ゆらゆら草

もう少し感受性を働かせれば、毎日がスペシャルになる。そう自分に言い聞かせて、 いろいろ感じたことを書きとめてみよっと。

歌舞伎町の夜は明けて  


忘年会、バカスカです。

その日は、永田町の立食パーティでビールとウイスキーをガバガバ呑んで、
その後、赤坂の中華料理屋でスタッフ打ち上げで紹興酒をガバガバ呑んで、
さらに、ショットバーに移ってウイスキーをカポカポ呑んで、
おまけに、新宿の焼き鳥屋でビールをグビグビ呑んで、グロッキー。
新宿のサウナに泊まったのだった。

午前遅くに外へ出て、家に帰ろうと西武新宿駅のところ歩いていたら・・・

001ミラノ座裏.jpg

おー、そっか、この通りから「新宿ミラノ座」の裏側が見えたんだ!
おーおー、この前観た『新宿スワン』で、“屋根の上ロケ“ に使われていたんだよ。
2014年の末に閉館していて、いまはビル全体が廃墟になっているんだけどね。

002ミラノ座裏2.jpg

『新宿スワン』の、綾野剛が所属するスカウトマン事務所の社長訓示みたいなシーン、
事務所の屋上に全員が集合しているように見えるんだけど、
実は多分このミラノ座の屋根の上なんだな。

だってさ、そのシーンをよく見ると、みんなが立っている床面が盛り上がっているんだよ。
昔の体育館みたいな、かまぼこ型の屋根でしょ。
よくあんなところにのぼったよねー。



ほんじゃ、表側を見てみるか、ということで行ってみた。

003ミラノ座表.jpg

ほれほれ、行ったことのない方には申し訳ないんだけど、
こっち方面の映画好きにはおなじみの風景なんだよ。

でっかい映画館が3つと、アート系の「シネマスクエアとうきゅう」、
ボーリング場なんかが入っていたなあ。
映画とボーリングで、100回以上はお世話になったと思う。
青春の風景の1ページ、というやつだな。

004ミラノ座前.jpg
1959年当時のミラノ座の前の広場 ※ウィキペディアより拝借

005ミラノ座前2.jpg
2015年現在のミラノ座の前の広場 ※グーグルマップより拝借


ミラノ座の前は、四方をビルに囲まれた、ちょっとした公園みたいになっていてさ。
昔は、その辺の地べたに座ったまま始発電車を待っている若者がたくさんいたっけなあ。

ここには、松竹・東急系のミラノ座1~3と
単館ロードショウのパイオニア「シネマスクエアとうきゅう」のほか、
まわりのビルにはなんと、「新宿プラザ劇場」、「新宿コマ東宝」、「新宿トーア」、
「新宿ジョイシネマ」、「新宿オデヲン座」など15近くの映画館が林立していたんだよ。

そう、ここはあの歌舞伎町の1丁目だけど、“映画の聖地”でもあったのだ。
日本で封切られる商業映画のほとんどの名作が、
このテニスコート4~5面程度のエリアで見られたんだよ。

一般の人はもちろん、どれだけの映画人、映画マニア、映研学生が通い詰めたんだろう。
それが2010年前後に10スクリーンほどがバタバタ閉館。
2014年末には全部なくなってしまった。
ミラノ座の1と2は両方とも、1,000席以上ある日本最大の映画館だったんだよ。
園子温監督が、ミラノ座の屋根の上でロケをした気持ちがわかるような気がするなあ。

007ありがとうミラノ座.jpg
2014年年末のミラノ座入口



ミラノ座を正面に眺めて、真後ろを向くと・・・

006東宝シネマズ.jpg

おっと、あのゴジラの載っかっているビルの「TOHOシネマズ新宿」だ。
東宝系はIMAXで復活やー!
元あった、「コマ劇場」や「シアターアプル」はなくなってしまったけどね。

なくなってしまったミラノ座やまわりの映画館の後に何が来るのか、
ゴジラが凝視しているって訳だなー。なはは



せっかくだから、新宿をブラブラしたぜー。

008一番街アーチ.jpg
おなじみの一番街入口のアーチ状看板。よく見ると「劇場通り」とも書いてある

009ダグ.jpg
村上春樹氏が昔、よく本を読みながら長居したらしいジャズ喫茶「ダグ」



おっと・・・

010ぼったくり看板.jpg

おまわりさーん、これじゃ、ホントにやばいキャッチ被害はなくならないよー。
だって、キャッチするコって、全然「客引き」に見えないんだからさ。





“ 学生通り ” / 木之内みどり


作詞:松本隆、作曲:財津和夫、編曲:松任谷正隆、歌:竹中直人の奥さんです。



“ 学生街の喫茶店 ” / ガロ



コメント

あ~、映画館は無くなる一方です。
僕の住んでいるところはまったく映画館ありません。
子供の頃は3館もあったのに・・・。
これも時代の流れですかね。
レンタル店もネットフリックスの進出で無くなるのかな?

そういえば、木之内みどりって、結婚と共に引退しちゃったんですね?
百恵ちゃんともども、まったく見たことが無いですから。

バニーマン #- | URL
2015/11/29 21:51 | edit

映画館

ひょっとすると、「映画館」という名称でなくなるかも知れませんね??
どんどん進化する映像技術…。
確かに、映画は文明の糧であり日々進歩してますね、
ただ、進歩するだけでは哀しいです。
我が町でも、街中の映画館は消滅しました、ショッピングモールの併設した
郊外型のいわゆる「シネコン」です。
郊外だから、基本はクルマ…
そんなシネコンだけでは、映画文化は生まれないと思います。
家族で見るだけが映画ではない!!
すこし背伸びして見るちょっと大人の映画から、何かが生まれる…
そして少年達は、大人になるような気がします。

映画カッパ #- | URL
2015/11/30 07:45 | edit

お疲れさまです

忘年会続きなんですねー
最後に忘年会に行ったのは、
もう記憶から消去されそうなくらい昔なので、
なんだかちょっぴり羨ましい私です^^;

それにしても、つかりこさんお酒強いんですね!^^

ももこ #- | URL
2015/11/30 14:19 | edit

ゴジラ館まだ行ってません

こんにちは。
おお!「新宿スワン」ご覧になりましたか。そうですか。
物語としては若者向けですけど、ロケーションが上の世代にも受けているようですね。
私は田舎者なので、あまりピンと来ませんが。
おっしゃる通りタツヒコたちが集合しているのは、ミラノ座のかまぼこ屋根です。
背景の新宿の高層ビル群もそのままで、素晴らしい映像ですよね。
ラストにヒデヨシが転がり落ちる長い階段も、ミラノ座の非常階段なのだそうです。
こちらは普段ほとんど見られる機会のなかった風景で、とても貴重な映像となることでしょう。

ケフコタカハシ #- | URL
2015/11/30 16:44 | edit

うちの市内も有るのはシネコンばかりで
いわゆる映画館はひとつも有りません。
シネコンは便利で綺麗で好きだけど
昔ながらの映画館が一切無くなってしまうのは寂しいですね。

「学生街の喫茶店」このレコード、子どもの頃おこづかいで買いました!

さとちん #- | URL
2015/11/30 17:36 | edit

へぇ~

『新宿スワン』の屋上のシーン、印象的でした。そういうところで撮ったんですね~。勉強になりました。地方在住なので、たぶん一生、行くことはないでしょうけど。

皆さん、映画館がどんどんなくなっている地域にお住まいなんですね。アタシは、、、幸せなのだろうか。幸せなんでしょう。

>おまわりさーん、これじゃ、ホントにやばいキャッチ被害はなくならないよー。
だって、キャッチするコって、全然「客引き」に見えないんだからさ。

なんだかとっても説得力がありますわ。うふふふ。
お体お大事にしながら飲んでくださいね。

きたあかり #- | URL
2015/11/30 20:26 | edit

いいですね~

いや~、映画館の栄枯盛衰・・・
哀しく、儚いものがありますが、1つの劇場を中心に当時の香り、雰囲気、思い出が語れるというのは、
そういう経験のない僕としては、ちょっぴり羨ましいものがあります。
ニューシネマパラダイスを思い出しました。

ちょい若おやじ #- | URL
2015/12/01 01:35 | edit

Re: バニーマンさん、コメントありがとうございます。

> あ~、映画館は無くなる一方です。
> 僕の住んでいるところはまったく映画館ありません。
> 子供の頃は3館もあったのに・・・。
> これも時代の流れですかね。

↑僕の故郷の街ではシネコン1つ(3スクリーン)と自主映画系1館ですね。
やはり子供の頃は、独立で4館ありましたねー。
いま住んでいるところも、シネコン1つ(3スクリーン)です。
でも、子供向け&ファミリー向けしかやってません。
観たいものはやはり、車で1時間とかかけて行かないと観られないですよ。

昔の映画館はだいたい、東宝系とか東映系とか、アメリカのでも配給会社別で
放映権が棲み分けられていたんですね。
シネコンにどんどん変わっていったのは、配給元別の棲みわけがゆるくなって、
客が入らない映画を義務的にかける必要がないシステムだからなんですね。

でも、これからデジタルソースになると、ハードウェアや金額など
配給元の要求に応えられないシアターもどんどんつぶれるという
現象が起こるらしいですよ。

自分もブルーレイソフトをでかいテレビで観るのですが、
映画館で見るようなマインドの盛り上がりは少ないものの
画質も音声も劇場よりはるかに上質なので、
映画館に「わざわざ出かけていってもいい動機付け」を明快にしてもらわないと
まじで不必要になると思っています。

> レンタル店もネットフリックスの進出で無くなるのかな?

↑これもおんなじですよね。
ショップに行く楽しさや付加価値を創出しないとやはり不要になりますよね。

> そういえば、木之内みどりって、結婚と共に引退しちゃったんですね?
> 百恵ちゃんともども、まったく見たことが無いですから。

↑ベーシストの後藤次利と結婚して離婚したのは知っていたのですが、
ウィキを見ると、既婚者の後藤と仕事をすっぽかして不倫&略奪婚して
問題になって、芸能界から追放されるようにして辞めたみたいですねー。(汗)
別れた後にタケチューと結婚したんですね。

つかりこ #- | URL
2015/12/01 05:38 | edit

Re: 映画館

映画カッパさん、コメントありがとうございます。

> ひょっとすると、「映画館」という名称でなくなるかも知れませんね??
> どんどん進化する映像技術…。
> 確かに、映画は文明の糧であり日々進歩してますね、
> ただ、進歩するだけでは哀しいです。

↑あ、なるほどそうかもですね。
映画館はもう、テーマパーク化しつつありますよね。
IMAX、3D、4Dときて、次は『トータルリコール』のようなバーチャルシアターとか
『デッド・シティ2055』のようなレプリカントが接客する体験空間か・・・
でも、ホームシアターでは味わえない何かがないと劇場には足が向かなくなりますよね。

> 我が町でも、街中の映画館は消滅しました、ショッピングモールの併設した
> 郊外型のいわゆる「シネコン」です。
> 郊外だから、基本はクルマ…
> そんなシネコンだけでは、映画文化は生まれないと思います。
> 家族で見るだけが映画ではない!!
> すこし背伸びして見るちょっと大人の映画から、何かが生まれる…
> そして少年達は、大人になるような気がします。

↑NHKの「スタジオパーク」みたいな展示館とか、
博物館みたいなものを併設するとか、特典映像やスピンオフ作品が観られるコーナーを設けるとか、
関連イベントをやるとか、挿入歌のアーティストのコンサートをタイアップするとか、
俳優のサイン会をやるとか、鑑賞者のレビューコンテストをやるとか、
ファンのシンポジウムをやるとか、登場人物のコスプレ大会をやるとか、
『ロッキー・ホラー・ショウ』みたいにコスプレ来場無料キャンペーンをやるとか・・・
来場してもらう動機付けがなされていないと。

僕らはたぶん、チャンピオンまつりやまんがまつりに、友達と一緒に出かけて行って
感想や知識を述べあうことで、映画のストーリーや人の行動が示唆することや、
友達関係や、映像や音楽などを文化の一つとして学んできたんだと思います。

つかりこ #- | URL
2015/12/02 15:02 | edit

Re: お疲れさまです

ももこさん、コメントありがとうございます。

> 忘年会続きなんですねー
> 最後に忘年会に行ったのは、
> もう記憶から消去されそうなくらい昔なので、
> なんだかちょっぴり羨ましい私です^^;
>
> それにしても、つかりこさんお酒強いんですね!^^

↑いやいや、お酒は大好きなんですが、強くはないんですよ。
顔が赤くなるし、すぐに酔っ払います。
まわりには酒豪も多いので、負けじと頑張りますが
もういやこんな生活。

つかりこ #- | URL
2015/12/02 15:16 | edit

Re: ゴジラ館まだ行ってません


ケフコタカハシさん、コメントありがとうございます。

> こんにちは。
> おお!「新宿スワン」ご覧になりましたか。そうですか。
> 物語としては若者向けですけど、ロケーションが上の世代にも受けているようですね。
> 私は田舎者なので、あまりピンと来ませんが。

↑キホン、やくざモノですよね。
登場人物はみんな若いですが、誰にでも楽しめるストーリーだと思いました。
個人的には、山田くんがあそこまでひねくれた訳を、
もっと納得できるようなストーリーを盛り込んでくれていたら、
もっともっと感動できる作品になったと思っています。

それでも、山田くんと綾野剛、伊勢谷くんの演技にはほれぼれしますよね。

> おっしゃる通りタツヒコたちが集合しているのは、ミラノ座のかまぼこ屋根です。
> 背景の新宿の高層ビル群もそのままで、素晴らしい映像ですよね。
> ラストにヒデヨシが転がり落ちる長い階段も、ミラノ座の非常階段なのだそうです。
> こちらは普段ほとんど見られる機会のなかった風景で、とても貴重な映像となることでしょう。

↑おーーーーーっ!!
やはりそうでしたか!!
あのかまぼこ屋根と、そこから見える歌舞伎町の風景から、
間違いなくミラノ座の屋根の上だ、と踏んでいたんですが、
やっぱりそうか!!

ああいう、古い非常階段も歌舞伎町にはたくさんありますが、
あれだけ長いのは新しい建物にしかないはずで、
やはりミラノ座かコマ劇場くらいしかないだろうとは思っていたんです。
(コマ劇場は、『新宿スワン』撮影のだいぶん前になくなっていたから違う)
この写真を撮った時に、ミラノ座の裏と表を見てまわりましたが、
中に入ると路地がありそうなんだけど、扉が閉ざされていて中に入れない部分が
表にも裏にも2カ所くらいずつあったので、その扉のどれかがあの非常階段
なんでしょうね。
むむむー、取り壊される前に探って写真を撮りたいけど、ムリかなあ。

記事中、「歌舞伎町一番街」の看板の写真あるでしょ?
それの左に写っているグレーシートで覆われているところに
ついこの前まで建っていたビルの4階に、
「フォン・ベト」というベトナム料理屋が入っていたんですが、
バーストの事務所はその店の店内を使っていましたねー。
事務所の窓から見た風景も、その店の窓から見た風景に見えました。

その一番街の通りと、一本東のゴシラのオブジェの見える通りが
喧嘩をしたり、アゲハが下着姿で走ったりした場所ですね。
山田くんがリンチをやらかしてたのは、新宿ゴールデン街の路地。
おっしゃる通り、若い頃から新宿で呑み食べしてきたおじさんおばさんたちには
見慣れた風景が映画になっちゃって、なんだかうれしい作品なんです。

ミラノ座含め、園監督にもたくさんの思い入れのある街なのかもしれませんね。

つかりこ #- | URL
2015/12/02 15:59 | edit

こんにちは

忘年会、すごいですね〜。
1959年当時のミラノ座前、何だかすごくイケてますね!
当時はまさに日本の映画文化が、ここにぎゅーっと凝縮してたんですね。
今ではゴジラが名物に・・・。

「ぼったくり」つかりこさんの記事で勉強させてもらいました!
「キャッチする子は客引きに見えません」って注意書きが必要ですね(笑)。

里花 #- | URL
2015/12/02 17:50 | edit

こんにちは

 私が長い人生で飲んだアルコール量の数十倍をつかりこさんは一晩で飲むのですね。超人です。

 で、翌日はしっかりと写真撮影、信じられません。
 おかげで涙が出るほどなつかしい写真を見ることができました。

 東京を離れてからも新宿には何度か行きました。でも歌舞伎町は何十年も行っておりません。完全に違う街に変貌したと思っていたのですが、歌舞伎町一番街の看板は当時と変わってませんね、驚きです。

 ミラノ座がなくなった!!そうですか!! 3番目と4番目の写真を見て一気に40数年前に戻りました。貧乏学生はミラノ座に行くことはほとんどありませんでした。新宿での映画は日活名画座かアートシアターの安い映画で、ミラノ座はほんの数回でしたね。でも、なぜかあの周辺はよく行きました。
 な、なつかしい!ダグが健在なのですね!金がなかった割にジャズ喫茶はよく行ったものです。同郷の友人は「びざーる」派、私はそれに意味なく反発して「木馬」や「ヴィレッジバンガード」そして「dig」に「dug」、「ピットイン」のライブにも行けました。私が行けたのですから、値段はそんなに高くなかったのですね。「dug」でジョージ大塚さんを見ました。スティックを手からはなさず、仲間らしき人と熱く語っているのを友人と私、口をあけて見てました。
 新宿で酒を飲んだことはほとんどなく、食事は西口、なぜか甘い物の思い出は東口方面ですね。ジャズ喫茶の後は木馬の近くのぜんざい屋、団子屋もありましたね、「花園だんご」?「追分だんご」?、これは小樽かな?
 いやあ、今日はたっぷり脳に刺激を受けました。この後はガロとジャズのレコードでも聴くとしましょうか。
 なつかしい思い出、ありがとうございます。

mikitaka08 #- | URL
2015/12/03 15:25 | edit

Re: さとちんさん、コメントありがとうございます。

> うちの市内も有るのはシネコンばかりで
> いわゆる映画館はひとつも有りません。
> シネコンは便利で綺麗で好きだけど
> 昔ながらの映画館が一切無くなってしまうのは寂しいですね。

↑単館は、かかる映画に対するお客の仲間意識みたいなものや
観ることに対する集中力なんかが違ったような気がしますが、
シネコンだってまんざらじゃないですよね。
そうそう、新しくてきれいで座り心地も快適だし、
一日に1か所で何本も観るのに便利ですしね。

> 「学生街の喫茶店」このレコード、子どもの頃おこづかいで買いました!

↑あら、奇遇です。
僕も小学校の時、ラジオにリクエストを出したり、レコードを買ったりしました。
シングルレコードはたしか450円か600円だったかなあ。
おこづかいは、500円/月でした。

つかりこ #- | URL
2015/12/06 13:16 | edit

Re: へぇ~

きたあかりさん、コメントありがとうございます。

> 『新宿スワン』の屋上のシーン、印象的でした。そういうところで撮ったんですね~。勉強になりました。地方在住なので、たぶん一生、行くことはないでしょうけど。

↑あらら、そんなことないかもですよ。
僕だって、東京からもっと遠い北海道が実家ですが、
こうして東京や埼玉に住むとは想像してなかったですからねー。

まあ、ミラノ座はそのうち取り壊されてしまうはずですが。

> 皆さん、映画館がどんどんなくなっている地域にお住まいなんですね。アタシは、、、幸せなのだろうか。幸せなんでしょう。

↑どんどんなくなって、シネコンになっちゃって、
落ちついちゃってるくらいじゃないでしょうか。
2014年のミラノ座の消滅で、新宿のこのエリアの映画館が皆無になったことは、
衝撃的でした。
たぶん系列の異なる映画館が日本でもっとも多く集中するエリアだったはずですし、
日本最大の映画館もあったんです。
それが全部なくなっちゃった。
日本の映画の未来を暗示するような現象でしたねー。
それで、園子温監督もミラノ座を映画に残したかった
のではなかったじゃないかと思います。

> >おまわりさーん、これじゃ、ホントにやばいキャッチ被害はなくならないよー。
> だって、キャッチするコって、全然「客引き」に見えないんだからさ。
>
> なんだかとっても説得力がありますわ。うふふふ。
> お体お大事にしながら飲んでくださいね。

↑おっしゃる通りです。
キャッチにはひっかからなくなりましたが、
お酒には、お体、追いつかない年頃となりました。

ちなみに、しつこい客引きには「これから仕事だから」と言って断わると
けっこううまくいきます。
って、そんなノウハウ必要ないですよね。

つかりこ #- | URL
2015/12/06 13:33 | edit

Re: いいですね~

ちょい若おやじさん、コメントありがとうございます。

> いや~、映画館の栄枯盛衰・・・
> 哀しく、儚いものがありますが、1つの劇場を中心に当時の香り、雰囲気、思い出が語れるというのは、
> そういう経験のない僕としては、ちょっぴり羨ましいものがあります。
> ニューシネマパラダイスを思い出しました。

↑んー、トシを食っているだけです。
もう、こっちに出てきて35年以上も経ちました。
生まれ故郷に住んだ期間の約2倍です。
新宿には通勤の通り道でしたし、映画でも飲み会でも買い物でも
数えきれないほど来てますからねー。

26日、楽しみです!

つかりこ #- | URL
2015/12/06 13:53 | edit

Re: こんにちは

里花さん、コメントありがとうございます。

> 忘年会、すごいですね〜。

↑まあ、毎年のことですが、最近はお酒に弱くなってきたようで、
わいわい、はしごで行くのはつらくなってきましたねー。

> 1959年当時のミラノ座前、何だかすごくイケてますね!

↑でしょ?なんかオシャレな感じでしょ。
僕が初めて観た時は、モノクロ写真の開館当時のデザインではなく、
しかも廃館になったいまのデザインでもなかった記憶ががあります。
1959年の開館当時のカタチが一番ゴージャスだったのでは?

> 当時はまさに日本の映画文化が、ここにぎゅーっと凝縮してたんですね。
> 今ではゴジラが名物に・・・。

↑あれだけあった東宝系の映画館がなくなり、コマ劇場もシアターアプルもなくなり、
高層ホテルばかりが建ちましたね。
映画文化の発信地がこのザマですから、日本の映画の先が思いやられますよね。

> 「ぼったくり」つかりこさんの記事で勉強させてもらいました!
> 「キャッチする子は客引きに見えません」って注意書きが必要ですね(笑)。

↑ははは。
すみませんしつこくて。
里花さんみたいなしっかりさんで、しかも女性には不要な知識でしたねー。

つかりこ #- | URL
2015/12/06 14:05 | edit

Re: mikitaka08さん、コメントありがとうございます!

> こんにちは
>
>  私が長い人生で飲んだアルコール量の数十倍をつかりこさんは一晩で飲むのですね。超人です。

↑いやいや、たくさんはしごしただけで、そんなにたくさんは呑んでいないんですよ。
最近はとみに酒に弱くなって、あまりしつこい日は苦痛になってしまいます。
mikitaka08さんは、あまり呑まれないんですか?
呑まなくて済むのでしたら、呑まないほうがいいですねー、健康的にも経済的にも。
僕は、結婚のタイミングで大ざっぱに計算したんですが、
独身時代に費やした飲食代は、かるーく1000万円を越えていましたよ。
僕が特別に多いという訳ではないはずで、皆さん計算すると呑み代と家賃は
驚くほどの金額になっているはずです。
呑み代を貯めていたら・・・と何度も後悔しました。(笑)

>  で、翌日はしっかりと写真撮影、信じられません。
>  おかげで涙が出るほどなつかしい写真を見ることができました。

↑あ、懐かしんでいただけて、激しくうれしいです。
翌日はめっちゃ気持ち悪いのをがまんして新宿を徘徊しました。
翌々日も具合が悪かったです。(汗)

>  東京を離れてからも新宿には何度か行きました。でも歌舞伎町は何十年も行っておりません。完全に違う街に変貌したと思っていたのですが、歌舞伎町一番街の看板は当時と変わってませんね、驚きです。

↑そうですね、歌舞伎町は基本的なレイアウトが変わらないので、
いまいらしてもそんなに変わった感じはしないかもしれませんね。
ただ、ミラノ座前の広場とその横のビル、コマ劇場後などは
地上100メートルクラスのビルか建ったので、
かなり変わった感じがするするに違いありませんね。

>  ミラノ座がなくなった!!そうですか!! 3番目と4番目の写真を見て一気に40数年前に戻りました。貧乏学生はミラノ座に行くことはほとんどありませんでした。新宿での映画は日活名画座かアートシアターの安い映画で、ミラノ座はほんの数回でしたね。でも、なぜかあの周辺はよく行きました。

↑あそこには、ちょっとした公園みたいなのがあったでしょ?
僕が上京したのは70年代の終わり頃ですが、その頃でもあの広場は
このモノクロ写真とほぼ同じ感じでしたね。
それから2度くらいリニューアルされて、いまは造成地みたいになっていて、
何やら作っています。
昔は映画青少年が集まっていたり、夜は酔っぱらったおっさんや若者が
地べたに座り込んだり、寝ころんでいたりしましたねー。

2014年末のミラノ座の消滅は、ひとつの時代が終わった!という
大きな喪失感がありました。
あの辺にたくさんあった映画館が、全部なくなったんです!!
いまは東宝系が最新の設備で復活しましたが、
昔ながらの映画、映画館の時代が終わったのだ、そして
デジタルの台頭、ビジネスモデルの変化、映画の作り方そのものも激変・・・
もう次の時代が始まってるんだ、ということを思い知らされました。

>  な、なつかしい!ダグが健在なのですね!金がなかった割にジャズ喫茶はよく行ったものです。同郷の友人は「びざーる」派、私はそれに意味なく反発して「木馬」や「ヴィレッジバンガード」そして「dig」に「dug」、「ピットイン」のライブにも行けました。私が行けたのですから、値段はそんなに高くなかったのですね。「dug」でジョージ大塚さんを見ました。スティックを手からはなさず、仲間らしき人と熱く語っているのを友人と私、口をあけて見てました。

↑おおー、すばらしい!
僕がジャズ喫茶によく行ったのは、79年~83年あたりですが、
その当時でも、おっしゃるお店はほとんどあったのでは?
僕が新宿で行ったことがあるのは、ビザールと木馬とこのダグ、
それとライブのピットインですかね。
すでに、シンナーを吸ったり睡眠薬を飲んだりしてラリっている
輩はいなかったように思えました。(汗)
ダグはいまでも、ピンピンしています。
でも、昔のようにでかい音でもなく、
曲に合わせて頭をグラグラさせているような若者はもういません。(笑)

>  新宿で酒を飲んだことはほとんどなく、食事は西口、なぜか甘い物の思い出は東口方面ですね。ジャズ喫茶の後は木馬の近くのぜんざい屋、団子屋もありましたね、「花園だんご」?「追分だんご」?、これは小樽かな?

↑僕らの時代にも、西口にはご飯お変わり自由みたいなトンカツ屋や定食屋が
ありましたね。学生やギャンブラーみたいな人たちでにぎわっていました。

木馬の近くの甘味というと、「花園饅頭」のことでしょうか?
歌舞伎町から明治通りの方に行くと、それはいまでもありますね。
「追分だんご」もいまでもあります。
そっちは、新宿通り(紀伊国屋書店の前の通り)を四谷方面に行った
旧甲州街道との分かれ目あたりにありますね。
両方とも江戸時代からつづく名店です。
そうか!高野なんかも含めて、新宿はスイーツの街とも言えるかもしれませんね。

>  いやあ、今日はたっぷり脳に刺激を受けました。この後はガロとジャズのレコードでも聴くとしましょうか。
>  なつかしい思い出、ありがとうございます。

↑こちらこそ、たっぷりいじっていただきありがとうございます!!
喜んでいただけて、とてもとてもうれしいです。
またいつか、昔の新宿のこと、教えてくださいねー。
こちらにお越しの節は、ぜひ「新宿ジャズ喫茶 “跡” めぐり」しましょう。

つかりこ #- | URL
2015/12/06 18:48 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurayuragusa.blog.fc2.com/tb.php/202-c8bd455b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちかごろの記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

リンク