都心からすぐ行ける森の中の一軒家 ~ 『樹庵』

紅葉の季節に行った蕎麦屋『樹庵(いつきあん)』は、すごく素敵なところだ。飯能市の北にある宮沢湖の北北西、西部池袋線の高麗駅の東にある「巾着田」の近くにある。その辺は、ゴルフ場や曼珠沙華やさるすべりなどの花畑や湖なんかが売りのネイチャーエリアだから、当然ものすごい自然の中だ。だのに、樹庵はもっとすごいところにある。まあ、簡単に言って森の中だな。まわりが木ばかりだから、樹庵って言うんだろうね。長野県の...

スーパーの天ぷらもスーパーな味に ~ 蕎麦屋の天ぷら2

何事もやってみないと気が済まないHくん。今回も、漫画『そばもん』で得た知識、“蕎麦屋の天ぷらの作り方” を実行。うまそうな完成写真とコメントを送ってくれたよ。H「しつこいですが、そばもんに倣い、天ぷら蕎麦。今回はスーパーの惣菜コーナーのえびてんといかてん。安い天ぷらがぐっとうまくなりました。蕎麦は冷凍してあった田舎。一人前ずつ小分けして冷凍すれば結構持ちます。」忙しいのに、ルポを送ってくれてありがとう...

衣を厚く揚げて、甘汁で煮て、載せる ~ 蕎麦屋の天ぷら

単身赴任中のH氏、イブのお昼ごはんは、一人で自作のかき揚げ蕎麦だったようです。H「そばもんに倣って、かき揚げをつゆで煮てみましたが、だしが出て美味でした。ちなみにそばは田舎。温かい種物によく合います。」おーっ、湯気がほかほかだねー!うまそう!今年の年越し蕎麦は、田舎の手打ちであつあつの天ぷら蕎麦かな?そうですか。揚げといた天ぷらを甘汁でさっと煮てからかけ蕎麦に載せると出しがしみてておいしくなるんだね...

自家栽培で、麺の味 一本勝負 ~ 農家の店 三たて蕎麦『やじま』

最近の手打ち蕎麦屋は、自家製粉もかなりあたりまえ化してきたよね。だって、それなりの蕎麦屋へ行って店内をきょろきょろすると、たいがい電動石臼のひとつやふたつ発見できるもんね。打ちたての蕎麦を茹でたてで出していたのに加えて、挽きたてもくっついて、いわゆる「三たて」のポピュラー化。なんていい世の中になったんだろうな。値段高騰をなんとかしてほしいけどね。この前食べに行った蕎麦屋は、「農家の店 三たて蕎麦 ...

Hくんの「挽きぐるみ粉をやっつけろ」 ~ 山加製粉「挽きぐるみ」手打ちルポ

Hくんから、みよしそばの里「秋新蕎麦粉」手打ちルポをもらった翌日、北海道石狩市にある北海道産蕎麦粉の老舗「山加製粉」の粉による手打ちルポもきたー。埼玉・三芳 VS 北海道・石狩の粉対決だなー。『Hくんの 道産粉挽きぐるみ手打ちルポ』きょうは田舎そばを打ちました。① 山加製粉では挽きぐるみという粉も販売しています。殻ごと挽いた黒っぽい粉です。② 太さは3ミリ角ほど。外一(そといち=そば粉9に小麦粉1)だったので...

H「なかなかいい粉ですね」 ~ みよしそばの里“秋新”手打ちルポ

「みよしそばの里」の新蕎麦(秋蕎麦)を手に入れた!自分で蕎麦を打ち、かえしも自前、蕎麦栽培までやったことのあるH氏=長野県・安曇野の「大梅」に一緒に行った親友Hにさっそく進呈した。そしたら、突然の衆議院解散さわぎが落ち着いた頃、手打ちのようすをメールしてきてくれたぞー。『Hくんの みよし秋新蕎麦手打ちルポ』今回は面倒くさいので、のし板は使わず、テーブルの上で。① 二八で、二人前250グラム(大盛りサイズ)...

不思議なもの

ある日の朝、ウチの狭い庭の敷石の上に現れた光でーす。アカシアの木の葉のたくさんのすきまから木洩れた陽の光なんだなー、これが。でも、なんで輪っかになっているかって、そりゃ、2012年5月21日だったからね。...

似てね?004

...

似てね?003

...

似てね?002

...

似てね?001

...