きゃっち話。

忘年会の季節だねー。え、早い?そんなことないよ。一度でも、比較的人数の多い忘年会の幹事をやったことある人なら、10月の声を聞いた瞬間から、とっくに予約合戦が始まっていることを知っているよね?そう、この時期になると、毎年必ず思い出すことがある。あれは、まだ独身だった頃。会社の後輩と一緒によく呑み歩いていた。その日も仕事の終わりは夜中の11時頃で、いつものように、「呑みに行っかー」のひと言でIと二人で新宿...

ハロウィンを笑い飛ばそう~『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』

ハロウィン・パーティに行ったことがあるか、ないか?・・・で、おじんおばんとヤングの間に、線を引ける気がする。(ヤングはヤングのことをヤングとは言わないし)僕は、毎年10月になったからって、ウキウキそわそわすることのない、その線のあっち(こっち?)側の人間なんだった。がははお化けのコスプレをして街ゆく若者たちを見てると、ちょびっとうらやましいなあ。自分だったら、やっぱ、バンパイアに扮するかなあ。お前な...

平日の昼酒 ~ 『吾妻橋やぶそば』

親友のHくん御用達の “吾妻橋やぶ” に行ってきたよ。Hくんが、こっちに単身赴任していた時に、お気に入りで、ちょくちょく行ってたという店。彼は赴任中、この近辺に住んでいたからね。彼のルポを見て、「おお、よさそうな店だなあ」と思い、そのうちに行くぜと思いつつ、2年も経ってしまっていたね。だってさ、月曜と火曜が休みで、11:30~16:00の営業だからね。しかも、ふだんほとんど用の無い浅草方面だからね。なかなか行け...

ポスターは世につれ(てない)

打ち合わせでよく行く会社のそばにあるローソンに貼ってあるポスター。シンプルで、インパクトあるよねぇ。15年くらい前からかなー、そういえば、貼ってあったなあ、コレ。キャッチフレーズの色が褪せちゃってる。たしか、元は真っ赤な色だったよな。いまどきなら、「ドローンが見てるぞ! ネットでさらすぞ!」ぐらいにしなきゃ、効果ないかもねー。“ Midnight Blue ” / Kenny Burrell...

男を食いモノにするスカヨハ ~ 『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』

これは、久々に変な映画つかまされたあ。某レンタルショップの棚に、「著名人がおすすめする一本」みたいなコーナーがあるんだけど、そこでコレを絶賛している人がいて、なら観るべか、とすんなり借りたんだけどさあ。全篇、最初から最後まで、スカーレット・ヨハンソンをたっぷりと写した映画!スカヨハのプロモーション・ムービーじゃんか、って言いたくなるわー。しかも、脱ぐ、脱ぐ!あのスカヨハが、すっぽんぽんのすっぽんぽ...

君が生きた証は・・・ ~ 『君が生きた証』

また、アメリカの学校で銃乱射事件があったよね。どんな理由があろうとも、これっぽっちも加害者の肩を持つつもりはないけど、この映画は、何かにさいなまれて銃でもぶっ放したくなる若い心や、加害者の親の気持ちを少し楽にしてくれる作品なんだろうと思う。君が生きた証は、何人もの “君” が死んだ証。苦悩は、そこにある。輝きも、そこにある。どうにも、心の “方向が定まらない(=Rudderless:原題)”。音楽が好きなら、ぜひ...

孤独はどこからやってくる? ~ 『おみおくりの作法』

これはいいわー。いやね、レンタル屋さんに行く度に目にとまっていたんだけどね。以前に、バニーマンさん(「バニーマン日記」http://oukei1963.blog90.fc2.com/blog-entry-472.html)がレビューを書かれていて、いつになくさらっとお勧めされていたので観てみたんだけど、これはよかったわー。バニーマンさん、ありがとう!イギリスのロンドン(だけ?)には、各地区ごとに「民生係」という市の職員が実在するらしいんだけど、こ...