冬といえばギターだぜ



物心ついた頃、気づいたらそこにギターがあった。
親父が弾いていたんだな。
ボディも弦も茶色くなってしまった、ガットギター。

弦は、古くなったら交換するもの、
切れたらバラで買えるものということも知らずに
いじくっていたんだよ。



中学になった頃、
フォーク歌手が使っているようなやつが欲しくなって
バイトして買った。
当時、1万8千円。

憤りや、恋心や、世界平和や・・・
訳もなく自分の中から出てくるものの分だけ練習した、
とでもいうのかなあ。



高校ではエレキを覚えたよな。
でかい音が出る分、気持ちや体を爆発させた。



ハタチを越えて、
ジャズやフュージョンのギタープレイと出会った。
大人の爆発のしかたというものを知った気がしたな。

ちょっと上手くなった分だけ、いいギターを買った。
いつか、ラリー・カールトンや渡辺香津美みたいに弾けるようになって、
プロが使うような高いやつを買おうと思った。

本気であんな風に弾けるようになると信じていたんだよな。



冬になって寒くなると、そんなことを思い出すんだよ。
寒さで指が動きずらくなったり、
空気やボディが乾燥して、アコギの音が妙に良くなったり・・・。

僕のギターは、いまだに中途半端な値段のやつのまま。





“ Liquid Fingers ” / Kazumi Watanabe





“ Unicorn ” / 渡辺香津美 feat. 野呂一生 & JIMSAKU





“ Point It Up ”/ Larry Carlton





“ Mediterranean Sundance/Rio Ancho ”
/ John McLaughlin, Paco DeLucia, Al DiMeola(Friday Night in San Francisco 1981)






“ This Time ”/ Earl Klugh




たまには、聖らかなクリスマス


“ Away in a Manger ” / Aled Jones


あの、アレッド・ジョーンズだぜ!



" Ding Dong Merrily on High " / Aled Jones





" Ding Dong Merrily on High " / Jackie Evancho


あの、ジャッキー・エヴァンコだぜ!



“ Silent Night “ / Jackie Evancho





“ 生まれ来る子供達のために” /小田和正


クリスマス的な雰囲気ということで・・・



“ Snowbound ” / Donald Fagen


トリはやっぱり “俗” っぽくなっちゃいました





000クリスマスリース.jpg
ことしのウチのやつは、こんな感じ


001ミニチュアデコ.jpg
玄関のげた箱の上


002キッチンカウンター.jpg
キッチンカウンター


003ツリー.jpg
昼間のツリーは、サマにならないね



家の中、けっこう恥ずかしいねー。
ぜんぜん聖らかでないし、清らかでもないし。(^_^;)

夜が気持ちいい季節となりました




やや秋寄りの夏と秋の間。

夜は、寒くもなく暑くもなく、いい感じ。



この季節にはいつも、夏には気づかなかった空気の匂いや、

繊細な味や、人恋しさや、メロディの切なさなんかが、

ずけずけ入ってくるよなあ。



夜は、これからだんだん長くなる。

お気に入りでも聴きながら、

ぽけーーー







“ Don't Know Why “ / Norah Jones





“ You'd Be So Nice To Come Home To “ / Helen Merrill with Clifford Brown





“ Cool Night “ / Paul Davis





“ I Need To Be In Love “ / CARPENTERS





“ I Can't Tell You Why “ / Eagles





“ Just the two of us “ / Bill Withers & Grover Washington Jr.





“ We're all alone “ / Boz Scaggs




あけましておめでとうございます。


003おせち雑煮.jpg

004マンマ抹茶.jpg



去年は映画を212本観ました!(劇場+DVD、初めて観た作品も何度目かのものも含む)
たくさん観ればいい、ってもんでもないけど、
これも修行、修行、ということで今年もバシバシ行きまっせー!

いつも更新が遅いのに、おつきあいくださりありがとうございます。
今年もどうぞよろしくでーす。

今年もたくさんいいことが、あなたにありますように!!



<私用年賀状>

001_2015私用年賀状.jpg



<仕事用年賀状>

002_2015社用年賀状.jpg








“ A HAPPY NEW YEAR ” / 松任谷由実




今年は、何から卒業しようか?



僕にとって、卒業ミュージックといえばコレ。





★ 白いページの中に / 柴田まゆみ



ホントは別れの歌なんだろうけど・・・
ラブラブだ、仕事だ、趣味だ、スポーツだで、生活がすごーく充実している時って、
日記のページが白くならない?





★ 最後の春休み / 松任谷由実



『卒業写真』じゃないところがお洒落っしょ?
しかし、なんでチャン軍足やねん。





★ さくら / ケツメイシ



卒業でも、入学でも、転勤でも合うかな?
しっかし、削除されまくりなので、動画こんなんしかないんだよねー。
目つぶって聴こう。





★ 風待ち / GRAPEVINE



初夏の歌だけど、卒業後の私はいま・・・って感じの、同窓会的な曲。