韓流ラブロマンスを生んだ日本映画 ~ 『Love Letter』

中学の時や高校の時に、“好きな人“ っていた?それで、その恋愛は成就した?うん、うまくいかなかったよね。きっと、クラスに一人か二人くらいだよね、ラブラブで青春を謳歌できた人は。だいたいが、フラれたり、告白もできずにただ毎日その人を見つめていただけだよね。中には、好きな人なんかいなかったし、恋愛したいとも思っていなかった、という人もけっこういるかもしれない。でも、ホントにそうだろうか。その当時、日記を...

1年で1億人が泣いた ~ 『芙蓉鎮』

ある日突然、家に警察がやってきて、「預金通帳と財布の中身を見せろ」と言う・・・「ずいぶん貯めたな」、「現金も不動産も玄関の置物も、すべて没収だ」と言って・・・玄関ドアに[黒夫婦]と書かれたでかい紙を糊でべったり貼って去って行ったら、どうする?一所懸命働いて、節約して、なけなしの貯金をしただけで、「ブルジョア分子」と呼ばれてすべての財産を取り上げられる。学校で一所懸命勉強して、社会に出てからも研究を...

もう一人のジョナサン・デミ ~ 『サムシング・ワイルド』

その昔、会社員になってからバンドをやっていたことがあるんだよ。その仲間と、「やっぱ、ロック映画といえば『レッド・ツェッペリン狂熱のライブ』だよな」とか「いや、ストーンズの『ギミー・シェルター』じゃないか」なんて言い合っているところへ、ヴォーカルのみっちゃんが、「トーキング・ヘッズの『ストップ・メイキング・センス』だろー」って言う。その当時僕は、MTVでさかんに流れてた「Road To Nowhere」1曲しかトーキ...

江戸の名物店は、名物づくし ~ 『室町砂場』

その日は、4月の始め。都内の御茶ノ水で打合せがあって、午後3時過ぎに終わり。その後は、別件で6時からスタッフと打ち合わせて、後は呑みにでも、という予定。いみじくも、御茶ノ水といえばあーた、“蕎麦屋の博覧会会場” みたいなもん。こりゃあもう、“昼下がりのゆるり” をやるしかないっしょ!というわけで、御茶ノ水駅からはちょっと遠いんだけど、よく行く神田まつやを通り越してJR神田駅の方へ。そう、中休みのない店は、都...

どかないぞ ~ 『虎ノ門 砂場』

平成25年2月頃、“虎ノ門砂場” が地区再開発事業に巻き込まれて、もうじき取り壊されて移転する、というウワサがあったんだよ。いまある建物は、1872年(明治5年)に創業の後、1923年(大正12年)に立て替えられて平成7年に補強が行われたものだそうだ。明治5年というと、新橋・横浜間に日本初の鉄道が開通した年だし、福沢諭吉の「学問のすゝめ」の初編が発表された年でもあるんだよ。前年には、「廃藩置県」が行われたばかり。そ...