ゆらゆら草
もう少し感受性を働かせれば、毎日がスペシャルになる。そう自分に言い聞かせて、 いろいろ感じたことを書きとめてみよっと。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
仙台ずんだもやってきた

いつものスーパーに行ったら、
「東北物産コーナー」みたいな陳列コーナーが特設されていて、
いいものめーーっけ!



コレでっさー。


001ずんだパック.jpg


お、コレは、
きたあかりさん(「きたあかり日記」http://rainbowjya.blog.fc2.com/)が
以前おっしゃっていた「ずんだ餅」じゃんか!
あ、団子か。
略して、ずんだんごかあ。(汗)
しかも、ちゃんと仙台のメーカーが作ったやつだよ。

メーカーの異なる3種くらいが陳列されていたけど、
地元の人なら、どれを一番おすすめするんだろう?
あー、こういうことになるんなら、メーカー名を聞いとくんだった、
って思っても、後悔先に立たず。

とりあえず、中身が見えて量の少な目のやつにしたった。
ずんだが、たくさん入ったいるやつを選んだんだよ。


002ずんだフタ開け.jpg


003ずんだアップ.jpg


豆の皮も小さく残ってて、完全にペーストになっていないでしょ?



団子にずんだをどっさり載っけたまま箸でとって・・・パクッ!
んんーーー、こりゃうまい!!


004ずんだアップ2.jpg


まず、これはアンパンのうぐいす餡みたいに甘くない
すこーし、塩味がきいているなあ。


005ずんだ箸上げ.jpg


べっちょりしてなくて、
小さくなった実のツブや皮が残ったザラザラした感じで、
これを噛むと、まんじゅうのあんこみたいな一本槍な味じゃなくて、
甘味に混じって、じんわり旨味が攻めてくるのだ。
そうか、枝豆のうまさがちゃんと残っているんだー!!


006ずんだあん箸上げ.jpg


団子の個数に比べて、餡が妙に多いな、って思っていたけど、
そうかそうか、これは団子じゃなくて、このうまーいずんだが主役なんだんご!

んーーー、んまい!!
パンに塗ったり、クラッカーに載っけて食べたりしたい。





[ずんだ]
おもに東北方面の郷土料理に使われる、枝豆(未成熟な大豆)または
そら豆をすりつぶして作る緑色のペーストのこと。
甘味のずんだ餅、あるいは、塩味の和え物として利用。
甘味は、最近は「ずんだスイーツ」として人気。
青エンドウを使う「うぐいす餡」とは別物。
昔は夏の味覚であり、お盆のお供えとしてとしても定着。
仙台では、仙台七夕(8月7日前後)から旧盆(8月15日前後)によく売れる。

[ずんだ語源]
①茹でた枝豆をつぶす(打つ)行為から、「豆打(ずだ)」でずんだ
②伊達政宗が、出陣の際に『陣太刀(じんたち)』で枝豆を砕いて食した
 というエピソードに由来  じんたち=ずんだつ ※東北なまり
③甚太(じんた)という百姓が伊達政宗へ献上するために考えた餅という説
④昔は、ぬか味噌のことを「糂汰(じんだ)」と呼んだので、
 枝豆をすりつぶしたのも同様に呼んだ

※参照 Wikipedia







♪ California Shower / Sadao Watanabe





♪ ドライブ / ケツメイシ





♪ 雨のウェンズディ / 大滝詠一



コメント
コメント
美味しそう♪
グリーンが綺麗ですね~♪
目も癒されます♪

(たぶん)食べたことないのですが、
つかりこさんのこの記事を読んだから、
どこかで見かけたら買うこと間違いなし!です♪

大瀧詠一さん、やっぱりいいですね~夏♪
2016/07/19(火) 14:51:25 | URL | ももこ #- [ 編集 ]
ありがとうございます
おおおお、アタクシの名前をお出しくださり、ありがとうございます。
もぉ恥ずかしけど嬉しいわ❤

と、ずんだは「村上屋」さんとこのが有名みたいです。
↑最近noxさんのブログで知った・・・

東北の田舎では、家庭で普通に作ります。
枝豆を茹でて、薄皮を一個一個取り除き、すり鉢で擦って、
お好みの味付けをします。
当然、その家庭ごとに甘みや塩味のつけかたや、すりつぶし具合が違います。
手前味噌ならぬ、手前ずんだ、ですかね~。

おいしいよん。青臭さと甘みがいいんだなぁ。餡を冷たくして食べても良いわよん。
2016/07/19(火) 17:45:25 | URL | きたあかり #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/07/19(火) 17:49:58 | | # [ 編集 ]
No title
さとちんさん(だったかな?)も本物のずんだを食べて、美味しかった!
と報告されていましたが、やっぱり本場のものを食べないとダメっすね。
とくに美味しいと思ったことはないんですよね、ずんだは。
東北は行ったことがないからな~(^_^;)

「雨のウェンズディ / 大滝詠一」はロンバケの中で一番好きです。
大滝氏の曲の中でも一番かも!

「California Shower / Sadao Watanabe」はさわやか!
あのコロンは使ったことは無いですけどね(笑)
2016/07/19(火) 21:10:39 | URL | バニーマン #- [ 編集 ]
No title
> さとちんさん(だったかな?)も本物のずんだを食べて、美味しかった!
> と報告されていましたが、やっぱり本場のものを食べないとダメっすね。
はーい、はいはい! ワタスが言っただすよ、バニーマンさん。
関東で食べてたずんだ餅と宮城県(松島)で食べたずんだ餅では
えら〜い違いがありましたわよ。

つかりこさんの召し上がられたずんだの風貌は
私が本場で食べたのと似ています。
してからに、きっとこのずんだは美味いに違いないと思われます☆

> おいしいよん。青臭さと甘みがいいんだなぁ
あかりちゃんのこの「青臭さ」についてちょっと・・
たぶんバニーマンさんと私がマズイと思ったのは
ヘンな青臭みを感じたからだと思います。(少なくとも私はそうでした)
でも、本場の青臭みはヘンじゃない青臭さなんですよ。
臭さ・臭みと、臭いワードを連発しておりますが、
青臭いというより素直〜な青い香り と表現した方が誤解がないかも〜。
そう、つまりは、まさに、つかりこさんのこの言葉↓に集約されているかしら。

> そうか、枝豆のうまさがちゃんと残っているんだー!!

みんな〜、東北に行って美味しいずんだと
そしてついでに、美味しい牡蠣とウニを食べてきましょうぜ!!
(って、ほとんど願望☆ また行きたいです)
2016/07/20(水) 13:52:52 | URL | さとちん #- [ 編集 ]
こんにちは
ずんだ餅は私も大好きです!
初めて食べたのは高校生の時で、友達の家でお母さんが手作りのを出してくれたんですが、珍しい〜と思いました。
でも最近は一般的になりましたね。
今年は特に、あちこちのお菓子屋さんやパン屋さんで、ずんだ餡や枝豆を使った季節限定ものを見かけました。
でも東北のこのずんだ餅やずんだ団子が、やっぱり元祖ですよね〜。
2016/07/21(木) 18:05:54 | URL | 里花 #- [ 編集 ]
おはようございます。
仙台へ、行った時、食べましたが美味しかったですね。
控えめな甘さが良いですね。


また、
牛タンの厚さにもびっくりしました。(*^_^*)
2016/07/22(金) 06:18:17 | URL | Miyu #- [ 編集 ]
こんばんわ
ずんだ餅美味しそうですね
2016/07/22(金) 20:08:32 | URL | ネリム #oM6tt0T6 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/07/23(土) 08:40:29 | | # [ 編集 ]
Re: 美味しそう♪
ももこさん、コメントありがとうございます。

> グリーンが綺麗ですね~♪
> 目も癒されます♪

↑画像処理ソフトでちょっとだけいじったら、
現実以上にきれいになってしまったかなあ?(笑)

> (たぶん)食べたことないのですが、
> つかりこさんのこの記事を読んだから、
> どこかで見かけたら買うこと間違いなし!です♪

↑僕は、それらしきものを食べたことが幾度かあるんですが、
こんなにおいしくはなかったです。
いま、人気が盛り上がっていて、
そのうち日本中で手軽に食べられるようになるかもですよ。

> 大瀧詠一さん、やっぱりいいですね~夏♪

↑ですよねー。
夏になるとやっぱり、この曲の入っているアルバムを聴きたくなってしまいます。
もう、死ぬほど聴いていますが、それでも聴きたくなりますねー。
カラオケでもよく歌いますです。(汗)
2016/07/24(日) 18:40:05 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
Re: ありがとうございます
きたあかりさん、コメントありがとうございます。

> おおおお、アタクシの名前をお出しくださり、ありがとうございます。
> もぉ恥ずかしけど嬉しいわ❤

↑こちらこそ、いつもお世話になっておりますー。

> と、ずんだは「村上屋」さんとこのが有名みたいです。
> ↑最近noxさんのブログで知った・・・

↑お、そうですか、メモっておきますねー。
情報、ありがとうございます。

> 東北の田舎では、家庭で普通に作ります。
> 枝豆を茹でて、薄皮を一個一個取り除き、すり鉢で擦って、
> お好みの味付けをします。
> 当然、その家庭ごとに甘みや塩味のつけかたや、すりつぶし具合が違います。
> 手前味噌ならぬ、手前ずんだ、ですかね~。

↑あー、そうでしたよね。
ご家庭で作られるんですよね。
ブログでも、記事にされていましたよね。
そうそう、塩味とつぶし方がポイントだと思いました。
そのへんで、香ばしさや味がだいぶん違うんでしょうね。

> おいしいよん。青臭さと甘みがいいんだなぁ。餡を冷たくして食べても良いわよん。

↑あ、この買ったやつは、冷凍に近いチルドで売っていました。
で、台所にしばらく置いて解凍するみたいにして食べたのですが、
冷たくておいしかったですよ。
逆に、できたてのあったかいやつも食べてみたくなりました。
2016/07/24(日) 18:47:28 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
Re: バニーマンさん、コメントありがとうございます。
> さとちんさん(だったかな?)も本物のずんだを食べて、美味しかった!
> と報告されていましたが、やっぱり本場のものを食べないとダメっすね。
> とくに美味しいと思ったことはないんですよね、ずんだは。
> 東北は行ったことがないからな~(^_^;)

↑きたあかりさんからいただいたものだったはずですので、
さとちんさんはいきなり本物、しかも折り紙付きのを食べたんですよねー。
いいなあ。

こちらのスーパーでも売っていたように、
そちらでも仙台のメーカーさんのやつが食べられる日も近いのでは?

> 「雨のウェンズディ / 大滝詠一」はロンバケの中で一番好きです。
> 大滝氏の曲の中でも一番かも!

↑おー、そうですか、そうですか。
僕もこのアルバムの曲は全部大好きですが、やはりこの曲が一番好きかも。
カラオケでも、十八番です。(笑)
このアルバムは、いまだ僕らの世代の胸をわしづかみにしたままですよね。

> 「California Shower / Sadao Watanabe」はさわやか!
> あのコロンは使ったことは無いですけどね(笑)

↑久しぶりに聴いたでしょ?
当時はただ、いいねー、って思っていただけなんですが、
いまよく聞いてみるとアフリカンというか、レゲエがかったカリビアンというか
新しくて完成された曲ですよね。
あのコロンは使ったことありますよ、大昔に。
2016/07/24(日) 18:57:44 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
Re: さとちんさん、コメントありがとうございます。
> > さとちんさん(だったかな?)も本物のずんだを食べて、美味しかった!
> > と報告されていましたが、やっぱり本場のものを食べないとダメっすね。
> はーい、はいはい! ワタスが言っただすよ、バニーマンさん。
> 関東で食べてたずんだ餅と宮城県(松島)で食べたずんだ餅では
> えら〜い違いがありましたわよ。

↑ですよねー。
僕もこちらで大手メーカーが作ったずんだ餡のパンや団子を食べましたが、
あれは「あんこ」でした。

> つかりこさんの召し上がられたずんだの風貌は
> 私が本場で食べたのと似ています。
> してからに、きっとこのずんだは美味いに違いないと思われます☆

↑はいー、おっしゃる通りでしたよ。
違う、違う。
ザラザラ感と香ばしさ、旨味が全然違いました。
あんというより、料理に近いものがありましたね。

> > おいしいよん。青臭さと甘みがいいんだなぁ
> あかりちゃんのこの「青臭さ」についてちょっと・・
> たぶんバニーマンさんと私がマズイと思ったのは
> ヘンな青臭みを感じたからだと思います。(少なくとも私はそうでした)
> でも、本場の青臭みはヘンじゃない青臭さなんですよ。
> 臭さ・臭みと、臭いワードを連発しておりますが、
> 青臭いというより素直〜な青い香り と表現した方が誤解がないかも〜。
> そう、つまりは、まさに、つかりこさんのこの言葉↓に集約されているかしら。
>
> > そうか、枝豆のうまさがちゃんと残っているんだー!!

↑僕が食べたあんこのほうのずんだは、青臭さというより、
甘いだけのあんこという印象でした。
もっと、枝豆の青い香りがほしかったのに。
でも、豆類の嫌いな人はあの青臭さがきらいみたいですね。

> みんな〜、東北に行って美味しいずんだと
> そしてついでに、美味しい牡蠣とウニを食べてきましょうぜ!!
> (って、ほとんど願望☆ また行きたいです)

↑僕も行きたいですわー。
方言に接したい。
この前テレビでやってて、めっちやおもしろかった。
2016/07/26(火) 03:37:01 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
Re: こんにちは
里花さん、コメントありがとうございます。

> ずんだ餅は私も大好きです!
> 初めて食べたのは高校生の時で、友達の家でお母さんが手作りのを出してくれたんですが、珍しい〜と思いました。
> でも最近は一般的になりましたね。

↑おー、「ずんだ大先輩」だったんですね。
しかも、手づくりを食べたことがあるなんて、
なんてうらやましい!

> 今年は特に、あちこちのお菓子屋さんやパン屋さんで、ずんだ餡や枝豆を使った季節限定ものを見かけました。
> でも東北のこのずんだ餅やずんだ団子が、やっぱり元祖ですよね〜。

↑そうそう、最近よく見かけますよねー。
「ずんだスイーツ」なんて言って、流行っているみたいですよ。
これまで知らなかったうまいものが流行るのはうれしい!
ウィキペディアによると、仙台に限らず伊達政宗の息のかかった東北エリアは、
みんなそれぞれのずんだの味や料理があるみたいです。
「東北ずんだ食べ歩き」なんてやれたら、すごいブログネタになるかもです。
2016/07/26(火) 03:42:59 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
Re: おはようございます。
Miyuさん、コメントありがとうございます。

> 仙台へ、行った時、食べましたが美味しかったですね。
> 控えめな甘さが良いですね。
>
> また、
> 牛タンの厚さにもびっくりしました。(*^_^*)

↑仙台は、昔の「今日の料理」の土井勝さんいわく、
日本で最も食べ物のおいしいところだそうです。
海山が近く、新鮮な食材に恵まれている上に、
東北一の城下町なので、昔から料理が発達している地域だからだそうです。

僕は、山形や盛岡はじめ、蕎麦の食べ歩きもしてみたいところです。
2016/07/26(火) 03:47:21 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
Re: ネリムさん、コメントありがとうございます。
> こんばんわ
> ずんだ餅美味しそうですね

↑おいしかったですよー。
以前にも食べたことがあったのですが、
どうもそれは首都圏のパン屋さんのやつだったみたいで、
えんどう豆のうぐいす餡とあまり変わらない味でした。
仙台製の本場のやつは、だいぶん違う味でしたねー。
塩味の枝豆のおいしさが生かされていて、
甘過ぎずとっても “旨” かったです。
2016/07/27(水) 17:09:04 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.