ゆらゆら草

もう少し感受性を働かせれば、毎日がスペシャルになる。そう自分に言い聞かせて、 いろいろ感じたことを書きとめてみよっと。

最近観た映画 ジャブ評  


◆チャンス商会 ~初恋を探して~(장수상회/Salut d'Amour)


001チャンス商会ポスター.jpg
2015 韓国
●監督/カン・ジェギュ
●脚本/イ・サンヒョン、カン・ジェギュ、パン・ウンジン
●出演/パク・クニョン、ユン・ヨジョン ほか

じいちゃん、ばあちゃんの恋にはワケがある。
うんうん、なかなかいいっすよー、これは。
ある町内に住む、一人もんの頑固じいさん。
近所のチャンスマートという食品スーパーで働いてる。
街の再開発のための立ち退き要求に、
頑として首を縦に振らない近所の爪はじきもんなんだけど、
それには感動的なわけがあったんだな。

002チャンス商会.jpg

頑固で生真面目なじじいのクセに、最近、向いの花屋に引っ越してきた
中村珠緒にそっくりなばあさんにひとめ惚れ。
まわりのあったかい目に見守られながら、ほのぼのとシニアラブが展開するんだけど
・・・おおーっ、そういうオチがあったのかあ!泣くーーー! って感じ。
『シュリ』とか『ブラザーフッド』、『マイウェイ 12,000キロの真実』などの
バリバリ戦争系を撮ったカン・ジェギュ監督のハートフル・コメディだ。

★個人的クオリティ度 8.5点
★個人的好きだなあ度 7点





◆みんな!エスパーだよ!


003みんな!エスパーだよポスター.jpg
2015 日本
●監督/園子温
●脚本/田中眞一、園子温
●出演/染谷将太、池田エライザ、真野恵里菜 ほか

超能力を観るか、パンチラを観るか。
若杉公徳さん原作の漫画なんだよね?
園子温監督で、テレビ東京系の深夜ドラマになって人気だったそうなので、
映画版を観てみたよ。
ある月食の夜にオナ○ーしていたチェリーとバージンの男女が、
何者からか超能力を授かってしまう。
超能力を持った若者たちは、その力を良いことに使う者たちと、
悪いことに使おうと(世界の支配?)する者たちがいて、戦うというハナシ。
おバカな設定だねー。
で、はい、やっぱし、日本一のパンチラ映画だったよ。
しかも、僕はよく知らないんだけど、
ティーンズファッション誌出身のめっちゃかわいい子のパンチラだよ。
そういえば、満島ひかりも、安藤サクラも、水野美紀も、清野菜名も、
おまけに自分のカミさんの神楽坂恵も、園作品でパンチラさせられたよねー。
パンチラ好きなんだろうね、園監督。

004エスパーパンチラ.jpg

時々こういうおバカな映画を撮っちゃう園監督だけど、僕はそれほど嫌いでもないんだよ。
転んでもタダでは起きないというか、イタチの最後っ屁というか、
ヒットしなくても、観る人のたった一人にでも、強烈なインパクトを残すように作っている
そのマインドが好きなんだよ。
おもしろくもつまんなくもないのを作らない。
すっげーバカバカしいとか、すっげーグロいとか、すっげー暗いとか、
つまんなくても “すっげー” が付くのだ。
じゃ、すっげー予算があるプロジェクトで、すっげーおもしろい映画を撮れるか、
さてさてこれからが楽しみな監督だと思う、僕は。

★個人的クオリティ度 6点
★個人的好きだなあ度 6.5点





◆イタリアは呼んでいる(THE TRIP TO ITALY)


005イタリアは呼んでいるポスター.jpg
2014 イギリス
●監督/マイケル・ウィンターボトム
●脚本/マイケル・ウィンターボトム
●出演/スティーブ・クーガン、ロブ・ブライドン ほか

多忙なおじさん向け旅行ガイド。
イギリスの大物コメディアン名コンビ・スティーブ・クーガンと
ロブ・ブライドン
が、ぷらーっとイタリア旅行に出かけるハナシ。
コメディアンだからって、バカ笑いものではなくて、
ウィットに富んだ会話が散りばめられた、
オシャレな笑いがもらえる映画という感じだね。

ふたりは、脚本家と役者だったかな?
そういう設定、というか、それってリアルそのものだよな。
それぞれ何かと忙しいんだけど、二人とも人生下り坂に入って
そんなに有名になれたわけでもないし、大金持ちになれたわけでもないし、
で、「ちょいと1週間くらい、息抜きに旅にでも行くかあ」って感じで出発。
そうだなあ、イギリスの西田敏行と鶴瓶がブラブラ仕事の話でもしながら
京都でも旅するといった感じ。

006イタ料理.jpg

ストーリーはどうでもいいや。
イタリアの5つ星ホテルや絶景レストランの絶品料理、
ミニクーパーでクローリングする美しい街の風景、
そして軽ーいラブロマンス・・・。
おもしろおじさんのゆるーいイタリア旅行ガイドって感じ。
おじさん以外は、観てもおもしろくないかもねー。

★個人的クオリティ度 8点
★個人的好きだなあ度 6点





◆ヴィレッジ(The Village)


007ヴィレッジポスター.jpg
2004 アメリカ
●監督/M・ナイト・シャマラン
●脚本/M・ナイト・シャマラン
●出演/ブライス・ダラス・ハワード、ホアキン・フェニックス ほか

アーミッシュか、旧約聖書か。
これは、僕が『ザ・ギヴァー 記憶を注ぐ者』のレビューを書いた時に
バニーマンさんに教えてもらった作品。

ある森の中に、掟ガチガチの村があったんだな。
どうも、その掟は人と人との争いや犯罪なんかが絶対に起きないように、
コミュニティの平和をめざしたルールなんだな。
・村の家々に赤い印がつけられたら、恐ろしいものが襲ってくる。
・村の外側を覆う森に入ってはならない。
・“ノア”・パーシーという人の存在。
そう、まるで「出エジプト」や「ノアの箱舟」のメタファーじゃないかという設定。
そして、中世とも現代とも言えない衣装や建物。
うん、これは『ナルニア国物語』のようなファンタジーなんだなと思っていたら・・・。
ある日、アイヴィという盲目の少女が、恋人の命を救うためにその掟を破ることになるんだけど、
その結末を知ると、このダークなグリム童話みたいなハナシが一挙に現実味を帯びるんだよ。

008森の向こうへ.jpg

監督は『シックス・センス』のM・ナイト・シャマラン。
最近は『ヴィジット』でも話題だよね。
主役は、ロン・ハワードの娘ブライス・ダラス・ハワード。
他には、ホアキン・フェニックス、エイドリアン・ブロディ、ウィリアム・ハート、
シガニー・ウィーバー・・・と、何気にすごいキャスティングなんだねー。
でも、『シックス・センス』と比べると、だいぶ見劣りするかなあ。

★個人的クオリティ度 8点
★個人的好きだなあ度 7点





◆かしこい狗は、吠えずに笑う(SHADY)


009かしこい狗は、吠えずに笑うポスター.jpg
2013 日本
●監督/渡部亮平
●脚本/渡部亮平
●出演/mimpi*β、岡村いずみ ほか


映画は予算じゃない、の最高の見本。
これは、おもしろいなあ!
映画のおもしろさって、やっぱり予算規模にかなり比例するよなあ、
なんて、やっぱりやっぱり思う昨今だけど、
ごくごくまれに、お金がかかってなくてもおもしろい作品があるはずだ
って、映画ファンの願いを見事にかなえてくれる映画だ、と言っていいと思う。
監督は、まだ28~29才。
『アザミ嬢のララバイ』(2010)やドラマ『時をかける少女』(2016)の脚本家なんだな。
お芝居やアニメの脚本のコンペで勝って得た賞金やなけなしの貯金をはたいて
この映画を書いて、監督もやって撮ったらしいんだよね。
そう、いわゆる自主制作映画だよね。
でも、映像も音楽もぴかいち!
で、各種映画賞に応募して軒並みに受賞して、ロードショウがかかったという
映画製作者の夢を実現したとでもいうような作品なんだよ。

010金魚.jpg

ハナシは、『ソロモンの偽証』のスケールを小さくしたような「学園ミステリー」だよ。
ある女子高で、“ブスでぼっち” の女の子と、かわいさが鼻についていじめられている女の子が
ひょんなきっかけで仲良くなる。
ふたりは、なんでもわかりあえる親友としてどんどん仲良くなっていく。
でも、だんだんとある疑惑が深まっていく。
んー? 親友どうしの会話のスキマから何かが・・・
少しずつ、少しずつコワさが増していく見事なサイコ劇なんだなー。
いまもっとも注目される若手実力派の脚本のすごさが、バッチリ堪能できる一本でっせ。

ぴあフィルムフェスティバルで「エンタテインメント賞」と「映画ファン賞」、
福岡インディペンデント映画祭2012で「120分部門グランプリ」と「FIDFF2012最優秀賞」、
第22回映画祭TAMA CINEMA FORUMでコンペティション部門「グランプリ」 、
第13回TAMA NEW WAVE で「最優秀女優賞」。
渡部亮平、覚えておいたほうがいい映画人のひとりだろうなー。

★個人的クオリティ度 7点
★個人的好きだなあ度 9点







♪ That Misty Red Beast / Toots Thielemans





♪ カメレオン / mimpi*β




おもしろかったあ!! マツコ VS Omunao on TV!!  


あれは、4月10日のこと。
こんなメールが来たんだよ・・・

> 不躾で大変申し訳ございませんが、ゆらゆら草のコメントに
> お願いを入れさせていただきました。
> お忙しいところ恐縮ですが、もしご了承いただけましたら、
> 何卒お願い申し上げます。
> 向島



・・・へ?
向島といえば、あの人ではないか?
って、その時の記事の鍵コメを見ると・・・


> つかりこさん、こんにちは! omunaoです。
> 真面目なご相談です。



おおー、やっぱり、Omunaoさんではないか!!
実はOmunaoさんの本名は、向島さんというのだ。


> TBSの「マツコの知らない世界」の
> オムライス特集のオファーが来まして承諾しました。
>(本当にビックリです!)



ええーっ、なんだとぉー!
こっちこそ、びっくりだあ!!


Omunaoさんが、テレビに出るー?!!!


用件はといえば・・・

昔ながらのオムライスを出しているお店を教えてほしい
●昔ながらのハム入り&ケチャップだぼだぼダイプ
●東京都内にある
●収録日にTBSに作りに行ける


・・・とのこと。
なかなか条件をクリアできるお店が見つからないので、
力を貸してほしいということのようだ。

僕なんかの情報が役に立つのだろうかと思ったけど、
昔、行ったことのあるお店をいくつかお知らせしたのだったよ。

4月26日にスタジオ収録、5月14日にロケ収録だそうだ。
そして・・・


マツコの知らない世界 『マツコの知らないなつかしオムライスの世界』

TBS 5月24日(火) 20:57~
オンエアー!!


★ Omunaoさんブログ →
★ マツコの知らない世界HP →


001omunao.jpg
※TBSマツコの知らない世界HPより拝借



僕もたまたまちょくちょく観てたんだけど、
「マツコの知らない世界」って、どんな番組かと言うと、
いろんな道の専門家というか、オタクというか、マニアというかがやってきて、
何につけ、本音文句バリバリのマツコさんに
その道のトレンドや、マニアックなこだわりや、特殊な喜びなんかを
プレゼンするという内容
なんだね。

僕が観た回では、
「ひとりキャンプマニア」の女子が、
マツコさんに小さいスツールをすすめて怒られていたり、
テディベア作家の女子が、「マツコベア」をプレゼントして喜ばれていたり、
いろいろゴージャスなサンドイッチをおすすめしてるのに、
マツコは結局ハムカツサンドが一番好きということになったり・・・

カンタンには「いいね」って言わないばかりか、
ヘタをすると怒り出したりするマツコさんを相手に、
いかに「こういうのもアリねぇー」と言わせるかが見どころってわけだな。


さてさて Omunaoさん、どう勝負したんだろうか。
ブログ友達の快挙、テレビデビュー。
めったにないことなので、がっちりクチコミさせてもらいましたー!
いやー、楽しみ、楽しみー。
みんな、観て冷やかしてやろーぜー!!



002マツコ.jpg
※TBSマツコの知らない世界HPより拝借







♪ 悲惨な戦い / なぎらけんいち





♪ やさしさに包まれたなら / 荒井 由実




消えたデータはどこへ  


001ビル街.jpg



きのうの朝、つまんない夢をみたよ。

日数で4日、なんだかんだで30時間くらいかかって仕上げた企画書を
キー一つ押すだけで、削除してしまったんだよ。

ドキッときて、ギョェーッ!
っと、びっくりしたら目が覚めた。
(ほら、つまんねー)



ああ、夢でよかったあ、なんて思うと同時に、
まだ寝ぼけた頭の中に、妙な考えがさわさわと降りてきた。

削除してしまったデータは、どこへ行ってしまったんだろう。
あんなに苦労して作ったデータ。
膨大な文字数というだけでなく、この仕事を始めてから得てきた
たくさんの経験や知恵や情報が詰め込まれたデータ。

そのデータが持つエネルギーは、僕の労力だけでなく、
僕が学んだ知識やノウハウを生み出した人の労力も加えたら、
とんでもない大きさになるんじゃないか。

そのエネルギーを数値にしたら、どれくらいなんだろう。
それを、たとえば石油に置き換えたら何リットル?
企画の説明に添えるためにデザイナーに頼んで書いてもらった
イラストやフローチャートを書くエネルギーや、
カメラマンが写真を撮ったエネルギーだって加える必要があるだろう。

それらが、キー一つ、ペッで音もなく消えてしまう



いやいや、データの消去ってなんてあっけないんだろう、とか
労力が大きかったのでめっちゃ悔しい、とかって言いたいんじゃないんだよ。
そのでっかいエネルギーは、どこへ行ったんだろう、って疑問。

質量保存の法則とか、エネルギー保存の法則ってのがあるよね。
厳密には、インプットとアウトプットが必ずしもイコールではないらしいんだけど、
注いだエネルギーは、たとえ消したとしても、何かに変換されたりして
注いだと同じくらい残るはずなのだ。

古代人は、岩の壁に文字や絵を描いたりした。
それを消去しようとすれば、壁を削ったり岩を砕いたりする
エネルギーが必要になるよなあ。

紙に書かれた文書を燃やしたりするのだって、
みんながやれば、地球の気象が変わってしまうくらいのことが起こるだろ。

でも、デジタルデータは、ペッ、でおしまい。
そら、磁力だか電気だかの1/0の点点点点・・・の集まりだから、
ペッで消えるんだろうけど、
そもそも、磁力ってそんなに簡単に消せるものなんだろうか



とてつもない労力や英知や感性なんかを生み出したエネルギーが、
何の跡形もなく、何の変動も起こさず消えるわけがない。
ペッで消去したエネルギーは、
どこかでなんかのカタチになって溜まっているんじゃないだろうか
って思ってしまう。

このままパソコンやテレビやカメラやスマホを使い続けたら、
人類はいつかどこかで、捨てて溜まった巨大なエネルギーに
突然遭遇するんじゃないだろうか・・・




・・・なんて、SFな目覚めの朝だった。
大腸内視鏡の先っぽが頭まで届いて、脳みそを突っついたかなあ。



002ディア.jpg







♪ 地球は狭くなりました / Off Course




大腸内視鏡検査でわかったこと  


記 2016年4月30日、純潔喪失。


健康診断の血液検査で、「どうも、貧血の数値が出ているなあ」とのこと。
それで、追加で検便もやったら・・・
「体内出血も陽性だから大腸がんの疑いアリだな、内視鏡検査すっかあ」
っときた。

「え、あのお尻から管を入れるやつですか?」
「うん、そうそう」
このセンセと美人な看護婦さんの前で、
素っ裸で四つん這いになっている僕の姿が脳裏に浮かぶ。

絶対阻止しなくては。
「あ、最近・・・PCの前で座ってる時間が長くて・・・それで・・・
お尻が鬱血してて・・・痔ケツ気味で出血してるんだと思うんですが・・・
それで、便に血液の反応があったんだと思いますが」

「でも、絶対、胃腸から出血してないとは言えないよね?」
「お腹の調子も全然悪くないですよう」
「あのね、大腸がんって、なり始めは痛くもかゆくもないんだよ、
内視鏡検査なんて人間ドックとかで、みんなやってるんだよ」
「で、でも・・・」
「早期発見するなら、いまが絶好のタイミングだよ」

・・・ということで、大腸内視鏡検査をすることになったんだよ。
昔、胃カメラを飲んだ時に、大腸内視鏡検査をする人を横目で眺めて、
(へへん、同じ内視鏡でもこちとら胃カメラよ、
そっちはケツからだろ、おーみじめ、あーはなりたくねーな)

なんて見下していたのにさ。


001大腸内視鏡.jpg


前の晩から、下剤を飲んで断食さ。
して、次の朝からスポーツドリンクを腐らしたみたいな味の
下剤ドリンクを2時間で2リットルも飲んで、
お腹をすっからかんにして病院へ行ったよ。

直前に、ブスコバンという胃腸の働きや痛みを止める薬を注射。
んで、なんだこりゃ、お尻の割れ目のところがまあるく開いた、紙パンツを穿かされたよ。
そりゃさ、局部にしか用はないだろうけど、こりゃ露骨。
一種のエロランジェリーだわな。

003紙パンツ.jpg



診察台の上に、左半身を下にして横向きに寝かされた。

「あのう・・・朝からキバッたせいで、肛門がものすごく痛くて・・・
今日はムリかと・・・」って、僕は言ったんだけど・・・

「おら、もっとお尻を突き出してっ」
って、無視かい!
おまけに、いつものセンセの声色と違う気がするぞ。
語調に、(いちいち言わせんな、突き出さないと見えねーだろ)
というようなニュアンスを感じるのだ。

言うことをきいて体をくの字に曲げたら、お尻がスースーする。
“エロ紙パンティの局部穴” から、プリティヒップが顔をのぞかせているはずだ。

「なんだ、お尻に力が入ってるねぇ」
と言いながら、センセは僕の右シリの肉を持ち上げて、
おもむろに僕の桃をスジから割ったかと思った瞬間・・・

ブスッ、ブスーーーーーッ

って、いきなり菊門に突っ込んだんだよ!

イデーーーッ!

ホントに入口が腫れてて、触れずにいても痛かったのに、
強烈な痛みが走った。

(なんだあ、いきなり始めたのかあ)って思ったら、

ああーーっ、違うー!
指を突っ込んでいるぜーーー!


「い、痛いす。センセ、すっごい痛いです!」
「へ、そう?」
なんて言いながら、センセは指を出したり入れたりしてる。
(い、イテーって言ってるだろ、こらーっ)

ひとしきり弄んだ後、センセは指を抜いて、
「じゃ、始めようか」だと。
(え、また、突っ込むところから始めるのかよ)

そこから本物を突っ込むまでが、これまた早かった。

ブスッ、ブスーーーーーッ
イデデーーーッ!


今度はあまり痛くない、なんてことはない。
マジで入口に激痛が走る。
しかも、さっきの指より太い(固い?)気がする。

それどころか、管が腸の中のどこかに当たるたびに
腹の中にも鈍い痛みが走るのだ。
注入する空気の圧迫感も不快だ。
見なくても、モニターを見ながら、少しずつ管を入れているのがわかる。

ふと、管の動きが止まった、
と思ったら、痛みに慣れた菊門にブルブルブルという振動を感じた。
なんだろうと思って見たら・・・な、な、なんと!

なわとびみたいに、

管をブルブル振り回している

ではないか!

僕のお尻の穴が、とび縄の片端を握って、
センセがもう片方を持って、縄を振り回しているのだっ。

ぐえっ、な、なにしてんだあ!

こ、これは凌辱プレイか何かい?
毎日のルーティンに飽き飽きしてるからって、

オレの尻で遊ぶんじゃないぞー!

それで、また少しつっかえつっかえ進んで行ったら、
なんと、またブルブルやってる!
ケツなわとび

これで、気持ちよがるヤツいて、
僕がそうなのか、そうでないのかを確かめているとでも言うのか?
何の陽性/陰性を確かめているんだあ!

またしばらく進んだら、「よし、オッケー」だと。
「今度は、戻るからね」
?!!!

なにっ? さっきのは往路かいっ
復路もあるのかあーーーっ?


「ほらほら、モニターを見てごらん」
ん、いまの言い方はゆるす。
こういうタイミングで、少しでもいやらしい語調だったら殴るからな。

センセは、腸壁を見せながら少しずつ少しずつ管を抜いていく。
僕は・・・

菊門の痛み + グロビジュアル + おならのがまん + 看護婦の視姦

で、悶絶する。
被凌辱感マックスだ。

「はいー、これが出口。すこし赤くなっているけど、痔ではないな」
ズポッ、はい、おつかれさんでしたー。



そんなこんなで、この検査でわかったことってなんなんだ。

① ポリープや出血などはまったくなく、大腸がんの疑いは全然ない
② 僕は、痔ではない


あー、よかったあ・・・けど、ちょっと待て、
けどさ貧血の疑いはどこへ行ったんだい?
なんで、血便気味なのさ?

“なわとびブルブル” で、痔じゃないことだけがわかったっての?
そんなもん、なにも内視鏡を使わなくたって、そのへんに転がっているヒモで、
いやいや、なわとびなんかしなくてもわかるだろ。
肝心なことは何にもわかってないじゃん。

でもね、ひとつだけは重要なことがわかったな。
それは、僕にはホモのケがないってこと。


002なわとび.jpg





↓ シモネタ大バーゲン!「ウソみたいなホントの話」過去ログ ※クリッカブルです

● 上石神井駅のトイレ
● 謎の境界線
● ボディコンの性質 ①
● ボディコンの性質 ②
● きゃっち話。



★レスター優勝、すごいねー!!
 よその国のハナシだけど、すんごくうれしいわ。







♪ 桃ノ花ビラ / 大塚 愛




♪ 500Miles / Peter, Paul and Mary




プロフィール

ちかごろの記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

リンク