。
『流星』は'79年リリースですが、このVTRは中途半端に新しいですよね。
この曲は、昔から好きな曲なんですが、
トシを食っていよいよ沁みるようになってきました。

> 駄菓子屋の品ぞろえ、よく覚えていますね(笑)
> サイコロキャラメルは日本全国でしょう?
>
> 僕(たち)の定番はカレーせんべいですね。
> あとイカのみりん醤油味のもの(名前は知らない・・・)。
> 小学生低学年のころはラムネでしたね。

↑「サイコロキャラメル」、調べてみました。
僕らの子供の頃は、明治製菓のナショナルブランドで、
全国で売ってたようです。
その後、元明治の下請けの北海道のメーカーの商品となり
いまは北海道限定のようです。

あー、「カレーせんべい」って、丸い煎餅ですよね?
それは、ウチのほうでは見かけなかったです。
そのかわり、「カレーあられ(旅行あられ?)」というのがありました。

ウチのほうでは、お菓子以外の「酢いか」とか「カリカリ梅」とか
「うまイカ」みたいな湿った系の食べ物は売っていなかったですねぇ。

そうそう、錠剤みたいなラムネ菓子は定番でしたねー。
夏はビー玉入り瓶の飲むラムネも売っていました。
  • 2017/08/30 09:29
  • つかりこ
  • URL
懐かしいですね~
読みながら、うんうんと頷きながら読みました^^

サイコロキャラメルは九州でもありますよ。
粉のソーダが懐かしいです。
今思うと、なんであんな不味い物を食べていたんだろう^^;
そうそう。クジ屋さんでした。
ちょっと薄暗い店内に、愛想がよいとは言えないおばさんがいました。
「ごめんくださーい」と言わないと出てこないんですよね。
こっちでは、外れクジは甘納豆でした。
おもちゃ系もつかりこさんの子供の頃とほぼ同じです。
「貸本屋」さんも懐かしいですね~
プラモデル屋にもよく行ったものでした。

  • 2017/08/30 15:33
  • ももこ
  • URL
こんばんは
チロルのカレー味???
初めて見ました。
不思議な味がするのでしょうか?

そう言えば、昔は駄菓子屋さんへ行くのが楽しみでしたね。
私は、カステラの串刺し、サクランボ(グミ?)が好きでした。
今でもあるのかしら?


今でもそんな店に立ち寄ることが好きですよ。


前記事の「禁じられた遊び」観てみたいな~と思いました。

コメントしたかったのですが・・・。

バテ気味でした。

最近、夜のお仕事が忙しい私です。

飲み屋のアルバイトではなく、市内の18カ所で「地域懇談会」とやらを開催しています。

要は、自分達で地域の方々を支えて行きましょう…的な内容。
進行やファシリテーターを毎晩のようにやっています(*^_^*)

地域は、手強いですが・・・。

あとひといきで終わりです(*^_^*)

頑張ります~。
  • 2017/08/30 19:35
  • Miyu
  • URL
まいどです
こんちは!
ガキンチョの頃は、ヤッパリね、駄菓子屋は「娯楽の殿堂」だったっすね。
ただ、小遣いが10円/日だったんで、ほぼ食品は買わずに、オモチャばっか!
そうしたわけで、本文のべたべたねちょねちょの煙からの下りはまさしくBiINGO!
だけど、つかりこさんが挙げた駄菓子の類いは全部知ってるし、たぶん賞味済なのが
意外と云えば意外でした。ちなみにわが故郷は、北海道発または経由の文化が
とっても多くて、普通のお菓子でも相当共通してるみたいです。関東では定番の
ボンタン飴とか大人になって初めて知りましたから…。
ニービー弾っていうのも全然覚えがなくて、かんしゃく玉なら知ってますけど、
関東の人は知らないみたいです。

北からのかんしゃく玉…Jアラートは一切鳴りませんでした。アプリも入れてません。
3/11の頃には地震アラートを入れてましたが、あまりにも頻繁でうるさすぎて、
外してしまいました。そのうち、オオカミが来たぞ式にだれもアラートなんて
気にしなくなるときが、ヤバいかなあって気がします。
  • 2017/08/30 23:50
  • pipco1980
  • URL
Re: それぞれのチロル
ふゆこさん、コメントありがとうございます。

> カレーパンですか!!知らなかった!!食べたいような食べたくないような。
> チロルの奇をてらった系は好みが分かれますよねー。

↑ネットで見ると、もう何年も前からすっごいいろいろな変わり種を
発売していたんですね。
時々、娘がきな粉味のやつとか買ってきていたのは知っていたのですが、
昔にオリジナルを食べて、うまくねぇやという印象を持っていたので
なんとも思っていなかったのですが。

今回、とうとうチョコなのにカレーかい?が出て、
我が家の女子チームは嬉々としていました。
聞けば、「カレーパン」味は、関西限定のはずでこっちではレアらしいですね。
でも、いかにもゲテ系なので無視していたんですが、
忘れていたところにふと出てきたので、食べてみた次第です。
元々、犬みたいになんでも食べる僕なので、多少まずくても全然平気なのですが、
これは思いのほかおいしかったですよ。(ホントかなあ?)

> 普段から記憶力の薄い私ですが、その
> 「指でネチョると煙みたいの出る」
> っていうのを聞きまして凄く懐かしい気持ちになりました。ありましたね!!なんだったんでしょうアレ。

↑おお、アレをご存知でしたかあ!
あれはたしか、パッケージのどこかにマジシャンのようなイラストがあって
「指をこすると煙が出る手品」みたいな趣向でしたねー。
名前をなんて言うんだろう?
あれって、納豆の糸みたいですが、接着剤かなんかの樹脂ですよね。
僕なんかはだいぶん吸い込んでいるはずですが、
体に悪そうですよねぇ。(笑・汗)
  • 2017/08/31 01:45
  • つかりこ
  • URL
Re: 懐かしいですね~
ももこさん、いつもありがとうございます。

> 読みながら、うんうんと頷きながら読みました^^
>
> サイコロキャラメルは九州でもありますよ。

↑あ、そうですか、いまでもあるんでしょうか?
あれも、そうとう食べましたねぇ。

> 粉のソーダが懐かしいです。
> 今思うと、なんであんな不味い物を食べていたんだろう^^;

↑ありましたよね。
袋にメロンの写真が印刷されているやつ。
あれは僕らは、水に溶かさずに袋に口をつけて粉のまんま食べてました。
苛性ソーダと砂糖とエステルだと思うのですが、
いま思えば、すごい味でしたよねぇ。

僕の子供の時代は、チクロ、リジンなどの体に良くない食品添加物や、
公害でヒ素、キノホルム、水銀、六価クロムなどの被害が
どんどん表沙汰になった時代でした。

> そうそう。クジ屋さんでした。
> ちょっと薄暗い店内に、愛想がよいとは言えないおばさんがいました。
> 「ごめんくださーい」と言わないと出てこないんですよね。

↑そうそう!
おばちゃんがなかなか出て来ないのって、日本中どこでも同じだったんですね!
きっと、兼業というか片手間でやってるから、昼寝でもしてたんでしょうね。

> こっちでは、外れクジは甘納豆でした。
> おもちゃ系もつかりこさんの子供の頃とほぼ同じです。
> 「貸本屋」さんも懐かしいですね~
> プラモデル屋にもよく行ったものでした。

↑プラモデル屋!
やー、よく行きました!
もう、タミヤの大ファンでした。
女子のももこさんも、プラモデル好きだったんですねー。

最近、ココロが激動されているごようす?
無理なさらず、ぼちぼちいきましょうねー。
  • 2017/08/31 02:08
  • つかりこ
  • URL
Re: こんばんは
Miyuさん、コメントありがとうございます。

> チロルのカレー味???
> 初めて見ました。
> 不思議な味がするのでしょうか?

↑はい、けっこう不思議ちゃんです。(汗)
でも、インドのチャイとかでもスパイスが入っていたりして、
甘いチョコでも案外合わないこともないかなあ、って思いました。(汗)
けっこう辛いんですよ。

> そう言えば、昔は駄菓子屋さんへ行くのが楽しみでしたね。
> 私は、カステラの串刺し、サクランボ(グミ?)が好きでした。
> 今でもあるのかしら?

↑あ、ウチの田舎ではカステラの串刺しはなかったです。
鈴カステラはあったような気が・・・。
グミはない時代でしたねぇ。

> 今でもそんな店に立ち寄ることが好きですよ。

↑そうですよね。
僕も、近所にあれば行くのですが、所沢では駄菓子屋・くじ屋は
近年絶滅したようです。
ウチの近所には「まちおか」という菓子専門店があって、
駄菓子っぽいものもあるのですが、
駄菓子屋とかくじ屋という感じではないので、ちょっと残念です。

> 前記事の「禁じられた遊び」観てみたいな~と思いました。
>
> コメントしたかったのですが・・・。
>
> バテ気味でした。
>
> 最近、夜のお仕事が忙しい私です。

↑「永遠の名作」的な作品なので、いつでもレンタル屋さんとか
ネットにあると思われますので、お時間がある時にでも、ぼちぼちどうぞ。

> 飲み屋のアルバイトではなく、市内の18カ所で「地域懇談会」とやらを開催しています。
>
> 要は、自分達で地域の方々を支えて行きましょう…的な内容。
> 進行やファシリテーターを毎晩のようにやっています(*^_^*)
>
> 地域は、手強いですが・・・。
>
> あとひといきで終わりです(*^_^*)
>
> 頑張ります~。

↑地域の時代、と言われて久しくなりましたが、
昨今は経済的にも政治的にも、ホントにそうなりつつあると思います。
全国の自治体にうらやましがられるような、人にやさしい地域づくり
成功をお祈りいたします。

でも、あまりに忙しいのは本末転倒ですよねぇ。
お体に気を付けてご活躍くださいねー。

モンスターおっさんやおばはんがいるでしょ?
道理がまったく通じない人。
ウチのほうも、自治会の議論を見るとエゴエゴな人がけっこういて
「驚愕」します。(笑・汗)

それにしても息子さん、やんちゃしますねー。
お母さんにしてみれば、もっとも冷や冷やすることでしょう?
たぶん、道端より都市部のほうがあぶないですよ。
これからが、要注意です。
陰ながら、成功をお祈り申しあげます!
  • 2017/08/31 12:40
  • つかりこ
  • URL
チロルチョコって10年くらい前にブームになったでしょ。
そのとき久しぶりに食べたら
これが結構おいしくて(きなこもちデシタ)
がんばってるじゃ〜ん!と思ったものです。
あれがきっかけでどんどんいろんな味のチロルチョコが
出てきましたよね〜。
百均限定チロルチョコとか、安いのにレア感を売りに出して
商売うまいな〜と思います(笑)
駄菓子屋についてはですね〜、
子どもの頃、ちょっと小銭が手に入ると
握りしめては駄菓子屋へ走ったものです。
そういえば、沖縄では駄菓子屋のことを何て言ったっけ?
すっかり忘れていましたが、やっと思い出しました!
いっせんマチヤーと呼んでいました。
(註:いっせんは、一銭ではなく1セントのこと)
私のお気に入りは、バニーマンさんと同じくカレーせんべいでした。
が、それは丸い煎餅ではなくて、あられに近い形状の小さいやつで
10cm四方ほどの紙袋に入るだけ入れてくれるという売り方でした。
質より量で気に入っていたんだと思います。
ほかにも、乾燥ウメボシ、糸引き三角飴、亀の甲(塩)せんべい等々
わぁ〜懐かしすぎるぅ〜〜。
あ、そだそだ「貸しマンガ本」やってた店もありました!
すごーい。なんで長〜い日本の北と南で
コドモ文化は一緒なの?
方言で喋り倒したら絶対通じないと思うのに(笑)
その鉄砲も懐かしい。私は従兄のおみそでしたので
男の子のオモチャには結構触れているんですよ。
あれ?でも弾が違うかな?
従兄とその友達はBB弾と呼んでいたような。別物?
今の子ども達はこういうので遊ばないのかな?
プラモデルは、従兄がサンダーバードのシリーズを作ってて
触らせてもらえないから横でジーッと見てました。
今回の記事は、わーい、とっても懐かしいゾ〜♪
こんにちは
駄菓子屋さん、懐かしいですね〜。
子供の頃、下町のおばあちゃん家に親戚が集まると、お小遣い片手に、いとこ同士みんなで行ったものでした。
でも、何があったっけ?ってあまり覚えていないです。
そういえばくじもあった・・・かな?
今ではコンビニが駄菓子屋がわりですね。

思えばバリ島の市場やワルンは、ごちゃごちゃいろんなものを売っていて、昔の日本の駄菓子屋さんみたいな風情があります。
  • 2017/09/01 15:14
  • 里花
  • URL
Re: まいどです
pipco1980さん、コメントありがとうございます。

> こんちは!
> ガキンチョの頃は、ヤッパリね、駄菓子屋は「娯楽の殿堂」だったっすね。
> ただ、小遣いが10円/日だったんで、ほぼ食品は買わずに、オモチャばっか!
> そうしたわけで、本文のべたべたねちょねちょの煙からの下りはまさしくBiINGO!

↑おー、あの「べたべたねちょねちょの煙」、ご存知でしたかー!
あれはある時代、すごいインパクトをもって一世風靡してましたよね?
少なくとも日本の北のほうでは。(笑)
なのに、あまり口にする人がいないので、ここに記録しておこうと思いました。
きっと、もう死ぬまで思い出すことはないんだろうと思って。

> だけど、つかりこさんが挙げた駄菓子の類いは全部知ってるし、たぶん賞味済なのが
> 意外と云えば意外でした。ちなみにわが故郷は、北海道発または経由の文化が
> とっても多くて、普通のお菓子でも相当共通してるみたいです。関東では定番の
> ボンタン飴とか大人になって初めて知りましたから…。

↑そうですよね、けっこう文化や物品でクロスオーバーしていますよね。
本文でも書きましたが、ウチのほうでは岩手の南部せんべいが
すごくポピュラーでしたし、ハタハタとかしょっちゅう食べてたし、
米は弘前米で、新米は秋田から送ってもらった秋田米でした。
青森のリンゴや山形のさくらんぼなんかも、フツーに売ってましたねー。
駄菓子屋のアイテムは、たぶん東京以西のメーカーが作っているものが
多いと思うのですが、関東から北海道まで行商的に北上して
同じアイテムが店に並ぶんでしょうね。
はい、たしかにウチの田舎でも「ボンタン飴」はなかったです。
ウチは、家長が秋田出身だったので、秋田文化の影響が大きかったですよ。(笑)

> ニービー弾っていうのも全然覚えがなくて、かんしゃく玉なら知ってますけど、
> 関東の人は知らないみたいです。

↑2B弾は、ギリギリちょろっと遭ったことがあります。
ショートホープを細くしたくらいの太さと長さのクラフト
紙みたいな巻紙の花火で、先っぽにも火薬が塗ってあって、
マッチ箱のやすり部分でこすると引火するようになっていました。
強烈な爆発力で、2~3本で一升瓶が割れた記憶があります。
中身をほぐしてもっと強烈なやつを作ったりして、
爪でひっかくだけ引火したりして、事故が相次いだんでしょうね。
すぐに発売さりなくなったはずです。
そのかわりに、爆発力がマイナーチェンジされた「クラッカー」という
類似商品が売られていましたねぇ。

かんしゃく玉!
よく、ひとの家の壁にぶつけて怒られました。(汗)
道に撒いて、ふんづけた車がびっくりするのを物陰から観てる
といういたずらをしましたねー。

> 北からのかんしゃく玉…Jアラートは一切鳴りませんでした。アプリも入れてません。
> 3/11の頃には地震アラートを入れてましたが、あまりにも頻繁でうるさすぎて、
> 外してしまいました。そのうち、オオカミが来たぞ式にだれもアラートなんて
> 気にしなくなるときが、ヤバいかなあって気がします。

↑そうですよね。
こちらも、茨城や千葉のほうで地震がちょくちょく起こるので、
ちょくちょく鳴りますよ。
まあ、揺れる前になることもあるので、地震の場合は少しは役立つかなと。
ミサイルの時は、こちら方面を通過するようではなかったせいか、鳴りませんでした。
でも、鳴ったからって、どうしたらいいんでしょうね。
布団かぶるとか?
あぶないんですよ、この辺。
軍用の通信基地が近くにあるし、稲荷山の自衛隊や福生も近くなんです。
  • 2017/09/04 22:33
  • つかりこ
  • URL
Re: さとちんさん、コメントありがとうございます。
> チロルチョコって10年くらい前にブームになったでしょ。
> そのとき久しぶりに食べたら
> これが結構おいしくて(きなこもちデシタ)
> がんばってるじゃ〜ん!と思ったものです。
> あれがきっかけでどんどんいろんな味のチロルチョコが
> 出てきましたよね〜。
> 百均限定チロルチョコとか、安いのにレア感を売りに出して
> 商売うまいな〜と思います(笑)

↑そうそう、だいぶ前からブームになってましたよね。
ウチの娘もその頃は子供だったので、ちょくちょく買ってきてましたよ。
はい、「きなこもち」が大ヒットだったんでしょうね。
僕でさえ食べました(食べさせられた?)よ。
その頃は、「何もチロルちょこできなこ餅を食べなくても・・・」
って思って、全然相手にしてなかったのですが・・・。

> 駄菓子屋についてはですね〜、
> 子どもの頃、ちょっと小銭が手に入ると
> 握りしめては駄菓子屋へ走ったものです。

↑はいはい、沖縄のコも北海道のコも同じだったんですね。
いやー、これはけっこう驚きです。
沖縄のコは、カラフルな移動販売車に群がって、
ルートビールとハンバーガー、なのかと思ってました。

> そういえば、沖縄では駄菓子屋のことを何て言ったっけ?
> すっかり忘れていましたが、やっと思い出しました!
> いっせんマチヤーと呼んでいました。
> (註:いっせんは、一銭ではなく1セントのこと)

↑うっ、1セントですかー。
やはり、なんだかかっこいいすね。
マチヤー?
「町屋」ですかね?


> 私のお気に入りは、バニーマンさんと同じくカレーせんべいでした。
> が、それは丸い煎餅ではなくて、あられに近い形状の小さいやつで
> 10cm四方ほどの紙袋に入るだけ入れてくれるという売り方でした。
> 質より量で気に入っていたんだと思います。

↑カレーせんべいというのは、やや大きめの丸いやつが
昔もいまもだ菓子屋にあるようです。
ウチの田舎ではそれはなくて、そうそう一口サイズの「丸や四角の“あられ”」でした。
一つ一つ緑やピンクの色が付いてたかも。
ガラスの容器か箱にいっぱい入っていて、店のおばちゃんがシャベルみたいなので掘って、
そうそう、小さな紙袋に入れてくれました。
ウチのまちやーでは、これもクジがありました。
ボストイットの付箋のようなサイズの紙の束から一枚を引っこ抜くタイプのクジで、
当たりとかハズレでなくて、「九州」とか「東京」とか「北海道」とか、
地名が書かれていて、地名によってカレーあられをもらえる個数が違うというやつ。
クジとしてはたしか、「旅行あられ」だか、「急行あられ」だか、
「新幹線あられ」とかいう名前でした。

> ほかにも、乾燥ウメボシ、糸引き三角飴、亀の甲(塩)せんべい等々
> わぁ〜懐かしすぎるぅ〜〜。

↑おー、これは微妙に異なりますねぇ。
あ、糸引き三角飴はありましね。

> あ、そだそだ「貸しマンガ本」やってた店もありました!
> すごーい。なんで長〜い日本の北と南で
> コドモ文化は一緒なの?
> 方言で喋り倒したら絶対通じないと思うのに(笑)

↑ねー、そうですねー、不思議ぃ。
なんたって、その頃って「返還前」でしょ?
もっとアメリカナイズされちゃっていたのかと思いました。
いっせんまちやーの商材は、やまとから輸入というカタチだったんですかね?
おもしろいですねー。
思えば僕は、返還前の沖縄のことを何にも知らないやー。

> その鉄砲も懐かしい。私は従兄のおみそでしたので
> 男の子のオモチャには結構触れているんですよ。
> あれ?でも弾が違うかな?
> 従兄とその友達はBB弾と呼んでいたような。別物?
> 今の子ども達はこういうので遊ばないのかな?

↑そう、別物、別物。
写真は「銀玉鉄砲」というやつです。
紙を固めたような軽い玉の弾丸で、まあ、体に当たったりしても
そんなに痛くはないものです。
BB弾?
その当時にありましたか?
たしか20~30年くらい前に、大ヒットしてたような気がします。
サバイバルゲームとか、モデルガンマニアが使っていたかと、
おもちゃでも使っていたかもしれないですが、すぐに一般的じゃなくなったはずでは?
だってね、BB弾ってもんのすげー痛いんですよ。
動物虐待などに使われて、よく問題になっていますよね。

> プラモデルは、従兄がサンダーバードのシリーズを作ってて
> 触らせてもらえないから横でジーッと見てました。
> 今回の記事は、わーい、とっても懐かしいゾ〜♪

↑サンダーバードのプラモは、メカ心をくすぐられますよね。
可動だったり、外したりとりつけたり、中にジェットモグラを格納したり・・・
でも、女の子は「バービーちゃん」とか「リカちゃん」とかだっのでは?

「おみそ」、って、「おさがり」のこと?
  • 2017/09/04 23:41
  • つかりこ
  • URL
Re: こんにちは
里花さん、コメントありがとうございます。

> 駄菓子屋さん、懐かしいですね〜。
> 子供の頃、下町のおばあちゃん家に親戚が集まると、お小遣い片手に、いとこ同士みんなで行ったものでした。
> でも、何があったっけ?ってあまり覚えていないです。
> そういえばくじもあった・・・かな?

↑日野市には、駄菓子屋やくじ屋はあったんでしょうか?
8年住んだ僕の記憶では、見当たらなかったですねー。
そうか、都内の下町のほうではあったんでしょうね。
いまでも、日暮里や西日暮里あたりには、バリバリの駄菓子街(問屋街?)がありますもんね。

> 今ではコンビニが駄菓子屋がわりですね。
>
> 思えばバリ島の市場やワルンは、ごちゃごちゃいろんなものを売っていて、昔の日本の駄菓子屋さんみたいな風情があります。

↑おー、そうですね!
いつも拝見しているバリの写真では、市場や雑貨屋さんは、
日本の昔のお店を思い出させてくれますよね。
品種はそんなに多くなくても、必要なものがところ狭しと置いてある店。
そうそう、それって、日本ではいまはコンビニですよね。
マニアックなものはないけど、必需品がひと通り置いてありますもんね。
でも、おでんとかコーヒーとかお弁当、惣菜とかは、日本ならではのサービスで、
外国人が日本のコンビニに行くと、「コンビニだけで生活できる」って
すごくびっくりするらしいですよ。
  • 2017/09/05 00:40
  • つかりこ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)