INDEX    RSS    ADMIN

なまりを隠すのは、むずかしいっぺよ


NHKの朝の『ひよっこ』を観ていると、思い出すことがあるんだよ。
北関東なまりを聞くと、必ず思い出すんだよね。



学生時代、誰かのアパートにアルバイト仲間で集まって
音楽聴きながら、酒でも呑んでダベっていたんだな、たしか。

新潟出身のイズミくんが、ふと言ったんだよ。
「スズキくんよー、おめーは、バッカなまってんなー」
(こいつも、なまってる)

そしたら、栃木出身のスズキくんは、
「なにこいてんのぉ、
おらぁ、全然なまってねぇっつったよ
田舎に帰ってしゃべったら、
東京に住んでっからって、おめーはなに気取ってんだあ、って言われんだぞー」

・・・だと。

全員 「だから、それがなまってんだべー!」
スズキ「いやいや、なまってねぇっつったら、なまってねぇーつう
全員 「・・・・・・」


その数秒後、スズキくんはみんなの不穏な空気を察したのか、
“なまりをいじくる鉾先” を秋田・大館出身のフジワラくんに向けたのだった。

スズキ「なまってるっつたら、やっぱ秋田がすごいんじゃねー、
おにぎりのこと、なんつったっけ?」
フジワラ「・・・だまっこ」

スズキ 「先生のことは?」
フジワラ「・・・ひぇんひぇ」
全員、「がははははー!」


この大館まげわっぱめー!
というわけで、なぜかみんなでフジワラくんを小突き出したのだ。

誰かが弾みで脇の下を突っついた時に、フジワラくん異常な暴れ方!
そこは弱いのだと言う。
そんなことを聞いてしまって、やめるいなかっぺがいるわけがない。
手足を押さえつけて、横手のドカ雪のようなくすぐり攻撃だー。

こ~ちょ、こちょ、こちょ、こちょ・・・・・・・
フジワラ「ぐええええええーっ、死ぐー、
やめてけれ、やめてけれーっ!」

全員「わははははー、なまってる、なまってるー」

その時だ、フジワラくんはこう言ったのだ。
かゆい、やめてけれー、かゆいーっ

「お、ちょっとやめれ、やめれ」
おもわず、みんなは攻撃の手を離した。
つかりこ「なんだとー、
大館ではくすぐったいことを
“かゆい” って言うのか?

フジワラ「んでね」
つかりこ「じゃ、なんで “かゆい” って言ったんだよ?」
フジワラ「・・・・・」

つかりこ「くすぐったいことを大館では、なんて言うんだよ?」
フジワラ「・・・・・」
つかりこ「んー?なんて言うの?」
フジワラ「・・・・・こちょまて」
全員「ぷっ」

つかりこ「なら、なんで “かゆい” って言ったの?
フジワラ「みんなが言葉ばバカにするから、なまりが出ないようにって
標準語に訳したんだけど・・・
あんまりにもこちょまでぐで・・・
翻訳まちがった

・・・だとさ。

全員「ぷぷぷ、ほー、けっこう余裕あったんじゃないかよー」
“横手のドカ雪くすぐり” が再開したのは言うまでもない。



かゆい.png




♪ 秋田音頭


1663年頃からあると言われている、ザ・ジャパニーズ・ラップミュージック。
お国自慢やエロい歌詞を、アドリブで演ったりするんだそうだ。
めっちゃ、ノリがいいよね。



↓ シモネタ大バーゲン!「ウソみたいなホントの話」過去ログ ※テキストリンクです

● 上石神井駅のトイレ
● 謎の境界線
● ボディコンの性質 ①
● ボディコンの性質 ②
● きゃっち話。
● 大腸内視鏡検査でわかったこと
● ゾーッ話。~ ホントにあったコワイ話



コメント

がははははは(^◇^)
翻訳間違った、は良いなあ。

アタシも、自分では訛っていない気でいるけれども、
実は、かな~り訛ってるんだろうなあ。あははは。

ちなみに、アタシの出身県の山形県では、”くすぐったい”ことを
”こちょびたい”
と言います。おほほほほ。

方言っていいですね♪

フジワラくん、最高ですね!(笑)

秋田の方言って何だか可愛いですね♪
長い付き合いのネット友達が秋田人ですが、
標準語そのものです(活字だから?)
普段は方言でしゃべっているんだろうな^^

つかりこさんは標準語かしら?^^

No title

岐阜県(といっても広いのですが・・・)の言葉は、
理解できないほどなまっていないと思っていました。

が、東京出身の嫁をもらった友人がいて、その嫁の前で友人と
会話していたら、嫁が言うのに、二人の会話って理解できない!
マジか!?

東濃弁はこちら↓

東濃弁ってこんな感じやらぁ~
http://www.eva.hi-ho.ne.jp/ichikawa/tonoben/syoukai.html

理解できませんね~、というか、どう言うのかわかんないですよね(笑)

あー、ずずねー

最近は訛りって身近で聞くことないですが、昔 職場にいた年配の男性が、何かをこぼして服が濡れた時の「あー、ずずねー」の衝撃!忘れられません。どこの言葉がわかりませんし、普段会話する相手ではなかったので、未だに謎のまま頭にこびりついています。

こんにちは

北関東の訛りは、どこか温かみがありますよね。
私の母も北関東出身なので、同じような訛りを聞くと親しみを感じちゃいます。
大学時代、寮生活で全国各地の人がいましたが、意外に兵庫県出身の子の話が
聞き取りにくかったのを思い出します。
非公開コメント

プロフィール

つかりこ

Author:つかりこ
北海道生まれ。広告制作会社勤務。スポーツ、飲み食い、音楽、読書、映画などなど、興味がゆらゆら。

ちかごろの記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム