何の意味も目的もないもの

2014/10/27


赤瀬川原平さんが亡くなってしまった。
77才だったそうだ。
肩書は、作家・随筆家・美術家・武蔵野美術大学客員教授。

ムサ美の油絵科を中退後、前衛芸術家として活動。
千円札を模したものを作品にして、罪に問われたことがある(笑)。

'70年代といえば、「ガロ」や「朝日ジャーナル」で漫画を書いていたんだよ。
「朝日ジャーナル」で連載していた『桜画報』という漫画の最終回で表現上の問題を起こし、
編集長の更迭や、出版局での大がかりな人事異動が行われるなど、
「朝日ジャーナル」創刊以来の一大不祥事の張本人となる。

'70年代末からは、純文学の作家としても活躍。
1979年に『肌ざわり』で中央公論新人賞を受賞。
1981年、『父が消えた』で第84回芥川賞を受賞
1983年、「雪野」で野間文芸新人賞を受賞。

1989年に公開された映画、『利休』の脚本も書いたりしたんだね。
実に多才!

1996年には、あの『新解さんの謎』
1998年は、『老人力』でベストセラー、同年の流行語大賞を受賞したんだね。

猫好き、カメラ好きで、著書多数だそうです。



そんな故人の、妙で多彩な活動の中でも、僕が忘れられないのは、「トマソン」のことだ。

あれは、1987年だったと思う。
街なかの建物・看板・張り紙などを観察・鑑賞する団体「路上観察学会」
というのが注目を浴びたんだよ。
その学会が出した『東京路上探険記』というエッセイの中で、
そのメンバーの中心的人物だった赤瀬川原平さんが'70年代から普及していた
「トマソン」というのが、一躍、注目の的になったんだな。

こんなの見たことない?
たとえば、どっかの家の壁の、地上2mくらいのところに石段も何もないのに
“玄関” があったりするのを。
どうやって出入りするの?って玄関。
はたまた、ちょいと階段を上ったら行きつくところ “コンクリートの壁” だったりする階段とか。

そういう、何の目的でそこにあるのかわからない街の造作物のことを
赤瀬川さんは「トマソン」と呼んだんだよ。
なんで、「トマソン」なのかは簡単。
昔、読売ジャイアンツに鳴り物入りで、超高い契約金で雇われた大リーガーが来たんだよ。
その名もゲイリー・トマソン
ところがトマソン、全然活躍せずに帰国してしまった。
つまり、“何の役にも立たないもの” ということで、「トマソン」と名付けたんだね。

でも、赤瀬川さんは、「トマソン」を茶化しているわけではなくて、
そのシュールな姿を、何の意味も目的もない=純粋芸術と捉えて、
「超芸術トマソン」と呼ぶことにしたみたい。



僕は、就職したばかりの頃、東京・四谷の会社に通っていたんだけど、
毎日通る道の傍らに、「変なものがあるなあ」って思っていたんだよ。
それが、コレ↓

001純粋階段.jpg

ほら、何のための階段かよくわかんないでしょ?
僕が毎日見ていた時は、実はこの写真のような姿ではなくて、
この階段が張り付いている壁も窓も植え込みもなくて、
おまけに手摺りもなくて、まわりに何もない歩道の傍らに、
ただ6~7段上ってただ6~7段下るだけのコンクリートの石積みがあっただけ
で、
もっとシュールなたたずまいだったんだよ。

階段とくっついていた建物は、祥平館という歴史ある旅館で、
いまはもうそれも階段もなくなっちゃって、
1階にセブンイレブンの入った、祥平館ビルになっちゃったけど。

「トマソン」の呼び名のなかった頃から、四谷祥平館の “純粋階段”
または “四谷階段”(笑) なんて呼んでいたそうで、
見事、「超芸術トマソンの第一号」に選定されたんだった。



こういったトマソンムーブメントは、いまでもいろんな人がその火を灯し続けていて、
ネットで検索するといろいろ出てくるけど、

002行き止まり階段.jpg

僕のお気に入りは圧倒的にコレ↓

003海部トンネル.jpg

「俺たちの旅 三十年目の運命」でロケに使われた駅、徳島の海部駅付近にあるトンネルだっ!!
なんじゃこりゃー!? でしょ?



赤瀬川さん、僕が行くまで、天国でもまたおもしろいことやっててくださいねー。










東電さんには、日々感謝しているんですよ、原発以外は。


comment (21) @ 気になるもの>建物

落語たたみ

2014/10/22


手ぬぐい、使ってる?
僕は手ぬぐいが大好きで、かれこれ30枚くらいは持ってるよ。

特に深い理由はないんだけど、ハンカチ持つなら手ぬぐいのほうがいいなー、
って感じで、いつもカバンに数枚持ち歩いてるんだ。

まず、模様や絵柄がいろいろあって、おもしろいっしょ?
それから、ぐっしょり汗をかいたりしても、余裕でしょ?
ハンカチだとキャパが足りないことがあったり、
濡れたのを持ち歩くのもイヤだし、
そもそも、いい生地のブランドものだったりすると、使うのさえも気がひけるよね。

その点、手ぬぐいだと汗を拭いても、でかいので乾いている面を表にできるし、
汗だけじゃなく何を拭いてもあまり気がひけないし、
鼻をかんだって、布の外側に影響なく家の洗濯機まで持ち帰れるし、
突然の入浴にだって、これさえあれば “洗い” から “湯上り” まで対応できるよね。
(鼻をかんだやつを、風呂で使いたくないけど)

それから、ハチマキになるし、包帯がわりになるし、縦に割けばヒモとしても使える。
(鼻をかんだやつを、ハチマキにしたくないけど)

・・・なーんて、トイレで洗った手を拭くのと、汗を拭くの以外は使ったことがないんだけどね。
その包容力が好き、って感じかな。



ところで、ネットで調べてみると、手ぬぐいって “財布たたみ” とか “ボトル包み” とか
いろんなたたみ方や包みかたがあんのねー。

全然知らなかったんだけど、一つだけ便利なたたみ方を知っているので、
披露させていただきまーす!

“落研” 出身の知人に教わったんだよ。
落語家が懐から手ぬぐいを出して、左手のてのひらに乗せて、右手に閉じた扇子をペンのように持って
スラスラと文を書く真似をしたりする時の、あの大きさにたためるんだよ。

たたんで何かを作る、といったものではなくて、
“ちゃんと持ち運ぶのに便利なたたみ方“ とでも言うのかな。



① 手ぬぐいを広げる

001手ぬぐい.jpg


② 両端のバサバサを内側に適宜折り返す

002手ぬぐい.jpg


③ 両端から、中心に向かって観音閉じにたたむ(左)

003手ぬぐい.jpg


④ 両端から、中心に向かって観音閉じにたたむ(右)

004手ぬぐい.jpg


⑤ 真ん中で二つにたたむ

005手ぬぐい.jpg


⑥ 上下に巻き三つにたたむ(上から)

006手ぬぐい.jpg


⑦ 上下に巻き三つにたたむ(下から)

007手ぬぐい.jpg


⑧ 裏返しにして、できあがり

008手ぬぐい.jpg


⑨ ほら、これくらいのサイズになります

009手ぬぐい.jpg


⑩ さらに長辺を二つにたためば、ハンカチをたたんだくらいの大きさに

010手ぬぐい.jpg



最近手ぬぐいを買ったお店のパンフに、“包み方” がいくつか載っていたので・・・
※宣伝じゃないすよ

011リーフ.jpg

012リーフ.jpg

013リーフ.jpg



ちなみに、写真の手ぬぐいの柄になっている「本牧亭」は、
1857年に東京・上野に開場、2011年に破産手続を開始するまでに
3回の閉場と再建を繰り返してきた講談専門の寄席だそうです。

この手ぬぐいは、「本牧亭」が上野の鈴本演芸場の裏にあった '80年代に、
ある人が購入してプレゼントしてくれたもの。
ところで僕は、講談を聴く趣味はないのですが。ちんぷんかんぷん



キミも一緒に、手ぬぐいライフ、しないか。








“ Roundabout “ / Yes



もうすぐ来日!
しかし、ジョン・アンダースンが来なくて、イエスと言えるのか?


comment (21) @ 知ってた?

モノクロームの空気 ~ 『ストレンジャー・ザン・パラダイス』

2014/10/15


001フロリダ.jpg



言わずと知れた名作だよね。

ごちゃごちゃ書くのは、もはや野暮に違いないけど、
自分の備忘録という意味も含めて、書き残して置こうと思う。

もう10回くらいは観ているんだけど、あらためて観てみたよ。
それでもやっぱり、僕の感想は変わらないや。

この映画は、ストーリーを期待して観ると、全然おもしろくないなあ。
だってね、あまりにもシンプルで起伏のないハナシだからね・・・



002ルーリー_トランプ.jpg

働いているのかいないのか、競馬とかポーカーとかギャンブルばかりやっている
どうやって食べているのかわかんない男(ウィリー)がニューヨークに住んでいるんだよ。

ある日、ハンガリーからいとこの女の子(エヴァ)がやってくる。

003空港02.jpg

そう、ウィリーはハンガリー生まれなんだな。
どうやって社会主義国を抜け出してアメリカへやってきて、
どうやってうまいことアメリカに住んでいるのかはわからない。

エヴァは、ホントはオハイオ州のクリーブランドの叔母のところへ行く予定だったんだけど、
叔母が入院するというので、10日間、ウィリーのアパートに寄せてもらうことになったんだ。

004ストリート.jpg

観光ガイド片手にうきうきやってきたエヴァだけど、アパートは狭くて不潔。
外は、ハーレムなのかクイーンズなのかローワーイーストなのかわかんないけど危険なとこ。

005TVディナー.jpg

006テレビ.jpg

ウィリーは食事に “TVディナー” とかいうインスタント食品を食べてるし、
娯楽といえばテレビばかり。
ろくでもない10日間が過ぎて、エヴァはクリーブランドへ。



1年後、いかさまポーカーで儲けたウィリーと友達は、
一緒に車で600km以上も走ってクリーブランドへエヴァに会いにいく。
せっかくだからと、3人で五大湖のひとつエリー湖へ観光に。
ところが季節が冬なもんだから、エリー湖は雪でまっ白。
とてつもない寒さの中で、吹雪を見物するハメになるんだな。

007エリー湖.jpg

さて、3人は気をとり直して、今度は暖かいフロリダへ行こうということになる。

今度は、1,500kmも走って到着したというのに、
宿泊先はソファベッドや簡易ベッドで寝なきゃならないほどの安モーテル。

さらには、海がすぐそばにあるというのに、
男ふたりはエヴァを置いてけぼりにしてさっそくドッグレースへ。
そして、絵に描いたように持ち金をスッてしまって、
せっかくのビーチバカンスもパーに・・・

008フロリダ03.jpg
009フロリダ04.jpg



映画のメッセージも、そんなに難しくないんじゃないかと思う。
自由と夢の国にあこがれてやって来たってロクなこた、ありゃしない。
“天国より奇妙なところ” だぜ。
アメリカン・ドリームなんて幻想
ってことじゃないかなあ。



そんなもんだから、ちっともおもしろくない映画なんだよ。

でもね、ところがね、この映画はすごーーーくかっこいいんだよ。
プロの写真作家が撮った、モノクロのポートレート集とでもいうのかな。
チープシックなファッションと小道具、モノクロ映像の空虚感、絵画的な映像アングル・・・
今でいう、“クール” ってやつかな。

010車.jpg

モノクロで、カメラを固定したフレーミングを多用して、
役者に絵画のようなアングルが決まるように、計算ずくの演技をさせているところと
挿入歌以外のストリングスによるBGMは、明らかに小津安二郎の影響がうかがえるなあ。

監督のジム・ジャームッシュは、『パリ、テキサス』や『ベルリン・天使の詩』
を撮ったヴィム・ヴェンダースと子弟みたいな関係で、
この映画は、ヴィム・ヴェンダースからモノクロの高感度フィルムを
プレゼントしてもらって撮ったらしいから、小津監督の影響はまず間違いないはず。

そう、ヴィム・ヴェンダースは、1985年に、小津安二郎に捧げるとして
『東京画』という映画を作ったほどの小津崇拝者なんだね。

011モーテル.jpg



挿入歌がまたかっこいい!!
“スクリーミン“ ジェイ・ホーキンス! とにかくシャウトがでかい、ド迫力!
ふざけているのかまじめなのかわからないけど、強烈なインパクトがあるよね。

特にこの『I put a spell on you(=お前に魔術をかけてやる)』はサイコー!
ブルース調なんだけどマイナーコード、おまけにワルツというめっちゃ変わった曲だなー。


I put a spell on you / Screamin' Jay Hawkins



012ダンス01.jpg
013ダンス02.jpg
014ダンス03.jpg
015ダンス04.jpg


曲だけでもかっこいいけど、エヴァが狭いアパートで、ラジカセでこの曲をかけながら
一人で踊るシーンは何度観てもしびれるぜー。
実は、今回はこのシーンを観るだけのために、この映画を観たようなもんさ。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

" I Put a Spell on You "   ※つかりこ訳

I put a spell on you
おまえに魔法をかけてやる
Because you’re mine
そしたら、おまえは俺のもの
Ah, you’d better stop the things that you do
そう、おまえは自分がやってることをすぐにやめた方がいいぜ
I ain’t lying, no I ain’t lying
ウソじゃないぜ、マジでウソじゃないんだぜ

I just can’t stand it baby
もう耐えられないぜベイビー、
The way you’re always running ’round
おまえがあっちこっちで遊んでいるってことにさ
I just can’t stand it
もう我慢できないぜ、
The way you always put me down
おまえが俺をかまってないってことにさ
I put a spell on you
だからおまえに魔法をかけてやる
Because you’re mine
そしたら、おまえは俺のもの
You’re mine, you’re mine, you’re mine
おまえは俺のもの、おまえは俺のもの

You’d better stop the things that you do
そう、おまえは自分がやってることをすぐにやめた方がいいぜ
Ain’t lying...
ウソじゃないぜ
I love you, I love you, oh anyhow
俺はおまえを愛している、愛しているんだよ、めっちゃくちゃ
I don’t care if you don’t want me
おまえが俺を必要としてなくたっていいんだよ
I’m yours anyhow
もう俺は完全におまえのものなんだよ
I put a spell on you
おまえに魔法をかけてやる
Because you’re mine
そしたら、おまえは俺のもの
You’re mine, You’re mine
おまえは俺のもの、俺のもの
You’re mine
おまえは俺のものさ

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



最近ではあまり見かけないタイプの作品だよ。
映画ファンなら、一度は観てみなくちゃ。





016ポスター02.jpg

●『ストレンジャー・ザン・パラダイス』(Stranger Than Paradise)
1984 アメリカ、西ドイツ (1986 日本)
上映時間:89分
監督:ジム・ジャームッシュ
脚本:ジム・ジャームッシュ
製作:サラ・ドライヴァー
製作総指揮:オットー・グロッケンバーガー
音楽:ジョン・ルーリー
撮影:トム・ディチロ
美術:ノエミ・マーチカ
編集:ジム・ジャームッシュ、メロディ・ロンドン
配給:フランス映画社(日)
出演:ジョン・ルーリー、エスター・バリント、リチャード・エドソン、セシリア・スターク ほか
受賞:第37回カンヌ国際映画祭 カメラ・ドール(新人監督賞)
   第19回全米映画批評家協会賞


comment (16) @ 映画>コレコレ、いいよ!

色丹島に行ってみたいなあ ~ 『ジョバンニの島』

2014/10/09


子供の頃、
「ソ連は卑怯にも、戦争が終わった後に侵攻してきて、北方領土を占領したんだよ」
って聞かされてきたんだよ。
僕は道産子なので、身近にそういう話題に触れることが多かった気がするなあ。



日本が言う “戦争の終わり” とは、1945年8月15日のことだよね。
同年7月26日に、米・英・中の3か国によって発せられたポツダム宣言(日本軍の無条件降伏を要求)を受けた後、
8月6日の広島、8月9日の長崎への原爆被害を経て、8月14日にポツダム宣言受諾を決定して連合国に降伏を通告。
翌日の15日に国民に玉音放送をしたから、8月15日が終戦記念日になったんだよね。

ところが、アメリカとイギリス、フランス、カナダ、ロシアは、
日本がポツダム宣言の降伏文書(休戦協定)に調印した日 = 1945年9月2日
「対日勝戦記念日」または「第二次世界大戦終結記念日」に指定しているんだよ。

さらには、日本国との平和条約(サンフランシスコ平和条約)の発効日である、
1952年の4月28日を「対日戦争終結日」とする考え方もあるんだな。

つまり、日本は・・・
「8月14日に降伏を通告したんだから、その後に侵攻・占領した領土の奪取は認められない、日本に還せ」

と主張しているんだけど、
ロシアは・・・
「いや、9月2日の無条件降伏調印までは戦争状態だったんだから、戦争で奪った領土は返さない」

と主張しているんだな。

でも、日本はたとえ終戦日を9月2日だとして百歩譲ったとしても、
下記のような理由で、不当な占領は認められない、と主張しているんだよ。
ソ連が日本の北方四島に侵攻したのは、1945年の8月8日の対日宣戦布告の後からなんだけど、
実は日本とソ連は、その前から「日ソ中立条約」というのを結んでいたんだね。
これは、明らかな条約違反だし、おまけにアメリカによる原爆投下のさ中での戦線布告は卑怯だろ、
って詰め寄っているんだけど、ロシアは無視しているみたいだな。
それどころか、最近はますます北方四島での産業開発に力を入れているというのが現状だよなあ。



この映画は、北方領土の4島 = 国後(くなしり)島、歯舞(はぼまい)群島、色丹(しこたん)島、
択捉(えとろふ)島のうちの色丹島を舞台にした映画なんだよ。

<あらすじ>

色丹島にはもちろん日本人が住んでいて、主に漁業で生計を立てていたんだな。
戦時中にしてはワリと平和な状況だったけど、
逆に8月15日の後から物騒な感じになってくるんだよ。
ソ連軍が上陸してきて、住民の住居や財産、役所や学校なんかを勝手に奪って
ソ連軍人やその家族なんかが島に住み始める。

001先生.jpg

002合唱.jpg


日ソの住民たちは、軍人たちのピリピリ具合をよそに、ワリと溶け込んで暮らすんだよ。
主人公のお兄ちゃんは、ソ連人の同じくらいの年頃のコと恋をしたりする。
そう、この物語は深刻なばかりでなく、恋の物語でもあるんだよ。

003恋.jpg


しばらく、日ソの一般の人たちは大きなトラブルを起こすでもなく共生しているんだけど、
いよいよ日本人の強制退去の日がやってくる。
本土(北海道)への強制移送だな。

荷物や動物のように運ばれる住民。
途中で亡くなって、海に捨てられる赤子・・・。

主人公の家族も船で移送させられるんだけど、なんと着いた先は本土ではなく樺太
一時的な中継場所なんだろうけど、そこは凍土に囲まれた奴隷の収容所のような所だったんだな。
親子は別々の場所に分けらたうえ、お父さんは軍事関係者なので、強制労働までさせられる。

004ばら線.jpg

それから、70年(?)後、当時、色丹島に住んでいた住民が集まって、
ロシアの現住民との交流会が開かれる・・・。



うん、思った通りのストーリー。
予定調和を絵に描いたような結末。
まとも、まとも。

でもね、この作品にはいいところが2つあると思う。
ひとつは、北方領土問題の一部でも、その具体的な事実が映像として記録されていることだ。
いろいろに語り継がれているけど、映画で可視化されていたならすごくわかりやすいよね。

もうひとつは、この映画はアニメーション作品としてとても美しいこと。
3DCGを駆使したりして、超テクだという意味ではなくて、絵画的に美しい。
絵心にあふれた作品だな。

その美しさの極みが、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をモチーフにしたファンタジーなカット!
それが、物語の勘所に挿入されているところが、この作品のキモじゃないかな。
ジョバンニとカムパネルラは、“みんなの本当の幸せ“ のために銀河に向かうんだよ。
うーん、やられたー、「銀河鉄道の夜」を持ってきたかあ、って感じ。

005銀河鉄道.jpg



006声優.jpg

日本音楽事業者協会という、ホリプロやナベプロなど日本中のタレント事務所の協会の
50周年記念映画だもんだから、声優陣へのタレント起用は壮観。

監督は『アタゴオルは猫の森』『宮本武蔵 -双剣に馳せる夢-』などの西久保瑞穂。
原作と脚本は、『北の国から』シリーズや『最後の忠臣蔵』などの杉田成道。



この映画は、事実に基づいた作品なんだよ。
いまは季節はずれだけど、一度は観てみたほうがいいかもねー。





007ポスター.jpg

●ジョバンニの島
2014 日本
上映時間:104分
監督:西久保瑞穂
原作:杉田成道
脚本:杉田成道、櫻井圭記、池端俊策(協力)
キャラクター原案:福島敦子
キャラクターデザイン・作画監督:伊東伸高
撮影:アレッサンドロ・キオド
総美術監督:サンティアゴ・モンティエル
美術監督:林孝輔、稲葉邦彦
CG監督:井野元英二
音楽:さだまさし(メインテーマ)
編集:植松純一
製作:日本音楽事業者協会(製作)、Production I.G.(アニメーション制作)
配給:ワーナー・ブラザース映画
声の出演:横山幸汰、仲代達矢、谷合純矢、市村正親、北島三郎、ユースケ・サンタマリア、
     柳原可奈子、仲間由紀恵、八千草薫、犬塚弘 ほか
受賞:2014年アヌシー国際アニメーション映画祭 長編部門審査員特別賞
   LA EigaFest 2014 公式招待


comment (10) @ 映画>コレコレ、いいよ!

激かわアイドルデビュー!! ・・・・・ だったらいいのに

2014/10/06


すこーし秋らしくなってきて、感傷的な気分。
昔の恋のことなんか、思い出しちゃったりして。
ずずーいとさかのぼったら、子供の頃まで戻ってしまった。(笑)

初めての恋心。
初めてのアイドル

知り合いの女子は、「恋とアイドルは、別よ」って言うけど、そっかなあ?
僕の場合は、恋だったなー。
だって、子供用二段ベッドの木枠に、
マジックインキで「麻丘めぐみとぜったい結婚する」って書いて寝てたんだから。(汗)


001ブロマイド_赤い服02.jpg

002ブロマイド_イス.jpg

003ブロマイド_顔アップ.jpg

004ブロマイド_ベルボトム.jpg

005_01ブロマイド_青セーター.jpg

005_02ブロマイド_赤い服.jpg

006ブロマイド_オレンジワンピ.jpg


いま見ても、“昔のアイドル” って顔してないよねー?
そりゃ、最近のアイドルみたいな “つけま” の “もり” が少ないけど、
あっさりメイクでも、こんなにかわいいなんて!ってびっくりしてしまう。



007_01芽ばえジャケ.jpg


デビュー曲は、『芽生え』。
僕は小学生だったけど、このレコードを親にねだって買ってもらったなー。



007_02ステージ.jpg


ご存知、『わたしの彼は左きき』。



008ステージ.jpg

009ステージ.jpg


こんな歌もあったねー。




1972年デビューだもんね。


<1972年のできごと>
●札幌冬季オリンピック
●ミュンヘンオリンピック
●自動車の初心者マーク登場
●ハイセイコー、大井競馬場でデビュー
●桜島噴火
●日本の鉄道開業100年
●東北自動車道開通
●上野動物園でパンダ公開
●あさま山荘事件
●モスバーガー第一号実験店舗が開店
●札幌市、川崎市、福岡市が政令指定都市に指定
●川端康成ガス自殺

<1972年の流行>
●スモックルック
●ドルマンスリーブ流行
●ホットパンツ流行
●ビューティフルパンツ
●ミモレ丈のスカート・コート
●男性の長髪
●スクールガールドレス
●サボ、ポックリコ大

<1972年のヒット商品>
●電卓カシオミニ
●オロナインH軟膏
●東ハト オールレーズン
●デジタル電子体温計(立石電機)

<1972年の流行語>
●お客様は神様です
●ナウ
●未婚の母

<1972年の書籍ベストセラー>
●恍惚の人(有吉佐和子)
●日本列島改造論(田中角栄)
●坂の上の雲 5・6(司馬遼太郎)
●女の子の躾け方(浜尾実)
●放任主義(羽仁進)
●二十歳の原点(高野悦子)
●般若心経入門(松原泰道)
●世直しの倫理と論理(小田実)
●日本史探訪(NHK企画構成)
●狼なんかこわくない(庄司薫)

<1972年のヒット曲>
●女のみち(宮史郎とぴんからトリオ)
●瀬戸の花嫁(小柳ルミ子)
●さよならをするために(ビリーバンバン)
●旅の宿(よしだたくろう)
●悪魔がにくい(平田隆夫とセルスターズ )
●ひとりじゃないの(天地真理)
●京のにわか雨(小柳ルミ子)
●別れの朝(ペドロ&カプリシャス)
●小さな恋(天地真理)
●太陽がくれた季節(青い三角定規)

<1972年のヒット邦画>
●男はつらいよ 寅次郎夢枕
●昭和残侠伝 破れ傘
●新網走番外地 嵐呼ぶダンプ仁義
●関東緋桜一家
●地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン
●女囚さそり 第41雑居房
●御用牙
●新兵隊やくざ 火線
●子連れ狼 三途の川の乳母車
●座頭市御用旅

<1972年のヒット洋画>
●ゴッドファーザー
●007/ダイヤモンドは永遠に
●屋根の上のバイオリン弾き
●風と共に去りぬ
●レッド・サン
●ひきしお

<1972年のヒットアニメ>
●正義を愛する者 月光仮面
●赤胴鈴之助
●デビルマン
●科学忍者隊ガッチャマン
●ど根性ガエル
●マジンガーZ



幼児の頃からテレビや雑誌に出ていて、
'60年代の後半にはあの「週刊セブンティーン」のモデルだったんだよね。

ファッションモデルが歌手や女優としてデビューする
というやり方の先駆け的な存在だったんじゃないかな。


010ファッション_ミニスカワンピ02.jpg

011_00ファッション_雑誌.jpg

011_01雑誌_17モノクロ.jpg

011_02少年マガジン.jpg

011_03料理.jpg

012ファッション_ミニスカワンピ.jpg

013ファッション_ミニスカワンピ03.jpg

014ファッション_オーバーオール.jpg

015ファッション_トレンチ.jpg

016ファッション_ボブ.jpg

017ファッション_黄色チェック.jpg

018ファッション_制服.jpg

019ファッション_赤ギンガム.jpg

020ファッション_白ミニスカ.jpg

021ファッション_緑の傘.jpg

022水着04.jpg

023水着02.jpg

024水着03.jpg

025着物01.jpg

026着物02.jpg





027最近.jpg
麻丘めぐみさん、いまでも好きです。





028岡田奈々.jpg
あれ、ちゃった。







029キョン2.jpg
・・・・・・。





030ブロマイド_モノクロタートル.jpg

●麻丘めぐみ
本名
藤井佳代子(ふじい かよこ) ※一時、田島佳代子が本名だった時代もある
出生
1955年10月11日大分県生まれ、大阪育ち
職業
女優、歌手、演出家
宗教
キリスト教 カトリック教会信徒
学歴
堀越高等学校→明治大学付属中野高校定時制課程卒業
活動
3歳頃/子役デビュー
1960年代末期/「週刊セブンティーン」等、モデルとして活躍
1972年/『芽ばえ』で歌手デビュー
1977年/結婚のため引退
1983年/離婚、芸能界復帰
2000年/演劇集団シアタードリームズ・カンパニー主催。芸文株式会社と業務提携
2009年/33年ぶりにファンクラブ発足


comment (14) @ 音楽>J-POP