ゆらゆら草

もう少し感受性を働かせれば、毎日がスペシャルになる。そう自分に言い聞かせて、 いろいろ感じたことを書きとめてみよっと。

韓国庶民の叫びか ~ 『殺されたミンジュ』  


改正組織犯罪処罰法(組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に
関する法律等の一部を改正する法律案)が、6月15日に強行採決されたねー。

国際組織犯罪防止条約(TOC条約)の批准条件を満たすことで、
2020東京五輪をめがけて、テロ対策整備を急いだんだろうけど、
委員会採決をすっとばすなんて、ちょっと乱暴なやり方だったよなあ。

でもさ、最大の問題はそこじゃないよなあ。
この法律のいうところのテロの準備って・・・

組織的犯罪集団に所属している
二人以上の計画者が
③ 277の「テロ等準備行為」(爆弾テロや毒ガステロの計画、現場の下見・工作
  資金集め材料や道具の調達 等)
④ 実際にその爆弾や毒ガスを入手し
⑤ 現場において使用し、人が死んだりモノを破壊する

・・・ってことらしいんだけど、
これまでは、④、⑤じゃないと検挙&処罰できなかったんだよね。
「疑わしきは、罰せず」。
世の中の犯罪について、すべてそういうもんだけどね。

でも、テロなどの場合、実行されちゃったら逮捕どころじゃなくなる、
そりゃ、逮捕しようとしていた警察官も立件証拠もぜ~んぶすっとんでなくなるよな。
それでは遅すぎる、というわけで②、③の段階でも検挙&処罰できる法律を
整備しようということになったんだな。

でもさ、「組織的犯罪集団」というのは、
事件が起こる前にどうやって断定するんだろうね。
ヤクザと脱税企業と革マル派とか赤軍派なんかの過激派?
まさか、日本中の企業、団体を盗撮、盗聴、メール傍受するんじゃないだろうね。
逆に、個人でテロを計画した場合は捕まらないの?
自衛隊内にいる革命分子は捕まえられないんじゃないの?
ヤクザ屋さんは包丁持って料理したり、花火をやっちゃいけないの?
だいたい、テロって組織的犯罪集団に属しているのかいないのか
わからないようなやつらがやるんじゃないの?
破滅思想のカルト宗教の教団だって、始めは組織的犯罪集団じゃないからね。

僕は、テロ対策用の法律を作ることに反対じゃないんだけど、
こんなんじゃ、穴だらけのざるだし、どうやって立件するの?
誤認逮捕の山を築くことになるんじゃないの?

まあ、治安維持法みたいな、国家権力の濫用を許すような法律にならないことを
祈るばかりだわ。



001拉致.png

「国家権力」といえば、最近観た映画はコレ。

国家のなんらかの機関の指令で、不幸な国民が不幸な国民を監視したり、
処罰したりする社会。
誠実に働いても報われない社会。
小さい頃から、死ぬほど勉強して高学歴を手に入れても
就職さえもままならない社会。
悠々と生きられるのは、ごく一部の国家権力者と大金持ちだけじゃないか!

・・・って感じの韓国映画だなー、これは。

韓国では、儲かっている企業といえばごく一部の大企業だけで、
その大企業に就職したいがためにみんな子供の頃からガリ勉で
一流大学をめざすけど、一流大学を出てもほんの一握りしかまともな会社に
就職できないのが現状なのだ、って何かで読んだけど、
ホントらしいのかなあ、この映画を観るかぎりでは。

それから、アメリカで言えばFBIというかCIAというかみたいな機関の
エージェントが市民生活の中に入り込んでいて、
市民が市民を監視したり始末したりするんだって言うのもひょっとして
ホントなのかもしれないなあ、って気になってくるわ、この映画を観ると。

だって、制作者のクレジットを見たら、ほとんどキム・ギドク一人で
やっちゃっているんだもんね。
シナリオを読んで、誰も乗らなかったってこと?
ヤバイから乗らない = ホントのこと、って感じがしない?



002拷問.png

映画は、冒頭からいきなり
女子高生ミンジュが殺されるシーンから始まるんだよ。
複数の男たちに捕まって、窒息死させられる。

そして1年後、謎の集団がそのミンジュ殺しに関わった男たちを
一人ずつ拉致して拷問を繰り返す。
ミンジュ殺しの仕返しなんだろうな。
主人公はその謎の集団のボスなんだよ。

でも、この映画は、わからないことばかりだ。

何の罪もない女子高生を殺したグループは、当然悪党に見える。
でも、ハナシが進んでいくと、どうもそのグループは
国家の諜報機関みたいなところにエージェントとして雇われて
いたんだろうな、ということが見えてくる。

それで、その女子高生殺しグループは、それぞれちゃんとした
職業に就いているし、逆に謎の仕返し集団は社会の
脱落組でまともな生活をしている人間が一人もいないから
実は、謎の仕返し集団のほうが悪いやつらなのかと疑念がわいてくる。

こいつらが、過去に国家機密に関わるようなことで、
謀反や失敗を犯したせいで国の特命機関にミンジュは殺されたのでは?
もうホントにどっちが正義でどっちが悪なのかわかんなくなってしまう。

ラストでは、いよいよ疑問だらけになって物語は終わってしまうんだよ。

●結局、最も悪いやつはミッションを発した国家の諜報機関ひいては
 国家なんだろうな?
●仕返し集団のボスは、過去にどんな謀反または工作をしたのだろう?
●ミンジュはその謀反や工作とどんな関係があって殺されたんだろう?
●最後に生き残ったやつは、実はミッションを達成したということでは?
●実は、あいつが女子高生殺しグループのリーダーなのでは?
●でも、結局は個人的な恨みをはらしただけなんだろうか?

・・・観た人と語らいたいわー。

ハングルの原題は、「1対1」という意味だそうだ。
これも、なんでそういうタイトルなのか考え中・・・
●女子高生殺しグループも謎の仕返し集団も、
 結局は集団としてのまとまりなどなくて、
 個人的な利害で動いていただけなのでは?
●国家のエージェントグループ VS 仕返し集団という複数対複数の
 戦いに見えるけど、よく考えればどちらもしがない一市民であって、
 そういう意味で1対1。結局、国家権力や富に踊らされるのは
 一小市民ばかりなのだ、と言いたいのではないか?
●ラストはミッションなどは関係なく、
 一個人の恨み VS 一個人の恨み と言いたかったのか?


そしてもうひとつの疑問は、さっきも書いた
「こんなことが、韓国国内でホントにあるんだろうか?」

思えば、実際に軍隊があり、軍役もあり、いまも北との戦争が続行中だし、
北へのスパイも、北からのスパイもうようよしてるし、
事実、日本とは危機感が何倍も強い韓国でのおハナシ。
フィクションとは思えない凄味があるよなあ。





003ポスター.png

●殺されたミンジュ(일대일/ONE ON ONE)
2014 韓国
上映時間:122分
監督:キム・ギドク
脚本:キム・ギドク
製作総指揮:キム・ギドク
撮影:キム・ギドク
編集:キム・ギドク
配給:太秦
出演:マ・ドンソク、キム・ヨンミン、イ・イギョン、チョ・ドンイン、
   テオ、アン・ジヘ、チョ・ジェリョン、キム・ジュンギ ほか
受賞:第71回ヴェネツィア国際映画祭
   ・「ヴェニス・デイズ」部門 オープニング上映
   ・作品賞







♪ 返事はいらない / 荒井由実



がんばれ!ユーミン!!



♪ エイリアンズ / たなかりか




コメント

こんにちは^^

私は苦手な内容の映画です^^;
ですが、
つかりこさんの感想を読むのは好きです^^
普段あまり使うことのない頭を使って、
ボケ防止になった気がします^^;

ユーミン(荒井由実)のこの曲、知りませんでした。
こんな昔から歌っていたんですね~
声が若い♪いい曲ですね~♪

ユーミンは人もいいですよね。
我が故郷にある島の校歌&愛唱歌を作ってもくれました。
「瞳を閉じて」







ももこ #- | URL
2017/06/19 15:08 | edit

Re: こんにちは^^

ももこさん、いつもありがとうございます!

> 私は苦手な内容の映画です^^;
> ですが、
> つかりこさんの感想を読むのは好きです^^
> 普段あまり使うことのない頭を使って、
> ボケ防止になった気がします^^;

↑そうですねー、拷問とか出てくるので
あまり気持ちのいい映画ではないですわー。
まあ、作者も拷問をテーマにしたかったんじゃないでしょうけど、
暴力シーンはあんまりひどいと辛いもんがありますよね。

> ユーミン(荒井由実)のこの曲、知りませんでした。
> こんな昔から歌っていたんですね~
> 声が若い♪いい曲ですね~♪

↑ユーミンは実は、17才の高校生の時に「作曲家」としてデビューしたんですね。
その時に提供した曲は、14才の時に書いた曲だというから驚きです。
この曲は、大学に入ったばかりの18才の時の、歌手としてのデビュー作なんです。
後のアルバムにも新しいアレンジで再録されていますが、
これは一番最初のオリジナルアレンジのものですね。

かまやつひろしプロデュースですね。
演奏には高橋幸宏、ガロ、BUZZ、小原礼なんかも参加しているらしいです。
高校生の時から、「天才」と呼ばれていたんですね。
レコジャケには、「シンガー&ソングライター界のスーパー・ヤング・レディー!!」
なんて書いてあります。(笑)
10代の女の子の瑞々しい感覚が伝わってきますよね。
最近、テレビやラジオで聴くと、どうもお声の調子がよくなさそうで、
経年劣化かと、寂しい気持ちでいたもんですから、
エールを贈りたくなって貼ってみました。

> ユーミンは人もいいですよね。
> 我が故郷にある島の校歌&愛唱歌を作ってもくれました。
> 「瞳を閉じて」

↑この歌も、大好きです!
そうなんですよねー、あの学校の愛唱歌ですよね。
卒業生がうらやましいです。
郷土や故郷の人たちを愛し、故郷で知った学んだ大切なことを
忘れずに生きていける歌だと思います。

つかりこ #- | URL
2017/06/19 15:48 | edit

まいどです

現政権が繰り出す法案は、ハナから強行採決前提だから、
真面目に審議する気持ちもない、雑で筋が悪い内容なのは
もはやお馴染み。

テロ法が絶対必要なのは、誰が考えても分かることだけど
にしてもだ、内容があまりにも稚拙で、子供騙し。
要は、社会監視を一層強めるぞ…警察権力を増強するぞ!
ってことが真意なのだろうが、ならば、取調べの可視化などを
上手い具合に担保して、警察権力の暴走を抑えるべく法案化し
審議すればいいだけの話。

政権側の「拡大解釈の範囲」を広げんが為の嘘偽り…。

何だかなあ….って感じですね。

映画は観てみたいと思いました。

ユーミンのデビュー曲、懐かしいですね。
確か、かまやつさん主導で、バズとかガロ周辺が参加してたんですよね。
ちなみに、アルバムの方は、原盤権が、あの頑固者の村井邦彦氏
の下にある為、次世代に繋ぐリミックスとかが出来ない状態にあるらしく、
昔のアナログミックスのまんま…。

ビートルズ/ペパーズの、とてつもない音質の向上を目の当たりにした今、
荒井さん時代のアルバム(4作?)くらいは、村井氏に改心して欲しいものです。

pipco1980 #- | URL
2017/06/19 17:48 | edit

Re: まいどです

pipco1980さん、コメントありがとうございます!

> 現政権が繰り出す法案は、ハナから強行採決前提だから、
> 真面目に審議する気持ちもない、雑で筋が悪い内容なのは
> もはやお馴染み。
>
> テロ法が絶対必要なのは、誰が考えても分かることだけど
> にしてもだ、内容があまりにも稚拙で、子供騙し。
> 要は、社会監視を一層強めるぞ…警察権力を増強するぞ!
> ってことが真意なのだろうが、ならば、取調べの可視化などを
> 上手い具合に担保して、警察権力の暴走を抑えるべく法案化し
> 審議すればいいだけの話。
>
> 政権側の「拡大解釈の範囲」を広げんが為の嘘偽り…。
>
> 何だかなあ….って感じですね。

↑これは、よくよく考えてもなかなか難しいですよね。
政府は何を狙いとしているのか?

これまでも、組織犯罪に限らず、刑事事件からみの重大事件の場合、
警察は、事件が起こる前からガンガン捜査してしているはずだし、
場合によっては盗聴や盗撮、メール傍受、おとり捜査だって
けっこう行なわれてきているんだと思います。
また、確たる証拠がなくても「逮捕」以外の方法でしょっぴくことも
平気でやってきたと思います。
ただ、あくまで秘密裡または屁理屈をつけて正当化して行なわれてきたことです。
なんで、いままで大っぴらにして来なかったかというと、理由は2つあると思います。
①容疑者の人権を蹂躙していることが表に出るから
②公然と捜査しておいて、誤認または最後まで決定的な証拠を見つけられなかった場合
 警察のメンツが丸つぶれになるから
・・・ということだと思います。

これが今回の改正法で何が変わるかというと、
①これまで「疑い」だけでは人権蹂躙とされた捜査や逮捕を
 公然とやれるようになる
・・・ので、その相手がホントに犯罪予備者だった場合、
テロを未然に防ぐことができるようになる、
ということですよね。
でも、まったくのシロだった場合・・・
②誤認捜査、誤認逮捕が増える
・・・ということにもなるわけです。
問題はその②の場合だと思います。
警察はどう対処するんでしょうね。
かなり大変なことになると思います。

そうならない(絶対に誤認しない)ためにも、警察は盗聴や盗撮、
メール傍受などは絶対にやるし(もうやってる)、
個人のペライベートも監視するし、関係ない人の言論や行動の自由を
制限することもいとわないと思います。
そうしないと、事前にテロを確信・予防できないですよね?
さらには、取り調べも厳しくなるはずで、可視化はあんまり期待できないのでは?
調査委員会みたいな監査機関も設けられるでしょうけど、それの信用性もあやしいのでは?

でもそんな現象が起こることを100歩譲ったとしても(僕が疑われたとして、
仕事の時間や気力や体力を奪われるのは実質的に損害が生じますが)、
警察が誤認捜査を隠蔽または認めないということが生じたとしたら最悪ですよね。
それこそ、「治安維持法」の復活です。
この法律が、東京五輪に向けての警察関係者のモチベーションツールであった、
ということで終わって、庶民に迷惑をかけないように運用されることを
願うばかりです。

> ユーミンのデビュー曲、懐かしいですね。
> 確か、かまやつさん主導で、バズとかガロ周辺が参加してたんですよね。
> ちなみに、アルバムの方は、原盤権が、あの頑固者の村井邦彦氏
> の下にある為、次世代に繋ぐリミックスとかが出来ない状態にあるらしく、
> 昔のアナログミックスのまんま…。

↑あ、あのアルファレコードの村井さんですよね?
頑固者なんですか?

> ビートルズ/ペパーズの、とてつもない音質の向上を目の当たりにした今、
> 荒井さん時代のアルバム(4作?)くらいは、村井氏に改心して欲しいものです。

↑あっ!そうですね!!
ユーミンの曲は、そのままでもいまでも古く感じないものが多いと思いますが、
デジタルリマスタリングや絶妙にリミックスしたら、ますます価値が高まると思います。
お父さんお母さんたちも、子供たちも、未来のリスナーも買ってくれる
のではないでしょうか。
やー、マジでやってほしいです!

つかりこ #- | URL
2017/06/20 00:36 | edit

私が調べた限りでは、共謀罪の大義名分としての
TOC条約も、テロ対策も、全部ウソです。

TOC条約は経済犯罪を取り締まる条約だし、別に審査があるわけでないので
共謀罪の大義名分に利用するために今まで批准しなかっただけだと思います。
テロ対策も、共謀罪を整備した欧米で次々テロが起きていることが、実効性を物語っています。

どんな理由であれテロは悪ですが、欧米もこれまでの所業を省みるべきだと思います。

Beat Wolf #- | URL
2017/06/20 22:22 | edit

Re: Beat Wolfさん、コメントありがとうございます!

> 私が調べた限りでは、共謀罪の大義名分としての
> TOC条約も、テロ対策も、全部ウソです。

↑政府は、ホントは何を目的としているんでしょうね?
監視体制を強化して、政府にとって不都合な声や勢力をより排除しやすくして
権力を強めていくことを狙っている?
僕にはそうは考えにくいんですよね。
なぜなら、政府はもう、不審な団体や組織に対してはもちろん一般の人々も含めて、
不法な通信傍受や監視をとっくに行なっているからです。
国民の一個人がどんなサイトにアクセスしてどんなものを買って、
どんなことを発言しているか、どんな属性でどんな行動特性なのかなんて
すでに手の内なのです。
自分の個人情報や行動の映像やクレジットカード番号や
ネットでのアクセス特性なんかもすっかりバレバレなんですよ。
でもそれは、国民一人一人の行動を毎日24時間見張っていると言う意味ではないです。
記録されていると言う意味です。
しかし、バレバレで監視されているのに、取り立てて不都合は起こらないでしょ?
それは、何かの事件や政府が不都合と判断し排除したいマターとの関連がないからです。
毎日通勤する街角の監視カメラに僕が写っていたって、
政府には何の用もないということです。
監視社会って、一般の人は、自分のちょっとした発言や、
家の中で裸になっているところを見られたり、
近郷口座の残高が監視されて確定申告をごまかしたとか疑われたりして
人権を侵害されて困ったことになると思っている人が多いようですが、
そんなことはないはずです。
日々裸の姿を監視されているのではなくて、犯罪の疑いに抵触した時だけ
裸の姿をチェックされるんです。
国は、すでに各方面とネットワークして、いろんな団体の活動や
国民のプライベートを監視しているんです。
だからといって、現政権が独裁的な強権を行使しているとは
思えないですよね。

じゃ、なんでここぞとばかりに性急に法制化したんでしょう?
それはやはり、「東京五輪でテロ騒ぎを絶対に起こしたくない」ということと
それを機に更生のために、欧米並みのテロ行為に対する対策機能を整備したい
ということなんじゃないかと思います。
それで、日本にとっては未曽有の大テロ対策ですので、
警察組織を強くモチベートし、テロ対策先進国の応援を願うために、
法整備することで本気の「のろし」を上げた、というのが本質なのでは?
もちろん、自民党が永続的な政権維持のためのレジェンドを残したいと
考えていたとしても不思議ではありません。
でも、ヒトラー政権やいまの北朝鮮のような軍事独裁のような権力を
持ちたいと考えているとは考えにくいですよね。(と思うのですが)

今回のことで心配なのは、本文でも書いた通り、気合いが入った捜査によって
誤認捜査や誤認逮捕が頻発するのではないかということです。
これは、運悪く疑われたとして、時間的も、気力も、体力も、
膨大なロスを強いられますよね。
テロが起こるよりはましでしょうけど、国はどうやって「誤認」が
起こらないようにするのでしょうかね?
または、どうやって償うのでしょうかね?
それがわかった時に初めて、この法改正が正しかったのか
間違っていたのかわかるんだと思います。
そこが、この法律の欠点です。

> TOC条約は経済犯罪を取り締まる条約だし、別に審査があるわけでないので
> 共謀罪の大義名分に利用するために今まで批准しなかっただけだと思います。
> テロ対策も、共謀罪を整備した欧米で次々テロが起きていることが、実効性を物語っています。

↑各国のテロ対策法がテロ対策に役立っていない、だから別の目的があるに違いない
ということでしょうけど、実数や実例を把握しているわけではないのですが、
けっこう役立っているらしいですよ。
アメリカあたりでは、年に数百件もテロを未然に防いでいるらしいです。
9.11やボストンマラソンなどの、実際に実行までいかれてしまったものは
氷山の一角らしいですよ。

とにかく、目の前の東京五輪におけるテロは、世界の国々はもちろん
日本の国民や政府にとって、対策の急を要するわかりやすい脅威なのでは
ないでしょうか?
(ちなみに僕は、自民や安倍政権の特別な支持者というわけではありません)

> どんな理由であれテロは悪ですが、欧米もこれまでの所業を省みるべきだと思います。

↑そうですね!
おっしゃる通り、なぜ、テロが起こるのか、特に、過激なムスリム派閥の
いくつかの欧米の国への反発の理由を研究して、
原因を払拭するという方法でテロを防ぐのがベストな方法ですよね。
思えば、なぜムスリム過激派はアメリカやイギリスやフランス等に
テロを仕掛けるのかわかっていませんよね?
また、テロによって何を要求しているのかも僕らは知りません。
それは、「テロリストとは取り引きしない」というお決まりのセリフで
済まされていますが、ホントは何を要求しているのでしょう?
金?どうして金がほしいのか?宗派の対立やアラブ国家間の問題も
孕んでいるのか?
・・・なんて考えていくと、これもかなり難しい問題な感じがしますよね。

つかりこ #- | URL
2017/06/21 01:14 | edit

何だか難しそうな映画ですね。アタシが観ても絶対にわからないわ。
後味悪そうだわよ。

う~ん。疑問を持たせるってのがキモなんですかね。

>「こんなことが、韓国国内でホントにあるんだろうか?」。
そう思わせる。

きたあかり #- | URL
2017/06/21 12:14 | edit

Re: きたあかりさん、コメントありがとうございます。

> 何だか難しそうな映画ですね。アタシが観ても絶対にわからないわ。
> 後味悪そうだわよ。
>
> う~ん。疑問を持たせるってのがキモなんですかね。

↑ストーリーなどは難しいことは全然ないんですよ。
いくつかの疑問が最後まで残って、
むずむず、答えを出したくなるだけです。
●ミンジュ殺しのグループは何のグループなのか?
●ミンジュはなぜ殺されたのか?
●最後の殺しはどういう想いで行なわれたのか?
●原題の「一対一」とはどういう意味か?
・・・最後までわからないです。
で、いろいろ想像できます。
はい、そういうふうに作られているんだと思います。

拷問シーンが多いので、前味も中味も後味も悪いです。
理不尽な後味の悪さ、という感じはしないです、
あまりにも疑問が多いので、そっちに気を取られ過ぎて。(笑)

> >「こんなことが、韓国国内でホントにあるんだろうか?」。
> そう思わせる。

↑「まあ、映画だからねー」で済ませることもできますが、
よく考えると日本と韓国はだいぶん事情が異なりますからね。

まあ、KCIAとか韓国の浮かばれない庶民暮らしとかに興味がない場合は、
観ないほうがよろしいかと・・・。(汗)

つかりこ #- | URL
2017/06/21 13:20 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2017/06/26 12:44 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurayuragusa.blog.fc2.com/tb.php/276-56d9e75f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちかごろの記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

リンク