カンヅメがカップ麺になったー?!



休みの日に、スーパーでショッピングカートを押していたら、こんなのを発見!

001イナバグリーンカレーヌードル.jpg

おー、大好きな「タイカレー缶」のカップ麺ではないかっ!
あの缶詰を初めて発見した時は、「カレーのカンヅメ?こんなサイズあり?うまいのかよ?」
って思ったんだけど、1個100円だったので、
「まずくても、被災対策にもなるかあ」と思いなおして買ったんだったなー。

して、家で食べてみたら・・・なんと、うまいじゃないか!
まあ、本格的なタイカレーと比べたら辛さが全然足りないけど、
こりゃ、ちゃんとタイカレーらしい味付け、「被災時でもグルメが楽しめる、ってかあ」
なんて感心しちゃって、すっかりファンになったんだった。

最初は、「グリーン」、「レッド」、「イエロー」の3種だけだったけど、
このシリーズのヒットをみて、他の種類のカレーや、ガパオの具や、
ココナッツミルクを使ったデザートの缶詰などもラインナップしているみたいだね。
※いなばさんの宣伝を頼まれたわけではありませんぜ。

このカップ麺、おいしかったよ。
缶詰のグリーンカレーの味と、ばっちりおんなじだった。
製造しているのは、「サッポロ一番」のサンヨー食品だね。
サンヨー食品といなば食品のコラボ商品というわけだ。
すばやく、抜け目のないマーケティングですなー。

うん、おいしかったですよ。



ところで、カンヅメって好き?
僕は、なんだか好きなんだなあ。
おもしろがって買って、食べてみるとどれも同じような “甘辛醤油味” だったりして
がっかりすることも多いんだけど、でもね、あまり調理してない料理の素材系、
たとえば「スイートコーン」とか「大豆の煮豆」とか「ホールトマト」とか「コンデンスミルク」、「コンビーフ」、
「あさりの水煮」とか「ヤングコーン」とか、あとデザート系なんかはすごくクォリティ高いよね。

まあ、はずれのことも多いけど、なんだか好きなんだよ。
まず、「きちんと几帳面に缶に詰まっている」でしょ?(あたりまえ)。
「携帯しやすく、固くて耐久性がある」、「インドアでも、アウトドアでも」、
「ふだんでも、被災時でも」、「あっためても、そのままでも」食べられるでしょ?
そんな “多機能” な感じが好きなんだなー。
男ゴコロのある部分を突いてくるものがあると思うんだけど、僕だけかなあ。



カンヅメって、なんで長持ちするか、知ってる?
「真空で酸素が入っていないから」とか、「防腐剤が入っているから」と
思っている人がいるみたいだけどそうじゃないんだね。

空気が入っているものもたくさんあるし、防腐剤は基本的に使っていないのだ。
じゃ、なぜ腐らないか、それは高温で殺菌しているからなんだよ。
缶に詰めてから120度くらいで長時間加熱してるんだね。
缶の中の雑菌が死滅すれば腐りにくいということだったんだね。

フルーツの缶詰は、菌が繁殖しにくいシロップ(飽和液糖)を使っていることと、
フルーツの酸でもともと殺菌効果が高いのだけど、肉や魚ほど高温ではないけど、
やっぱり同じように熱して滅菌しているようだね。

寒天や杏仁豆腐なんかはどうしているんだろうね?
詰めてから高温にしたら、とろけそうな気がするけど。
まあ、無菌状態で缶に詰める方法があるんだろうね。



1938年に、イギリスで114年間保存されていた、牛肉や野菜の缶詰を開けて調べた記録があるそうだ。
これが、たぶん世界で最も古い缶詰を食べた記録。
香りや味はそれほど悪くなかったとのことだけど、
昔の缶詰はブリキだから、金属が溶けだしたりして、別の危険があったかもね。

缶詰の原理は、1804年にフランスで誕生
その後、1810年にイギリスでブリキの缶詰が誕生
日本では、1871年に、松田雅典という人が長崎で「イワシの油漬け」の缶詰を試作したのが最初らしい。
商用生産は、1877年の10月10日に、北海道でサケの缶詰が製造されたのが最初。
だから10月10日は、「缶詰の日」になってるそうだ。

カニ缶に紙が入っているのは、カニ身に含まれる硫黄が缶の金属と化合して
黒くなるのを防ぐためだったそうだ。
でも、いまは缶の内側って樹脂加工されているのでその必要はないんだけど、
高級感を保つために紙で包むやり方が残っているそうだ。

コンビーフの缶詰って、台形の缶になっているよね。
あれって、中身を出しやすくするためにああしているのかと思っていたんだけど、
もともとは、空気を入りにくくして、きちっと詰め込むためにああいう形にしたらしいんだね。

食べ物以外のカンヅメもおもしろいよねー。
摩周湖の霧、富士山頂の空気、桜島の降灰、ガラパン・・・

勢いで、「缶詰BAR」っちゅうのを発見!
●mr.kanso(ミスターカンソ)
http://www.cleanbrothers.net/kanso.html



ところで、カンヅメってホントいろんなのがあるんだね。
世界で1,200種、日本でも800種くらいあるんだって。
で、最近は、「惣菜系」っていうか、「料理系」って多くない?
どうせおんなじような味なんだろうけど、妙にそそられるので↓調べてみたよ。
日本のものだけ。
外国のやつを含めると、もっともっと魑魅魍魎としてくるんだよ。

たけのこ土佐煮、切干大根、ひじき五目煮、赤貝たけのこ煮、切り昆布煮、筑前煮、山菜煮、山海煮、肉じゃが、
たけのこと人参の煮物、さんまとれんこんの炊き合わせ、さといも鶏そぼろあんかけ、ぶり大根、すき焼き、
豚肉角煮大根、牛肉のデミグラスソース味 、鯖のおろし煮、カレイの縁側醤油煮、ぶりあら炊き、にしん蒲焼、
鮭ハラス、子持ちししゃも 、あなご蒲焼、いわしレモンスープ、かしわ水炊き、豚肉あぐーの塩だれ、
スパイシーシークァーサーチキン、ピリ辛軟骨ソーキ、ほたて燻製油漬、燻製あらびきソーセージ、トド大和煮、
あん肝、とりレバー、蒸しうに、麻婆豆腐、ジンギスカン、タコライス、とりめし、牛めし、五目めし、しゃこ水煮、
つぶ貝水煮、たいらぎ貝柱のアヒージョ バジル風味、牡蠣のアヒージョ、エリンギとマッシュルームのアヒージョ、
チキンのアヒージョ、国産鶏の燻製オリーブ油漬、タコとマッシュとオリーブのアーリオオーリオ、
ほたるいかくん製油漬、たこのオリーブオイル 、稚鮎油漬、牛肉とポテトのコンフィバジル風味、うなぎ肝、
ハンバーグ、熊カレー、えぞ鹿カレー、アザラシカレー、さばカレー、いわしカレー、ビーフシチュー、ボルシチ、
ポトフ、けんちん汁、きのこ汁、とん汁、味噌汁、またぎ汁、海女の磯汁、鶏ももトマト煮、いわしのつみれ煮、
つくねと野菜のスープ、かに汁、牛すじこんにゃく、たこ焼き、麻婆豆腐、だし巻玉子、おでん、ラーメン、うどん、
ソーキそば、たくあん、鯉こく、いちご煮、ゆば、おかゆ、アオウミガメ肉煮込、ふかひれ煮、たらこ、めんたいこ、
スパゲッティ、沖縄ソーキそば、こんにゃくうどん、カレーパン、チーズバーガー・・・まだまだまだまだあるはず。

がはははー、僕って、そんなにヒマ?



“なんでも食う” というのが僕のポリシーなんだけど・・・
メーカーさんには大変申し訳ないんだけど、唯一↓コレ系はだめなんだ。

002いなご_蜂の子缶.jpg










“You can't hurry love” / Diana Ross & The Supremes



2015年の1月に来日公演ですねー。



“You can't hurry love” / Phil Collins




コメント

No title

タイカレーん~食べてみたいけど、最後まで食べられないかも
独特の風味があるんでしょうね。

缶詰てっきり真空状態だからと思っていましたよ。
高温殺菌ですか。

長年放置していた缶詰といえば
ゴミ屋敷のおじちゃんが賞味期限切れの随分古い
缶詰を大丈夫だといいながら食べたら後で腹具合が悪くなった
のを見て爆笑したのを思い出しました。

2014/11/28 (Fri) 22:22 | ちっち #- | URL | 編集

自分もタイカレーの缶詰好きなんですよ。ローソン100でよく買います。前にそのお菓子を会社の人間にもらいましたよ、たしかポテトチップスだったかな?
タイカレーの缶詰が好きなことを知っててわざわざ持ってきたみたいです。
でも会社の人間は全員苦手と言ってます(笑)
缶詰と言えば焼鳥かな?あの甘ダレが美味くって
ただ量が少なくてね、10倍あっても余裕でイケる!(笑)

2014/11/29 (Sat) 08:42 | ヒッシー #- | URL | 編集
つかりこさん、こんにちは♪^^

わぁ~♪盛りだくさん情報!ありがとうございます♪
つかりこさんの記事を読むと、色んなことが学べます!^^
物知り博士になったような気分になるんです♪
(すぐ忘れちゃうのが困りもんだけど^^;)

缶詰!重宝しますよね☆
ツナ、トマトの水煮缶はまとめて常備しています!
今日はパスタにツナ缶を♪
昨日はサバ缶(味噌味)で白菜を煮ました♪
それだけで味が決まるから、本当に便利!

姿モノの缶詰・・・美味しいんでしょうかね^^;
食べた人に感想を聞きたいけど、食べる勇気はちょっと・・・(汗)

それにしてもカップヌードル!おいしそ~♪
こっちにも売ってたらいいな♪
見つけたらゲットしますね♪

おいしい情報をありがとうございます☆^^

2014/11/29 (Sat) 15:28 | ももこ #- | URL | 編集
缶詰

お久しぶりです。

缶詰結構好きですねぇ。
いわしレモン風味とか、味つきツナとか、昔あったコー
ンとベーコンの黒胡椒風味(だったかな)とか好きでした。

人によって桃缶が熱出したときに頑張ったご褒美だったな
んて話もありますね。

小学校の頃、断水時の給食には焼き鳥缶とパンとトマトジ
ュースなんて日もありました。

郷愁を誘う食べ物かなぁ。

人間の食べ物ではないんですが、うちの友達はわんこちゃ
んのために「鳥の水煮缶」なるものを買ってきて、知らず
に家でパカッとあけたら鳥の頭ばっかりの缶詰で、しかも
一番上に半目の鳥の頭が見事に乗ってて、恐怖の余り声に
ならない声を上げてしまったそうです。

あとで良く缶を見たら「鶏頭缶」って中国語で書いてあっ
たらしい。

開けたところ想像したら・・・うーん・・・

2014/11/29 (Sat) 16:04 | 藍音ななを #- | URL | 編集
こんにちは

うわー、缶詰って今そんなにいろいろあるんですね!
アヒージョだの、アーリオオーリオだの、開けて出すだけで、
ちょっとした料理屋さんができちゃうよ!
こんなにいろんな缶詰があるなんて、日本人やっぱりすごい!
個人的には、アオウミガメってのが興味あります。
ちなみに、私は蜂の子は苦手だけど、いなご甘露煮は子供の頃食べて案外大丈夫だったので、これはいけると思いますよ。
タイカレーのヌードルも美味しそうだなあ。

2014/11/29 (Sat) 17:06 | 里花 #- | URL | 編集
No title

こんばんは。

いなばのカレー缶は美味しいですよね。
僕も好きです。

トムヤンクンとかいろいろ種類出ていますね。
スゴイね、いなば!

あと缶詰といえば、ツナとコンビーフですね、ベタですが。

以前、市内のスーパーでコンビーフが無かったので、
店員さんに尋ねたら、コンビーフは登録商標なのですが、
当店では違うメーカーの物しか扱っていませんと言われました。
知りませんでした!!!

蜂の子は岐阜県民なので平気です。
好きというわけではありませんが・・・(^_^;)。
飲み屋で出されれば食べます。

2014/11/29 (Sat) 21:07 | バニーマン #- | URL | 編集
「サッポロ×いなば」ですか!

最近は、そういうコラボが増えてますね。
「タイカレー」は食べた事ありませんが
白っぽいんですね?

私も、「コレ系」は苦手です…。

2014/11/29 (Sat) 21:12 | Beat Wolf #- | URL | 編集
No title

私も初めていなばのタイカレー缶を食べたときは感動しました。
それがサッポロ一番とのコラボでカップ麺まで出ているとは☆
これは食べてみなくちゃ!

えぞ鹿カレー・・・カレーじゃないけど
昔、北海道旅行したときに、えぞ鹿の缶詰を土産に買ったことあります。
もう遠い昔なので味はよく覚えていないのですが
そんなに美味しいものではなかったような・・・
「コレ系」のいなごは、これまた昔、信州の旅館の食事に出てきて
食べたことがあります。見た目はアレですが普通に佃煮でしたね。
蜂の子はまだ食べたことありませんが、是非一度食べてみたいです。

2014/11/30 (Sun) 08:53 | さとちん #- | URL | 編集
缶詰

缶詰、これまた楽しいお話ですね。缶詰って奥が深いですね。歴史も古いし、面白い。スーパーマーケットに行くのが楽しみになりそうです(笑)。自分の『ベスト缶』を探したくなりました。

2014/11/30 (Sun) 13:34 | JOHNNY #- | URL | 編集

おはようございます。
缶詰めは時代と共に進歩してますね。

2014/12/01 (Mon) 08:17 | ネリム #oM6tt0T6 | URL | 編集
Re: ちっちさん、コメントありがとうございます。

お、ご自身のサーバーを持たれて新サイトを立ち上げられた
「旅っコ!食べっコ!」http://travel55.mylog.cc/
のちっちさん、いらっしゃいませー。

> タイカレーん~食べてみたいけど、最後まで食べられないかも
> 独特の風味があるんでしょうね。

↑あ、きっとココナッツミルクとスパイスやナンプラの混じった
味と香りがイヤなんでしょう?
僕のまわりにも何人かいますよ。

> 缶詰てっきり真空状態だからと思っていましたよ。
> 高温殺菌ですか。

↑理論的には、菌による腐敗は絶対にないそうです。

> 長年放置していた缶詰といえば
> ゴミ屋敷のおじちゃんが賞味期限切れの随分古い
> 缶詰を大丈夫だといいながら食べたら後で腹具合が悪くなった
> のを見て爆笑したのを思い出しました。

↑カンヅメが痛む原因は他にもあって、保管場所が高温だったりすると
菌はいなくてもタンパク質が変質したり、
あまり古いと缶がゆがんで雑菌が入ったり、
缶の金属や中の塗膜が溶け出したりするということもあるようです。
ですから、あまり古いのは食べるのをやめたほうがいいかもしれませんね。

2014/12/01 (Mon) 19:45 | つかりこ #- | URL | 編集
Re: ヒッシーさん、ご訪問ありがとうございます!

「そんな映画に出会えたら、それはとっても嬉しいなって」
http://wako8500.blog.fc2.com/
のヒッシーさん、いつも爆笑記事をありがとうございます。

> 自分もタイカレーの缶詰好きなんですよ。ローソン100でよく買います。
> 前にそのお菓子を会社の人間にもらいましたよ、たしかポテトチップスだったかな?
> タイカレーの缶詰が好きなことを知っててわざわざ持ってきたみたいです。
> でも会社の人間は全員苦手と言ってます(笑)

↑タイカレー缶、個人的には辛さが足りないけど、とてもおいしいですよねぇ。
実際、大人気みたいですよ。
無印良品のタイカレーも美味しいですよ。
ポテチなどの派生商品もあるんですねー。
いい会社ですねー。
僕には誰も持ってきてくれませんねー。(笑)

> 缶詰と言えば焼鳥かな?あの甘ダレが美味くって
> ただ量が少なくてね、10倍あっても余裕でイケる!(笑)

↑あ、ホテイの焼き鳥缶、うまいですよねー。
たしかあれは、でかい缶もあったような。
塩味とかもありますが、缶詰の “甘辛醤油味” って、
時々むしょうに食べたくなりますよねー。
日本人の性なんでしょうね。

2014/12/01 (Mon) 19:55 | つかりこ #- | URL | 編集
Re: つかりこさん、こんにちは♪^^

ももこさん、コメントかりがとうございます!

> わぁ~♪盛りだくさん情報!ありがとうございます♪
> つかりこさんの記事を読むと、色んなことが学べます!^^
> 物知り博士になったような気分になるんです♪
> (すぐ忘れちゃうのが困りもんだけど^^;)

↑お褒めにあずかり、うれしいです。
記事を書く時は、何か “プレゼント” できないか?と考えています。
感動や想いを共有できるのが一番だと思うですが、
それが無理な何か知識とか情報を提供できれば、と。
どうしても長くなってしまい、間口も狭くなってしまいますが、
その情報が必要な人ができるだけ満足できればと。

> 缶詰!重宝しますよね☆
> ツナ、トマトの水煮缶はまとめて常備しています!
> 今日はパスタにツナ缶を♪
> 昨日はサバ缶(味噌味)で白菜を煮ました♪
> それだけで味が決まるから、本当に便利!

↑あ、そうそう、缶詰を使った料理レシピというのも
けっこう流行っているようですね。

> 姿モノの缶詰・・・美味しいんでしょうかね^^;
> 食べた人に感想を聞きたいけど、食べる勇気はちょっと・・・(汗)

↑蜂の子とイナゴは、缶詰じゃないけど食べたことがあるんですよ。
まず、“虫そのまんま” でしょ?
グロくてもバツグンにうまかったらハマるのでしょうけど、ちょっとねー。

> それにしてもカップヌードル!おいしそ~♪
> こっちにも売ってたらいいな♪
> 見つけたらゲットしますね♪

↑うん、おいしいですよ!
たぶん、そのうちスーパーに並ぶと思いますよ。

2014/12/01 (Mon) 20:14 | つかりこ #- | URL | 編集
Re: 缶詰

おー、詩人の藍音ななをさんではないですかあ!
「そらのごきげん -想天流転-」
http://ainenanawo.blog.fc2.com/
ご訪問ありがとうございます。

> 人によって桃缶が熱出したときに頑張ったご褒美だったな
> んて話もありますね。

↑ウチもそうでしたよ。
風邪をひくと、桃缶、みかん缶、それとお母さんのおろしリンゴを
食べさせられました。
それで、ふだんにフルーツの缶詰を食べることがほとんどないので、
いま食べると特殊な気分がやってきますねー。

> 人間の食べ物ではないんですが、うちの友達はわんこちゃ
> んのために「鳥の水煮缶」なるものを買ってきて、知らず
> に家でパカッとあけたら鳥の頭ばっかりの缶詰で、しかも
> 一番上に半目の鳥の頭が見事に乗ってて、恐怖の余り声に
> ならない声を上げてしまったそうです。
>
> あとで良く缶を見たら「鶏頭缶」って中国語で書いてあっ
> たらしい。
>
> 開けたところ想像したら・・・うーん・・・

↑んー、想像するとそれこそ “トリハダ” 立ちますねー。

人間の食べる缶詰でも、外国のやつになると・・・
●バッタ(ベーコン&チーズ味)
●タケフシゴカイ(BBQ味)
●サソリ(海苔味)
●ツムギアリ(塩味)
●糞虫(サワークリーム&オニオン味)
●ヨーロッパイエコオロギ(わさび味)
●タガメ(チリ味)
・・・なんてのもありました!
ゾゾゾーッ

2014/12/01 (Mon) 20:34 | つかりこ #- | URL | 編集
Re: こんにちは

里花さん、コメントありがとうございます!

> うわー、缶詰って今そんなにいろいろあるんですね!
> アヒージョだの、アーリオオーリオだの、開けて出すだけで、
> ちょっとした料理屋さんができちゃうよ!
> こんなにいろんな缶詰があるなんて、日本人やっぱりすごい!
> 個人的には、アオウミガメってのが興味あります。

↑そうそう、それが言いたかった。
昔から缶詰って、さんまの蒲焼とかさばの味噌煮とか「おかず」ではあるんですが、
最近よく目につくのは、「料理」されたものですねー。
肉じゃがとか鴨のオリーブ煮とかラーメンとか、温めたら料理になっているようなやつ。
高齢者と若者と、独身者が増えているようで、そのせいでしょうかね?

> ちなみに、私は蜂の子は苦手だけど、いなご甘露煮は子供の頃食べて案外大丈夫だったので、
> これはいけると思いますよ。

↑僕も缶詰ではないのですが、長野で蜂の子といなごとまたたびを食べたことがあります。
虫系は、見た目に慣れていないので、ちょっと気がひけるでしょ?
で、我慢して食べて、驚くようなうまさだったとしたら、リピートすると思うんですが、
別にフツーなので、見た目の分だけキライということなんです。

> タイカレーのヌードルも美味しそうだなあ。

↑これは、おいしかったです。
ちゃーんと、いなばの缶詰と同じ味でしたよ。
辛さが本格的じゃないけど、ちゃんとタイカレーの味でしたよ。

2014/12/02 (Tue) 14:01 | つかりこ #- | URL | 編集
Re: バニーマンさん、コメントありがとうございます!

> いなばのカレー缶は美味しいですよね。
> 僕も好きです。
>
> トムヤンクンとかいろいろ種類出ていますね。
> スゴイね、いなば!

↑あとね、ガパオって言って、なんていうのかなあ、
そぼろかけ御飯の素みたいなやつもあるし、
いま人気のココナッツミルクとタピオカのデザートみたいなのもありました。
いなばだけでなく、他社からも出ていて、タイ系料理の缶詰がヒートしていますねー。


> あと缶詰といえば、ツナとコンビーフですね、ベタですが。
>
> 以前、市内のスーパーでコンビーフが無かったので、
> 店員さんに尋ねたら、コンビーフは登録商標なのですが、
> 当店では違うメーカーの物しか扱っていませんと言われました。
> 知りませんでした!!!

↑調べたら、コンビーフは登録商標ではないようですね。
ちなみに、コンビーフの「コン」は、「corned(コーンド)」で、
「塩漬けの」という意味みたいです。
ポピュラーなのは、国分かノザキですよね。

僕も大好きで、時々そのまま齧りたくなります。
高校2年まで、そのまま食べられるって知らなかったんですよ。

> 蜂の子は岐阜県民なので平気です。
> 好きというわけではありませんが・・・(^_^;)。
> 飲み屋で出されれば食べます。

↑尊敬します!(笑)
いやその、僕も食べられなくはないんですよ。
食べたこともあるんです。
でも、見た目を超えられるおいしいさですか?
神奈川県に住むいとこが、蜂の巣を襲って、蜂の子をとって
生きたままフライパンで炒って食べると、ものすごくうまいと
言っていたことがありましたが、鳥肌が立ちました。
でも、ひょっとするとバツグンに健康に良いかもしれませんねー。

2014/12/02 (Tue) 18:49 | つかりこ #- | URL | 編集
Re: 「サッポロ×いなば」ですか!

「I wish」http://lmbeat.blog.fc2.com/
のBeat Wolfさん、ご訪問ありがとうございます!
今度、スティーリー・ダンの曲の和訳やってもらえませんかあ?
(訳してもおもしろくないかなあ)

> 最近は、そういうコラボが増えてますね。
> 「タイカレー」は食べた事ありませんが
> 白っぽいんですね?

↑そうそう、ココナッツミルクが入っているので、白っぽいですねー。
あの、甘みと香りがだめな人はキライかもしれません。
一度、チャレンジされては?

> 私も、「コレ系」は苦手です…。

↑・・・ですよねぇー。

2014/12/02 (Tue) 18:55 | つかりこ #- | URL | 編集
Re: さとちんさん、コメありがとうございます!

> 私も初めていなばのタイカレー缶を食べたときは感動しました。
> それがサッポロ一番とのコラボでカップ麺まで出ているとは☆
> これは食べてみなくちゃ!

↑あのタイカレー缶がお好きでしたら、おいしく食べられると思いますよ。
まんま、あの味です。

> えぞ鹿カレー・・・カレーじゃないけど
> 昔、北海道旅行したときに、えぞ鹿の缶詰を土産に買ったことあります。
> もう遠い昔なので味はよく覚えていないのですが
> そんなに美味しいものではなかったような・・・

↑親の知り合いに、趣味でハンティングをやっているおっさんがいまして、
昔、どっさり鹿肉をもらったことがありましたよ。
そんなに臭みとかはなかったですが、固いのと血の気が多くて
僕もあまりおいしいと思えなかったですねー。
カンヅメだと、また味が違うかもしれませんね。
おととし、ヒグマのテリーヌというのも食べました。
テリーヌなので、どこがヒグマなのかわからなかったです。(笑)

> 「コレ系」のいなごは、これまた昔、信州の旅館の食事に出てきて
> 食べたことがあります。見た目はアレですが普通に佃煮でしたね。
> 蜂の子はまだ食べたことありませんが、是非一度食べてみたいです。

↑目をつぶって食べると、小魚の佃煮といっしょですよね?
蜂の子の煮たやつも佃煮味でしたよ。
でも、ひょっとすると蜂の子は元気が出る食べ物かもしれませんねー。

2014/12/02 (Tue) 19:06 | つかりこ #- | URL | 編集
Re: 缶詰

JOHNNYさん、コメントありがとうございます!

> 缶詰、これまた楽しいお話ですね。缶詰って奥が深いですね。歴史も古いし、面白い。
> スーパーマーケットに行くのが楽しみになりそうです(笑)。自分の『ベスト缶』を探したくなりました。

↑僕もたまたま調べたら、缶詰って世界が広いんですねー。
海外の缶詰なんか、めちゃめちゃおもしろいですよ。

最近目につくのは、すでに惣菜になっちゃっている「惣菜系」の種類の多さと、
食べ物じゃないものの缶詰ですねー。

おもしろいのを見つけたら、教えてくださいねー。

2014/12/02 (Tue) 19:14 | つかりこ #- | URL | 編集
Re: ネリムさん、コメントありがとうございます!

> おはようございます。
> 缶詰めは時代と共に進歩してますね。

↑むふふふー、そうですそうです、それが言いたかったんです。
昔は、フルーツ缶とさんまの蒲焼としゃけとサバの味噌煮くらいしか
知らなかったのですが、すごいですよ最近の種類の多さは。
大きいスーパーや外国のスーパーに行く機会がありましたら、
ぜひ確かめてみてください。
おもしろいですよー。

近年、窒素充填の技術も進歩したらしいので、そのうち
見たことのないような「おかず」の缶詰も登場してくるかもしれませんね。

2014/12/02 (Tue) 19:24 | つかりこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する