ゆらゆら草

もう少し感受性を働かせれば、毎日がスペシャルになる。そう自分に言い聞かせて、 いろいろ感じたことを書きとめてみよっと。

現実は、自分で拡張しよう 


「ポケモンGO」で、大さわぎだよね。

僕は、まったくテレビゲームやオンラインゲームをやらないので、
無視しようと思っていたんだけど、「AR」は、広告やPR、出版の世界でも
これからの発展に、ますます避けられない技術になりつつあるので、
アプリをダウンロードして試してみたよ。(笑)



このゲームは、「AR」という技術というか、考え方というか、
スタイルというかが使われているんだよね。
スマホを端末としたゲームでは、もうずいぶんいろいろ出ているらしいね。

「AR」とは、Augmented Reality の頭文字で、
「Augmented = 増大(拡張)した、Reality = 現実、真実」=「拡張現実」
・・・って訳されているもの。

とっくにポピュラーになっている「VR」= バーチャル・リアリティは、
「仮想現実」という意味で、CGや実写の合成などで、
未来とかミクロの世界とかのSFなビジュアルを
あたかも現実のように見せることを言うよね。

「AR」は、それとは少し違って、
人がいま見たり聞いたりしている現実に、想像上のCGや実写の合成を加える、
つまり、いまそこにある現実に、仮想物があたかも一緒にあるように見せて
伝達する情報を拡張させる
ことを言うんだな。
現実に・想像を加えて・イメージを拡張する、
と言った意味だねー。



たとえばさ・・・

●AKBのCD買って、CDの盤面をスマホのカメラで覗いてみたら、
 メンバーの一人がちっちゃい3Dで現れて、CDの盤面の上に立って
 見てる人に話しかけたり、踊ったりする。

●おもちゃ屋で陳列されているレゴの箱をスマホで覗いたら、
 箱の上に、組み立てて完成した立体的な姿が現れて、
 360度回転して見ることができる。(組み立てるのに役立つ)

●絵本をスマホのカメラで覗いてみたら、
 小さな立体的な赤鬼が現れて、誌面に立って金棒を振り回す。

●新聞の紙面の写真をスマホで覗いてみたら、
 写真が動画に変わって、ガイドのおねえさんが説明をする。

●スマホのカメラでいまいる街の風景を覗いてみたら、
 焼き鳥屋の場所を矢印で示してくれて、
 実際に行って食べた人の感想が読める。

・・・なんてのが、もうすでに実際に使われているんだよ。
サングラスみたいな専用端末を使ったゲームで、
グラスをかけて目の前の風景を見ると、
その風景の中に銃を持った敵なんかが現れるといった感じのやつも
ずいぶん前からあるよね。

スマホやタブレットを使わないタイプもすでにあって・・・

●運転中の車のフロントグラスから見える風景に、
 矢印や記号で「次、左に曲がって、200m」などと
 ガイダンスが表示される。

●メガネ屋にある鏡の前に座ったら、
 写っている自分の顔にいろいろな眼鏡を試着して選べる。

●青少年科学館に行ったら、坂本龍馬のホログラフィが目の前に現れて、
 「船中八策」について説明する。

・・・なんてのは見たことあるかもね?



「ポケモンGO」をちょろっとやってみたら・・・


001ダウンロード.jpg
ダウンロード&インストール

002スタート画面.jpg
スタートタイトル

003注意画面.jpg
注意画面、道端にはポケモン以外のモンスターがいっぱい、ってか


①イラストマップを見ながらその辺をうろついていたら、
 「モンスター発見」の反応が!
 (GPSでユーザーの位置とモンスター配置の位置の合致を知らせる)

004ゲットせよ.jpg
いまいるあたりのイラスト地図が


②モンスターをタップするとカメラ画面に変わり、実際の風景が写り、
 地面など目の前の風景の中にモンスターが現れる
 (実際の風景を3Dで検知して、そのグリッドのパースに合わせて、
 モンスターの3DCG動画を合成)


005AR画面.jpg
モンスターのパースが、目の前の風景のパースに合っていて違和感が少ない


③ボールをぶつけて、モンスターをつかまえて、記録する
 (3DCGゲームとしての機能+ゲームとしての個人DB)

006ボール投げ.jpg
画面をスワイプしてボールを投げる

007ゲット.jpg
うまくあたるとゲット!

008図鑑.jpg
自分の図鑑に登録される


④近所でボールやアイテムをゲットできる場所を案内してくれる
 (GPSでユーザーの位置を確認して、DBから近所のスポット情報をピックアップ)


・・・っと、
大ざっぱに言って、インターフェースに関わる部分だけで見ても、
これだけの仕様が複合されているとみたね。
いま一般的なARは、②のみの機能でできているんだけど、
このゲームは上のような複雑さなんだね。

プレイしてみて、すんなり何の問題もないと感じるけど、
素人相手に、ちょっとでも「ちゃちいなあ」って感じさせないのは、
実は至難の業なんだよ。

そうか!
屋内でゲームばかりしてる子供を、屋外に引きずりだそうということだな。
ニンテンドーは、ひきこもりの増加に加担した罪を、
これで少しでも償おうというわけだな?

おばさん、おっさんのウォーキング促進にもいいかも。

009歩き出そう.jpg

011きくらげ.jpg
近所をうろうろしていたら・・・野生のきくらげ?!
(コレでっせ、さとちんさん、うまそーでしょ?)
ポケモン・ウォーキングのおかげで、こんなブログネタも発見できる?


なるほどー、サブカルが技術の進化と文化をけん引するとは、
こういうことを言うんだなあ。
このゲームのブームで、ARの汎用化に強力な弾みがつくこと、
間違いなしだな。

でもね、ARをインフォーメーションに使うのは、
場合によってはものすごく便利だけど、
スマホゲームとして加熱するのはどうかなあ?

「歩きスマホ」の危険が増大する(もうしている)ことは間違いないし、
だいたい、ゲームの現実を拡張しているのは、
ゲームを作っている人たちだよねぇ。
しょせん、他人に作ってもらった、限られた世界での遊びなのさ。

現実は、そんなに狭くないぜ。
現実は、自分の想像力で拡張しなくちゃさ。



010ポケモンNO.jpg







♪ 歩こう / オフコース





♪ Walking On The Moon / The Police





♪ 上を向いて歩こう / 坂本 九




CM: 20
TB: 0

あなたのフチまでつれてってください 



だいたい1カ月くらい前、親しい女子が「これ知ってる?」
って見せてくれたのはちっちゃなフィギュア。
『コップのフチ子』というらしいんだよ。

制服OLが、いろんなポーズでコップにつかまるシリーズなんだけど、
微妙にパンチラなので、「スケベなおっさん向けかあ」って僕が言うと、
大人の女性のファンもけっこういるらしいとのこと。へぇー

「こんなのどこで売ってんの?」と聞くと、ガチャガチャだってさ。
ガチャガチャって、子供向けだよなって思っていたけど、
いよいよおっさん市場も開拓し始めたのかなあ。

そんなら、ちょい買いに行ってみるか!
ということで、ツタヤの入っているビルのガチャガチャコーナーへ。
あった、あった!

・・・で、買って、いいブログネタめっけ!とほくそえんで写真も撮って、
そのうちアップ、ってもたもたしてたら、あらら、あっちこっちのブログで
見かけるようになっちゃった。
いつのまにか、超人気になっちゃっていたみたい。

というわけで、かなり遅ればせてしまったけど、紹介いたしま~す!



001フチ子_パッケ.jpg

ガチャガチャだからこんな姿。
1個200円もするよ。


002フチ子_パッケ開け.jpg

開けたらこんなコが入ってた。



003フチ子_パッケ開け2.jpg

一見ではなんだかよくわからないや。



004フチ子_リーフレット.jpg

中に入ってるチラシを見るとどうも逆さまなんだなー。



005フチ子_取り付け.jpg

そっか、こうやんのか。



006フチ子_取り付け2.jpg

そういえば、服も髪も逆さまに下がってるんだ。



007フチ子_取り付け3.jpg

当然、パンツも出るわなー。



008フチ子_バリ1_1.jpg

後日、また買った。
わーい、違うのが出たよ。
これは、「まとわりフチ子」って言うらしい。
最初の逆さまのやつは、「逆さ直立フチ子」だそうだ。



009フチ子_バリ1_2.jpg

こいつは、「逆さ直立フチ子」よりやらしいねー。



010フチ子_バリ2_1.jpg

また後日、買いに行っってしまった。
こういうのをハマるというんだろうか(笑)。
今度は、湯呑茶碗に乗っけてみたぜ。



011フチ子_バリ2_2.jpg

やっぱりパンチラかあ!



んーーー、癒されないこともないけど、
会社のデスクで、眺めてにやにやするわけにもいかないし、
自宅で家族ににやけた顔を見られるわけにもいかないし・・・だよねぇ。




徳島ラーメン、っておいしいねー!

徳島ラーメン、って知ってる?

001徳島ラーメン_箱.jpg

「映画的日記」のカッパ師匠に会った時にいただいた、徳島ラーメンを食べました!
テレビでは見たことがあったんだけど、実食は初めて!

いやー、おいしいですねー!
見た目からの想像では、すき焼きの割り下みたいな少し甘い味なのかな、
と思っていたんだけど、だいぶん違いました。
キホン、とんこつ醤油味だよね。
こういうと失礼かもしれないけど、和歌山ラーメンに似た感じ。

002徳島ラーメン_どんぶり.jpg
豚バラ肉もチャーシュウもなかったので、ロースハムを別盛りで

003徳島ラーメン_どんぶりアップ.jpg

濃厚なとんこつスープに、濃口醤油で味付けしてるのかな?
魚介系の出しは入ってないかな?
スープの風味と茹でたての麺の香りとで、絶妙なハーモニーが生まれていて、
うまいラーメンと定義づけるための最も重要なポイントをバッチリクリアしてました!!
生玉子が入ってグッと味に深みが増すねー。

とても美味しかったです!
カッパさん、ありがとうございました。


CM: 8
TB: 0

▲Page top