ゆらゆら草

もう少し感受性を働かせれば、毎日がスペシャルになる。そう自分に言い聞かせて、 いろいろ感じたことを書きとめてみよっと。

ポスターは世につれ(てない)  


001大井町警察ポスター.jpg



打ち合わせでよく行く会社のそばにある
ローソンに貼ってあるポスター。

シンプルで、インパクトあるよねぇ。

15年くらい前からかなー、
そういえば、貼ってあったなあ、コレ。

キャッチフレーズの色が褪せちゃってる。
たしか、元は真っ赤な色だったよな。

いまどきなら、
「ドローンが見てるぞ! ネットでさらすぞ!」
ぐらいにしなきゃ、効果ないかもねー。







“ Midnight Blue ” / Kenny Burrell




コメント

こんにちは

なかなかシンプルで印象的なポスター、コピーもいいですね!
15年も貼ってあるの!?
もう一度文字を色ぬりしてあげたいですね(笑)。
それから、今どきは英語表記も必要かな〜?
最近はパトカーにも大きく「POLICE」と書いてあるしね。
外国人で良からぬこと考えるやつにも、
ドキッとさせたいですね!

里花 #- | URL
2015/10/14 17:18 | edit

なんだか猫ひげをつければ、星飛雄馬みたいになりそうですねー。

「ドローンが見てるぞ! ネットでさらすぞ!」
これは怖いですね~。
何が怖いって、すでにもう色々さらされていそうなのに、情報量の多さで自分がさらされたのかどうかすらわからないところです。
トムクルーズの『マイノリティリポート』を思い出しました。
顔認証システムが当たり前で、なんでも見られているという感じでした。
一応、facebookだとかああいうSNS系に残さないように、顔は載せないし、載させないようにしているのですが、どこに穴があるやら・・・
平気で、歩道などで写真を撮っている人がいると、手で隠しますもん。

ただ、はたして意味はあるのか・・・としばしば思いますが。笑

それと、誰か有名な人の考案だったかと思うのですが、昔ヨーロッパで考えられた刑務所のシステムで看守は少なくてすむ大勢収容できるシステムを思い出しました。円形に作って、囚人相互が監視しているという状況を看守が眺めるとかっているやつです。
詳細は思い出せませんが、「人に見られる」というのは意識すると怖さを感じるものがあります。

ちょい若おやじ #- | URL
2015/10/14 22:41 | edit

風邪等の感染予防のためもあるけれど
スーパーなどへ行く時はマスクをするワタシ。
それでも、見られているかしら? わかっちゃうかしら?
少なくともお店にはワタシが何を買ったかは知られてるのよね
ポイント貯めたさにnanacoカードやTカード使うから。
そして、ブログ記事で何かしら書けばAmazonから関連商品のメールが届く。
これ、すごくビックリした!(最近慣れたけど)
誰かに見られている感、ときどき感じます。
そういや、マイナンバーてのも始まりますね。あれも?
窓のカーテンくらいは閉めておこうかな・・・

さとちん #- | URL
2015/10/15 10:57 | edit

気を付けようっと。

「ドローンが見てるぞ! ネットでさらすぞ!」
これは怖い。絶大な効果があると思われます。

いったい、どこで何を見られているか、監視されているか、
考えると恐ろしいです。
全く知らない進学塾のDMが来たりしてサ。どこでウチの娘の情報を仕入れたのか!

アクセス数が少ないとはいえ、ブログ記事、気を付けよう・・・

きたあかり #- | URL
2015/10/16 11:14 | edit

諦めています・・・(^_^;)。

もう、なるようになれって、監視社会。

2度、民放とNHKに映ったことがあるのですが、意外と皆さん観ていますね。
しばらく「観たよ!」と言われました。
カメラがパンした一瞬だけだったのに・・・。
鶴瓶さんとしゃべった知り合いは、何十年ぶりのひとから電話がきたそうです。
先日は友人親子がニュース番組に映っていたとFBで宣伝!?していましたが、まー暴かられるような情報が無い人間は呑気なんです。

なんて甘いかな、イマドキの世の中・・・(^_^;)。

バニーマン #- | URL
2015/10/16 21:19 | edit

Re: こんにちは

里花さん、コメントありがとうございます。

> なかなかシンプルで印象的なポスター、コピーもいいですね!
> 15年も貼ってあるの!?
> もう一度文字を色ぬりしてあげたいですね(笑)。

↑B4サイズくらいの小さなポスターなんですが、
シンプルなデザインで、目立っていますよね。
文字が読みにくくなっているのが、惜しまれます。

> それから、今どきは英語表記も必要かな〜?
> 最近はパトカーにも大きく「POLICE」と書いてあるしね。
> 外国人で良からぬこと考えるやつにも、
> ドキッとさせたいですね!

↑あ、そうですねー。
よく外国人に指摘されるようですね、
日本の表示・掲示物がわからない、って。
2020年の東京五輪に向かって、外国語併記の案内板などが増えて、
以降それが標準化するってことがちょこちょこ出てくるかもですね。

犯罪防止には、東京には街頭でも、かなりたくさんの監視カメラが
設置されていることを外国人に事前に知らしめられるといいかもしれませんね。

つかりこ #- | URL
2015/10/17 19:44 | edit

Re:ちょい若さん、コメントありがとうございます。

> なんだか猫ひげをつければ、星飛雄馬みたいになりそうですねー。

↑うほほ、たしかに!
筆の線の太さとタッチが、飛馬系ですねー。
しかし、これはかなり筆づかいのこなれた人の技ですよ。
僕が好きな部分は、目です。
このコピーのトーンでいくと、目は怒ったコワイものになりがちですが、
このポスターの目はやさしい目をしてるんですね。
ベタな表現より、逆にこれのほうが胸を衝かれたりして。

> 「ドローンが見てるぞ! ネットでさらすぞ!」
> これは怖いですね~。
> 何が怖いって、すでにもう色々さらされていそうなのに、情報量の多さで自分がさらされたのかどうかすらわからないところです。
> トムクルーズの『マイノリティリポート』を思い出しました。
> 顔認証システムが当たり前で、なんでも見られているという感じでした。

↑そうですよね。
ある日突然、見知らぬ人に指を差されたり、突然ののしられたり、
突然ひっぱたかれたりしたらいやですねー。

> 一応、facebookだとかああいうSNS系に残さないように、顔は載せないし、載させないようにしているのですが、どこに穴があるやら・・・
> 平気で、歩道などで写真を撮っている人がいると、手で隠しますもん。
>
> ただ、はたして意味はあるのか・・・としばしば思いますが。笑

↑僕は、どうしても個人情報を登録しなきゃならない場合は、
「まず間違いなく誰かに漏れるな」って、覚悟して入力しています。
住所、電話番号、メアドはもちろん、セキュリティの固いコードのかかった
クレジットカード番号の登録であろうと、間違いなく漏れると考えたほうがいいと思います。

グーグルだって、ヤフーだって、MSNだって、個人のものすごく細かな情報や
ネット上での細かな習慣まで吸い上げて、
CRM(Customer Relationship Management)用のデータベースに
しっかり整理しているはずです。

この人たちは、商売上の「生の情報の収集」と
量子コンピュータのような「マーケティングAI」とでもいうような
システムの構築を、間違いなく行なっています。

それから、アメリカや中国などの諜報機関や
ハッカー集団みたいなサードパーティ系の情報収集集団も
企業やいろんな組織、そして個人の情報もどんどん吸い上げていると思います。

ただ、それらのどれもいまのところ、フツーの特定の個人の住所やメアドを売ろうとか
銀行口座からお金を引き出したりとかを目的としていないだけなのだと思います。
もっと、属性ごとの行動特性とかエリア特性とかの判断材料の一部として
おおざっぱに利用されているのだと思います。
もちろん、誰がが犯罪を犯したりすれば、個人を特定するくらいのことはお手の物のレベルですが、
そういうことでもなければ、単体での個人情報を使ってどうのこうのってことは
ないのだと思います。
スパイやハッカーが、なんの理由もなく、ちょい若さんや僕を狙わないですよね?
泥棒が、なんの理由もなくウチにやって来ないのと同じです。

だから、「ただ、はたして意味はあるのか・・・としばしば思いますが。笑」という感覚は、
いい意味でも悪い意味でも正しいのだと、僕も思っています。
でも、アマゾンで何かを検索したら、アマゾンとツルんでいるサイトに掲出されるバナーが
検索した商品と同じか類似したものを表示したりするでしょ?
検索するだけで、自分のメアドやプロバイダ名やIPアドレスがDB化されて、
その人が過去にどのベージのどこをクリックして、何に興味を示していたかくらいのことは
間違いなく記録されているんですね。

まあ、僕らが犯罪を犯したり、超有名タレントになったり、世界的な研究者にでもならなければ
せいぜいおんなじバナーを何度も見せられたり、覚えのないところからDMが来たりして
たまにウザいおもいをする程度のことだと、僕もあきらめています。
リアル生活でも、住所や電話番号や口座番号なんてバレバレなのに、
何かの宣伝のDMが来る程度でしょ?

> それと、誰か有名な人の考案だったかと思うのですが、昔ヨーロッパで考えられた刑務所のシステムで看守は少なくてすむ大勢収容できるシステムを思い出しました。円形に作って、囚人相互が監視しているという状況を看守が眺めるとかっているやつです。
> 詳細は思い出せませんが、「人に見られる」というのは意識すると怖さを感じるものがあります。

↑なるほどー、仲間内で監視させたり、チクらせるような方法って、ありそうですよね。
「人に見られる」というのは、たしかにこわいものがありますが、
よく考えると個人的には「そうでもないな」って、最近思うようになりました。
僕がどっかで裸踊りをしていたり、酔っぱらっていたりするのを見られたからって
どうってことないや、って思うからです。
要は、自分が「悪いこと」をしてたりするのが見られるとこわいだけですよね。
僕は特に品行方正ということはないですが、世の人が僕の恥ずかしい姿や
借金ばかりの銀行口座の中身なんかに大した興味がないだろう、って開き直っているんですよ。(笑・汗)

ただ、仕事の情報が漏れたりするのは、大きな問題ですよねぇ。
自分だけのことで済まないですからね。
でも、きっと漏れていますよ。

つかりこ #- | URL
2015/10/18 03:06 | edit

Re: さとちんさん、コメントありがとうございます。

> 風邪等の感染予防のためもあるけれど
> スーパーなどへ行く時はマスクをするワタシ。
> それでも、見られているかしら? わかっちゃうかしら?

↑防犯カメラには写っていますよね。
で、個人を特定できるかどうかは写り方しだいでしょうね。
でも、防犯カメラの動画って、趣味で観ている人はほとんどいないと思います。
万引きとか、事故とか、何かがあった時にだけ観てるはずです。

> 少なくともお店にはワタシが何を買ったかは知られてるのよね
> ポイント貯めたさにnanacoカードやTカード使うから。

↑カード会社には、POSか何かで、顧客の購買特性などは残っていますね。
でも、これも、毎回、一度に数十万円も買い物をするとか、
プラチナカードの持ち主だとか、いつも変わった品物を買うとか、
特殊な特性の顧客でもなければ、あまり相手にされないのがほとんどだと思います。

> そして、ブログ記事で何かしら書けばAmazonから関連商品のメールが届く。
> これ、すごくビックリした!(最近慣れたけど)

↑おおっ??
ブログの記事とメール?
むむむむー、どういうしくみだろう?
これは聞き捨てならないですねー。
アマゾンで検索した商品のバナーが、
あっちこっちのサイトで表示されるのは原理も動機も理解ですますが、
「ブログ記事の内容に関連した商品」の「メール」ですかあ?
Amazonは、「202」のブロガーのメアドをどうやって知ったんでしょうね。
そこんところに、犯罪の臭いがしますね。

また、AmazonがFC2ブログという他社の営業管理下の記事を
マーケティングに利用しているということですよね。
そこも気になります。
FC2ブログ側に何らかの責任問題が発生しそうな気がしますねぇ。
FC2にクレームを出してみたらどうでしょう?

> 誰かに見られている感、ときどき感じます。
> そういや、マイナンバーてのも始まりますね。あれも?
> 窓のカーテンくらいは閉めておこうかな・・・

↑マイナンバー、絶対漏れますよ。
ただ、いちいち悪用される可能性は低いだけです。
問題になることは少ないと思いますが、間違いなく漏れます。

お互い、気を付けましょうねー。

つかりこ #- | URL
2015/10/18 17:00 | edit

Re: 気を付けようっと。

きたあかりさんねコメントありがとうございます。

> 「ドローンが見てるぞ! ネットでさらすぞ!」
> これは怖い。絶大な効果があると思われます。
>
> いったい、どこで何を見られているか、監視されているか、
> 考えると恐ろしいです。
> 全く知らない進学塾のDMが来たりしてサ。どこでウチの娘の情報を仕入れたのか!

↑監視のことはあきらめています。
自分が悪いことでもしていなければ、僕の裸など誰も興味がないでしょうし。
まあ、女性は恥ずかしいしコワイでしょうけど。
犯罪のターゲットだけにはなりたくないですね。
フツーに生きていれば、そういうことにはならないと思うんですけどねぇ。

> アクセス数が少ないとはいえ、ブログ記事、気を付けよう・・・

↑さとちんさんの例は、聞き捨てならないですよね。
書いた記事に対するクレームとか称賛とかならわかりますが、
どうやってメアドがばれるんでしょう?
Amazonが商売でやっていたとしたら、これは問題だと思います。
できるだけ、個人情報はネットで入力しないほうがいいですよ。
気を付けましょうね、お互いに。

進学塾のDM、来るでしょ?
あれは、模試とか夏期講習とかの登録で個人情報が漏れている可能性が大きいと思っています。
そのうち、ひな人形とか、成人式の晴れ着の宣伝DMや電話が来ますよ。
ウチもびっくりしましたよー。

つかりこ #- | URL
2015/10/18 18:14 | edit

Re: バニーマンさん、コメントありがとうございます。

> 諦めています・・・(^_^;)。
>
> もう、なるようになれって、監視社会。

↑他の方へのレスにも書きましたが、
僕も半ばあきらめています。
よく考えたら、ネットにさらされて困ることもうれしいことも
あまりないなあ、なんて思っています。(笑)


> 2度、民放とNHKに映ったことがあるのですが、意外と皆さん観ていますね。
> しばらく「観たよ!」と言われました。
> カメラがパンした一瞬だけだったのに・・・。
> 鶴瓶さんとしゃべった知り合いは、何十年ぶりのひとから電話がきたそうです。
> 先日は友人親子がニュース番組に映っていたとFBで宣伝!?していましたが、まー暴かられるような情報が無い人間は呑気なんです。

↑NHK『鶴瓶の家族に乾杯』って番組でしょうか?
案外みなさん観ているんでしょうね。
それで、電話が来たりするのは、フェイスブックと似ていますよね?
よく、昔の友達から「FBやりましょうメール」が来てましたっけ。
どう考えても、商売がらみなので断わっているんです。
FBはそういうめんどくささがあるので、やっていないんですよ。

> なんて甘いかな、イマドキの世の中・・・(^_^;)。

↑そうそう、暴かれて困るというか、
見る人にとっても暴いておもしろいネタが僕にはないので、
あまり心配はしていないんです。ははは

つかりこ #- | URL
2015/10/18 18:17 | edit

> アマゾンで検索した商品のバナーが、
> あっちこっちのサイトで表示されるのは原理も動機も理解ですますが、
>「ブログ記事の内容に関連した商品」の「メール」ですかあ?
> Amazonは、「202」のブロガーのメアドをどうやって知ったんでしょうね。
> そこんところに、犯罪の臭いがしますね。
あ、書き方まずかったかもです(汗
ブログ記事書くのに、映画だと監督とか出演者の名前をさがすのに
WikiだけでなくAmazonを見ることもあるのです。
たぶんそれで引っ掛かるんだと思います。
なんにもAmazonに接触しないのに突然来るわけじゃないです。
でも、
> アマゾンとツルんでいるサイトに掲出されるバナーが
> 検索した商品と同じか類似したものを表示したりする
だけでなく、
「 以下のおすすめ商品は、お客様がこれまでに購入された商品、
 またはご覧になられた商品に基づいて紹介させていただいています。」
てなぐあいにメールで届くのにはおどろいたという話です。
メルアドは過去にAmazonを利用したことがあるから知られてるのかしら?
ここ3年ほどは利用したことないのですが・・・
言葉足らずですみません。

さとちん #- | URL
2015/10/18 18:24 | edit

Re: さとちんさん、コメントありがとうございます。

> ブログ記事書くのに、映画だと監督とか出演者の名前をさがすのに
> WikiだけでなくAmazonを見ることもあるのです。
> たぶんそれで引っ掛かるんだと思います。
> なんにもAmazonに接触しないのに突然来るわけじゃないです。

↑あー、そうか!
わかりました!
そうですね、過去に利用したことがあって、検索したからですね。

> でも、
> > アマゾンとツルんでいるサイトに掲出されるバナーが
> > 検索した商品と同じか類似したものを表示したりする
> だけでなく、
> 「 以下のおすすめ商品は、お客様がこれまでに購入された商品、
>  またはご覧になられた商品に基づいて紹介させていただいています。」
> てなぐあいにメールで届くのにはおどろいたという話です。
> メルアドは過去にAmazonを利用したことがあるから知られてるのかしら?
> ここ3年ほどは利用したことないのですが・・・
> 言葉足らずですみません。

↑んーでも、僕も利用者だし、そういう検索をしますが、メールは来ないですねー。
きっと、メールでプロモーションをする対象として分類されているのかも。
(たとえば、長期利用していない人には、メールを出すとか)

やはり、驚きですよねぇ。
ちゃんと情報を保管してるだけでなく、
その情報に適したアクションまで起こすのですから。

つかりこ #- | URL
2015/10/18 23:54 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2015/10/21 15:24 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurayuragusa.blog.fc2.com/tb.php/195-fd765664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちかごろの記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

リンク