ゆらゆら草

もう少し感受性を働かせれば、毎日がスペシャルになる。そう自分に言い聞かせて、 いろいろ感じたことを書きとめてみよっと。

『記憶スケッチアカデミー』 記憶は偉大なコメディアン  



001表紙

●ナンシー関の『記憶スケッチアカデミー』
ナンシー関(なんしー・せき)
2000年
株式会社カタログハウス



この本は、ある方法によって、ヒトの断片的な記憶をアウトプットさせることで、
脳の深層に潜む心理を科学的に分析しようとするものである。
・・・というのは真っ赤なウソ。
めっちゃ笑える “絵本” のようなものなのだー。

『通販生活』っていう、カタログ誌があるよね?
それの読者投稿コーナーだったものを再編集して単行本化したんだね。
知ってる人も多いかもしれないけど。

ナンシー関が、毎回、「お題」 を出す。
たとえば、「かえる」とか。
それに対し、読者がハガキに、かえるを “記憶だけを頼りに“ 描いて、投稿する。
・・・という、一見、ホントに大丈夫かよという趣向だけど、
これが、めっちゃおっかしい!



お題:ペコちゃん

002ペコちゃん



お題:ウルトラマン

003ウルトラマン



お題:パンダ

004パンダ



・・・ってな感じ。
ウチなんか、大人も子供も友達も親戚も、大笑いしちゃいました。
一家に一冊、おすすめ。

みょうちきりんな絵はもちろん、
それに添えたコメントがおもしろいんだよねー。



ナンシー関(なんしー・せき)
1962年青森県生まれ。
2002年6月12日(満39歳)没。
消しゴム版画家、コラムニスト。
主な著書、『耳部長』(朝日新聞社)、『テレビ消灯時間』(文芸春秋)、
『何がどうして』(世界文化社)



★ブログ始めて、1年経ちました!
更新遅いけど、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


鉄オタの集会かと思った  



100倍返しがどんでん返しされ、
鈴鹿ひろ美が、ちゃんと歌えた時の伴奏に、
大友さんが混じっていたことはイナメナイよねー、の今日この頃です。
いやいやいやいやー、皆さま、けっぱってお過ごしですよね?

さてさて、「あまちゃん 最終週記念クイズ」です。
劇中で、アキちゃんが一度にいちばん多く言った「じぇー」は、何回でしょうか?





はいはい、今回ふと見つけたものは、↓コレ。



001鉄コン

愛を探す列車の旅 「THE 鉄コン! in 秩父」!

近ツリの企画で、西武鉄道とツルんでるんだろうね。
「第4弾!」というのは、ちょっとオドロキ。

全然、“変なモノ” じゃないねー。
へぇ~~~、“電車でお見合いツアー” なんてあるんだあ~~!って感じ。



●料理コン
男女いっしょに、料理を作って楽しむ。

●スポコン
ゴルフやフットサル、テニスなどをやって盛り上がる。

●趣味コン
陶芸、オタク(マンガ)、グルメ、映画、音楽、競馬、釣り、
ドライブ、アイドルなどなど、テーマはいろいろ。

●海コン
男女で海水浴へ。

●寺社コン
お寺や神社で合コン。
座禅・写経・ヨガ・精進料理・仏像鑑賞・滝行などをやるんだって!

●ツアコン
バスや電車で、レジャー施設などへ行ってお見合い。
宿泊付で海外へ行くケースも。

●初詣コン
男女いっしょに祈祷を受けたり、参拝したり、歓談したり、だと。

●ZOOコン
動物園でゲームしたり、併設の遊園地で遊んだり。

↑こんなのもあるらしいよ。
変わった趣向であればあるほど、成婚率が高そうな気がするなー。


墓場だから、何よ?  



先日、Omunaoさんの「オムライスのある風景」で、
宝島社の「VOW」について書かれていて、
僕の “街で見つけた変なモノ” を投稿させていただきました。

コメント、つまり文字で説明を書いただけだったんだけど、
ホントは写真も撮ってあったんだよ。
ものすごく昔のことだったので、
その時点では写真が押入れの奥に埋もれていたんだけど、
なんとか発掘したぜー。



場所は、JR中央線国分寺駅北口のすぐ前(いまは整備されちゃってもうない)。
自転車がたくさん、不法に駐輪されている場所があって、
↓そこの柵というか網というか、の張り紙だよ。



001自転車の墓場


写真ではわかりずらいけど、張り紙の後ろは人の家の敷地。
張り紙より手前に、ずらーっと自転車が停められているんだな。

なんとなく、駐輪しちゃいけないような気がするけど、
ちょっと待てよ、と考えると何を言いたいのかよくわからない。
「VOW」の “書き間違いネタ” のようなスコーンとくる笑いがないんだけど、
得も言われぬ味わいがあるでしょ?

① ものすごく怒っている
ここに駐輪してるバイク、ちゃりんこは、わしが葬ったる!
壊そうが、部品をとろうが、廃棄しようが、文句いうんじゃないぜ。

② ものすごくやさしい
不要になったバイク、ちゃりんこは、こちらにお持ちください。
無料で供養させていただきます。

・・・のどちらかかな、言いたいことは。




何年か前の休みの日の昼下がり、寝っ転がって本を読んでいたら、
テレビから、妙にいい感じの歌が流れてきたんだよ。

合唱! NHK!
おー、合唱コンクールなんかテレビでやってんだ。
1位の決まる、全国大会だあ。
高校生の部かあ。

それにしても、いい歌だなあ!
こういうのを、釘づけ、っていうんだなー。

高校生の部の課題曲だから、次の地区代表校が出てくるたびに同じ曲を歌う。
自由曲をはさんで、1曲おきに微妙にニュアンスの違う同じ歌が繰り返される。
聴くたびに、曲の魅力の輪郭がはっきりしてくる。

もう、自由曲なんか耳に入ってこない。
何度も聴いているうちに、確信したねー。
これは、30年に一度の名曲!!

合唱って、妙にくそまじめで、こっぱずかしくて、
歌詞が自然をテーマにしていたりすると妙に小難しかったり、
古語的な言葉使いだったり、メロディが抽象的だったりで、
なんとなく馴染めない曲が多いよね。

あと、合唱部の気持ちワリーくらいまじめな練習風景を目にしたりすると、
近寄りがたい世界に感じたりもするし。

でもね、たまーに、ポップでわかりやすくて、ジーンとくるものもあるんだよ。
この時に聴いた歌も、数少ない “思い入れられる曲” のひとつだと思う。
ハイティーンの爽やかなエネルギーが、澄んだハーモニーで伝わってくる!




♪ あの空へ ~ 青のジャンプ ~  作詞:石田衣良 作曲:大島ミチル


空をかける鳥たちも
最初から上手く飛べたわけじゃない

初めての自転車
笑っていた 身体中 傷だらけでも

安全な道ってなに?
間違いのない生き方ってなに?

みんなが君の未来のためと言うけれど
僕の未来ホントに見えているの

上と下 果てしなくちぎれていく世界
すべてを乗り越え進みたいんだ

Jump up!
僕たちが傷つくのを止めないで

Jump down!
僕たちが間違うのを止めないで

Let’s Jump all the boys and girls!
僕たちが目を閉じて飛ぶのは
より豊かになり 帰ってくるため

Jump up!
Jump up!


Jump up!
お父さん さようなら もう行くね

Jump down!
お母さん ありがとう 忘れない

Let’s Jump all the boys and girls!
見つけよう ちぎれていく世界で
動くことのない 自分だけの場所を


Jump up!
Jump up!

Jump up all the boys and girls!
Jump up all the boys and girls!

Tu tu tu tu..........


Jump up!
Jump up!

見つけよう ちぎれていく世界で
動くことのない 自分だけの場所を

さようなら さようなら もう行く
ありがとう ありがとう 忘れない

Jump up all!
Jump up all!
Let’s Jump all!

Jump up!!





「Nコン課題曲 Juke box」
↑このページへ飛んで「第76回 > あの空へ~青のジャンプ~ 高等学校の部(混声)」の順に
クリックすると聴けます。ぜひぜひ、聴いてみてください!


“僕たちが傷つくのを止めないで”
“僕たちが間違うのを止めないで”


競争や順位づけを避ける教育や過保護、チャレンジしない子供たち・・・。
そんないまへの批判を、こんな言葉で表わしているんだねー。
うまい!

“お父さん さようなら もう行くね”
“お母さん ありがとう 忘れない”


いまの10代20代の若者たちにとって、いまある「自分の親たちが築いてきた世界」は
もはや、信じることのできない世界になってしまったんだな。
めちゃくちゃな世の中だからね。

だらしない大人たちのせいで、若者たちは、何が正しくて何が間違っているのか判断できない。
何がモラルで、何がデカダンなのかわからない。
どうすれば、すばらしい未来に会えるのか、その答えはいまの大人たちからは得られない。
だから、「もう、過去の大人に決別しよう、自分たちの時代を創ろう」
と歌っているんだなー。

歌詞を書いたのは、なんとあの小説家の石田衣良
失礼だけど、この歌詞は小説よりすばらしい!

中盤に、ゴスペル調のスキャットを突っ込んで、
自由な歌唱アレンジを許すスタイルの曲を書いたのは、大島ミチルさん。
徳島を舞台にした映画『眉山』(2007)で、第31回日本アカデミー賞 最優秀音楽賞を受賞した、
映画・テレビ・アニメの音楽の世界では超有名な人。
「大島ミチル」
↑ウィキペディアを見ると、きっとびっくりすると思う。



ちなみに、この年(第76回・平成21年)の小学校の部の課題曲の作詞は、覚 和歌子さん。
『千と千尋の神隠し』や『崖の上のポニョ』の主題歌を作詞した人だよね。
作曲は、テレビの世界では有名な千住 明さん。

中学校の部の課題曲は、なんと、いきものがかりの『YELL』

なんだあ?最近の合唱コンクールって、そういうことになってるのか?
と思って、調べてみると・・・
だいたい、平成10年あたりから、そういうことになっているようなんだなー。

さくらももこ、サンプラザ中野、ドリアン助川、大岡 信、グッチ裕三、小椋 佳、
吉田美和『未来を旅するハーモニー』、ねじめ正一、森山直太朗『虹』、瀬戸内寂聴、重松 清、
ゴスペラーズ『言葉にすれば』、森 絵都、アンジェラ・アキ『手紙』、五木寛之、
愛『アイ・ラヴ』、やなせたかし、flumpoo『証(あかし)』、銀色夏生、遊佐未森、YUI『fight』・・・
テレビでおなじみの名前がどんどん出てきている。

特に最近は、J-POPの曲がそのまま、またはJ-POPアーティストが合唱のために曲を書き下ろす、
というケースがさかんだねー。
これは、合唱クラブが不人気だから、盛り上げようという作戦なのかなー?
まあ、いいか、この先ますますおもしろくなりそうだし。

今年(Nコン2013・第80回・平成25年度)の課題曲は・・・

●小学校の部
『ふるさと』※嵐が紅白歌合戦で歌った歌
作詞:小山薫堂 作曲:youth case 編曲:桜田直子

●中学校の部
『友 ~旅立ちの時~』※ゆずの歌
作詞・作曲:北川悠仁 編曲:相澤直人

●高等学校の部
『ここにいる』
作詞:文月悠光 作曲:新実徳英

全国大会は、10月12日(土)が高校、13日(日)が小学校、14日(月・祝)が中学校。
テレビでも、各日、午後1時頃から午後5時頃まで、
Eテレ(旧NHK教育)で生放送される
はず。
よかったら、どうぞ。
※私は、NHKの回しもんでも、NHKマニアでもありませんが。



そうそう、この合唱コンクールの名前は、「NHK全国学校音楽コンクール」=「Nコン」というんだね。
新しいタイプの婚活じゃないよ。
これの他に、全日本合唱連盟と朝日新聞社が主催する「全日本合唱コンクール」というのもあるのかな?
学校の合唱クラブが、学校教育的に取り組む大会は、主にこの2つかな?
(間違っていたらすみません)

Nコンのほうは、今年が第80回目。
ちょっとしたアニバーサリー的な年なんだね。
「あまちゃん」ロケ地ツアーに行った時、NHKスタジオパークには、こんな展示があったなー。

001Nコン入口

002Nコンシンボル

003Nコン嵐

なんだかよくわかんないけど、「いっしょに歌おう」プロジェクトというのをやってるみたい。
Nコン80回記念ドラマ「はじまりの歌」(9月23日(月・祝)19:30~ NHK総合)
というのも、その一環なのかな?

とにかく、第二次世界大戦の前からやってるから、これまで生み出してきた課題曲も膨大な数!
戦前は、なんとなく戦う士気を盛り上げるような、プロパガンダっぽい歌もあるなあ。

Nコンのサイトで見ると、僕の好きな曲も5~6曲あるなあ。
『あの空へ ~ 青のジャンプ ~』もバツグンにいいけど、
昔の曲で一番のお気に入りは、『空がこんなに青いとは』だな!!
第37回(1970年度・昭和45年度)の小学校の部の課題曲だよ。
この曲は、Nコンの課題曲の中でもたった1曲、過去に2回、課題曲に選ばれている歌なのだ。
2度目は、第51回(1984年度・昭和59年度)。
やっぱり、いい曲は何度聴いてもいいねー。

作詞は、岩谷時子さん。
有名な歌謡曲の作詞家だよねー。
ザ・ピーナッツ『恋のバカンス』や加山雄三『君といつまでも』、ピンキーとキラーズ『恋の季節』、
園まり『逢いたくて逢いたくて』
などの名作はじめ、ミュージカルやシャンソンの訳詞でも多作。
ミュージカル『ミス・サイゴン』の訳詞も彼女。

『空がこんなに青いとは』は、岩谷さんの作詞の中でも、合唱曲というだけでなく異色の作品なんだよ。
なんたって、当時、高度経済成長の真っ只中を走っていた日本のあちらこちらで露呈してきた、
“公害” を糾弾した歌だからね。

NHKのドキュメンタリー番組『現代の映像』の「空がこんなに青いとは」と題した回があって、
1970年7月10日に放送されたそうだ。
当時、Nコンで3年連続優勝していた大阪市立北恩加島小学校の生徒たちが、
公害地区のどんよりとした空の下で、課題曲であるこの曲の練習に励むというハナシだそうだ。

僕はそれを観たことがないんだけど、強烈なインパクトの映画(?)を観た覚えがある。
たしか、やっぱり『空がこんなに青いとは』というタイトルだったと思う。
16ミリかなあ、8ミリかなあ、モノクロだったよなあ、小学校の視聴覚教室に体育座りして観たんだっけ?

小学校の合唱部かな、コンクールに向けて、この『空がこんなに青いとは』を練習してるわけ。
ある日、メンバーの女の子が喘息になっちゃって、歌えなくなる。
どっか遠くのサナトリウムか何かに入れられちゃって、コンクールに出られなくなる。
それを受けて、メンバーの子供たちは、ばい煙を吐き出す工場の前に並んで、
この歌を歌って抗議するんだよね。
涙が止まらなくて、視聴覚教室の明かりをつけないでほしいと思った記憶があるなー。

「児童映画」って言うのかな?
小学校の頃、よく観させられたよね?なんだか、道徳教育的な内容のやつ。
他の作品はさておき、この『空がこんなに青いとは』をもう一度観てみたいなー。
どこかで観られるとか、何か知っている方がいたら、ぜひ教えてください。



♪ 空がこんなに青いとは  作詞:岩谷時子 作曲:野田暉行


知らなかったよ
空がこんなに青いとは

手をつないで歩いて行って
みんなであおいだ空
ほんとに青い空

空は教えてくれた
大きい心を持つように
友だちの手をはなさぬように


知らなかったよ
空がこんなに青いとは

なぜかしら悲しくなって
ひとりで見上げた空
とっても青い空

空は聞かせてくれた
風にも負けない雲のうた
ひとりでも もう泣かないように





「Nコン課題曲 Juke box」
↑このページへ飛んで「第31回~ >第37回 > 空がこんなに青いとは 小学校の部」の順に
クリックすると聴けます。ぜひぜひ、聴いてみてください!



********************************************************************************
2013年10月25日、岩谷時子さんが亡くなられました。満97歳。
こんな場所で恐縮ですが、心からお悔み申しあげます。

波乱万丈、そして大往生。
↓うらやましい限りの、人生だったと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E8%B0%B7%E6%99%82%E5%AD%90
********************************************************************************


大人のダークブルー・ワールド ~ 『妖獣都市』  



宮崎駿さんが、アニメ映画づくりから引退することを表明しちゃったねー。
とてもとても残念です。

東映がリードした、日本のアニメーション映画の創成期から関わって、
そして、「児童文学のアニメ化の時代」を作り、
さらに、「宮崎アニメ」として、クールジャパン・アニメ部門の第一人者になるまで、
宮崎さんは、日本のアニメーション・カルチャーの3つもの時代を創ってきた人だ、
と僕は思うな。



今になって調べてみると、宮崎さんの関わりを知らなかっただけで、
宮崎さんが手がけた作品のそうとうな数を観ていたことに気づいた。
まずは、『太陽の王子 ホルスの大冒険(1968)』
このあたりから、映画作品へのアニメーターとしての宮崎さんの関わり具合が
大きくなったんだよね。
その前も後も、'60年代の “東映まんがまつり” 系のアニメ映画のほぼすべてに
関わっていた
んだね。
そう、オンタイムでは、名前は知らなかったよねー、子供だったし。

1972年から東宝系に移ってからは、ご存知の通りの作家・原作者としての
快進撃がスタートした
ってわけだ。

●1972年 『パンダコパンダ』
●1973年 『パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻』
●1979年 『ルパン三世 カリオストロの城』

・・・と続いて、『ルパン三世 カリオストロの城』で、
“監督” の名を冠するようになった
んだね。
すでにその前の'78年に、テレビ版宮崎アニメで僕が一番好きな『未来少年コナン』で、
演出業を始めていた
んだけどね。

そして、ご存知『風の谷のナウシカ(1984)』!!
原作から監督までやってるから、完全に宮崎さんが創った作品
と言える、
“宮崎アニメ” の記念碑的な作品だよね。

先日、「映画的日記」の映画カッパさんに教えていただくまでコロッと忘れていたんだけど、
この作品は、スタジオジブリの作品ではなかったんだね。
「トップクラフト」という会社、スタジオジブリはまだこの世になかったんだね。
まあ、制作にかかわったメンバーは、後のジブリとあまり変わらないんだけどね。

ちなみに “ジブリ” の意味を知らない方に・・・・
★ジブリの綴りは「GHIBLI」、サハラ砂漠に吹く熱風を意味するイタリア語です。
第2次世界大戦中に使用されたイタリアの軍用偵察機の名前でもあり、
飛行機マニアの宮崎監督が命名しました。
日本のアニメーション界に熱風を起こそうという思いを込めたネーミングだそうです。
なお、本来イタリア語では「ジブリ」ではなく「ギブリ」と発音するのが正しいそうです。★

(スタジオジブリHPより原文ママ引用)

↑『紅の豚』で、イタリアの軍用機が出てくるよね?
「GHIBLI」という偵察機が、ああいうカタチだったのかどうかはわからないけど。

そして、『天空の城ラピュタ(1986)』以降、宮崎監督パワー全開!!
ご存知『千と千尋の神隠し(2001)』と『ハウルの動く城(2004)』で、
2003年のアカデミー賞長編アニメーション部門作品賞受賞はじめ、
ベルリン国際映画祭では日本としては39年ぶり、アニメーションとしては史上初の金熊賞受賞
2005年には、ヴェネツィア国際映画祭において優れた世界的映画人に贈られる栄誉金獅子賞を受賞
2006年には、アメリカ映画界最高の名誉とされるアカデミー賞の選考委員に選ばれるなど、
アニメーション作家、映画作家としての頂点を極めたんだったね。

その後、『崖の上のポニョ(2008)』は、テーマソングのヒットなど一種、社会現象のようになった。

そして、ことし2013年の『風立ちぬ』に至ったというわけだ。

アニメ映画の黎明は、東映の『白蛇伝(1958)』や『少年猿飛佐助(1959)』からと言われていて、
宮崎さんも高校生の頃に観た『白蛇伝』のせいで、アニメーションに興味を持ったそうだ。
もちろんオンタイムじゃなく、僕も子供の頃に映画館だったかテレビだったかで観た覚えがあるけど、
テレビアニメの『鉄腕アトム』や『狼少年ケン』、『スーパージェッター』とかとは違って、
“コマとばし” の少ない丁寧な作りだったので、
それまでに観たことのない滑らかな動きに驚かされた記憶があるな。

宮崎さんは、その『白蛇伝』から手塚治虫の「虫プロ」がアニメ界を牛耳った10年の
のちに活躍し始めて、こんにちまでクールジャパン・アニメカルチャーを
リードしてきたんだなー。

さらに、なんらかのカタチで関わったテレビ作品は・・・

『少年忍者風のフジ丸(1964~65)』、『レインボー戦隊ロビン(1966~67)』、
『ひみつのアッコちゃん(1969~70)』、『ムーミン(1969~70)』、
『ルパン三世(1971~72)』、『赤胴鈴之助(1972~73)』、『ジャングル黒べえ(1973)』、
『侍ジャイアンツ(1973~74)』、『アルプスの少女ハイジ(1974)』、
『フランダースの犬(1975)』、『母をたずねて三千里(1976)』、
『あらいぐまラスカル(1977)』、『ルパン三世(1977~80)』、『未来少年コナン(1978)』、
『赤毛のアン(1979)』、『太陽の使者 鉄人28号(1980~81)』、
『名探偵ホームズ(1984~85)』・・・

ほらね、名前を知らなかっただけで僕らはほとんど100%、
宮崎さんが関わった作品のどれかを観てるよね?



テレビの引退会見で宮崎さんが言っていたけど、
今後、ジブリが続いていくかどうかは、
後輩たちの中に、「これをやりたいんだ」って、
アニメーションの次の時代を創っていけるような
アイデアや発想や才能を持っている人間がいるかどうかだそうだ。

この言い方には、本人が過去に語った、
「昔のような作品を見たいなら、昔のやつを見てればいい。同じものを作って何の意味がある?」
という言葉と符号するなあ。

アニメや映画に限らず、クリエーターと呼ばれる人たちは、よくそんなことを言うよね。
「つねに新しいものを。つねにいい意味でファンを裏切れ」って。
それはそれでありだと思うけど、僕は、“つねに同じスタイルを続ける” というのもありだと思う。

自分が創り出してしまった自分の立場や、
専門家や評論家、マニアなんかの過去の絶賛や批評がそうさせるんだろうけど、
つねに変化し続けることを義務みたいにして、
“悪い意味でファンを裏切ってしまう“ 人がけっこういると思う。
たとえば、自分の好きなミュージシャンやバンドが、
元気でやんちゃな感じだったのに、ある日突然、おとなしく小難しげになって
がっかりしたことってないかなあ?
僕は、ローリング・ストーンズのように、70歳になってもハードロック小僧をやり続ける
というような超マンネリズムがあってもいいんじゃないかと思う。
自分が歳を食っていったとしても、ロックの聞き手の主役はいつの時代も若者なんだから。

宮崎さんは、2008年の『崖の上のポニョ』発表の後に、
「僕はもう既成の起承転結のよくできたストーリーの映画なんか作りたくない」、
「自分の作品の大衆性が低くなっている」
と言った。
ヴェネチアやアメリカに、「いつもの宮崎節でおもしろいけど、新しさがない」
と評されるより、「おもしろくないけど、新しい。ミヤザキはアーティストだ」
と評されるほうを選んだということだろうね。

さらに、この前の引退会見では、ナウシカの続編製作の可能性について聞かれて、
「ありません」と断言してしまった。
やっぱり、“昔のような作品を繰り返す” つもりはないということなんだな。

そういう生き方は、それはそれですばらしいけど、
僕はナウシカについては、ストーンズしてもいいんじゃないかと願っていたんだよ。
宮崎さんにとってはマンネリを何度か繰り返すことになるかもしれないけど、
そんなのこれから永く続くだろう人類のアニメ史にとっては、
ほんの50年ほどのムーブメントなんだから。
まあ、ナウシカについては、迷惑にも、殺人事件やテロ事件を起こした
あの狂信集団の指導者がトラウマになっているせいもあるらしいんだけど。


アニメ・ナウシカの完結を宮崎さんの生涯のライフワークにしてほしい!
映画カッパさんの意見に大賛成です!!



児童文学を愛した宮崎さんの作品は、「アニメは、基本的に子供が観て楽しめるものであること」、
「子供の視線で作るべきもの」というスタンスで作られてきた
んだねー。
でも、この世には、ちょっと大人のためのアニメというのもあるよねー。
日本のアニメの発展は、シブリだけが支えて来たわけじゃない。

なんせ、宮崎さんのことだから、前置きがすごく長くなっちゃった。

あれは、確か、1984年か '85年だったと思う。
当時、シェアハウスしていた、映画好きのMくんが「これはおもしろいぞ」と
ビデオテープを貸してくれた作品がコレ、『妖獣都市』
'84年に『風の谷のナウシカ』が封切られたばかりで、
それほどアニメ好きでもなかった僕でも、アニメへの興味がモリモリだった時期だったな。

001妖獣都市_街

それまで知っていた子供向けのアニメとは違って、ダークでハードボイルドで大人なタッチで
妙に印象に残った作品だった。
ジブリ作品が “陽” なら、こちらは “陰” のイメージだな。
後にこの作品は、監督の名前を冠して “川尻ブルー” と絶賛されることになるんだよ。

002妖獣都市_蜘蛛女

聞けば、『妖獣都市』は最初、OVA(オリジナル・ビデオ・アニメーション)だったそうだ。
フツー、映画のビデオって、劇場で公開された映画をビデオにして販売されることが多いけど、
OVAとは、劇場公開の予定はなく、ビデオにして販売またはレンタルすることを
目的に作られたアニメ作品のこと。
劇場用よりお金をかけないという傾向がある反面、
劇場用より表現が大胆になるという傾向もあるんだな。

003妖獣都市_ゴルフ

だから、妙にエロなシーンが何カ所かあったり、妙に闇が多くて画面が暗かったり、
妖獣の表現がグロがったりして、新鮮なインパクトが生み出されていると思う。
'79年に発表されて、世界に衝撃を走らせた、リドリー・スコットの『エイリアン』の
影響を受けていたせいもあるかもしれないけどね。

004妖獣都市_敵

この作品は、35分のちょい儲け作品ととして作られているそばから、
やっつけで60分(最終的には87分となった)に作り直させられたOVAなんだけど、
あまりにおもしろいと評判になって、
「ナウシカ」や「ラピュタ」などのジブリ作品の劇場セールスの成功をみて、
'87年に劇場公開に昇格するほどまでに化けたんだった。

005妖獣都市_麻紀絵

おまけに、僕はまだ観てないんだけど、香港映画界の巨匠ツイ・ハークのプロデュースで、
'92年には実写映画にもなったんだよ(『妖獣都市 ~香港魔界篇~』)。
出世魚ならぬ、“出世アニメ“ だねー。

006妖獣都市_ソープ



時制は、近未来とか遠未来とかじゃなくて、いま。
妖獣の姿や動き、格闘シーンなんかも、ファンタジック過ぎないで、
僕的にはお気に入り。

007妖獣都市_蜘蛛女

何よりもストーリーがちゃんとしてる。
まあ、よくあるハナシと言えばそれまでだけど、なんだこれ?というのもよくあるからね。
おもしろいハナシだと思ったらなるほど、当時、SFハードボイルドで大人気を博した
菊地秀行の小説が原作だったんだな。

008妖獣都市_ジュゼッペ

監督は、川尻善昭
虫プロで、テレビの『あしたのジョー』や『ムーミン』でアニメーター修行をして、
1972年に、虫プロ出身者によって結成されたアニメ制作会社マッドハウスへ。
『夏への扉』、『浮浪雲』、『ユニコ 魔法の島へ』を経て、
アニメ映画『SF新世紀レンズマン(1984)』で初監督。
そして、この『妖獣都市』で一躍注目株の監督になったんだそうだ。
2000年には、日米合作の『バンパイアハンターD』で、監督・脚本・絵コンテ。
テレビの『まんが日本昔ばなし(1976)』の演出や
実写映画の『あずみ2 Death or Love(2005年)』の脚本を書くなど、
多才なクリエーターなんだね。

009妖獣都市_麻紀絵

声優陣もすごい。

●屋良有作(アーノルド・シュワルツェネッガーの役のほとんど・『ちびまるこ』のお父さん など)
●藤田淑子(『キャッツ・アイ』の来生泪・キテレツ など)
●永井一郎(『サザエさん』の磯野波平 などなど)
●青野武(『ウルトラマン』のザラブ星人・『ドラゴンボール』のピッコロ大魔王 など)
●横尾まり(『おそ松くん』のかあさん・『ドラえもん』のスネ夫のママ など)
●戸谷公次(『サイボーグ009(1979年版)』の008 など)

などなど

010妖獣都市_滝



アニメは、この先どうなるんだろうね。
もともとアニメは、実写版ではできない表現ができる方法として発展してきたはずだよね。
たとえば、ミクロの世界とか、心象風景とか、空中や水中のあり得ないアングルとか、
爆発シーンとか、宇宙での世界とか、実在しないクリーチャーの具現化とか・・・
夢のスーパーフィクションを可視化してくれる手法だったはず。
でも、3DCGアニメの進化で、ほとんど実写版でできないことはなくなってしまったよね。

もちろん、アニメには、絵や声としてのキャラクターの魅力や、
想像をかきたててくれる独自の空間や世界観もアニメならではのものがあるけど、
それは次の進歩じゃないような気がする。
結局は、ストーリーのおもしろさや新しさに頼ることになるんだろうかな。
まあ、それが一番肝心なんだと、僕は思うけど。

次の手塚さんや、宮崎さんはいつ現れるんだろうか。



011妖獣都市ポスター

●『妖獣都市』
1987年 日本
上映時間:87分
監督:川尻善昭
脚本:長希星
原作:菊地秀行
製作:ジャパンホームビデオ
配給:ジョイパックフィルム
設定:丸山正雄
キャラクターデザイン・作画監督:川尻善昭
作画監督補佐:たけいまさき
美術監督:男鹿和雄
撮影監督:石川欽一
音楽:東海林修
助監督:楠美直子、福島宏之
製作協力:ビデオアート、マッドハウス
受賞:第1回ビデオでーたビデオソフト大賞 オリジナルビデオ賞

つねに進化するクリエイティビティ ~ 『手繰りや 玄治』  



2013年の夏は、何日35度越えの日があったんだろうか。
あまりに暑いので、つめたーい蕎麦か、からーい蕎麦を食べようと決めた。

近場で、そのどっちも食べられる店はなかったっけ?
っと思えば、すぐに出てくるのが、この店、『手繰りや 玄治』だなー。
東京都・東村山市に2軒ある “超いい店” のうちの1軒だよ。

東村山市は東京都下だけど、ウチのある所沢市の隣の市。
どっかで聞いたことない?
♪東村や~ま~、庭さ~きゃ多摩~湖~、狭山茶処情けが厚い~♪ だよねぇ
東村山駅前には、「志村けんの木」があるらしいよ。

『手繰りや 玄治』は、その東村山駅の隣の久米川駅から歩いて2分くらいの所にある。
いわゆる駅前商店街の店のひとつなんだな。

001手繰りや玄治_入口

久米川駅周辺もご多分にもれず、一部のエリアを除いてスカスカしてる。
この店のある通りも、土曜日の昼間だというのに、人が歩いている姿をあまり見なかったなー。

002手繰りや玄治_冷やかけ張り紙

003手繰りや玄治_入口メニュー

でも、お店に入ると通りとのギャップにびっくり!
20人くらいしか入れなさそうな小さな店だけど、すでに満席に近い状態だよ。
商店街の小さなビルの1階テナントだから、よくあるうなぎの寝床タイプの
喫茶店みたいな感じの造りだけど、内装はちゃんと和の演出がされているんだなー。

004手繰りや玄治_石臼

お店に入ると、すぐ左に電動石臼が置いてあったね。
手前の野菜を乗っけてあるやつは、手挽き用の石臼だねー。

よく見ると「本日の蕎麦 茨城県境町 品種・常陸秋(ひたちあき)ソバ」と書いてあるね。
常陸秋といえば、金砂郷(きんさごう)町(現・常陸太田市)産が最高にうまいけど、
境町産というものあるんだね、へぇー。

11時50分頃に同行2名で行ったけど、ギリギリ着席セーフ。
テーブルの上には、誰が作っているのかプロはだしの凝ったデザインのメニューがあるよ。
レタリングのテイストが、蕎麦屋というより居酒屋といった感じだけど、
楽しげでいいやー。

005手繰りや玄治_秋風月メニュー

「秋風月のおすすめ」だからね。
秋風月というのは旧暦の8月のことだから、真夏のおすすめメニューということだね。
そうそう、この「冷やかけ」と「冷や汁」が今回の目当てだぜー。

ココんちは、蕎麦好きの間では言わずと知れた名店のひとつで、
特に、この “季節の創作メニュー” がすばらしいんだよ。
四季の移り変わりにつれて、ちょくちょく蕎麦好きを誘惑するメニューが現れるから、
日頃、注意が必要な蕎麦屋だ。(笑)



006手繰りや玄治_うどんメニュー

手打ちなのかわかんないけど、うどんもある!
「北海道産「幸せのめぐみ」と岩手県産「南部小麦」のブレンド」とあるね。
「トマトねりこみうどん」ってか?!
なんか、こっちのほうもめちゃくちゃ気になるなー。
しかし、今回はあくまで蕎麦。



お酒もちゃんとあるね。

007手繰りや玄治_酒メニュー01

無濾過生原酒にこだわるような最先端系ではないけど、
日本の名酒で固められている。

008手繰りや玄治_酒メニュー02

009手繰りや玄治_酒メニュー03

定番じゃない「隠し酒」もあって、有名地酒もばっちり!
僕なら、「四季桜」の特別純米をいってみるねー。
今日は、昼飯タイムだから、また今度ねー。

010手繰りや玄治_酒メニュー04



蕎麦やツマミの定番メニュー。

011手繰りや玄治_蕎麦メニュー

最少限といった感じかな。
でも、伝統メニューも押さえてあるし、甘味もあるんだね。



座った席のすぐ横が蕎麦打ち場。
狭い店内だから、スペースがもったいないけど、
バリバリの手打ちがウリだから、大切なスペースだよね。
蕎麦のパンフレットみたいなのが置いてあって、研究熱心なのが窺えるねー。

012手繰りや玄治_打ち場

ふと、やや右側を見上げると、厨房でせっせと仕事をされるご主人が見えた。
生麺のお土産もありますよ。

013手繰りや玄治_調理場&生麺

014手繰りや玄治_手挽きせいろ

あ、いけねー。
たのんだ蕎麦の麺を、十割の田舎の手挽きに差替えてもらうことができるんだった!
2品たのんだんだけど、ひとつは「手挽き」にしてもらうんだったなー。



7~8分経って、まず出てきたのは、「野菜天冷やかけ」1,000円也。
いい感じでしょ?

015手繰りや玄治_野菜天冷やかけセット

「冷やかけ」は、いわゆるぶっかけとは違って、あっさりと仕上げた冷たい出し汁を
丼やお椀にもった蕎麦にたっぷりとかけたものなんだよ。
そう、かけそばの、“あっさり、冷たいバージョン”。
そこらじゅうにありそうで、案外見かけないメニューだよね。

016手繰りや玄治_冷やかけ薬味

薬味は、刻んだあさつきとみょうが、青ジソ。
うん、冷や汁などの冷たい汁系のお決まりの顔ぶれだね。

017手繰りや玄治_冷やかけ

ほらほら、このシャーベット状の氷!
これは、大根おろしじゃないんだよ。
このかけ汁で作ったシャーベットなんだよ。
そう、氷が溶けてきても、汁の味が薄くならない!!
ナイスなアイデアだよねー。

018手繰りや玄治_冷やかけ野菜天

野菜の天ぷらは5種。
どれもカラッと揚がっているし、レモン+塩で食べても、
紅葉おろし+あっさり天つゆで食べてもうまい。
いずれも、夏仕様の気遣いが窺えるねー。

019手繰りや玄治_冷やかけアップ

020手繰りや玄治_冷やかけ箸上げ

おー、いいねー。
冷たくてさっぱりしているのに、出しがピシッときいたかけ汁に、
みょうがとシソと葱の香りが添えられて、実に爽快!
すすれば常陸秋のクリスピーな風味が口の中に広がる!
うーん、軽妙な味わい。
暑過ぎても、夏でよかった、と思える一杯だぜー!



この「冷やかけ」を発明した人はえらいねー。
山形の「冷やしラーメン」と、どっちが先に生まれたんだろうね。
蕎麦って、他にどんな食べ方があったっけ?
ということで、この機会に書き残してみました↓。

----------------------------------------------------------------------------------------

●ぶっかけ
江戸時代に大人気だった「屋台蕎麦」の原型はコレ。
蕎麦を茹でて、冷たい水で洗ってしめたら器に盛る。
それに具を載せて、上から冷たいつゆをかけたものだよね。
フツーはキュウリ、金糸玉子、かまぼこ、わかめなんかの具をキレイに盛り付ける。

・冷やしきつね・冷やしたぬき・冷やしとろろ・おろし蕎麦・冷やしなめこ
・冷やし月見・冷やし揚げ餅 など

●かけ蕎麦
基本は茹でて、冷たい水で洗ってしめて器に盛った蕎麦に、
特別な具を入れないで、うす味に調味した温かいつゆ(甘汁)をかけたもの。
具を載せたもの(種物)も、当然かけ蕎麦に違いなくて、いわゆる “温かい蕎麦” として
最もバリーションの多い食べ方だねー。
「冷やかけ」は、たっぷりの汁に麺が沈んでいるので、
ぶっかけというより、かけ蕎麦の変化球と考えたほうがいいだろうなー。

・かけ(素蕎麦)・きつね・たぬき・天ぷら・月見・とろろ(山かけ)
・鴨南蛮・とり南蛮・肉南蛮・カレー南蛮・天南蛮・かき南蛮・山菜・なめこ・かしわ・
・にしん・はらこ・おかめ・しっぽく・五目・花巻・わかめ・おぼろ・コロッケ
・きざみ・玉子とじ・天とじ・冷やかけ・あさり冷やかけ・カニ冷やかけ
・夏野菜冷やかけ など

●もり・ざる
茹でて、冷たい水で洗ってしめて器に盛った蕎麦を
かえしと出し汁で作った汁(辛汁)につけて食べるスタイル。
“つけ蕎麦” の基本ですねー。
麺が茹でてしめたそのままだし、汁が別の器だから、
蕎麦本来の味を、自身の好みに応じて汁の量を調節して食べられる方法だね。

ちなみに、「もり」と「ざる」の違いって知ってる?
お店によって、きざみ海苔の載っているのがざるで、載っていないのがもり、とか
汁にみりんを足したものがざるで、フツーのがもりとか言われているよね。
なんだかよくわかんない感じだけど、本来の違いはカンタン!
蕎麦がざるに載っているのがざるで、それ以外はもり、なんだよ。
「もり」には、ざるに盛られているものあるけど、それをもりと呼ぶならもり、
せいろに盛られていても、それをもりと呼ぶならそれももりでしょ。
どんな器に盛られていようと、もりは盛りだよね。

中には、海苔が載っているからって、
せいろに盛られているのにざる蕎麦と呼ばれているものもあるよね。
でもそれは、そのお店の歴史的な事情や、どこかの店のやり方を真似したとか
いろいろな理由があってそうなっているので、放っとけばいいのだ。

・もり・ざる・せいろ・天もり・天ざる・天せいろ など

●つけ蕎麦
「もり・ざる」のつけ汁に、具を入れたり、かつおや昆布以外の材料で出しをとったりして
創作的なつけ汁を追究した蕎麦のこと。
このカテゴリーの変化は、すごくおもしろいと思う。

・とろろ(とろ蕎麦)・天汁・鴨汁・鳥汁・親子汁・きも汁・かき汁・クリーム
・クラムチャウダー・トマト汁・カレーつけ汁・カレーチーズつけ汁 など

●蕎麦料理
・蕎麦がき・そば焼き・金麩羅(衣に蕎麦粉を使った天ぷら)
・蕎麦衣(衣に蕎麦粉を混ぜた天ぷら)・蕎麦寿司・巣篭り蕎麦・蕎麦饅頭・蕎麦団子
・蕎麦クッキー・蕎麦ボーロ・蕎麦かりんとう・蕎麦パン・蕎麦ソフトクリーム
・ばっと、かっけ、はっと・蕎麦米雑炊・ピッツォッケリ・ガレット・ロティ
・蕎麦湯 など

----------------------------------------------------------------------------------------

さてさて、次に出てきたのは、『ピリ辛冷や汁せいろ』900円也。
こっちは、“かけ” ではなく “つけ汁” だね。
上で書いた通り、このカテゴリーには新しいものが多いので、
今後いろいろルポしてみようと思ってまーす。

021手繰りや玄治_ピリ辛冷や汁せいろ

これも、いい感じでしょ?

022手繰りや玄治_冷や汁

これは、川島町の冷や汁と同じように、ゴマと味噌を擂って水で溶かしたものがベースで、
みょうが、なす、キュウリ、オクラなどの夏野菜を浮かべて、
ラー油でピリ辛に仕立てたものだねー。
辛い冷や汁。

023手繰りや玄治_冷や汁アップ

麺は、美しい中細。

024手繰りや玄治_ピリ辛冷や汁麺

麺だけを食べてみたけど、さすが常陸秋のキメともっちり具合だ。
新蕎麦と同じというわけにはいかないけど、香りと味の濃さもやっぱり常陸秋。
他の店のことを書くのは失礼かも知れないけど、
「上野藪」や「分上野藪 かねこ」のようなクォリティだ。

025手繰りや玄治_ピリ辛冷や汁麺アップ

おっと、ゴーヤも入っていたよ。
生なので、これはにがーい!
夏の香味、苦さ、風物詩のひとつだなー。

026手繰りや玄治_冷や汁ゴーヤ

027手繰りや玄治_冷や汁箸上げ

ゴマと夏野菜の香味、常陸秋の穀物香が重なり合った、
何枚でもいけそうな逸品だったぞー。
蕎麦粉のよくない夏だからこそ、この店のすごさがわかる、というもんだ。

ごちそうさまでした。

028手繰りや玄治_冷や汁蕎麦湯



そろそろかえろーかな、と入口のほうを見ると、おーっ!

029手繰りや玄治_ツマミ壁メニュー

季節感あふれるツマミというか一品メニューがどっさり!
そうなんだねー、この凝った料理もココの名物なんだねー。
蕎麦の味がわからなくなるまで、とっぷり呑んでしまいそう。
うん、ココは駅チカだから、夜にツマんで飲んで、手繰って、
いい気持ちで家に帰る、というのに最適だねー。

もうわかるよね。
ココは、気軽に入れるカフェのような顔をしといて、
実は、蕎麦打ちも小料理も超一流なんだな。
こんな店が、自分ちの近くにあってホントうれしい、って感じ。

ちなみに、火曜日が定休で、月曜以外は中休みなし。
夜9時半までやってるから、休みの日の “午後のまったり“ や
呑みに重点をおいた夜の蕎麦前にもバッチリ使わせてもらえるというもんだね。

東村山に『手繰りや 玄治』あり。
いい仕事とは、こういうのをいうのだ、と思う。
創作意欲を分けてもらえる一店だ。



●『手繰りや 玄治』(たぐりや げんじ)
東京都東村山市栄町2-38-2
042-398-5833
[月]
11:00~15:00
[水~日]
11:00~21:30(L.O)
ランチ営業
定休日/火曜日


プロフィール

ちかごろの記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

リンク