そういや、“やげん堀” ってなに? ~ カレー南蛮

H「冷凍しておいた田舎で。やげん掘の七味を振って。」おー、あったかそう!湯気がバッチリ写真に写っていますねー。見てるだけで、体がぽかぽかしてきそう。そういやー、七味唐辛子って、あったかい蕎麦には欠かせないもんだよね。かけ汁の旨さが強調されて、汁の甘さを飽きさせず、おまけに体もぽかぽかさせてくれる。あ、よく考えたらカレー南蛮って、スゲー健康食かも。だってさ、カレーって数千年も洗練されてきた “薬味” と...

蕎麦打ちの腕も、酒の選択も “黒帯”

H「きょうはお気に入りの黒帯で田舎をたぐる。」おおーっ、「黒帯」ですか。僕は呑んだことがないんだけど、日本酒マニアの同僚のハナシでは、とてもうまい酒だとのことだねー。精米歩合が62%で、日本酒度+5.5の辛口でクリーンな味わい、とのこと。特別純米で2種の酒米でキャラができているはずだから、クリーンといっても、造り手がめざした “旨い酒” に、きっちり仕上がっているんだろうと想像できるなあ。なんたって、徳川幕府...

近所に引っ越したくなる店 ~ 『松むら』

いやー、実にいい蕎麦屋だなあ紋切りな言い方だけど、“隠れた名店”というのはこういうのを言うんだろうなー。『松むら』は、JR武蔵野線の東所沢駅の北側に出て、徒歩で10分くらいのところにある。東所沢は、駅前の通りやそれと交差する通りに面してちょびっと商店やファミレスがあるくらいで、ほぼ完全な住宅地。昼も夜も静かなところ。まず、この静かなところがいいね。場所柄、平日の昼下がりにサボリ酒、というわけにはいかない...

すりこぎでなめらかに ~ とろろ蕎麦

H「やまと芋をすり、だしと卵黄を入れ、すりこぎでなめらかに。」なるほどー。すごいですねぇー。とろろもすっちゃうんだねー。単身宅にすり鉢も持ってちゃってるんだ。夏の冷たいとろろ蕎麦もいいけど、寒い時期の熱~いとろろそばもいいよねぇ。...

打ち粉クッション

H「こうすれば切り口がつぶれないよ」なるほどー!以前に一緒に呑んだ時に・・・「手打ちを何度かやったんだけど、八つにたたんだ折り目から切れちゃって、短い麺になっちゃうんだよね」って相談したら、Hくんから返って来たメールでーす。僕の場合、麺が切れる原因は、下記のようなことが考えられるんだけど・・・① 水廻しと捏ねが不十分加水量は、43~48%くらいの間で加減してるし、玉の弾力やツヤも十分、蕎麦粉の粒子にムラな...

大人が遊ぶ “砂場” もあるんだよ

H「最近、天ぷらものに凝っていて、本日は室町砂場の天もり。この店が発祥というメニューだが、てえーしたもんだって感じ。」おーっ、大御所登場!「吾妻橋やぶそば」に続いて、『室町砂場』ですね。老舗名店が近くにあっていいなあ。江戸蕎麦の粋を楽しめましたか?あ、“てぇーしたもんだ” って表現に、その答えが出ていますねー。僕にとって、“砂場”は最近までとてもミステリアスな蕎麦屋だったんだよ。だってね、高校卒業までの...