ゆらゆら草

もう少し感受性を働かせれば、毎日がスペシャルになる。そう自分に言い聞かせて、 いろいろ感じたことを書きとめてみよっと。

ブーブー祭


ブーブー祭.jpg


へー、へー、へー。
何気に大胆な表現じゃないかい。

今朝の新聞に折り込まれていたチラシの端。
埼玉が誇る、豚肉とハム・ソーセージのテーマパーク
サイボクハムのやつだ、へー。

「ブ」の濁点が、ブタの鼻になっているから、
豚肉とひっかけているのかと思いきや、
ほとんど豚肉とは関係なさそうだし、
「ブ」の後の音引きがフキダシみたいになってるし、
ま、いいかあ。



昔、セミナーで、
「広告クリエイティブの活性化は、もはや “清く、正しく、美しく” から
抜け出す以外方法はない。タブーや常識を破ろう」
なんて習ったことがあったけど、こういうのをいうのかなあ。

へー。
んー、行こうかなあ、やめよっかなあ。
参加者のきれいな女子と、「へぇー!?」な仲になれるかなあ。
「手づくりこんにゃく教室」もあって、
お腹の調子がよくなりそうなイベントともいえるよなあ。

でもなあ。







♪ Any Major Dude Will Tell You / Steely Dan





♪ Haitian Divorce / Steely Dan





♪ Doctor Wu / Steely Dan




Posted by つかりこ on  | 14 comments  0 trackback

14 Comments

ももこ says..."あはは^^;"
ホント大胆!
何だかにおってきそうなチラシですよね~おイモのニオイね♪

豚鼻は見逃してました。
さすがつかりこさん、細かいところもよく気がつきますね。

良い週末を♪^^
2017.01.28 15:25 | URL | #- [edit]
里花 says..."こんにちは"
ネーミングはともかく、おイモ!これは目を惹かれる女子が多いと思います。
私も、おいも詰め放題とか、おイモグルメとか、つい見つめちゃいました。
でもこれで見る限り、豚肉関連のものはないんですかね!?
2017.01.28 18:43 | URL | #- [edit]
バニーマン says...""
イイですね!

このチラシが採用されたってことは、この会社、なかなかのものですよね。

是非行ってくださいよ(笑)

でもサツマイモだけじゃなくジャガイモも扱っているんですね。
2017.01.28 22:00 | URL | #- [edit]
つかりこ says..."Re: あはは^^;"
ももこさん、コメントありがとうございます。

> ホント大胆!
> 何だかにおってきそうなチラシですよね~おイモのニオイね♪

↑開放的で、肩の力が抜けて、気軽に行けそうな気持ちになりますよね。

> 豚鼻は見逃してました。
> さすがつかりこさん、細かいところもよく気がつきますね。

↑あ、これは、僕はココが豚肉やハム・ソーセージの製造販売している
ところと知っていたからですねー。
それと、職業柄、イラストや写真、テキストなんかの細かいところに
ピリピリ神経がいっちゃうんですよ。
校正はザルですけどねー。
なんちゅうか、ひとがいいので。(汗)

> 良い週末を♪^^

↑風邪は治りましたか?
ももこさんは、たまにはゆっくりのんびりの週末にしたら?
2017.01.29 04:33 | URL | #- [edit]
つかりこ says..."Re: こんにちは"
里花さん、コメントありがとうございます。

> ネーミングはともかく、おイモ!これは目を惹かれる女子が多いと思います。
> 私も、おいも詰め放題とか、おイモグルメとか、つい見つめちゃいました。

↑折込チラシなので、ホントは紙面が広くて、
この記事は端っこのほうのさりげない場所なんですが、
グッとつかまれてしまいますよね。
詰め放題、安いですよねー。

> でもこれで見る限り、豚肉関連のものはないんですかね!?

↑そうそう、ベーコン以外は豚肉、関係ないですよね。
しかも、さつまいももたいしたことないですよね。
でも、紙面のこのコーナー以外はほとんど豚肉関連なんですよ。

それにしても、女子ってなんであんなにさつまいもが好きなんでしょ?
これまで、いろんな女子に聞きましたが、ほとんどの人が好きですよね。
しかも、たまらなく好き、という人が多いようです。
ふだん静かで、あまり行動的じゃないコが、リヤカーの石焼き芋屋さんの
声を聞いて、会社の9階のオフィスからすごいスピードで買いに行った姿を見て、
さつまいもの女子吸引力のすごさにびっくりしたことがありました。
干し芋の好きな女子も多いですよね。
あれは、何でなんでしょうかね?
誰か、生物学的にとか、医学的にとか、わからないけど、
ピシッと説明してくれないかしら。(いやホント)
2017.01.29 04:48 | URL | #- [edit]
つかりこ says..."Re: バニーマンさん、コメントありがとうございます。"
> イイですね!
>
> このチラシが採用されたってことは、この会社、なかなかのものですよね。

↑おっしゃる通り!
バニーマンさんも、プロの目で見てますねー。
こんなのは、フツーは案の段階で通りません。
売る側の人たちは、お客さんのヒンシュクをかうんじゃないかと
言って、ボツにしたがるでしょうね。
そう、何気にすごい表現で、会社の懐の広さがうかがえます。

> 是非行ってくださいよ(笑)

何度も行ってはいるんですけどね。
カミさんと娘は、ビビッドに反応していましたので、
ひょっとしたら行くかもしれませんが。

> でもサツマイモだけじゃなくジャガイモも扱っているんですね。

↑というか、チラシの記事ではじゃがいもばかりですねー。
あのあたりが、ジャガイモの産地だなんて、ちっとも知らなかったです。
さつまいもは、名産地の川越の近くの町ですので、
間違いなく産地のはずなのですが。
あー、あっつい焼き芋が食べたくなってきました。
紅あずま、安納芋、鳴門金時、黄金千貫・・・
2017.01.29 05:26 | URL | #- [edit]
Miyu says..."おはようございます。"
行ってみようかな?と思う広告ですね(*^_^*)
つかりこさんが出かけたら、
きっと・・・。

昔は、綺麗だったかも・・・という女性に出会えると思います。
「このイモ最高だ~」と言うおばちゃん達に(^◇^)
2017.01.29 08:06 | URL | #- [edit]
さとちん says...""
おぢちゃん、あたちもBabaもそんなにサツマイモ好きじゃないでしゅよ。
女子だけど〜。
あ、Babaはあれば食べるし、ジャガイモは好きだって。
べつに、オナラの心配してるわけじゃないっしゅよ。
ブー・・・・  あ、出ちゃった★ ( ›◡ु‹ )テヘペロ

おめでとコメント、おぢちゃんありがと♡
by ピヨ子
2017.01.29 09:12 | URL | #- [edit]
びー says..."こんばんは"
「おおきなおおきなおいも」という児童書が大好きで、みんながブーブーするところを大声出して読むのが楽しかったです。日本の広告って、洗練や大人のおしゃれさが減り、わかりやすさアニメっぽさダジャレだらけになってる気がします。
2017.01.30 18:23 | URL | #- [edit]
つかりこ says..."Re: おはようございます。"
Miyu さん、コメントありがとうございます。

> 行ってみようかな?と思う広告ですね(*^_^*)

↑このキャッチフレーズで、目立たせといて、
値段などで行きたくならせる、という上手なつくりですよね。

> つかりこさんが出かけたら、
> きっと・・・。
>
> 昔は、綺麗だったかも・・・という女性に出会えると思います。
> 「このイモ最高だ~」と言うおばちゃん達に(^◇^)

↑そうですよねー。
豚肉のテーマパークに、メイドコスプレのギャルなんか
いないですよねぇ。
あ、でも、おばちゃん、きらいというわけではないですが、
おばちゃん、おぢちゃんの、ブーブーはかわいくないですねぇ。
2017.02.03 12:29 | URL | #- [edit]
つかりこ says..."Re: さとちんさん、コメントありがとうございます。"
> おぢちゃん、あたちもBabaもそんなにサツマイモ好きじゃないでしゅよ。
> 女子だけど〜。
> あ、Babaはあれば食べるし、ジャガイモは好きだって。

↑あ、そうなんですか。
たぶん、「そうでもない派」は2~3割りですよー。
(正式にリサーチしたわけではないけど)
男は、かなりのパーセンテージて
「きらいじゃないしあれば食べるけど、大好きというほどでもない」派
かなあ?

> べつに、オナラの心配してるわけじゃないっしゅよ。
> ブー・・・・  あ、出ちゃった★ ( ›◡ु‹ )テヘペロ

↑これも、僕は食べたからって特に「ふだんよりしたくなる感」は
ふえませんねぇ。(ふだんから、やたりしたいからかあ・笑)
でも、「したくなる」、「臭くなる」という人が多いですね。
(何を調査してるのだ)

> おめでとコメント、おぢちゃんありがと♡
> by ピヨ子

↑2才ですねー!
~10才くらいまで、だんだん人間らしくなるし、
ホントに生意気になる前の笑顔の純粋な時期、
Babaさまの影響が大きく反映するかもですねー。
はい、きっといい子に育つでしょう!
子は宝、ですよねー。
風邪・インフル、もらわないでがんばってー!
2017.02.03 12:43 | URL | #- [edit]
つかりこ says..."Re: こんばんは"
びーさん、コメントありがとうございます。

> 「おおきなおおきなおいも」という児童書が大好きで、
> みんながブーブーするところを大声出して読むのが楽しかったです。

↑みんなでひとつのことを成し遂げること、
みんなでいろいろ想像したり計画したり、
そして、みんなで同じものを食べる楽しさ!
極めつけは、みんなでおならをすること!
おならって、おげれつで恥ずかしいけど、
「仲間の証」なのかもしれませんね。
学生時代、親友と「お前と俺は、一緒に屁をする仲じゃないか」
なんて言ったことがありましたわー。

> 日本の広告って、洗練や大人のおしゃれさが減り、
> わかりやすさアニメっぽさダジャレだらけになってる気がします。

↑おー、さすがアートに詳しいびーさん!!
おっしやる通りです。

僕は「仕事」ですので、つぶさに感じます。
写真やイラストのアート性や物語性、鋭いテーマ、インバクト・・・。
デザイン・レイアウトの洗練度、斬新さ、おしゃれさ・・・。
コピーの含蓄やエモーショナル性、共感度・・・。
すべてがしぼんでしまっている気がします。

これはひとえに、「不景気」のせいでしょうね。
景気が悪くなると、広告のメッセージが直接的になるんですよ。
微妙な感情に訴えるものや、共感はひけるけど商品の特長をはっきり伝えていないもの、
好みの分かれるアート性などは、クライアントはモノを売るのには二の次の要素で、
広告費のムダだと考えるんでしょうね、予算が減ると。
ホントはそうじゃないんですけどね。
「うまいもの」を「うまい」って言っても、誰も感心しないのにね。

「広告がおもしろい社会」というのは、経済的にも文化的にも
豊かに成熟している証拠なんですよ。
産業の技術もモラルの高くて、街に出回っている商品は類似品がたくさん生まれ、
どれをとっても高品質。
さまざまな文化やアートが生まれ、みんながそれを愛でているということです。
日本は、戦後のどん底からがんばって、ついこの前までそんな風に
発展してきたんですね。

そうすると、広告表現は「うまいもの」を「うまい」じゃ済まなくなる。
商品がみんな高度化して、他社と同じ種類のもので、どっちもうまいとしたら、
「うまいよ」じゃ、なんでこっちのほうを買ってほしいのかアピールできてないですもんね。
そこで広告は、「うまい」以外のメッセージを探したり創り出すことになるんです。
それが、お金がかかってもアートとか洗練とかおしゃれとかの
「感情に訴える」広告表現の発達に繋がるわけです。

つまり、景気が悪くなって、
日本の社会が、経済的にも文化的にもパワーを失っているということなんです。
広告をやってるほうも、クライアントにそういうことを言っても
背に腹は代えられないと一蹴されてしまって、
ちょっとつまんない昨今となっています。
2017.02.03 16:29 | URL | #- [edit]
きたあかり says...""
今頃、つかりこさんは、それにお出かけなのかしら??
でもなあ。
2017.02.05 11:06 | URL | #- [edit]
つかりこ says..."Re: きたあかりさん、コメントありがとうございます。"
> 今頃、つかりこさんは、それにお出かけなのかしら??
> でもなあ。

↑2月5日(日)は、キネマ旬報ベスト・テンの受賞者の表彰式を観に行っていました。
ドキュメンタリー、邦画、洋画の1位作品の上映と個人賞受賞者の表彰式です。
日本アカデミー賞の授賞式みたいなもんです。
このイベントには、「招待券」がないと行けないのですが、
徳島の映画カッパさんから2枚いただいて行くことができました。
(カッパ師匠、ありがとうございました!)
くわしくは、近いうちにブログに書きますねー!
2017.02.06 04:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yurayuragusa.blog.fc2.com/tb.php/260-fd5e2610
該当の記事は見つかりませんでした。