・・・・・・・。


001入院ベッド.jpg


すんません。

ただいま修理中なんです。

いましばらくお待ちいただけますか。


コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: お疲れさま

> 無理せず、焦らず、
> ゆっくりして下さいね!!

↑カッパ師匠、お見舞いありがとうございます。

キネ旬ベストテンの発表会、
チケットをいただいたのに結局行けませんでした。
病院のベッドで、さとちんさんに譲ろう、と思いついた時には
すでに金曜日になっちゃってていかんともしがたく、
2月7日(土)の当日に看護婦さんの中で行きたい人がいたら、
と聞いてみたら、「生の綾野剛と東出くんを観るだけでも」という方がけっこういたようで、
思わぬ人に利用いただいたようです。
ホントすみませんでした。
僕も安藤サクラとか小林聡美とか、観たかったなあ。
このお詫びはいつか必ず!

体調を崩されたんですか?

大丈夫でしょうか?
何があったのか、ご入院されていらっしゃる?

くれぐれもお体ご自愛くださいね。
こんなときは何もかも忘れてごゆっくり。

一日も早く元気になって戻っていらしてください。

私もなぜか風邪が二週間も治らず、今更インフルだったのかしら
と疑っていますw

Re: 体調を崩されたんですか?

ウォーリックさん、コメントありがとうございます!

> 大丈夫でしょうか?
> 何があったのか、ご入院されていらっしゃる?

↑どうも食あたりのようです。
過労とかでしたら格好もつくのでしょうが、おっちょこちょいなハナシですみません。

> くれぐれもお体ご自愛くださいね。
> こんなときは何もかも忘れてごゆっくり。
>
> 一日も早く元気になって戻っていらしてください。

↑もう一週間以上入院生活というものを経験しました。
生まれて初めてです。
もちろん、枕元にWIFIとPCを繋いで仕事をしながらですが、
でも、一日中何もせずこんなに長い期間ぼーっとしているというのも
生まれて初めての経験ですが、なかなかいいもんですねー。

なんて、治ってきたので言っていますが、
一時は腸閉塞となり、意識が薄くなり、血圧が上下し、心拍が不整になり
危なく死ぬところだったみたいです。
食あたりをなめていました。
食べ物にはお気を付けくださいねー。

> 私もなぜか風邪が二週間も治らず、今更インフルだったのかしら
> と疑っていますw

↑いよーっ、たくましい!!
あたたかな激励、ありがとうございます。
いやいや、手足を冷さないようにして、一日も早いご快復を!

こんばんわ~!

体調が悪かったんですね(>_<)
大丈夫ですか?
ゆっくり休養して、元気になってください!
お大事に☆

Re: ぺこ★ぺこさん、お見舞いありがとうございます!

食中毒というやつです。
腹痛と下痢くらいで済むと思っていたんですが、
救急車で運ばれて入院するハメになってしまいました。
でも、いまはだいぶん良くなりました。

ぺこ★ぺこさんも・・・

●ナマモノ
●あまり流行っていない店

・・・には気をつけてくださいねー。
僕は、牡蠣にあたったようです。

こんにちは

ほんとに大変だと思います。
くれぐれも無理しないでくださいねー。
私の兄も、何か貝類にあたって?入院したことありますよ。
私自身も、バリ島で何かにあたったなーってことは数回あります。
気をつけないとですね!
お大事に。

Re: こんにちは

里花さん、ごぶさたしておりすみません。
コメントありがとうございます。

貝類は、菌の繁殖スピードが早くてあたりやすいことはじゅうぶんに承知ですし、
今回の牡蠣も火の通ったものだったので、なんともないと思っていたのですが・・・
医師のハナシでは食べた牡蠣自体は大丈夫でも、その牡蠣をを触った手で
別のものにさわったせいであたるということもあるとのことでした。
病理で調べても、ノロのようなウイルスではない、ということしかわからず
なんとなく「細菌性胃腸炎」ということになっています。

普通は、抗生物質を投与して、上からや下からや菌が出きれば治るらしいのですが、
僕の場合は抗生物質もあまり効かず、腸閉塞となりたまったままだったので
長期間苦しむことになってしまいました。

食べ物だけでなく、身の回りの衛生にも気をつける必要があることを学びました。

里花さんもお気を付けくださいね。
アルコール除菌シートなんかを持ち歩くといいかもしれませんね。

お見舞い、ありがとうございました。

つかりこさ〜ん、具合いかが?
牡蠣で酷い目にあったという話は何人かに聞いたことがあります。
でも、ここまで重症の人は初めてですよ〜。
たいへんでしたね。
お大事になさってください。

あ、夜更かししてPC見てちゃダメですよ!
早く寝なちゃ〜い★

Re: さとちんさん、お見舞いありがとうございます。

> つかりこさ〜ん、具合いかが?

↑ありがとうございます、やっと治ってきました~。
一両日中に退院ですー。

> 牡蠣で酷い目にあったという話は何人かに聞いたことがあります。
> でも、ここまで重症の人は初めてですよ〜。
> たいへんでしたね。
> お大事になさってください。

↑フツー、食あたりの場合・・・

●痛み止めの投与
●菌をやっつける=抗生物質の投与
●水分と養分の補給=点滴

・・・をしながら、ゲロや下痢で胃腸の内容物が体からすっからかんに
出切れば治るらしいんですが、僕の場合は「腸閉塞」を併発し、
上からも下からも出が悪く、お腹がばんばんのままでした。
なので、なかなかよくならないということに・・・。
ご心配をおかけしてすみませんでした。

でも、生まれて初めて「入院する」ということを体験できました。
これは、不謹慎かもしれないけど、とてもおもしろいことでした。
近々、記事にしてみようと思っています。(笑)

もう大丈夫です。
さとちんさんも気をつけてくださいねー。
食べ物だけでなく、手洗いとうがいはやっぱり大切かもです。

健康回復祈願

世の中、なんでもスピードの時代みたいな風潮。だけど、時には、生きいそぐことはありません。ゆっくり、入院体験を満喫して、また、面白いエピソードを書いて下さい。自分なりにブログにつかりこさん応援記事を書いてみました。

お大事に

それは大変です!
体、つらかったでしょう・・・。意識が薄くなるまでひどかったなんて!お気の毒に。
身の回りの衛生、気を付けなくちゃいけないなあって思わされました。
だいぶ回復されたようで良かったですが、この機会に、ゆっくり養生してください。お仕事、ほどほどに~。

つかりこさん、こんにちは!

牡蠣だったんですね。。
入院長いですし、いやあ、さぞかし辛かったことでしょう。。
とにかく、ゆっくり休んでリフレッシュしてください!
涙と笑いの入院生活記事、楽しみに待ってますね!!

このコメントを見られている時は、すでに退院して元気になられていることをお祈りしています。

食中毒ですか・・
相当の激痛ですか?
自分なんて普通の腹痛でも死ぬかと思うのに・・
ゆくっりと休んで今まで以上に元気に復活してください。
死ぬような目に合うとパワーアップするサイヤ人のように

ええ~なにやら絵図からして大変そうな。

どうか早く良くなりますように。
ゆっくりご静養なさって下さいませ。

おはようございます。

遅まきながら・・・
体調は如何でしょうか。

お忙しいお仕事とお察しいたしますが、ゆっくりなさってください。私は、入院経験が多く、「お休み」を神様から頂いたと思って過ごしました。

しかし、苦しいと感謝できませんよね。
治まると、時間がゆっくり流れ、こんな生き方もあるのだと考えたものです。
また、記事を楽しみにしています。

お仲間~素敵な方ばかりですね(*^_^*)

お大事に~

牡蠣ですか~
この冬は牡蠣の食中毒をよくききます。
苦しいですよね(涙)
自分も牡蠣じゃないけど数年前に食中毒で病院に行きました。
目が回って苦しかった嫌な思い出です。
お大事になさってください。

Re: 健康回復祈願

JOHNNY(http://theclash1976.blog.fc2.com/)さん、お見舞いありがとうございます!
そして、素敵な記事まで書いてくださって・・・。(泣)

全然おもしろくはないのですが、入院体験の記事を書いてみました。
なかなか暗いですねー。(笑)

ホントにありがとうございました。
おかげさまで、元気が戻ってきました。

Re: お大事に

きたあかりさん、お見舞いありがとうございます!

なかなかきつかったです。
胃腸炎の原因になる菌は、いたんでいる食べ物だけとは限らないらしいです。
手洗いとうがいが肝心かもしれませんね。
きたあかりさんもお気を付けくださいねー。

Re: Omunaoさん、お見舞いありがとうございます!

> 牡蠣だったんですね。。

↑食あたりだということなら、食べたものでは牡蠣しか思い当たらないんですよね。
しかも、食べたのが、週に4日くらい閉まっている、
老人夫婦がやっているちゃんぽん麺屋さんだったので、
たぶんそうではないかと。

> とにかく、ゆっくり休んでリフレッシュしてください!
> 涙と笑いの入院生活記事、楽しみに待ってますね!!

↑そうそう、いい休養になりました。
また、仕事や健康に対する認識も新たかにすることができたと思っています。
いい機会をもらったということに。

あまりおもしろくないですが、記事にしてみました。
自分で読んでも、病気のハナシって気が滅入りますねー。
すんませんでした。

Re: 魔笛さん、お見舞いありがとうございます!

14日(土)頃から、ビンビンに元気です。

ホントは入院していることは伏せておいて、つらーっとブログを更新しようと思っていたのですが、
あまりに入院が長いのと、「どうした?」と聞く訪問者が多いのと、
映画カッパさんに謝らなければなせないことがあったので
思わず書いてしまいました。
病人のハナシなど、読まされるほうはつまらいし気が滅入るのでやめたかったのですが・・・。


お気遣いたまわり、ありがとうございました。

Re: ヒッシーさん、お見舞いありがとうございます!

のべ5日間、激痛でのたうちまわりました。
ただの胃腸炎ならすぐ治ったのでしょうけど、
腸閉塞を伴ったようで、いつまでも治らなかったです。

> ゆくっりと休んで今まで以上に元気に復活してください。
> 死ぬような目に合うとパワーアップするサイヤ人のように

↑14日頃から復活してきましたよー。
せっかく減った体重も復活してきましたが・・・。

Re: ちっちさん、お見舞いありがとうございます!

ゆっくり、のんびりしてきましたよー。
病院のメシがまずく感じるようになったらもう治った、
ということで、14日頃には元気ビンビンでした。

ちっちさんもお気を付けくださいねー。

Re: おはようございます。

Miyuさん、お見舞いありがとうございます!
もう治りました。
お気にかけていただきありがとうございます。

> お忙しいお仕事とお察しいたしますが、ゆっくりなさってください。
> 私は、入院経験が多く、「お休み」を神様から頂いたと思って過ごしました。
>
> しかし、苦しいと感謝できませんよね。
> 治まると、時間がゆっくり流れ、こんな生き方もあるのだと考えたものです。

↑おっしゃる通りです。
自分がもっともっと若いと、一刻も早く退院したいと思うのでしょうが、
治ってきたら仕事のメールチェックとちょっとした連絡以外は
好きな本を読む以外、じーーーーーーーっと、何にもしない日々というのも
けっこういいもんだなあって思いました。

それから、日常の健康のことや、仕事のこと、家族のことなど
これからの人生についてきちんと考える時間も持てたと感じています。
今度は、苦しまないで入院できる方法はないかなあ。

> お仲間~素敵な方ばかりですね(*^_^*)

↑僕にはもったいないくらいのいい方ばかりで、とても感謝しているんです。
毎日、いろんな刺激や知識をいただいています。

これからも、どうぞよろしくおつきあいくださいませ。

Re: お大事に~

あ、ホセ・メンドクサーサさん、わざわざありがとうござます。

赤ちゃん、着々でしょうか?
楽しみですねー。

> 牡蠣ですか~
> この冬は牡蠣の食中毒をよくききます。

↑あ、そうですか。
なんかあるんでしょうかねー。
若い頃は、食べ物であたるなんてダサイなあ、なんて他人のことをバカにしてたんですが、
まさか自分がなるなんて、これっぽっちも想像したことがありませんでした。
入院すれば、手品のようにパパッと治るかと思ったのですが、
そうはいかずけっこうつらかったです。

> 苦しいですよね(涙)
> 自分も牡蠣じゃないけど数年前に食中毒で病院に行きました。
> 目が回って苦しかった嫌な思い出です。

↑あ、ホセさんもやられたことがあるんですね。
目、回りますよね。
僕は、退院してからもしばらく頭が朦朧としていました。

気を付けましょうね、お互い!

知りませんでした

イレウスだったんですね。
院長が気づいてくれてよかったですね。
我慢しても治りませんし、レントゲンで判ったんですよね。
それにしても、つかりこさんは、前向きですね。
9000円のホテルは、すごい発想だと思います。
ゆっくり体をいたわってください。

Re: 知りませんでした

takaki11さん、コメントありがとうございます!

> イレウスだったんですね。
> 院長が気づいてくれてよかったですね。
> 我慢しても治りませんし、レントゲンで判ったんですよね。

↑腸閉塞ですよね?
ネットで調べても、かなり症状が合致します。
ただ、吐き気と冷や汗は全然出なかったんですけどね。

医者はウイルス性のものではない、と言いましたが
細菌性かどうかはわからない、と言うので、食中毒を疑っていたのですが
いまはどうも違うような気がしています。

困るのは、僕は手術歴がないのに、なぜ腸閉塞になるのかがはっきりせず、
再発の可能性が残ることですねー。

ネガティブな記事におつきあいくださり、ありがとうございました。

Re: 知りませんでした

takaki11さん、お見舞いありがとうございます!
レスが遅くなりすみませんでした。

> イレウスだったんですね。

↑そうなんですよ。
takaki11さん詳しそうですねー。
医者は最後まで「細菌性胃腸炎」を否定しなかったのですが、
どう考えても、突発的に起こった「腸閉塞(イレウス)」ですねー。

腸を折り曲げていたということもないし、開腹手術の経験もないので、
いわゆるトシだということですかねー。
ただ、イスに座って仕事をしている時間が長いので、
血流を促すために時々立ち上がって体操でもしなきゃだめかな、なんて思っています。

> 院長が気づいてくれてよかったですね。
> 我慢しても治りませんし、レントゲンで判ったんですよね。

↑そうそう、最初に行っていた病院の院長が気づいた時点で、
痛みだしてから4日も立っていたので、かなり危なかったようです。

> それにしても、つかりこさんは、前向きですね。
> 9000円のホテルは、すごい発想だと思います。
> ゆっくり体をいたわってください。

↑治ってきてからの感想です。
まあ、まわりが病人ばかりなので、楽しい雰囲気ではないですが・・・。

ありがとうございました。