北海道のハロウィーン

ハロウィーンと聞くと、必ず思い出すことがあるんだよ。それは、「ろうそく出ーせー」だよ。僕の田舎では、8月7日の七夕に行われていた。その日の夕方に、近所の空き地なんかに子供たちが集合する。女の子は、浴衣姿が多いかな。男の子は自分で作ったカンテラ、女の子は市販の提灯を持ってくる。ろうそくを灯すのだ。カンテラを器用に作る、学級長のヒロオ、いつもお母さんに叱られてばかりのカズエちゃん、お嬢様なので、普段なら...

風はどう吹いたのか [宮崎アニメコンセプト論] ~ 『風立ちぬ』

すみません!ネタバレ、バレバレなので、これから映画を観ようと思っている方は読まないほうがいいかもしれません。封切りからずいぶん経ってしまったけど、ちょっとしたきっかけで『風立ちぬ』ってどんな作品だったんだろう、ひいては、宮崎アニメってどんな作風だったんだろう、って考える機会があったので、書き残しておこうと思いました。最近の宮崎アニメは、なぜすっきりしないんだろう?「よかった!」、「感動して泣いた」...

許す! ~ 『許されざる者』

9月13日に封切られた次の日、14日(土)に観に行ったよ。なんたって、大好きな『フラガール(2006)』の監督の最新作だし、故郷の北海道開拓時代のハナシだし、クリント・イーストウッドのアカデミー賞受賞作の “時代劇リメイク版” だからね。おーっ、『七人の侍』みたいなすげー映画かもしんない!って想像するわけだ。前日にネットで、午前中の回に座席指定を入れて、絶好の位置を確保。ちょっとの曇りもない気持ちで、ポップコ...

新宿で、夏の疲れをスッキリ消そう ~ 『渡邊』

新宿のこと“新宿” って言うと、何を思い出す?「歌舞伎町」?・・・っていうと、世界最大級の歓楽街だよね。立ち食い蕎麦屋から居酒屋、各国レストラン、クラブ、フーゾクまで、なんでもあり。だから、人の種類も一般の人からヤーさん、おかまちゃん、出稼ぎアセアン、アジア系マフィア、南米売春グループ、中東詐欺組織なんかがバッコバッコ跋扈してる。「こわい、危ない街。でも、行ってみてーっ」って感じかな。でもね、連中も...