ゆらゆら草

もう少し感受性を働かせれば、毎日がスペシャルになる。そう自分に言い聞かせて、 いろいろ感じたことを書きとめてみよっと。

こんなのが、あろうかな !? ~ 緑の玉子


ほれほれ、緑色の玉子だよー。


001玉子殻アップ.jpg


アローカナ(Araucana)っちゅう、
南米のチリ原産のニワトリの玉子だそうだよ。

埼玉県の日高市にある「サイボクハム」の道の駅みたいなとこで
売ってたので、思わず買っちゃったよー。
いまは、フツーの玉子で1パック10個で200円くらいだから、
こいつはけっこうな値段だよね。


002アローカナパッケージ.jpg


これが、この緑色の殻も内側にくっついた薄い被膜も頑丈で、
なかなか割れなかったよ。

ようやく中身を出したら・・・ん、中身は、緑色じゃないんだな。
おー、でも黄身がでかい!


003玉子かけご飯.jpg


して、色も濃い!


004玉子かけご飯アップ.jpg


もちろん、味の違いがわかりやすい玉子かけごはんで食べてみたよ。

んー、味が濃い!
おー、想像以上にうまかったねー。

なんでも、レシチン(老化防止効果)がフツーの玉子の約2倍、
ビタミンB(疲労回復、免疫力アップ)が10~20倍、
ビタミンE(血液をサラサラ化、新陳代謝活性化)が約11倍なんだそうだ。
うん、なんかそんな気がする味。



子供の頃、よく玉子を買いに行かされたなあ。
近所のフツーの家のおばちゃんとこ。
米もそこんちへ注文してたはずだなあ。
あそこんちは何だったんだろう。

どこの家も洗濯機や、冷蔵庫や、テレビや、電話、車なんかを
我も我もと買い始めた頃だったけど、
まだ、いまみたいに食品スーパーなんかは少なかった時代だから、
他の商品と流通経路が違う米や玉子は、一般家庭が代理店
みたいなことをやってたのかも知れないね。

昔の親って、いまの親より子供に対する人づかいが荒くなかった?。
よく、タバコとか、チリ紙とか、豆腐とか、ところてんとか買いに
おつかいに出されたわ。

玉子を見ると、そんな生前の母のおつかいのことを思い出す。



母が玉子を持ってふざけて、
「ほらほら、おでこを出してごらん、玉子とおでことどっちが割れるかなー」
なんて言いながら、僕の頭をコツンとやったことがあったっけ。

その当時、この緑の玉子がなくてよかった。
だって、殻が固いんだもんよー。







♪ Angelina / Earl Klugh





♪ Weird Fishes / Radiohead




Posted by つかりこ on  | 11 comments  0 trackback

11 Comments

バニーマン says...""
緑色の卵って、一瞬これって食べ物?って考えちゃう色ですね(^_^;)

でも中身は実に美味しそうですな~。
生卵ご飯も美味しいけど、半熟の目玉焼き丼もいいな~(#^.^#)

そういえば、最近アール・クルーお気に入りなんですね、
爽やかです。
Radioheadは随分雰囲気が変わります。
緊張感が半端ない。
2017.03.29 19:15 | URL | #- [edit]
つかりこ says..."Re: バニーマンさん、いつもありがとうございます!"
> 緑色の卵って、一瞬これって食べ物?って考えちゃう色ですね(^_^;)

↑ですよねぇ。
始め、エアブラシかなんかで色を塗ったのかと思いました。
どうも、そうじゃないみたいだとわかっても、
中身も緑色なのかい?って思っちゃって、おえーっ、と思っていました。(汗)
青系の色って、「ふだん食べてもいいもの」の色じゃないんですよね、地球上では。
毒か薬の色らしいですよね(シアン化合物とか)。
ヒトには、それが刷り込まれているから、美味しそうに見えないらしいです。

> でも中身は実に美味しそうですな~。
> 生卵ご飯も美味しいけど、半熟の目玉焼き丼もいいな~(#^.^#)

↑中身はまともでよかったてす。
これ、微妙に黄身が大きいんですよ、フツーの玉子の白身と黄身のバランスと比べて。
色も濃いでしょ?
黄身の色の濃い玉子は、他にも食べたことがあって、フツーと大した違いはかったですが、
これの味の濃さははっきりわかりました。
醤油を少し垂らして味を整えたら、想像したよりかなりうまかったです。
ゆで玉子にしても、黄身がもっちりしてて美味しいと書いてありましたです。
あ、いけね、ゆで玉子にして食べなかったですわー。

> そういえば、最近アール・クルーお気に入りなんですね、
> 爽やかです。

↑昔から好きなんですが、特に素直なギターソロの曲が好きですねー。
同じギターソロでも、完全なクラシック音楽のギター曲は、
さほど好きではないんです。
アール・クルーは、わかりやすい旋律が好きなんですよ。
アール・クルーじゃなきゃダメということもないのですが、
他をあまり知らないんですわー。

> Radioheadは随分雰囲気が変わります。
> 緊張感が半端ない。

↑ですよね。
アール・クルーはどちらかというと「幸せ」な人の曲ですが、
Radioheadは「不幸を呪う」ような曲ばかりですからね。
すみません、何の脈絡もなくて。
要は、なんも考えずに貼っ付けているんですねぇ。
2017.03.29 20:57 | URL | #- [edit]
きたあかり says...""
味が濃い卵!美味しそうですね。体にも良さそう。

アタシも、子供のころは、よくおつかいに行かされていました。駅前商店街に家があったので、ご近所つきあいがあって、野菜は八百屋、お茶はお茶屋、本は本屋から買うのが当たり前でした。
「ツケでお願いします、と言うんだよ!」
親はそう言ってアタシをおつかいに出しました。商店街のおじさんもおばさんも、そんなアタシにとっても優しくて、お駄賃として肉まんくれたり、雑誌の付録をくれたりして、楽しかったです。(^◇^)
2017.03.30 09:59 | URL | #- [edit]
つかりこ says..."Re: きたあかりさん、コメントありがとうございます。"
> 味が濃い卵!美味しそうですね。体にも良さそう。

↑これは、僕もびっくりしました。
これまでに、色の濃い玉子はいくつか試してきましたが、
こいつは味もホントに濃厚でしたよ。
ゆで玉子にしても、黄身がもっちりしてるらしいので、
たぶんマジでフツーの玉子とは違うのだと思います。

> アタシも、子供のころは、よくおつかいに行かされていました。駅前商店街に家があったので、ご近所つきあいがあって、野菜は八百屋、お茶はお茶屋、本は本屋から買うのが当たり前でした。

↑昔の子供は、よくおつかいに使われましたよね。
それだけ、家事がたいへんだったのかもしれませんね。

> 「ツケでお願いします、と言うんだよ!」

↑あー、そういえば「ツケ」、ありましたよね。
思い出してきました。
寄り合い市場みたいなところのおじさんが、
帳面みたいなやつに記帳していましたっけ。
あれって、親はいつ払っていたんでしょうね。
江戸時代は、ほとんどが「ツケ払い」だったそうで、
お盆の前と、年末の年2回が支払日となっていて、
だから、払えない人は「夜逃げ」、たくさん儲けて払えた人は
ツケてくれた人や普段取り引きのある人に感謝の気持ちを表わすとともに
見栄を張る意味で、「中元や歳暮を贈る」習慣が生まれたらしいです。
思い返せば、昭和の半ばでも、ツケの習慣が微妙に残っていたんですね。
中元・歳暮や夜逃げも、いまだに残っていますけどねー。(笑)

> 親はそう言ってアタシをおつかいに出しました。商店街のおじさんもおばさんも、そんなアタシにとっても優しくて、お駄賃として肉まんくれたり、雑誌の付録をくれたりして、楽しかったです。(^◇^)

↑はい、僕も飴玉とかもらっていた記憶があります。
きたあかりさんは、肉まん?雑誌の付録?
なんだか気前がいいですねー。

昔の子供達は、「めんどくさいけど、人のためやらなきゃならないことはやる」
といった、ちょっとした社会性をおつかいで学んでいたような気がします。
(↑じじくさい小言ですねぇ)
2017.03.30 13:40 | URL | #- [edit]
ネリム says...""
おはようございます
変わった卵ですね
2017.03.31 09:24 | URL | #oM6tt0T6 [edit]
つかりこ says..."Re: ネリムさん、コメントありがとうございます!"
> おはようございます
> 変わった卵ですね

↑ですよね。
多摩西部や埼玉南西部には、これの他にも黄身の赤い玉子や
1個500円もする玉子があったりするんですよ。
折を見つけてご紹介してまいりますので、
ぼちぼちご期待くださいませー。
どうぞよろしくお願いいたします。
2017.03.31 14:45 | URL | #- [edit]
Beat Wolf says..."No title"
赤い卵は赤っぽい(茶色)鶏の卵と聞いたことがありますが
緑色の玉子は緑の鶏…?(笑)

でも海外では、鮮度や衛生面の問題で
日本のように卵の生食はできないとも聞きましたが
つかりこさんは大丈夫でしたか?

でも、写真を見る限りハリとツヤがあって美味しそう…。(笑)
2017.03.31 22:36 | URL | #- [edit]
つかりこ says..."Re: Beat Wolfさん、コメントありがとうございます。"
> 赤い卵は赤っぽい(茶色)鶏の卵と聞いたことがありますが
> 緑色の玉子は緑の鶏…?(笑)

↑ネットで検索すると、雄はシャモみたいな茶色、
牝はフツーの鶏みたいな白でしたねー。
テレビなどでたまにみる、黄身が赤っぽい玉子は
餌が赤っぽいみたいですね。
殻が緑色なのは、胆汁の色らしいです。
なんで胆汁の色がフツーの鶏より殻に付くのかは
よくわかりませんが、南米チリの原産とのことですので、
土とか食べ物とか気候とか胆汁の出やすい環境要素が
あったとして、古代から長いことそういうところで棲んできたせいで、
遺伝子に刷り込まれているのでしょうか。

> でも海外では、鮮度や衛生面の問題で
> 日本のように卵の生食はできないとも聞きましたが
> つかりこさんは大丈夫でしたか?

↑あ、この玉子は、埼玉で飼っているアローカナの玉子なので、
大丈夫かと。(汗)

> でも、写真を見る限りハリとツヤがあって美味しそう…。(笑)

↑はい、「餌が違う」とのことで赤っぽくて張りのある玉子は
これまでに何度か食べたことがあって、大したことはなかったのですが、
これは見た目以上に「濃い」味がしましたよ。
どこかで、見かけたらぜひ試してみてください。

音楽と関係ない記事におつきあいいただき、ありがとうございます!
2017.04.01 05:22 | URL | #- [edit]
ももこ says..."食べてみたい!"
この卵、見たことありますが、高くて手を出し(せ?)ませんでした。
どんな味か気になっていましたが、
そうですか!そんなに美味しかったんですね♪
今度見かけたら、ちょっとだけ迷って、買うことにします!

面白いお母さんですね。ほっこりしました。
そう言えば、私もお鍋を持って、豆腐を買いに行かされましたよ。
時代がバレバレですよね(笑)
昔は今よりずっと治安が良かったから、
親も安心して買い物に行かせたんでしょうね。
2017.04.06 12:05 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.04.07 18:41 | | # [edit]
つかりこ says..."Re: 食べてみたい!"
ももこさん、コメントありがとうございます。

> この卵、見たことありますが、高くて手を出し(せ?)ませんでした。
> どんな味か気になっていましたが、
> そうですか!そんなに美味しかったんですね♪
> 今度見かけたら、ちょっとだけ迷って、買うことにします!

↑あ、ご存知でしたか!
全国で、何か所かで生産しているようですね。
ウチもこんなに高い玉子は、日常的に食べているわけではないんですよ。(汗)
ブログネタにいいかと思って、今回は思い切ってみました。(笑)

> 面白いお母さんですね。ほっこりしました。
> そう言えば、私もお鍋を持って、豆腐を買いに行かされましたよ。
> 時代がバレバレですよね(笑)
> 昔は今よりずっと治安が良かったから、
> 親も安心して買い物に行かせたんでしょうね。

↑あ、そうか!
治安の問題もありますよね。
いまは、そういえば物騒ですよねぇ。
昔は、大人がみんなで自分ちの子供も近所の子供も守り合いながら
生活していたような気がします。
みんなが子供にやさしく、そして正しく、育てていたように思います。
近所に怒ってばかりいる、おっかないおっさんとかおばさんとか
いませんでした?
2017.04.10 12:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yurayuragusa.blog.fc2.com/tb.php/271-2d556407
該当の記事は見つかりませんでした。