ゆらゆら草

もう少し感受性を働かせれば、毎日がスペシャルになる。そう自分に言い聞かせて、 いろいろ感じたことを書きとめてみよっと。

「みよしそばの里」の新蕎麦(秋蕎麦)を手に入れた!

自分で蕎麦を打ち、かえしも自前、蕎麦栽培までやったことのあるH氏=
長野県・安曇野の「大梅」に一緒に行った親友Hにさっそく進呈した。
そしたら、突然の衆議院解散さわぎが落ち着いた頃、
手打ちのようすをメールしてきてくれたぞー。


『Hくんの みよし秋新蕎麦手打ちルポ』

今回は面倒くさいので、のし板は使わず、テーブルの上で。


みよしの粉(01)
① 二八で、二人前250グラム(大盛りサイズ)、加水率は43%

みよしの粉(02)
② 木鉢で円錐形にまとめる

みよしの粉(03)
③つぶして、打ち粉を振って、のしに入る

みよしの粉(04)
④ 丸出し。できるだけ均等な円に

みよしの粉(05)
⑤ 四つ出し(四角くのす)に入る。最初は菱形

みよしの粉(06)
⑥ テーブルの大きさに合わせて四角くのす

みよしの粉(07)
⑦たたんで、打ち粉をたっぶりのせる

みよしの粉(08)
⑧切り

みよしの粉(09)
⑨ ゆでる前に、きちんと掃除するのが家人に怒られないコツ

みよしの粉(10)
⑩ 45秒ゆでて、食す


H「残った蕎麦で鳥カレー南ばんにしました。
カレー粉は元祖とされる杉本商店のものです。
ときには温かい種物もいいです。」


鳥カレー南蛮


おおーっ!「のし」、「切り」、すばらしいね。
あと、鳥カレー南蛮の長葱の焼き目がすごい。
もはやプロだね。
今度、教えてねー。

忙しいのに、大変お手間をおかけしました。
ありがとう!
いつでも、ご寄稿大歓迎でーす。

あ、それで次の蕎麦屋酒、いつにする?
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurayuragusa.blog.fc2.com/tb.php/20-b5b26e9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちかごろの記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

リンク