12 Comments


たまには、うるさい音楽でもどうすか?

ギターのオーバードライブのかかった音と、耳に残るリフがたまらなくいいなあ。



Tequila Sundae





Sister Havana





Positive Bleeding





Dropout





Urge Overkill(アージ・オーバーキル)って言うんだよね、このバンド。
この前、久しぶりにタランティーノの『パルプ・フィクション』を観て、ネットでいろいろ調べていたら、
このバンドが演奏する曲が、劇中のけっこういいシーンで使われていたことを発見!
ニール・ダイアモンドの “Girl You’ll Be A Woman Soon” という曲のカバーだったんだね。
彼らの曲調とは全然違う曲だけど↓、まあどうです?



Girl, You'll Be A Woman Soon







001レコジャケ.jpg

●SATURATION / Urge Overkill
01. Sister Havana
02. Tequila Sundae
03. Positive Bleeding
04. Back On Me
05. Woman 2 Woman
06. Bottle Of Fur
07. Crackbabies
08. The Stalker
09. Dropout
10. Erica Kane
11. Nite And Grey
12. Heaven 90210


つかりこ
Posted byつかりこ

Comments 12

There are no comments yet.
ヒッシー  
No title

ロック大好きです。アジカンのライブには5回行ってます。体に響くギターサウンドがたまらない。
いつもスタンディングでエキサイトしてますが、さすがに40歳をすぎると体力的にきつくなってきてます(笑)
特にキャパの少ないライブ会場だと圧死寸前です(笑)

2014/09/06 (Sat) 07:54 | EDIT | REPLY |   
ヒッシー  

タランティーノの選曲のセンスは最高ですよね。レザボア・ドッグスのOPも最高でした。
パルプ・フィクションで、ブルース・ウィリスが日本刀を手にして悪党をぶった切るシーンでかかる曲もかっこよかった記憶があります。

2014/09/06 (Sat) 15:45 | EDIT | REPLY |   
里花  
こんにちは

「アージ・オーバーキル」このバンドは全然知らないけど、最初の映像みたいな、だだっ広い乾いた風景がすごく似合いますね!

私は、「ジャーニー」がとても好きで、スティーブ・ペリーの歌声にはぞくっとします。
あの声にも、すごく広い風景を感じます。

2014/09/06 (Sat) 16:55 | EDIT | REPLY |   
YAN  
こんにちは!

ROCK大好きです!
主に70年代のものなので、
ハードロックと言えば、ツェッペリンにパープルの世代です(^^;
このバンドは知りませんでした。

いろいろ聴かせてもらいました♪
ヴォーカルがちょっと好みじゃなかったけど(^▽^;) (すいません)
歪ませたギターサウンドや、シンプルなリフの繰り返しは
ノリが良くていいですね!

2014/09/06 (Sat) 18:20 | EDIT | REPLY |   
つかりこ  
Re: ヒッシーーさん、いつもおもしろいブログをありがとう!

おー、アジカンですかー。
若いですね!
大人気ですよね?

僕はライブは行ったことがないのですが、
アルペジオっぽいギターとストロークのメリハリがはっきりしてて、
音がでかいでしょ?
歌詞はさわやかっぽいけど、初期のレディオへッドみたいな構成で
かっこいいですよね。

ジャンルがだいぶん違うけど、
サカナクションのライブに行ってみたいですねー。

2014/09/07 (Sun) 03:01 | EDIT | REPLY |   
つかりこ  
Re: ヒッシーさん、コメコメありがとう!

レザボア・ドッグスのOPのは、
George Bakerという人の『Little Green Bag』という曲のようです。

誰の耳にも残るパルプフィクションのOPは、
Dick Daleの『Misirlou』というインストルメンタル。
大好きなツイストコンテストのシーンの曲は、
Chuck Berryの『You Never Can Tell』ですねー。

ブルース・ウィリスの刀のシーンは、
よくわかんないですねー。
サックスのジャズっぽい曲ですよね?

2014/09/07 (Sun) 03:13 | EDIT | REPLY |   
JOHNNY  
アージ・オーバーキル

こういうロック音楽、いいですね。bookmarkしました(笑)。タランティーノ作品のファンですし、はじめて『パルプ・フィクション』を観た時など、静かだけど心に火が燃え上がりました(笑)。なんというか、タランティーノのセンスというか(言い方が古臭いですが・・・)、そういうものを理解、できる自分でいつまでもいたいとは思っています。現実と理想は別かもしれませんが、いろんな意味で、心の栄養を大事にしたいといつも心掛けてはいます。ベトナム戦争のコメント、とてもよくて、もっと深く追求したくなりましたね。ここは日本ですが(笑)。古いアメリカの文化とか好きですね。最近は観なくなりましたがTHE HISTORY CHANNELとか大好きで、ベトナム戦争特集の貴重な映像とか、よくハードディスクに録画してましたね(笑)。

2014/09/07 (Sun) 03:56 | EDIT | REPLY |   
ヒッシー  
No title

huluにあったので見返しました。曲じたいは良いんだけど、かっこいいといった表現とはちょっと違ってたかな(笑)
昔の洋物ポルノ映画にかかりそうな曲と言うか、エロ酒場でかかってる曲と言うか、そんな感じ(笑)
映画でも、ブルースのボスがカマ掘られてるシーンだし(笑)

2014/09/07 (Sun) 07:10 | EDIT | REPLY |   
つかりこ  
Re: こんにちは

里花さん、いらっしゃいませー!

おー、ジャーニーですか。
そうですね、あの声はすごいです!
ハイキーであの張りのある声!
'83年に日本に来た頃は、絶好調でしたよね!?
高い声でシャウトする歌手は、女性にモテますねー。

2014/09/07 (Sun) 15:41 | EDIT | REPLY |   
つかりこ  
Re: こんにちは!

YANさん、コメントありがとうございます。

バードロックといえば'70年代ですよねー。
ツェッペリンやディープ・パープルの曲を即席バンドで
何度カバーしたことか、って感じです。

このバンドは、'90年代のバンドですね。
ハードロックが流行っていなかった頃です。
グランジやオルタナティブの流行りの後、
白人バンドが一息ついているところに、
ちょっとなつかしい感じのロックをやって、
失敗したバンドとでもいいましょうか(笑)。

シンプルそうでなかなか凝っていて、
録音の質も良くて、買ってしまったアルバムです。
いま聞いてもあまり古くなっていなくて驚きました。

2014/09/07 (Sun) 15:53 | EDIT | REPLY |   
つかりこ  
Re: ヒッシーさん、コメコメコメありがとう!

> huluにあったので見返しました。曲じたいは良いんだけど、かっこいいといった表現とはちょっと違ってたかな(笑)
> 昔の洋物ポルノ映画にかかりそうな曲と言うか、エロ酒場でかかってる曲と言うか、そんな感じ(笑)
> 映画でも、ブルースのボスがカマ掘られてるシーンだし(笑)

↑でも、あのシーンは好きです。(カマ掘りシーンのことでなくて・汗)
ブルース・ウィリスが、道具部屋みたいなところで
日本刀を見つけて握りしめるところは、鳥肌モンでした。
悪党を一度切ってから、二度目に後ろ向きに突きで刺すシーンは、
演出がダサかっこよくてスカッとします。

2014/09/07 (Sun) 16:16 | EDIT | REPLY |   
つかりこ  
Re: アージ・オーバーキル

JOHNNYさん、個性的なブログをいつも楽しく拝見してまーす!

タランティーノは、アメリカのインディーズ感覚というものを
代表する監督だと思います。
ずいぶん日本のやくざ映画などに影響されていると思うので、
逆に日本人の我々は自分たちの感覚に自信を持っていいのだと思います。
「クール・ジャパン」の時代です(笑)。

ベトナム戦争のことや、いまはアフガン紛争のことは
これからますます日本人も知っておくべきだと思っています。
オバマ政権は、自国民が死ぬ戦争があまり好きではないし、
日本は集団的自衛権の拡大解釈を決めたばかりなので、
いつ召集令状がくるかもしれない状況だと思うので。

2014/09/07 (Sun) 20:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply