五輪大会章盗作問題独断的解釈


2020年東京五輪のエンブレムの盗作問題。
新聞やテレビの報道を見ていたら、かなりもどかしいので、
僕なりの判断を下してみたよ。

これでも一応、プロのはしくれだからね。(汗)





■どんなことしても、似るのだ


たとえばキミに、「クマのキャラクターイラストを描いてほしい」
という依頼が来たとするよね。

キミは、100案考えたとする。
それをもって僕は、その100案のうち100案全部が
この世のクマキャラクターイラストのどれかにそっくりだと断言できるなー。

つまりね、そういう図案のたぐいって、
まったく純白無垢のアタマで考えたって、
世界中にはそっくりなものが死ぬほどたくさんある
、ってこと。

そもそもデザインのたぐいって、
それを見る人とのコミュニケーションをはかるのが目的だから、
まったく新しいものって表現になりにくいものなんだよ。
見る人の先天的な琴線や、経験などから得た後天的なひな形と接触するから
「あー、かわいい」とか「かっこいい!」とか「なるほどー」とか共感できる
んだな。

まったく新しいものを追求することの多い、ピュアアートの前衛的な作品だって、
見る人の感覚や記憶のどっかの部分と共振できるものが「いいねー」って言われて、
ホントにまったく新しいものは「なんだこりゃ、全然わかんねーや」ってことになるよね。
だから、ピュアアートの作品って、時代の感性が追いつくのに何十年もかかって
作者が死んでしまってから、やっと高い評価を受けたりすることがあるんだな。

つまりリアルタイムに理解できる表現物って、宿命的に “どっかで見たことのある”、
“何かに似ている” ものになる
もんなんだな。
それは、エンブレムだって、着物の柄だって、車のフォルムだって、
音楽だって、食い物の世界だって同じ。


だから、プロと呼ばれる人たちは、自分の作った図案が何かに似ていないか
少なからず調べるんだよ。
特許庁の商標のデータベースとか弁理士とか、広告代理店のデータベースや資料や、
国内外の図録集なんかを使ってね。

少なくとも、自分の作った図案の業種と同業種や類似業種については
かなりしつこく比較するんだね。
それから、もしデザインがかぶってしまってるのにその図案を使ったら、
その相手側にどんな損害を及ぼすかなんてことも想定したりもするね。

でもね、中には最初に自分のオリジナルを作りもしないで
いきなり図案のデータベースや資料集を眺め出すやつもいるんだな。
“かわいいクマのイラストを描く” というコンセプトだけをもって、
まず既製品の中からそのコンセプトに叶った作品を選ぶ。

それで、それをいじくって “似てないように” 加工する。
そう、これが “パクリ” だよね。

でもね、これはある意味、
①純真無垢で作る → ②類似した既成案がないかチェックする
の②を先にやっているだけのことと言えるかもしれないよね。
だって、表現したものは、須らく何かに似るんだし、
いずれにしても類似チェックをして、
そっくりなものは改変しなきゃならないんだから。

・・・してみれば、最も大事なことは、
その「クマのイラスト」がどんなプロセスを経て生まれたのかではなくて、
結果、“そのイラストが他のやつとそっくりかどうか“
ということだろう。

しかも、世界中の似ているものが比較対象ということであれば、
“酷似していなければ、パクったと判断できない” ということになるんだと思う。





■すごく似ているからって、盗作とは限らない


001国旗比較.jpg

国旗だよ。
日本のやつは、1871年に制定。
バングラデシュは、1971年。
パラオのやつは、1981年に制定。

そっくりだよね、日の丸が最も先行していたんだから、
日本は他の国に、「そっくりなものを作るんじゃないよ」って
文句をつけたりすることも可能だったはず。

でも、3カ国ともこれを使っているんだね。
ここに、デザインというものの
“パクリ問題を理解するヒント“ があると思うな。


①見た目が違う
配色が違うよね。
丸の大きさが違うし、配置も違う。
似てはいるけど、“酷似” とは言いきれない。

②意味(コンセプト)が違う
日本のやつは、“日の本“ で日(=天皇)の膝元、
“日いずる国” で、天皇が君臨する国という意味かな。
バングラデシュは、“緑の大地から日が昇る” = 独立 の意味。
パラオの丸は、“月” なんだそうだ。

③明らかな損害や利益が想像されない
もし、日本が極悪な戦争を始めたからって、
デザインが似ているという理由で、バングラデシュでの犯罪が激増したり、
パラオへの観光客が減ったりするなんてことはないよね。(消極的権利の侵害)
または、バングラデシュやパラオが、日本とそっくりな国旗を無断で使って
莫大な利益を挙げているとも考えにくいよね。(積極的権利の侵害)


・・・よってだな、これら3つの国旗のデザインは
“似てはいるけど、何も問題はない” ということができるんだろうな。
だから、文句つけや訴訟なんかが起こっていない(はず)。

つまりさ、上の①②③に著しく抵触しなければ、
"どんなに似ていても、パクってなどいない"、
"問題などない" ということになるんじゃないかと、僕は思う。





■パクリ魔だからって、これもパクリ?


002劇場との比較.jpg

本題のベルギーの劇場のマークと五輪エンブレム。

上に書いた①~③に照らして考えてみよっか。

①見た目が違う
全然違うよねー。
●配色が似ても似つかない
●下部の文字の文言がまったく違う。(5色の五輪マークも含めて)
 (五輪エンブレムは文字と五輪マークを外して使うことはないはず)
●五輪エンブレムには、日の丸が入っている
●シアターのほうが、「T」の横棒が縦棒から離れている
どちらの「T」も、世界中で使われているフォントにもともと似ているものなので、
 当然似ているものになる(パクっていなくても)

●シアターのほうは、「T」の全体を円で囲み、「T」の内側にも円を感じさせるが、
 五輪エンブレムは「T」の内側にしか円を感じさせない。
 しかも、この円は '64年の東京五輪エンブレムの日の丸をイメージしたもので、
 シアターの円の意味とは異なる

②意味(コンセプト)が違う
シアターほうの「T」は「THEATRE」のTか?
五輪エンブレムのほうは、「TOKYO」、「TEAM」の「T」。
そもそもシアターのほうは、劇場の「商標」であり、
五輪エンブレムのほうは、商用はされるけど「会章」なのだ。

③どちらにも損害は発生しないだろう
五輪のほうは、このマークの付いたグッズや使用権で莫大な収益を得るだろう。
でも、それはベルギーのシアターの商標に似ているデザインの魅力で
グッズが売れるのではなく、オリンピックの公式エンブレムである、
という記念的な価値で売れる
んだろう。


★この場合の見た目の問題で大切なことは・・・
どちらのデザインも、「T」をモチーフにしていることなんだよ。
これはね、どんなことをやっても、Tである限り似てしまうのだよ。
だって、イニシャルとしてのTをデザインしたものなんて、
世界中に星の数ほどあるんだよ。

しかも、この両方ともに使われている「T」のカタチは、
世界中の人が使うフォントに似ているものがいくらでもあるんだよ。

つまり、このTのデザイン類似性を取り沙汰するのは、
「朝日新聞の本文書体と読売新聞の本文書体って、そっくりだよな。
どっちかがどっちかのやつをパクッたんだろう」
って言うのと同じくらいナンセンスなことなのだ。

だから、「T」のカタチをもってしてパクリかどうか判断するのは無理ということ。
この二つのデザインに似たマークなんて、たぶん数えきれないほどあるよ。
それを挙げれば、ベルギーのデザイナーは訴訟に大忙し、ってことになるんじゃないかな?


★五輪エンブレムは、安易に「T」をモチーフにしたのがそもそもの間違いということ。
その時点で、Tがイニシャルである世界中の会社や商店や個人から
わいわい文句や権利主張が出ることを想定しなきゃならなかったんだよ。

ここで大切なことは、②の意味の違いだと思う。
あのTは「TOKYO」のTだとか、「TEAM」のTだとか言っているからだめなんだよ。
そのTOKYOは “オリンピック開催で、何をめざすのか“、
TEAMとは “どう解釈して、何を世界にアピールするのか” をカタチに
しなくちゃさ。

たとえば、“日本は、オリンピック開催で「復興」の足がかりをつくる”
というコンセプトにしたとする。
「復興」だから、毎年必ずやってくる「春」だ → 「桜」、「つくし」、「朝日」、
「福島の春の風物詩」なんてどうかな・・・
ってな具合で抽出して、“ 日本らしいタッチで、復興のイメージをはっきり感じさせるもの “
をデザインすれば、独自性も出しやすくなるし、もし何かの図案に似ていたとしても、
意味が全然違うという説明もしやすくなるよね。

デザインって、元々記号であるイニシャルみたいなものをさらに記号化するもんじゃなくて、
カタチのない、みんなの “想い” を記号化するもん
なんだよ。

なーんも考えないで、世界中に存在する「T」をモチーフにしといて、
「こちとら天下のオリンピック様、もしどっかのマークに似てたとしたら、
そりゃ、あっち側の名誉になったとしても、文句なんて出るわけねーだろ」とか、
「五輪のエンブレムに似てるからって、何か損が発生する?
逆におたくのマークが目立っちゃって、けっこうな得が生じるんじゃないの?」
・・・なんて五輪組織委員会が構えていたとしたら、あまりにもお粗末。

そんなんだから、見たこともないようなベルギーの劇場のマークを
パクったって訴えられるんだよな。


で、ちょっと考えさせられるのが、
ベルギーのシアターのマークをデザインしたデザイナーの訴えの内容。
彼は、損害を主張しているんじゃなくて、
"積極的権利の主張" というやつをしているんだね。
「オレが考えた意匠を使って利益を得るんだから、オレにも分け前を寄こせ」ということ。

でもさ、①と②の通りなんだから、その言い分は通らないだろ。
パクっていると判断できないんだから、オレのデザインもへったくれもないでしょ。

つまり、あのベルジャンは日本の五輪・パラリンピック組織委員会を
ゆすっているということだね。
そりゃ、裁判に勝てれば莫大なロイヤリティを得るだろうし、
「まあまあ、そんなこと言わないで、これでなんとか」って、
示談金でも稼ごうと思ったんだろうか?

日本側は意外にも、争わず、示談金も払わず、
あのデザインを取り下げるというテに出て、
「東京都は1億うん千万円も損害を出しました」って報道して
あのベルジャンを脅しに出たんだなー。
ベルジャンが裁判に負けたら、払うハメになるかもしれない金額だよね。

僕も、「お、うまい作戦を考えたな」って、思ったけど、
ベルジャンは訴訟を取り下げない、ってまだ言ってるね。
どこからそんな自信がやってくるんだろうか。




■最も大切なのは、意味


003原案比較.jpg

五輪の準備委員会が出してきた「原案」と、
これのパクリではないかと挙げられた作品。
タイポグラフィ・アーティストの展覧会会場のフラッグかな。

うひょー、これはそっくりだよね。
これは、パクったかもしれないねー。
違うのは丸の色くらいに見えるね。

でもね、これも上に書いたことと同じ・・・


①見た目が違う
●Tの横棒の三角の大きさが違う、色も違う
●Tの縦棒の太さが違う
●右下の丸の色が違う、位置も違う
五輪エンブレムのほうは、文字と五輪マークも付帯してる
●そもそもどちらも、「T」のデザインが既成のフォントのままに近いものであり、
Tのカタチについては、どちらともオリジナリティが低く、
類似性を問うことはできない
(似てるに決まってる)

004フォント.gif
既成のフォント「Waddem Choo(=フォントの名前)」

②意味(コンセプト)が違う
●展覧会のほうはアーティストの "苗字のイニシャルのT" と "ピリオド"
●五輪エンブレムのほうは、"TOKYO" と "TEAM" だかのT。
しかも赤い丸は、日の丸の丸。

③明らかな損害や利益が想像されない
●展覧会のほうのデザインは、展覧会が終わった後の今後も使われるとは考え難いので、
五輪エンブレムのデザインがアーティストに損害をもたらすとは思われない
●五輪エンブレムは莫大な利益を生むイベントのしるしとして使われるが、
①の理由で盗用性を問い難いので、積極的権利の主張は成立しない


・・・ということだよね。
しかも、大切なことを忘れてはいけない。
これは、原案のハナシで決定案ではないんだから、
まったくの余談だよね。

五輪エンブレムのデザイナーの吊し上げの一端なんだろうな。
デザイナー氏や広告代理店のH社は、よほど何かの恨みをかっているんだろうか?
ネット社会の透明性と残酷性がよくわかる一件だよね。

まあ、この辺はかばってあげるべきだと思うな、
H社や佐野氏に何の義理もないけどさ。





■次にエンブレムを選ぶのは、めっちゃ大変だな


組織委員会は、佐野氏デザインのエンブレムを取り下げてしまったよね。
なんでそんなことをしたんだろうと思う。
「デザインは決して盗用したものではないけど、国民の理解が得られない」
という理由だった。

これは良くないよね。
日本人は、「ケチがついたんだから、選びなおせばいい」って
考える人が大半なんだろうけど、世界中の国々の人は、
「日本人はまじめに仕事をする国民性なのに、デザインを盗用しちまっただとよ!」
って思っていると思うよ。
きっちり争って、「あれは盗用ではない」って世界中にアピールするべきだったのでは?

だいたい、「国民の理解が得られない」とは、どういう意味だろう?
僕がここで説明したようなことを理解できない、と言っているのだとしたら
国民様をひどくバカにしてやしないか。

佐野氏の盗用事例が次々と挙げられてしまって、
不信感とケチつき感でいっぱいのエンブレムを使い続けることを
国民は理解(納得)できない、と言っているのだとしたら
あまりにもファジーな判断じゃないだろうか。


「次は、国民自由参加で応募させよう。選定はネットで国民投票にしよう」
なんて声も上がっているようだけど、それで "パクリ問題" が解決するのかな?
それは、「国民の理解が得られない~その2」の解決策であって、
“デザイン盗用さわぎ” の解決策にならないよね。

それどころか、“デザイン盗用さわぎ” の増大策になるんじゃないの?
だって、類似比較する機能を徹底できない人たちが、
思いつくままの図柄をごちゃまんと応募してくるんだよ。
そりゃ、どんなにすごいチェック機能を用意したからって、
ものすごく時間がかかることになるし、
またパクリさわぎが起こる可能性が高まるだけだよね。

まあ、いかように応募&選考しても、さらに激しく類似性のチェックを
しなきゃならなくなったことに変わりはないけど。


・・・ということで、今後とても大切になるのは以下の2点じゃないだろうか。

1. 徹底的にデザインの類似性をチェックできる機能を構築する
2. もし訴訟が発生したら、必ず勝てるハウトウを構築する


当然、それくらいやってるはずだけど、
もし事が起こってまごまごするようだったら、ただのアホだよねぇ。

その時は、エンブレムなんて、↓これでいいじゃん。
(東京独自のシンボルマークをトル)

005マークなしデザイン.gif







“ Harold's House of Jazz ” / Richie Cole & Eddie Jefferson


サイコー!!シャバダバダ、ってやるやつ、リバップって言うんだよ


コメント

こんにちは

エンブレムの発表の時たまたまテレビで見てましたが、
ずいぶん華々しく発表したのに、イチャモンつけられちゃいましたね。
どこが問題なのかよくわかってなかったのだけど、
つかりこさんの解説でよくわかりました!
そうですよね、そもそもTって単純な文字をデザイン化したら、
どうしても似てきちゃいますよね。
私はこの際、漢字を使えばいいのにって思いますよ。
いや、日本、ということを強調するならひらがなかな?
「東京」だったら、漢字も左右対象でデザイン化しやすそうだし、
書家にかっこよく書いてもらってもいいんじゃない?
アルファベットを使わなくちゃいけないってことないだろうし、
世界共通よりも、日本独自をアピールした方がかっこいいと思うなあ。
それに正直、皆が興味あるのはオリンピックの競技そのものであって、
エンブレムなんてどーでもいいじゃん、って気もする。

2015/09/13 (Sun) 17:24 | 里花 #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/13 (Sun) 20:17 | # | | 編集
丹頂ヅルっぽいイメージだった

こんにちは。
私も組織委員意は随分弱気だなと思いました。
取り下げたということは、盗用したことを認めた、って言ってるようなものじゃん、て。
どこのどういう声で「理解が得られない」って判断したんでしょうねぇ。
私はあの黒を基調にしたデザインはなかなか斬新だと思いましたが。

2015/09/13 (Sun) 22:42 | ケフコタカハシ #- | URL | 編集

問題はいろいろあるにせよ、つかりこさんのように説明する人がいなかった!

佐野氏もH社も組織委員会もどこも国民が納得する説明をしなかったんですよね。

国立競技場にしても、何が何やらという感じですし・・・。

責任の所在があいまいなのが問題です。
責任者出せ!と言われて、誰も出ないんだもん・・・。

2015/09/13 (Sun) 22:42 | バニーマン #- | URL | 編集
類似とは

ワタシも何年か前に、市章の類似調査を何件かさせて頂きました。
大抵が町が、一般公募だった為に成り立ったシゴトでした。
類似を見つけるというより、類似により弊害がないようにする事…、
それがワタシ達のミッション。
一等賞を決める前に、まずは、秀作5作品程度で「類似調査」…。
そして、調査により白黒を付けるのではなく、「グレー」を見つける…。
「グレーゾーン」を認識した上での最優秀賞の決定。
それでも、何らかの弊害はありました…。

ワタシ的には、佐野氏のデザインは優れていると思います。
そして、何よりも審査委員長の永井氏の好むデザインですよね!!


2015/09/13 (Sun) 23:54 | 映画カッパ #- | URL | 編集

私もこういったデザインて、皆どこか類似性を持っていると思います。
佐野氏のデザイン、Tの文字をモチーフにデザインしてるけど
試しに高校の美術の時間にでも、Tをモチーフにエンブレムをデザインしなさい
なんて課題出したら、そっくりなのがいくつも出たと思うわ。
私でも思いつきそう★(不遜?)
でも、きっと取り下げたのはサントリーのトートバッグの
デザインぱくり事件の影響が大だったと思うのですが・・・
ああいう周辺の問題が出なかったら佐野氏エンブレムで突き通したのでは?
勿論、事務所の代表者として管理が行き届いていなかったのはまずいと思いますが
スタッフのぱくりによる痛手は、ちょっと気の毒。
それにしても組織委員会につかりこさんみたいに言える人がいなかったのかな〜?
ああ、めんどくさ! 個人的にはつかりこさんが最後に書いている
「東京独自のシンボルマークをトル」案でいいっす。
そんなんじゃ展開力が足りない(商売に用いにくい)?
そーゆーこと考えることからしてさ〜、なんか本来のオリンピックの意義から
離れてきているように思うのだけどねぇ。

2015/09/14 (Mon) 13:18 | さとちん #- | URL | 編集
こんばんわ

「T」を元にデザインすれば、当然、似てきますよね。
デザイン学校の生徒作品にも、多くの類似が、見られるはず^^

気になるのは
①佐野氏の原案と、展覧会場のフラッグの類似を審査委員会が、認識していたのか?
素人目にはグレーぽいのを認識していて、決定案へ改変させたのなら、責任は審査委員会・組織委員会にあるはず!

②審査・組織両委員会が、決定案へ誘導した結果、ベルギーの劇場のマークに、さらに似たのなら、その責任も審査委員会・組織委員会にあるはず!!

結局、国民には、佐野氏は濃いグレーだと思わせたまま、ロゴとは別件である展開例画像の盗用を理由に
ロゴの取り下げで幕を引くのは、審査委員会・組織委員会が、責任を取りたくないだけでは?

2015/09/14 (Mon) 23:34 | ネット #- | URL | 編集

こんばんは

 説得力ありますねえ~!!

 その道のプロの視点から説明されるとストン!!と落ちます。
 テレビのニュースを見ても色々な人の解説を聞いても、素人からすると聞けば聞くほどこんがらかってしまう。そこにテレビで発言していくら、のタレントなんかがコメントするので、さらに混乱に拍車がかかる。
 つかりこさんのわかりやすいイラストを用いての説明は最高!!
 それにしても、ブログのジャンルを超えた力作。
 
で、<まあ、この辺はかばってあげるべきだと思うな、
 H社や佐野氏に何の義理もないけどさ。
 と、こうきましたね。
 思わず、拍手!!

 “ Harold's House of Jazz ” もテンポよく、スカッとしますね。

2015/09/15 (Tue) 01:46 | mikitaka08 #- | URL | 編集
解りやすい解説ありがとうございます!

つかりこさんにテレビに出て解説して欲しいくらいよ!^^


純粋に想いをデザインしたい!
そう思っている人達が、
自由にデザインできる世の中になって欲しいなぁ~と思いました。

エンブレムも大切かもしれないけど、
こんなにお金をかけてまで・・・(汗)

何はともあれ、オリンピックが無事に開催されることを祈るばかりです。

2015/09/16 (Wed) 16:05 | ももこ #- | URL | 編集
Re: こんにちは

里花さん、コメントありがとうございます。

> つかりこさんの解説でよくわかりました!

↑法律家じゃないので、厳密なところはわかりかねるのですが、
日本の法律でいけばだいたい本文のような感じだと思うんです。

> 私はこの際、漢字を使えばいいのにって思いますよ。
> いや、日本、ということを強調するならひらがなかな?
> 「東京」だったら、漢字も左右対象でデザイン化しやすそうだし、
> 書家にかっこよく書いてもらってもいいんじゃない?
> アルファベットを使わなくちゃいけないってことないだろうし、
> 世界共通よりも、日本独自をアピールした方がかっこいいと思うなあ。

↑僕も漢字とかひらかなで、「日本」を演出したほうが
すんなりしたかと思います。
応募案にはそんなのもあったかと想像されます。
まあ、審査員の好みや意見などもあるので。
「日本語を使うのは、ありきたりだ」とか、
「グローバル時代だから、インターナショナルな表現にしよう」
なんて言ってたかもしれませんね。

> それに正直、皆が興味あるのはオリンピックの競技そのものであって、
> エンブレムなんてどーでもいいじゃん、って気もする。

↑エンブレムの入った記念品なんかは、ほしがる人も多いと思いますが、
本来、「2020」と「TOKYO」と「オリンピックの輪っかマーク」
が入っていればなんでもいいんでしょうね。

ただ、せっかく東京大会としてのオリジナルを入れてもいいということなんですから、
「T」とかじゃなく、「この機会に何かを訴えよう!」という気があるのなら
作るべきだとは思うんです。
でも、「T」を訴えてどうすんの?って僕なんかは思います。
そんなんで、訴えられたリするくらいなら、いらないですよねぇ。

2015/09/16 (Wed) 18:12 | つかりこ #- | URL | 編集
Re: 鍵コメさん、コメントありがとうございます。

そうですねー。
昔はそんなにシビアではなかったと思いますが、

①デザインのバリエーションに出尽くし感がある
②ネットや交通機関の発達で、地球が狭くなってきた
③いい意味でも悪い意味でも、日本が世界の仲間入りしてきた

というのが原因でしょうか。
世界中の人ががっちり注目するオリンピックとなると、
いろんなことがさらし者になるので、
危なくてしょうがないですよねぇ。

2015/09/16 (Wed) 18:18 | つかりこ #- | URL | 編集
Re: バニーマンさん、コメントありがとうございます。

> 問題はいろいろあるにせよ、つかりこさんのように説明する人がいなかった!
>
> 佐野氏もH社も組織委員会もどこも国民が納得する説明をしなかったんですよね。

↑きっとね、ヘタに説明するとまた非難がごうごうと出そうで、
触りたくなかったんでしょうね。

この道のプロはみんな、はっきりとした自分の意見があると思うんですよ。
でも、なんだか自分も糾弾されそうで危なげなのと、めんどくさいのとで、
ブログなどで書く人は少ないんじゃないかと思います。

僕も、めんどくさくてしょうがなかったんですが、
報道が垂れ流しなだけで、はっきりとものを言わないので、
「いっちょ、書いとくか」ってことで無謀にもやってみました。

> 国立競技場にしても、何が何やらという感じですし・・・。

↑こっちのほうが問題がでかいかもしれませんね。
費用が高過ぎる!
談合だとか、黒い金が動いてるとか言われてもしょうがないですよね。
そもそも、建築家のコンペがデザインだけで、発注は別のところ、
というのが怪し過ぎです。

それに、あの辺りは景観を守る条例が布かれていて、
明治の森にあんな超テクなデザインのものを建てちゃだめなんじゃなかったっけ?

> 責任の所在があいまいなのが問題です。
> 責任者出せ!と言われて、誰も出ないんだもん・・・。

↑まあ、エンブレムは最終的に組織委員会が責任者って感じに収まったような気がしますが、
コクリツのほうは、いまだにあやふやな感じがしますねー。
ますます、汚職が疑われますよねぇ。
費用も機能も納得のいくものを建てて、ちゃんとオリンピックを開催してほしいですわ。

2015/09/16 (Wed) 19:29 | つかりこ #- | URL | 編集
Re: 類似とは

映画カッパさん、コメントありがとうございます。

> ワタシも何年か前に、市章の類似調査を何件かさせて頂きました。
> 大抵が町が、一般公募だった為に成り立ったシゴトでした。
> 類似を見つけるというより、類似により弊害がないようにする事…、
> それがワタシ達のミッション。
> 一等賞を決める前に、まずは、秀作5作品程度で「類似調査」…。
> そして、調査により白黒を付けるのではなく、「グレー」を見つける…。
> 「グレーゾーン」を認識した上での最優秀賞の決定。
> それでも、何らかの弊害はありました…。

↑おー、そういうシゴトもやられるんですね!
記事にも書きましたが、誰かに損害を与えるとか、
誰かの名誉を傷つけるとかじゃなきゃ、似ててもいいと思うんですけどね。
公共のマークなどの場合、日本では利益を得るための権利を主張する人は
あまり出て来ないと思いますが、外国人はあざといですよねー。

ファッション・ブランドなどの場合は、「パクってなくても、いくら金を積まれても
ウチのと似ているものは使ってはならない」というところも多いですよね。

僕は、マークではなく、ネーミングでさんざん往生させられました。
どんな業種でも、「おっ、いいねー!」と思うものはたいてい商標登録されているんですよ。
未使用のものを片っ端から登録するのはやめてほしいもんです。

考えることはみんな同じです。
何度やけくそで提案した案に決まってしまったことか。(汗)
それこそ、かなり前衛的なものじゃないとバッティングするんですねぇ。
車の名前が、スペイン語だったり、ラテン語だったり、エスペラント語だったりして
意味がわからず語呂だけが前に出てるのは、そういう理由なんですよ。

> ワタシ的には、佐野氏のデザインは優れていると思います。
> そして、何よりも審査委員長の永井氏の好むデザインですよね!!

↑グラフィックスは優れていると思うのですが、
理念のない「T」をモチーフにするのは、ちょっとなあ、って感じてます。
まあ、僕の考え方が古いのかもしれませんが。

“和な配色で線や面で画面構成をする”というのは、
昔から永井氏の得意技ですよね!

2015/09/16 (Wed) 19:55 | つかりこ #- | URL | 編集
Re: 丹頂ヅルっぽいイメージだった

ケフコタカハシさん、コメントありがとうございます。

> こんにちは。
> 私も組織委員意は随分弱気だなと思いました。
> 取り下げたということは、盗用したことを認めた、って言ってるようなものじゃん、て。
> どこのどういう声で「理解が得られない」って判断したんでしょうねぇ。

↑デザイナー氏は、トートバッグのデザインで、他人のデザインをパクッたことを 認めたでしょ?
それで、国民が吊し上げを始めた。
それを見て、組織委員会はミーティングして「エンブレムのテザインはパクリじゃなくても、
一度パクッたことのあるやつのデザインは使い続けれられない。国民が黙ってない」なんて
ひどい判断をしたんでしょうね。そうだとしたら、極めて日本人の悪いメンタリティが出たと思います。
政府や東京都やJOCなどに相談したりして、「ひっこめろ」って言われたかもしれませんね。
あくまで憶測ですが。

> 私はあの黒を基調にしたデザインはなかなか斬新だと思いましたが。

↑おっしゃる通り、黒は意外と斬新かもしれませんね。
黒と赤と白地の色遣いは、「和」を感じさせますねー。
同じような色遣いの日本の「匠」をデザイン化した既成のマークがあったかもしれません。

なるほど、「丹頂」ね!
そういえば優良道産品のこういう色遣いの「ツル」のマークがあったような。

「くまもん」という意見もありますが。(笑)

2015/09/17 (Thu) 08:46 | つかりこ #- | URL | 編集
Re: さとちんさん、コメントありがとうございます。

> 私もこういったデザインて、皆どこか類似性を持っていると思います。
> 佐野氏のデザイン、Tの文字をモチーフにデザインしてるけど
> 試しに高校の美術の時間にでも、Tをモチーフにエンブレムをデザインしなさい
> なんて課題出したら、そっくりなのがいくつも出たと思うわ。
> 私でも思いつきそう★(不遜?)

↑でしょ?でしょ?
「T」を大きく図柄にしただけで、もう50%くらい似てるってことになりますよね?
ましてや世界中となるととんでもない数のTのデザインが存在するし、
書体も右の横棒を下に持ってこうとか、デザイナーと呼ばれる人なら
みんな同じようなことを考えるもんなんですよ。
だから、「けっこう似てる」というだけで、
パクったって判断するのは困難だと思うんですよ。

でも、ちょっと似ているということで、
ベルギーのシアターが「こんなに損害をこうむっている」というのなら、
良心的に考える必要があると思うんですが、
「オレにも利益を寄こせ」というんだから、
「ちょびっとしか似てない。パクったとは判断できない」とはっきり言うしかないですよね。

> でも、きっと取り下げたのはサントリーのトートバッグの
> デザインぱくり事件の影響が大だったと思うのですが・・・
> ああいう周辺の問題が出なかったら佐野氏エンブレムで突き通したのでは?

↑おっしゃる通りだと思います。
準備委員会がデザインを取り下げたのは、
「一度パクった前科のあるやつが、今後何を言っても国民は納得しない」
ということだと思います。
「あいつは泥棒の前科があるので、この盗難もあいつがやったに違いない」って
言っているようなもんで、人として悲しい判断だと思いますねぇ。
五輪エンブレムの盗作のハナシと、他のハナシをごっちゃにしちゃいけないですよね。

> 勿論、事務所の代表者として管理が行き届いていなかったのはまずいと思いますが
> スタッフのぱくりによる痛手は、ちょっと気の毒。

↑でも、彼のスタッフなので、責任は彼にあるんでしょう。
これは、まぎれもない悪行だと思います。

> それにしても組織委員会につかりこさんみたいに言える人がいなかったのかな〜?

↑いたと思いますよ。
でも、言ってもますます炎上するだけだろうし、
前述のように、パクり魔としてレッテルを貼られてしまった彼の信用はゼロ、
と判断したんでしょうね。

> ああ、めんどくさ! 個人的にはつかりこさんが最後に書いている
> 「東京独自のシンボルマークをトル」案でいいっす。
> そんなんじゃ展開力が足りない(商売に用いにくい)?
> そーゆーこと考えることからしてさ〜、なんか本来のオリンピックの意義から
> 離れてきているように思うのだけどねぇ。

↑ですよねー。
あのエンブレムは、スポンサードしている企業がPRに使ったり、
記念グッズに入れて売ったりするのに使うんですね。
でも、ほとんどの人は、東京独自のシンボルマークの良し悪しで、
スポンサードをしたりしなかったり、グッズを買ったり買わなかったり
するんじゃないですよね?
「2020 TOKYO」と「五輪の輪っかマーク」が入っていればいいんですよねぇ。
それでもじゅうぶん商売になると思いますよ。

でも、東京大会としての独自性やメッセージを含めてもいい、というのなら
入っていてもいいと思うんです。
それで、どうせやるのなら「T」とかでなく、
東京独自のコンセプトやメッセージをしっかり考えてから
デザインを起こすべきだと。
そこんとこがちゃんとしてないから、こういうことが起こるのだと
僕は思っています。

長い記事を読んでいただいて、ありがとうございました。

2015/09/17 (Thu) 15:45 | つかりこ #- | URL | 編集
Re: こんばんわ

ネットさん、コメントありがとうございます。

> 「T」を元にデザインすれば、当然、似てきますよね。
> デザイン学校の生徒作品にも、多くの類似が、見られるはず^^

↑ですよねぇ。
それが世界中となると、とんでもない数の類似があると思いますよ。
パクってなくても、当然そうなると思います。

> 気になるのは
> ①佐野氏の原案と、展覧会場のフラッグの類似を審査委員会が、認識していたのか?
> 素人目にはグレーぽいのを認識していて、決定案へ改変させたのなら、責任は審査委員会・組織委員会にあるはず!

> ②審査・組織両委員会が、決定案へ誘導した結果、ベルギーの劇場のマークに、さらに似たのなら、その責任も審査委員会・組織委員会にあるはず!!

↑展覧会場のフラッグかどうかはわかりませんが、
「何かのデザインに似ていたので、改変させた」って言っていましたよね。
当然、今回のことはすべて審査委員会・組織委員会に責任があると思います。
最後にも記者会見に出てきたので、それは委員会も認識しているのでは?

> 結局、国民には、佐野氏は濃いグレーだと思わせたまま、ロゴとは別件である展開例画像の盗用を理由に
> ロゴの取り下げで幕を引くのは、審査委員会・組織委員会が、責任を取りたくないだけでは?

↑委員会が責任をとらなきゃならないのは、誰の目にも明白で、
委員会自体もわかっていると思いますよ。
デザインを取り下げたのは、さらに説明すれば世論が炎上しそうだし、
デザイナー氏の信用が完全に失墜してしまったので、
臭いものにフタをしたということだと思いますが、
もう一つは、ベルギーのデザイナーの訴訟をうまくかわすという
狙いがあったのではないかと踏んでいます。

よく考えた方法ではあったと僕も思いますが、
でも、ホントはあくまで争って、裁判に勝つべきだったと思いますがねぇ。

だらだらの文章をがっちり読んでくださって
ありがとうございました!

2015/09/17 (Thu) 15:59 | つかりこ #- | URL | 編集
Re: mikitaka08さん、コメントありがとうございます!

> こんばんは
>
>  説得力ありますねえ~!!
>
>  その道のプロの視点から説明されるとストン!!と落ちます。
>  テレビのニュースを見ても色々な人の解説を聞いても、素人からすると聞けば聞くほどこんがらかってしまう。そこにテレビで発言していくら、のタレントなんかがコメントするので、さらに混乱に拍車がかかる。
>  つかりこさんのわかりやすいイラストを用いての説明は最高!!
>  それにしても、ブログのジャンルを超えた力作。

↑プロは、僕と同じか違うかは別のハナシとして
はっきり意見を持っていると思います。
でも、炎上に巻き込まれたくないのと、めんどくさいので
ブログなどで書く人はあまりいないのかもしれませんね。

僕もものすごくめんどくさかったのですが、
記録として自分のためにも書き残そうと思いました。
ほめてくださって、とてもうれしいです。
書いた甲斐がありました!

> で、<まあ、この辺はかばってあげるべきだと思うな、
>  H社や佐野氏に何の義理もないけどさ。
>  と、こうきましたね。
>  思わず、拍手!!

↑ホントに義理はないんですよ。
ひいき目に見てるつもりもないです。
トートバックの件では、ろくでもないことをしたなー、と思いますが、
このエンブレムの件は、またハナシが別もんと思ってます。
ただ、世論がデザイナーいじめに走っていたので、
ハナシの焦点を正したいと思い、かばう面はかばおうと・・・。

>  “ Harold's House of Jazz ” もテンポよく、スカッとしますね。

↑おおーっ、そこをいじっていただいてありがとうございます!!
僕、この曲、大好きんですよ。
歌詞でなく「シャバダバダ」でアドリブで歌うやつは、
スキャット・バップっていうらしいんですが、
このエディ・ジェファーソンという人は、その道の第一人者らしいんです。
僕は、全部を聞いたことがあるわけではないのですが、
レコードとして残っているものでは、このパフォーマンスは最高峰だと思っています。

スカッともするんですが、僕は何度聞いても笑っちゃうんですよ。

2015/09/17 (Thu) 16:17 | つかりこ #- | URL | 編集
Re: 解りやすい解説ありがとうございます!

> つかりこさんにテレビに出て解説して欲しいくらいよ!^^

↑はははは、見た目で説得力がなかったりして。
いやいや、そんなことはないですよー。(ひとりボケ&ツッコミ)

> 純粋に想いをデザインしたい!
> そう思っている人達が、
> 自由にデザインできる世の中になって欲しいなぁ~と思いました。

↑そうですよねー。
でも、こういう商標とかエンブレムとかはむずかしいですねー。
純粋に考えても、どれかと似てしまうんですよ。
これはもう、創造というより、チェック作業に等しいものがありますね。
いわゆる “シバリ” をクリアするというアタマの使い方になります。
美とかアートとかとはなれてしまって、残念なハナシですよね。
まあ、これもデザイナーや広告会社の仕事のうちではあるんですが・・・。

> エンブレムも大切かもしれないけど、
> こんなにお金をかけてまで・・・(汗)
>
> 何はともあれ、オリンピックが無事に開催されることを祈るばかりです。

↑はい。
景気の悪い昨今、お金の流れが生まれることはいいことに違いないとは思うのですが、
利権争いや汚職がからんでくると、見苦しいですよねぇ。

長く苦しい文章(笑)におつきあいくださり、ありがとうございました!

2015/09/17 (Thu) 16:33 | つかりこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する