ゆらゆら草
もう少し感受性を働かせれば、毎日がスペシャルになる。そう自分に言い聞かせて、 いろいろ感じたことを書きとめてみよっと。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
マッドマックス + 4DX + 3D =

001映画01


ブルブルッ、ガコガコン、ブシュー!

いやー、スゲーわ!
すごかった、4DX+3D!

先週の日曜日(3/6)に、埼玉県入間(いるま)市にある
「ユナイテッド・シネマ入間」で「4DX+3D」映画を観てきたぜー!

002エレベーター.jpg

003いらっしゃい.jpg

しかも、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』だぜっ。
3月に入ってから、関東方面では再上映が行なわれているんだな。
米国アカデミー賞にノミネートされたせいで、
見逃した人やリピーターからの再映の要望が高まったんだろうね。
結局、アカデミー賞たくさんとったよね。

004映画02


僕は、フツーの映画館とDVDで、2度観ていたんだけど、
「あれはいつか、4DXで観たい」と思っていたところへ知人から再映情報が!
「コレ幸い」って、野郎3人で行ったのだ。

005ちはやふるポスター.jpg

006僕だけポスター.jpg

007_5WAVEポスター.jpg

008ポップコーン01.jpg



その昔、ちょびっとだけボディソニックっちゅうのが流行ったよね?
覚えてる?
映画のシーンに合わせて、微妙にブルブルって振るえるやつ。
それから近年では、テーマパークのアトラクションや青少年科学館みたいなところで
「座席が動く系」+「3D」なムービーも見かけるようになった。

4DXって、その2つ合わせたようなものだと想像していたんだけど、
んー、実際はもっともっと激しかったよ!

たとえば・・・
車が炎上すれば、スクリーンのあたりでスモーク(ドライアイス?)が煙るし、
水没すれば、前の座席からけっこうな量の水しぶきが飛んでくるし、
雨が降れば、頭の上から水滴が降ってくるし、
蹴飛ばされれば、背中からどつかれるし、
槍や弾丸が飛んで来れば、首筋を風がよぎるわ・・・
で、シートベルトやドライヤーがついてないのが不思議なくらいだったよ。

それがマッドマックスだもんだから、すんごく激しくておもしろかったけど、
難点といえば、2時間も続くからけっこう疲れるんだな、これが。(笑)
それから、水没の時の水しぶきはいいけど、
血が噴き出す時に、水しぶきを出すのはやめてほしいわ。(笑)

009椅子引き.jpg
一つ一つ、がっちり大きな座席

010椅子寄り.jpg
何やら、物々しい仕掛けがありそう

011椅子正面.jpg
正面から観たらこんな感じ・・・

・・・っと、ここまで撮っていたら、映画館の人(女子)がやってきたよ。
「カメラをロッカーへしまいに行ってください」とのこと。
「あー、すんません、もうしまいますから」と僕。
「だめです、ロッカーへしまいに行ってください」
「ああ、終わるまで、もう出しませんよ」
「だめです、ロッカーへ・・・」
んもー、なんだよなあ、もうすぐ始まるってのによー。
スクリーンではちょうど、「ストップ映画泥棒」のムービーが流れていたからなあ。




CGの発達でものすごくリアルになった映画。
さらには五感に迫って、ますますリアルになるよな。
次は味覚か? そのうち霊感(第六感)まで行くのかなあ。

リアルな表現って、創作物とか芸術とかっていうのとは
ちょっと違う気がするんだけどなあ。
それは、“あるあるリアル芸” じゃないの?

表現とかアートって、受け手の “想像” と相まって起こす
“化学反応” みたいなものだよねぇ。
ある種の表現物は、どんどんヒトの想像の余地を奪って成長していくんだなあ。
まあ、それはそれでおもしろいのだけれど。


012ポップコーン02.jpg

013また来て.jpg





014ポスター

●マッドマックス 怒りのデス・ロード(Mad Max:Fury Road)
2015 オーストラリア、アメリカ
上映時間:120分
監督:ジョージ・ミラー
脚本:ジョージ・ミラー、ブレンダン・マッカーシー、ニコ・ラサウリス
製作:ジョージ・ミラー、ダグ・ミッチェル、P・J・ヴォーテン
製作総指揮:イアイン・スミス、クリス・デファリア、コートニー・バレンティ、
      グレアム・バーク、ブルース・バーマン、スティーブン・ムニューチン
撮影:ジョン・シール
音楽:ジャンキーXL
編集:ジェイソン・バランタイン、マーガレット・シクセル
美術:コリン・ギブソン
衣装:ジェニー・ビーバン
視覚効果監修:アンドリュー・ジャクソン
配給:ワーナー・ブラザース映画
制作会社:ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ、デューン・エンターテインメント
出演:トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース=バーン
   ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、ライリー・キーオ、ゾーイ・クラヴィッツ、
   アビー・リー、コートニー・イートン、ネイサン・ジョーンズ、ジョシュ・ヘルマン、
   ジョン・ハワード、リチャード・カーター、iOTA、アンガス・サンプソン、
   ジェニファー・ヘイガン、メーガン・ゲイル、メリッサ・ジャファー、ジョイ・スミザース、
   クエンティン・ケニハン ほか
受賞:国際映画批評家連盟賞 グランプリ受賞
   ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞 2015 作品賞受賞
   第4回ボストン・オンライン映画批評家協会賞
   ・作品トップ10 1位
   ・監督賞受賞
   ・撮影賞受賞
   ・編集賞受賞
   ・作曲賞受賞
   第36回ボストン映画批評家協会賞 編集賞受賞
   第41回ロサンゼルス映画批評家協会賞
   ・監督賞受賞
   ・撮影賞受賞
   ・美術賞受賞
   ・作品賞次点
   ・編集賞次点
   第19回オンライン映画批評家協会賞
   ・作品賞受賞
   ・監督賞受賞
   ・撮影賞受賞
   ・編集賞受賞
   ・主演女優賞ノミネート
   第19回トロント映画批評家協会賞
   ・作品賞次点
   ・監督賞次点
   AFIアワード 2015 映画部門受賞
   第89回キネマ旬報ベスト・テン
   ・外国映画ベスト・テン1位
   ・外国映画監督賞受賞
   第50回全米映画批評家協会賞
   ・作品賞3位
   ・撮影賞3位
   第73回ゴールデングローブ賞
   ・作品賞(ドラマ部門)ノミネート
   ・監督賞ノミネート
   第21回放送映画批評家協会賞
   ・監督賞受賞
   ・美術賞受賞
   ・編集賞受賞
   ・衣装デザイン賞受賞
   ・メイクアップ&ヘアスタイリング賞受賞
   ・視覚効果賞受賞
   ・アクション映画賞受賞
   ・アクション映画主演男優賞受賞
   ・アクション映画主演女優賞受賞
   ・作品賞ノミネート
   ・主演女優賞ノミネート
   第36回ロンドン映画批評家協会賞
   ・作品賞受賞
   ・監督賞受賞
   ・英国/アイルランド男優賞受賞
   第25回東京スポーツ映画大賞 外国作品賞受賞
   第58回ブルーリボン賞 外国作品賞受賞
   第22回全米映画俳優組合賞 スタント・アンサンブル賞受賞
   第69回英国アカデミー賞
   ・衣装デザイン賞受賞
   ・編集賞受賞
   ・メイクアップ&ヘアスタイリング賞受賞
   ・美術賞受賞
   米メイク&ヘアスタイリスト組合賞
   ・長編映画部門 時代劇/キャラクターメイク賞受賞
   ・長編映画部門 特殊メイク効果賞受賞
   第66回アメリカ映画編集者協会 エディ賞
   ・長編映画編集賞 (ドラマ部門)受賞
   第88回アカデミー賞
   ・衣装デザイン賞受賞
   ・美術賞受賞
   ・メイクアップ&ヘアスタイリング賞受賞
   ・編集賞受賞
   ・音響編集賞受賞
   ・録音賞受賞
   ・撮影賞ノミネート
   ・視覚効果賞ノミネート
   ・監督賞ノミネート
   ・作品賞ノミネート
   第63回ゴールデン・リール賞 映画(英語)音響効果部門受賞
   第39回日本アカデミー賞 最優秀外国作品賞 ノミネート







♪ Out of Control(MAD MAX: FURY ROAD Ver.) / MAN WITH A MISSION × Zebrahead





♪ セシウムと少女 主題歌 / 知久寿焼




コメント
コメント
No title
“あやしい彼女”、日本版はオリジナルと違って“彼女”がカワイイな(笑)

“知久寿焼”さんの歌声、久しぶりです。
相変わらずオリジナルな声ですね。
ほのぼの!?しているのに内容はスゴイというギャップ!
人間は10万年経っても賢くなりませんね。

って、マッドマックスでしたね。
凄かったですね、この映画。
4DX+3D、めちゃくちゃ疲れそうです(笑)
2016/03/13(日) 21:43:03 | URL | バニーマン #- [ 編集 ]
No title
コメント失礼します。

マッドマックス、また上映されるんですね!!やはり素晴らしい作品は色褪せないということでしょうか。
関西でも上映されたら嬉しいです!(笑)

あと、いつも僕のブログ見て頂いてありがとうございます!
2016/03/14(月) 11:45:03 | URL | Taka #- [ 編集 ]
こんにちは
振動が来るくらいならいいんですが、水しぶき!それにどつかれる!?
まるでディズニーランドのアトラクションみたいですね〜。
(ディズニーランドも結構水しぶきで濡れるのがあるから、最初びっくりでした。
あ、でももう10年以上行ってないなあ。)
相当覚悟して行かないと、大変な目に合いそうです(笑)。
これは好みが分かれるかなあ。

つかりこさんがおっしゃるように、想像する部分の楽しみってありますよね。
ひょっとすると、想像するのがもう面倒くさい、という人も多いのかもしれませんね。
2016/03/14(月) 17:12:43 | URL | 里花 #- [ 編集 ]
血しぶきで水しぶき
コメントは初めまして。ふゆこと申します。

4DXどころか3Dでさえ観た事ない私ですが・・

すごいですね。血しぶきで水しぶきはイヤですねー(笑)
ディズニーランドのミクロアドベンチャー(だったでしょうか)で、犬(だったかな)のくしゃみの時に水しぶきがかかったり、大量ネズミで足元にサワサワッと風がきて気持ち悪かったのを思い出しました。

私もいつかせめて3D映画観てみたいです♪
2016/03/14(月) 17:41:06 | URL | ふゆこ #- [ 編集 ]
Re: バニーマンさん、コメントありがとうございます。
> “あやしい彼女”、日本版はオリジナルと違って“彼女”がカワイイな(笑)

↑ですよねー!
封切り、楽しみですー。

> “知久寿焼”さんの歌声、久しぶりです。
> 相変わらずオリジナルな声ですね。
> ほのぼの!?しているのに内容はスゴイというギャップ!
> 人間は10万年経っても賢くなりませんね。

↑知久さんは、このところ「社会派」な音楽活動をしているみたいですね。
おもしろい声と旋律!
ますますのご活躍をお祈りしているのですが・・・。

> って、マッドマックスでしたね。
> 凄かったですね、この映画。
> 4DX+3D、めちゃくちゃ疲れそうです(笑)

↑知人と呑んだ時に映画のハナシになりまして、
マッドマックスを4DXで観たらすごかったよ、という盛り上がりをみせ、
リバイバルで、しかも4DXでやらないかなあ、
なんて言っていた数日後に、ホントに再上映されることなったんてす。
そりゃもう、運命感じちゃうでしょ?
僕の4DXデビューとあいなったわけです。
電車で30分ほどかかる町まで行っちゃいました。

ヒトとして勢いが落ちてきたのか、「椅子の動き」については、
あそこまで激しくなくてもいいかなあって感じました。(笑)
マジで疲れましたわー。(汗)
2016/03/15(火) 15:00:08 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
Re: Takaさん、コメントありがとうございます。
> コメント失礼します。

Takaさん、いらっしゃいませ!
はじめまして。

> マッドマックス、また上映されるんですね!!やはり素晴らしい作品は色褪せないということでしょうか。
> 関西でも上映されたら嬉しいです!(笑)

↑きっと、再映の要望がそれなりにあったんだろうということと、
日本国内の映画賞でノミネートが相次いだりして、
リバイバルの気運が高まったんでしょうね。
それで、米国アカデミー賞の各部門にノミネートされたのが
決定打になったんでしょうね。
でも、4DX+3Dでリバイバルされるとは想像していなかったので、
もう、これは行かなくちゃ!となってしまいました。(笑)

はい、この映画はストーリーはなんだかなあという感じだし、
一部キャラクターもマンガですが、
アクションのものすごさでは歴史に残るすばらしさではないかと思っています。
僕が観たのは3度目ですが、やはりすごいものはすごかった!

> あと、いつも僕のブログ見て頂いてありがとうございます!

↑こちらこそ、この散漫な内容のブログをご覧いただき
ありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくですー。
2016/03/15(火) 18:06:18 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
Re: こんにちは
里花さん、コメントありがとうございます。

> 振動が来るくらいならいいんですが、水しぶき!それにどつかれる!?

↑水は、前情報では「霧吹き」くらいだと思っていたんですが、
けっこうブシュッ!ってきましたねー。
しかも、この映画の場合、わりと何度も発射されました。(笑)

どつかれる系は・・・
椅子の背もたれがブルブルッって振動するのではなくて、
バン!って弾かれた感じで振動するんですよ。
これは、びっくりしますよー。
ボディソニックの頃の椅子は、ブルブル振動が強いか弱いかと、
長いか短いかくらいしか変化がなかったですが、
4DXでは、ブルブルが全面だったり部分的だったり、
バンバンしたり、ガタガタしたり・・・
いっそのこと、マッサージしてもらえるとうれしいんですが・・・。(笑)

あっ!いま思い浮かんだんですが、
エロいシーンの時は、どんな動きをするんでしょうねぇ?(笑)

> まるでディズニーランドのアトラクションみたいですね〜。
> (ディズニーランドも結構水しぶきで濡れるのがあるから、最初びっくりでした。
> あ、でももう10年以上行ってないなあ。)
> 相当覚悟して行かないと、大変な目に合いそうです(笑)。
> これは好みが分かれるかなあ。

↑あ、そうそう、アトラクションですよ。
座席そのものが高くなったり、低くなったり、
左右に傾いたり、車にのっているような「揺れ」もあるんですよ。
シートベルトをしていない不安感も揺さぶられます。

でも、遊園地や科学館みたいなとこのアトラクションの場合、
長くても15分くらいでしょ?
映画はだいたい2時間あるのがフツーですもんね。
隣の女の子は、途中から背もたれにもたれず、
椅子の前のほうに浅く座っていましたよ。
驚くことに、嫌気がさしたんでしょうね。

> つかりこさんがおっしゃるように、想像する部分の楽しみってありますよね。
> ひょっとすると、想像するのがもう面倒くさい、という人も多いのかもしれませんね。

↑そうですねー。
僕は、「想像力は、創造力なり」と信じているのですが・・・
実際、現代人の想像力が弱くなっているのかどうかはわかりませんが、
他人への思いやりとか、礼儀とか、モラルなんていうのも、
想像力のなせるワザだと思うんですよ。
そういう前提で考えると、いじめやDVやぼっちなどが過激になっているいまは、
想像力というか想像する気力というかがどんどん減っている時代なのかもしれませんね。
2016/03/15(火) 19:27:40 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
No title
4DXっていうんですね、こういうの?
いいな〜、楽しそう!私、こういうの好きなんですよ〜。
きゃ〜きゃ〜言って喜んじゃいそう。(絶対、いい歳してって言われるほど)
そうそう、遊園地などのアトラクションだと 15分程度ですよね。
上映時間2時間?
あ〜、一度でいいから嫌気がさすぐらい驚いてみたい★
でも、こういう設備の整った映画館て、どこにもあるもんじゃないですよね。
いつか味わってみたいものです。

「あやしい彼女」予告編を観ましたが、多部未華子かわいい〜♪
やっぱ、こちらも映画館へ足を運ぶべきでしょうか?
(ここだけの話、バニーマンさんが映画館で観るのかが気になります☆笑)
2016/03/15(火) 19:54:10 | URL | さとちん #- [ 編集 ]
No title
>(ここだけの話、バニーマンさんが映画館で観るのかが気になります☆笑)

これはレンタルです(きっぱり!)

でも多部ちゃん、かわいいな(笑)
2016/03/15(火) 21:20:13 | URL | バニーマン #- [ 編集 ]
Re: 血しぶきで水しぶき
ふゆこさん、コメントありがとうございます。

> コメントは初めまして。ふゆこと申します。

↑はじめまして!いらっしゃいませー。
僕のほうは、いつも読み逃げばかりしていてすみませんです。

> 4DXどころか3Dでさえ観た事ない私ですが・・
>
> すごいですね。血しぶきで水しぶきはイヤですねー(笑)
> ディズニーランドのミクロアドベンチャー(だったでしょうか)で、犬(だったかな)のくしゃみの時に水しぶきがかかったり、大量ネズミで足元にサワサワッと風がきて気持ち悪かったのを思い出しました。

↑あー、そうなんですねー。
TDLにもそんなのがあるんですね。
唾液や血しぶきが飛んで来たり、ネズミとかゾンビとかに触られたりするのは
かなりゾッとしますよね。
反対に、ラブシーンの時に、抱きしめられたりするのはどんな感じでしょうね。
好きな俳優だったりすると、かなりうれしいかもしれませんね。(笑)

> 私もいつかせめて3D映画観てみたいです♪

↑ぜひぜひどうぞ!
一度は体験されるといいかもしれません。
そうそう、あれはもうアトラクションです。
なかなか楽しいですよ。
今後、映画館のあり方はまだまだ変わっていくんでしょうね。
2016/03/16(水) 17:04:55 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
Re: さとちんさん、いつもありがとうございます。
> 4DXっていうんですね、こういうの?

↑みたいですねー。
あ、TOHO系では「MX4D」っていうみたいです。
いずれにせよ、「4D」がつくと覚えておけばいいかも。(笑)
鑑賞料金がナンボで、3Dがナンボで、4Dがナンボ、
って感じでけっこう高くつくのが玉に瑕ですねぇ。
まあ、たまにはいいかあ、って感じでしょうか。

> いいな〜、楽しそう!私、こういうの好きなんですよ〜。
> きゃ〜きゃ〜言って喜んじゃいそう。(絶対、いい歳してって言われるほど)
> そうそう、遊園地などのアトラクションだと 15分程度ですよね。
> 上映時間2時間?
> あ〜、一度でいいから嫌気がさすぐらい驚いてみたい★
> でも、こういう設備の整った映画館て、どこにもあるもんじゃないですよね。
> いつか味わってみたいものです。

↑そちらのほうでも、「USシネマ」などに4D上映があるようですね。

> 「あやしい彼女」予告編を観ましたが、多部未華子かわいい〜♪
> やっぱ、こちらも映画館へ足を運ぶべきでしょうか?
> (ここだけの話、バニーマンさんが映画館で観るのかが気になります☆笑)

↑かなり、劇場に行かなくてもいい感じではありますが、
でもたしか、韓国版では主人公が歌を歌うシーンがあって、
あれはでかい音で聴いた方がいいなあ、って思った記憶があります。
日本版の歌の部分がどうなっているのかはわからないのですが。
まあ、お金に余裕があったら、行ってあげましょうや、お互い・・・。

バニーマンさんは、行かないだろうなあ、
って思っていたら・・・
さっそく、「行かない」ってレスがあったようです。わははははははは
2016/03/16(水) 17:25:23 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
Re: バニーマンさん、コメントありがとうございます。
> >(ここだけの話、バニーマンさんが映画館で観るのかが気になります☆笑)
>
> これはレンタルです(きっぱり!)
>
> でも多部ちゃん、かわいいな(笑)

↑がはははははーーー、やっぱりそうですか?!
僕も、このままだとアブナイ感じですが、
多部未華子ちゃんは、デレビドラマの『鹿男あほによし』に
出た時から好きだし、韓国版も大好きなので・・・
誰かを誘って行こっかなあ。んーーー
2016/03/16(水) 17:42:50 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
こんにちは
ユナイテッドシネマは、豊洲の座席がすごくゆったりしてていいので、豊洲にばかり行ってます。3Dでも酔うから4DXは無理だと思ってますが、この映画だけは体験してみたいですねー。売店で販売してる物は持ち込めますって書いてあって、ポップコーン飛び散らない?アイスクリームふっとばない?と心配なんですが。
2016/03/16(水) 17:44:45 | URL | びー #- [ 編集 ]
No title
こんばんは

 その昔、ディズニーランドかUSJでそのような体験をしたことがありますが、もうコリゴリ。

 現在の映画はずいぶん過激になったのですね。

 野外にカーテンをはって映画を観たことがある世代には、つかりこさんの文章を読むだけで、
 もう車酔いしそうです。

 それにしてもテクノロジーの進化はどこまで進むのでしょうか。
2016/03/16(水) 19:14:35 | URL | mikitaka08 #- [ 編集 ]
Re: こんにちは
びーさん、コメントありがとうございます。

> ユナイテッドシネマは、豊洲の座席がすごくゆったりしてていいので、豊洲にばかり行ってます。3Dでも酔うから4DXは無理だと思ってますが、この映画だけは体験してみたいですねー。売店で販売してる物は持ち込めますって書いてあって、ポップコーン飛び散らない?アイスクリームふっとばない?と心配なんですが。

↑へー、豊洲はゆったりですかあ。
ゆったり、いいですねー。
最近の劇場は、前の人のアタマがじゃまだということが
ほとんどなくてうれしいのですが、
それでも、隣の人の肘が気になりますよね?
座席は広いに越したことはないですよね。
最近の新幹線並みにゆったりだと、寝てしまうかなあ。(汗)

そうそう、売店の飲食物は持ち込みOKって言っていたんですが、躊躇したんですよ。
それで、観終わった後にも、「手に持っていても、席のホルダーに入れていても
フタがなかったらこぼれるんじゃないか?」って一緒に観たやつらと言っていたんですよ。
でも、こぼれてお客さんを汚したら問題になるだろうし、
大丈夫にできてるんでしょうかね?
びーさん、今度試してみてくださいなー。
2016/03/16(水) 20:47:14 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
Re: mikitaka08さん、いつもありがとうございます。
> こんばんは
>
>  その昔、ディズニーランドかUSJでそのような体験をしたことがありますが、もうコリゴリ。

↑僕もテーマパークのことはよく覚えていないのですが、
たぶんTDLやUSJのアトラクションほどは激しくないと思います。
それでも、あれが映画だというには、驚くものがありますね。
そのうち、日本中に広がると思いますので、
コリゴリなんておっしゃらずに、ウエストベルト締めてぜひぜひ!(笑・すんません)

>  現在の映画はずいぶん過激になったのですね。
>
>  野外にカーテンをはって映画を観たことがある世代には、つかりこさんの文章を読むだけで、
>  もう車酔いしそうです。
>
>  それにしてもテクノロジーの進化はどこまで進むのでしょうか。

↑うほー、野外にカーテン、は経験ないです。
畳敷きの町内会館で、体育座りして観たレベルどまりです。(笑)

最近は、メガネ型のバーチャルシアターとか、
AR(Augmented Reality=拡張現実)と言って、専用のゴーグルをかけると、
いま自分のいる場所でさまざまなことが起こる可視できるゲームとかが
実用化されているんですね。
映画も体感するだけでなく、参加型になって人工知能がいろいろな結末を
用意していたりするようになるのではないかと思います。

家で、でかい液晶テレビで、でかい音で、ブルーレイの映画を観ていると、
映画館に行かない人が増える理由がわかる気がします。
ブルーレイの方が圧倒的にきれいなんですよ。
家族で観て、購入以降何度も観るとしたら、結局安いし。

だからいま、映画館は決定的にお客さんに「足を運んでもらうための付加価値」
が必要なわけで、ますます技術的なものが進化するんでしょうね。
2016/03/16(水) 23:48:32 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.