ゆらゆら草
もう少し感受性を働かせれば、毎日がスペシャルになる。そう自分に言い聞かせて、 いろいろ感じたことを書きとめてみよっと。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
泣き笑いもうまいよ、韓国映画! ~ 『怪しい彼女』

000アップ.jpg


韓国の映画だよ。

ちょっと前までは、大したことないなー、って思っていたよね。
非現実的な美男美女が主役で、ライティングもセリフまわしもワザトラマンで、
ストーリーも予定調和的なドラマで・・・。

でも、これは良かったなあ。
ロマンチック・コメディって言うの?ハートフル・コメディっちゅうの?
まあ、やっぱりトレンディドラマみたいなもんではあるんだけど、
ちゃんと高齢化問題なんかをテーマにしていて、
荒唐無稽な設定にもぐぐっと深みのあるストーリーになっているんだよ。

それで、アングルやカメラまわしもいちいち凝っていて、映像がバツグンに美しい!
そして、主役の迫力の演技でガンガン笑わせといて、ほろっと泣かせる展開もうまい!

韓国のロマンチック・コメディ、っていうと、チャン・グンソクとパク・シネが人気を博した、
テレビドラマの『美男ですね』(イケメンですね)を思い出す人も多いと思うけど、
この作品はあれより数段いいなあ。
“笑いのツボ” もバッチリ得ているし、映像の編集も手落ちがないというか、映画としてよいなー。



<あらすじ>

韓国の、たぶんよくある家庭。
お父さん、お母さん、息子、娘、そしてお婆ちゃんの5人がいた。

001婆さん.jpg

お婆ちゃんは、まるで “いじわる婆さん”。(古い!)
いや、いじわるではないんだけど、めっちゃ小うるさくて、
とんでもなく口が悪いし、気が強い
口が悪い、なんてもんじゃないか、バリバリ罵詈雑言!
気持ちがいいくらい、グサグサ悪口が出てくるんだ。
だから、家庭でも、アルバイト先でも、超嫌われ者なんだよ。

女手ひとつで、一人息子を育て上げ、国立大学の教授までにしたくらいだから、
ふだんの暮らしの工夫や、世間との接し方なんかは、ふつうの人より何倍も手練に違いなくて
まわりの人間のやることなすことが歯がゆくてしょうがないんだろうけど、
それにしても強烈なキャラクター!

この婆ちゃん、ある日、ちょっとした事件を起こして、
家族にも、バイト先(老人カフェ)の仲間にも見はなされてしまう。

もう、家を出てどっかへ行ってしまおうと町を歩いていたら、“青春写真館“ の看板が。
「これ以上歳を食って、みっともなくなる前に、遺影写真を撮っておこう」なんてことで
ポーズをとってシャッターを切ってもらったら・・・
あら不思議、70才のばあさんが20才の女の子に変身していたー!

002パーマ若返り.jpg

出たー!どっかで見たことのある、“中身入れ替わり” というか、“自分だけ若返り“ というか。
ハタチに若返った、シム・ウンギョンが小林聡美に見えるのは、僕だけだろうか(笑)。

ピチピチに若返った悪口ばあちゃんは、
めんこいハタチなのに減らず口だけはばあちゃんのままだけど・・・

003怒ってる.jpg

まわりに “怪しまれながらも” 、ハタチの頃にやりたかったことにどんどんトライしていく。

004バンドに参加.jpg

005下着.jpg

006プール.JPG

007プロデューサー.jpg


しかし・・・


ってな感じですわー。
なんだか、「そうかそれ系かい、もうなんとなくわかったわー」
って思っている人がけっこういるかと思うけど、
うん、キミの想像は90%正しいでしょう。
でもね、残り10%がちょっと気が利いていると思う、僕は。



まあ、肩の力を抜いて、楽しく観ましょうや。
“ゴールデン・ウィーク・ロス“ で、ポカンと寂しい心に、ちょっといいかもよ。


008ラストシーン.jpg





009ポスター.jpg

●怪しい彼女(MISS GRANNY(英))
2014 韓国
上映時間:125分
監督:ファン・ドンヒョク
脚本:シン・ドンイク、ホン・ユンジョン、ドン・ヒソン
製作プロデューサー:イム・ジヨン 、 ハン・フンソク
製作:イェイン・プラス
撮影:キム・ジヨン
編集:カルロス・ボラド
録音:チェ・テヨン
美術:チェ・ギョンソン
照明:チョ・ギュヨン
衣装デザイン:チェ・ギョンファ
ヘアメイク:キム・ドヒ
音楽:モグ(MOWG)
SFX/VFXスーパーバイザー:チョン・ジェフン
配給:CJ Entertainment Japan
出演:シム・ウンギョン、ナ・ムニ、パク・イナン、ソン・ドンイル、イ・ジヌク
   キム・ヒョンスク、ジニョン(B1A4)、ファン・ジョンミン、キム・スルギ ほか
受賞:第19回春史大賞映画祭 脚本賞
   第6回沖縄国際映画祭【Peace部門】海人賞グランプリ





“ ケンとメリー ~愛と風のように~ “ / Buzz





“ The morning after “ / Godiego




コメント
コメント
No title
これってこういう映画だったんですね~
いつもレンタル店でパッケージだけ見てはいたのですが、スルーしていました。
残りの10%を期待して観てみます!
『美男ですね』は僕も観たので、それ以上ならば尚更期待してみます。たぶん、そういった期待とか抜きに観るような、90%気楽に観るといった感じの映画でしょうか。
2015/05/10(日) 21:42:03 | URL | ちょい若おやじ #6nHvXW6U [ 編集 ]
勇気が…
この映画は、非常に気になってました…、
がぁ、このテーマで、コテコテの韓国映画。
なかなか、踏み出せんでした、
ありがとうございます、
勇気を出して観てみます!!
2015/05/10(日) 23:08:55 | URL | 映画カッパ #- [ 編集 ]
No title
韓国の映画とかテレビドラマとか侮れないところがありますよね。
そんなバナナ〜とか文句つけながら見るんだけど途中でやめられず
結局最後まで見ちゃう(笑)
韓国版小林聡美が出ているこの作品もきっとそうなんだろうな〜♪
ところで、昔、難癖つけながらも時々胸キュンになりながら見ていた冬ソナ
続編を作るそうですね。なんだかこれも見ちゃいそ〜★
2015/05/11(月) 09:49:59 | URL | さとちん #- [ 編集 ]
アタシも
アタシも見えます。小林聡美に(笑)
いやあ、この映画、アレかと思って観ようとは思わなかったのですが、そんなに良いのかあ。心が疲れた時によさそうですね。観たいわよ。結末が気になる。
2015/05/11(月) 09:53:11 | URL | きたあかり #- [ 編集 ]
こんにちは
「突然20歳」かあ、面白そうだな〜。
私なら何をするかな?ってつい想像しちゃいます。
2015/05/11(月) 17:39:38 | URL | 里花 #- [ 編集 ]
Re: No title
Re: ちょい若おやじさん、コメントありがとうございます。
> これってこういう映画だったんですね~
> いつもレンタル店でパッケージだけ見てはいたのですが、スルーしていました。
> 残りの10%を期待して観てみます!
> 『美男ですね』は僕も観たので、それ以上ならば尚更期待してみます。たぶん、そういった期待とか抜きに観るような、90%気楽に観るといった感じの映画でしょうか。

↑気楽に観ると、けっこうおもしろいと思いますよ(笑)。
んー、ヘタなトレンディドラマよりは、だいぶんいいと思います。
僕は、映像もストーリーも好きですねー。
あ、もひとつ、この映画は音楽映画ということもできるかもしれません。
2015/05/11(月) 17:48:28 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
Re: 勇気が…
Re: 勇気が…
カッパ師匠、コメントありがとうございます。

> この映画は、非常に気になってました…、
> がぁ、このテーマで、コテコテの韓国映画。
> なかなか、踏み出せんでした、
> ありがとうございます、
> 勇気を出して観てみます!!

↑決して芸術的とか、哲学的という感じてはないですが、
とても楽しい作品だと思います。
作り方も、映画の好きな人が作っていることがわかる作品のはずです。
撮り方も凝ってるし、映像の質感もいい感じですよ。

そんなに勇気は必要ないかと・・・(笑)。
お疲れの時にでも、あまり期待しないで観てみてください(笑)。
僕はけっこう好きな作品ですが、はずれても怒んないでちょ。
2015/05/11(月) 17:52:01 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
Re: さとちんさん、コメントありがとうございます。
> 韓国の映画とかテレビドラマとか侮れないところがありますよね。
> そんなバナナ〜とか文句つけながら見るんだけど途中でやめられず
> 結局最後まで見ちゃう(笑)
> 韓国版小林聡美が出ているこの作品もきっとそうなんだろうな〜♪

↑そうです、そうです。
小難しいことを抜きにして観る作品、ってありですよね。
“ハードルを下げとく” とでも言いましょうか(笑)、
そういうスタンスで観るとけっこうおもしろいですよ、コメディだし。
実は撮り方など、わりと凝っていることにも気づかれると思います。
僕は、いい作品だと思います。
あ、イケメン映画とは言えないかなあ。

> ところで、昔、難癖つけながらも時々胸キュンになりながら見ていた冬ソナ
> 続編を作るそうですね。なんだかこれも見ちゃいそ〜★

↑えっ、そーですか!
やばい、既発シリーズも観てないんですよ、僕。
観なきゃ観なきゃと思いつつ、もう10年以上も経ってしまいました。
2015/05/11(月) 18:06:50 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
Re: アタシも
きたあかりさん、コメントありがとうございます。

> アタシも見えます。小林聡美に(笑)

↑大林監督の『転校生』ってあるでしょ?
ひょんなはずみで、70才のばあさんが20才の頃の自分に入れ替わる、
というところが似ているでしょ?
なので、ますますヒロインの顔や体型が小林聡美に見えるんですよね。
僕が、この映画が好きなのは、『転校生』が好きなせいもあるかもしれません。

> いやあ、この映画、アレかと思って観ようとは思わなかったのですが、そんなに良いのかあ。心が疲れた時によさそうですね。観たいわよ。結末が気になる。

↑僕も、アレかと思っていて敬遠していたのですが、
誰だかの批評を読んで、勇気を持って観てみることにしてみたんでした。
ディスクをプレーヤーに入れてた時でも、おもしろくなさそうだなあ
なんて思っていたのですが、けっこうおもしろかったです。
「そんなに良い」というほどでもないですが、
うん、おっしゃる通り、こころが疲れた時にでも、よろしいかと。
2015/05/11(月) 18:22:28 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
Re: こんにちは
里花さん、コメントありがとうございます。

> 「突然20歳」かあ、面白そうだな〜。
> 私なら何をするかな?ってつい想像しちゃいます。

↑鋭い!
このおばあちゃんは、戦後間もない頃に生まれた世代でしょ。
子供時代は、お嬢様で育ったという設定ですが、
大学生の時かな、子供ができて早くに結婚してからはつらいことばかりだったんです。
それだけに、青春のやり直しの楽しさって、はかり知れないと思うんです。
それが伏線になってて、まわりのぬるい人への厳しさや、
自分の息子や孫への愛情の大きさがドラマの中で活きてくるんです。

ちょびっとバラしてしまいましたが、里花さんならきっと楽しく
ご覧になれるんじゃないかと思います。
2015/05/11(月) 18:37:01 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
No title
スチル写真を見るかぎり、主人公が美人に見えない(笑)。

これは韓国映画において致命的な欠点じゃないでしょうか・・・・

韓国人女優は美人じゃないと!

いや、映画を観ていないので・・・。
単なる戯言です(^_^;)。

でも韓国映画に美人を期待しているのは本当です(笑)。
2015/05/11(月) 21:47:25 | URL | バニーマン #- [ 編集 ]
Re: バニーマンさん、コメントありがとうございます。
> スチル写真を見るかぎり、主人公が美人に見えない(笑)。
>
> これは韓国映画において致命的な欠点じゃないでしょうか・・・・
>
> 韓国人女優は美人じゃないと!

↑なははー。
僕も、記事にも書いてある『美男ですね』を観た時に
「なんだよ、パク・シネって美人じゃないじゃんか」と思いました。
でも、逆に、美人じゃないのに大抜擢って、
タダ者じゃないんだろうな、とも。

たしかに、主役のシム・ウンギョンちゃん(20)は、
絶世の美女って感じではないですねー。
そう、このシム・ウンギョンもタダ者じゃないようなんですよ。
ずっと子役としてドラマや映画にも出ていたようで、
ハタチにしてすでにキャリア10年。
韓国の青春映画で、演技賞をガッツンガッツンとっている女優みたいなんです。
たしかに、さほど美人じゃないのは残念ですが、
韓国映画の、「美男美女を出しとけばいいじゃん」の時代が終わった、
実力派がきちんと評価されるほど成熟してきた、
って韓国映画にとっていい時代になってきたと見ることもできるんじゃないか
と考えさせられます。

> いや、映画を観ていないので・・・。
> 単なる戯言です(^_^;)。

↑難しいことを求めないで観れば、けっこうおもしろいですよ。
実によくできていると思います。

> でも韓国映画に美人を期待しているのは本当です(笑)。

↑その昔、ソン・イェジンが好きでした(笑)。
2015/05/12(火) 00:29:04 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
つかりこさん、こんにちは^^
わたし、韓国映画にはまるで興味なかったけれど、
つかりこさんのお薦めなら観てみたくなります。どんな映画も!

何だか面白そうな映画ですね♪
ただ、”それ系”は全く分かりません(汗)

”いじわる婆さん”には笑えましたが(笑)

2015/05/12(火) 14:40:01 | URL | ももこ #- [ 編集 ]
初コメ失礼します♪
最近…踏んだり蹴ったりの日々を過ごしてる私です…(汗)

ボキャブラリーなくて申し訳ないんですけど
つかりこさんのブログ良いですよね。
読ませてもらって肩の力が少し抜けた気がします(*・▽・*)

だからもっとお話させてもらえたらなってo(^▽^)o
そしたら心の奥で凝り固まったものが解れる気がして!

つかりこさんに私の悩みを少しでも聞いてもらえたらすごくありがたいです。
ちょっとした感想でも大丈夫ですから♪

このままコメントで相談というのもあれなので直接お話しさせて欲しいです。
嫌だったり迷惑ならこのコメントは消してしまってください。

突然すみませんでした。
連絡もらえるの待ってますヾ(´▽`*;)
2015/05/12(火) 20:20:20 | URL | ユニヴェ #- [ 編集 ]
Re: つかりこさん、こんにちは^^
ももこさん、コメントありがとうございます。

> わたし、韓国映画にはまるで興味なかったけれど、
> つかりこさんのお薦めなら観てみたくなります。どんな映画も!

↑へぇー、韓国映画にわりと興味があられるのかと、
勝手に想像していました。ごめんちゃい
ふふふ、僕のおすすめはけっこういい加減ですので、
ご注意くださいねー。
ちょっと変なやつの紹介が多くなっているかもしれません。
決定的におもしろい作品は、あっちこっちでみなさんバッチリ書かれているので、
僕ごときがいまさら書いてもなあ、っと思って少しニッチなものを
選びがちになっているかなあ、と反省しています。
特に変わった映画ばかりが好きだという訳じゃないんですよ、僕。
なんでも観るんですよ、節操なく。

現に、この映画はほとんど悩むこともなく、
スコーンと楽しく観られる作品ですからねー。
バシバシ笑えて、ほろっと泣かせてくれます。
おもしろいですよ。

> 何だか面白そうな映画ですね♪
> ただ、”それ系”は全く分かりません(汗)
>
> ”いじわる婆さん”には笑えましたが(笑)

↑“それ系”、わかりずらくてすみませんでした。
えーと、ありがちというか、予定調和というか、
途中でなんとなく結果がわかってしまうというか・・・
だと言いたかったんです。すんません。
でも、かなりおもしろいです。
機会がありましたら、ぜひどうぞ!

いじわるばあさん、という言い方はちょっと違いましたねー。(反省)
この映画のばあさんは、「悪口ばあさん」とか「ののしりばああ」って感じです。
めっちゃ口が悪くて、気が強いのです。

日本のドラマのいじわるばあさんは、いたずらっぽかったですよね。
「いっひひー、ざまあみそらせー」って感じ。
それをオンタイムで知っている人は、だいたい何歳以上か、
わかっちゃいますかねー。
2015/05/13(水) 09:40:11 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
こんばんは
おっしゃっていますが強烈なキャラだなと思いました
2015/05/13(水) 17:59:02 | URL | ネリム #oM6tt0T6 [ 編集 ]
Re: ネリムさん、コメントありがとうございます。
> こんばんは
> おっしゃっていますが強烈なキャラだなと思いました

↑そうなんですよ。
めっちゃ毒舌なので、始めは不快な感じですが、
それゆえにハタチになってからの変貌ぶりがより爽快に感じます。
そう、計算して作られているのだと思います。
楽しい映画ですよ。
よかったら、どうぞどうぞ。
2015/05/13(水) 21:03:40 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
こんばんは
この手の映画好きです。
ありえないから、面白そうですね。
若い頃やりたくても出来なかったことがやってみたいです。
笑いや涙ありでしょうね。

金髪、不良、モテモテ女子など。
夢ですよ~

あ、顔は変えられないですか・・・。
2015/05/14(木) 21:09:22 | URL | Miyu #- [ 編集 ]
Re: こんばんは
Miyuさん、コメントありがとうございます。

> この手の映画好きです。
> ありえないから、面白そうですね。
> 若い頃やりたくても出来なかったことがやってみたいです。
> 笑いや涙ありでしょうね。

↑この映画は、かなり女子向けのハナシだと思います。
歌手とかアイドルになりたかった、って女子には
楽しい夢を見させてくれるはずです。

> 金髪、不良、モテモテ女子など。
> 夢ですよ~

↑あ、あの頃に、メイド服やってみたかったでしょ?
2015/05/15(金) 08:55:32 | URL | つかりこ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.