ゆらゆら草
もう少し感受性を働かせれば、毎日がスペシャルになる。そう自分に言い聞かせて、 いろいろ感じたことを書きとめてみよっと。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
仕事のスキマにオフ会 2016 in Shinjuku ~ その2(完)

001アルタ前.jpg

12月31日、僕らは午後5時に、新宿の中央東口の前で待ち合わせたんだよ。

その後、スタジオ・アルタのすぐ左、百果園のある通り「モア商店街」
まっすぐ突き抜けて靖国通りへ。
そして、靖国通りを渡って、映画なんかでよく見る「歌舞伎町一番街」の看板をなめて、
ドンキのあるその隣の筋・「歌舞伎町セントラルロード(ゴジラロード)」
左に入って歌舞伎町の深部へ。


002東宝ビル.jpg

真正面にゴジラのいる東宝ビルが見えた。
長年東京で働いている僕でも、この「映画施設」の規模には
何度見ても驚きを隠すことができないわ。
タワー部分はホテルだけど、4~5階部分は全部映画だからねぇ。
カッパさんはもちろん、超驚いていたなあ。

「ここは、元は “コマ劇場” だったんですよ」

でも、僕のホントねらいはそこじゃなく、
その東宝ビルの左横にある「シネマシティ」だったんだよ。
前に記事でも書いた、新宿ミラノ座の前の広場。

スッと左に曲がって・・・「カッパさん、あれが・・・」
って言いかけてびっくり! ミラノ座の入っていたビルそのものがなくなっていたのだ!
2016年12月31日現在、空き地!

「あれが、『新宿スワン』で “屋根の上ロケ” が行なわれたミラノ座だよ」
なんて言って、山田孝之が落ちた階段を探そうかななんて思っていたんだけど、
見事になくなっていたさー。
しかも、その横で建設中だった30階くらいあるアパホテルが
できあがっていたもんだから、まったく風景が変わってしまっていたよ。

おー、オールナイトで映画を観て、シネマシティ広場で友と語り合った青春の日々よ、
巨大なビルの陰に押し込められてしまったのか。



そんな見物ののちに、僕らは前回書いた「ベトナム料理店・ハノイ」に行ったのだ。
そこに2時間もいた後、「よしゃ、次行きましょうか」ということになったんだけど、
実は、メイドカフェには午後9時に予約を入れてあったので、
歌舞伎町付近を少しブラブラすることにしたのだった。

「ハノイ」を出て、上海マフィアが北京マフィアの腕を中華包丁で切り落として
2人殺したと言われる事件
(1994年8月10日・青竜刀事件)があった路地を
眺めながら「花道通り」を少し東へ歩いて、
昔、13万円ぼったくられたキャッチバーのあった付近を通過。
歌舞伎町だというのになんとなく人けがなくて、
いかにも怪しい空気のエリアだ。

さらに「区役所通り」に向かってちょっと行くと、角にあの「風林会館」が。
「ここの1階の喫茶店は、一般の人がいる店の中で、やくざが中国人マフィアに
射殺されたとこなんですよ」
(2002年9月21日・パリジェンヌ銃撃事件)なんて言って、
カッパさんをビビらせながら、やくざの親分の車が横づけする雑居ビルの多い
区役所通り
を「靖国通り」に向かってGO!

003オムライス.jpg
パ○ジェ○ヌのオムライス、食べに行く?



あったあった、ここがゴールデン街の入口ですよー、
というわけで僕らは、ゴールデン街散策へ。

004ゴールデン入口.jpg

花園1丁目から5丁目(ちなみに4丁目というのはない)あたりの、
アオセン長屋の狭い路地をうろうろぐちゃぐちゃ闊歩。
かなり怪しい裏路地ばかり(表路地などない)だけど、
昨今は外国人観光客なんかもたくさんいて、コワイことは全然ないんだよ。

ゴールデン街は、僕が知る限りではやくざ沙汰の極めて起こりにくいエリアなんだな。
どこも、小さなドアだけがついた、一見さんには極めて入りにくい店ばかりだけど、
実はぼったくる店などないし、昔から唐十郎とか、寺山修司とか、
金持ちでない映画関係、演劇関係、音楽関係なんかの文化人と呼ばれる人たちが通うエリアで、
やくざ屋さんがボロい商売のできるところではないんだな。

005ゴールデン路地.jpg

さらには昨今は、フツーのサラリーマンやOL、外国人観光客なども来るので、
街ぐるみで問題の起きない工夫がなされているのではないかな。
きっと、その筋の人がやっている店はないんじゃないだろうか。
または、やっていたとしてもまっとうに商売しているんじゃないかと思う。

裏路地の迷路をうろうろしながら、“紅テント” で有名な「花園神社」
「吉本興業の東京本部」をガイダンス。
そんなことをしてから、メイドカフェに行ったのだった。



メイドカフェを出てからは、ノーブラ ノープランだったんだけど、
僕らは何の迷いもなくゴールデン街へ舞い戻り。

して、たどり着いたのが「シネストークYOYO」というバー。
映画好きが集まる店、って聞いていたからだよ。

そう、ゴールデン街では過去に数々の役者や演出家、監督、作曲家、
ジャズプレイヤー、テレビのディレクターなどと出くわしているので、
ひょっとしたら、もうすぐ『新宿スワンⅡ』が公開されるので、
園子温監督あたりに遭遇しないものか
と期待していたんだけど・・・。

「シネストークYOYO」に着いて、店の扉をカッパさんが開けたら・・・
カッパさんすぐにこちらを振り向いて、「あかん、あかん」とな。
追って僕が中を覗くと・・・けばけばしい赤や緑や青やの、
なんだかわけのわからない荷物
があって、
その横にけばけばしいマゼンタカラーのアフロヘアの人
たたずんでいるではないかっ!!

006YOYO内装.jpg
写真手前が入口。一番奥に僕、その隣にカッパさんが座った

カッパさんがビビるのもあたりまえだけど、
僕は、すぐにこれはなんともないとわかったので、
カッパさんを引っ張ってさらっと入店!
そう、僕らが遭遇したのは、「新宿タイガーマスク」だったのだ!

映画関係者と遭遇しないか、と期待していたんだけど、
妙な変化球が飛んできたもんだ。
そう、新宿タイガーさんだって、無類の映画ファンなのだ。

007タイガー.jpg

「新宿タイガーマスク」は、朝日新聞の配達おじさんなのだ。
40年前から新宿の駅前あたりで配達をしてるらしいんだな。
僕は、およそ30年くらい前から、新宿の道端で5回くらいは見かけているので、
店の中を覗いた瞬間にタイガーさんとわかったよ。
幾度となくテレビなんかにも出ているので、なかなかの有名人なんだよ。

ちなみに、なんであんなカッコで配達しているのかは、
WIKIを読んでもよくわからんなあ。
せっかくの本人と話せる機会だ、なんでか本人に聞いてみようって
わくわくしてたんだけど、誰かと電話で話した後、
荷物だけ残してどっかへ行っちゃった。
お店の人に聞くと、シャイな方らしく、
僕の “聞く気まんまん” が伝わってしまったのかもな。



お店の切り盛りは、カウンター内の女子ひとりだけ。
20代か、いっていても30代前半くらいかなあ。
とても気さくでいい感じの人だったなあ。
聞けば、ふだんはOLしてて、金曜日の夜だけここでバイトしてるんだそうだ。
うん、たしかにプロっぽくない。
うん、そこがよかったねー。

で、大晦日ということで、蕎麦を出してくれたんだよね。
年越し蕎麦は今年はなしか、と思っていたんだけど、
おおー、こんなとこでありつけるとは!

それでこれがうまかった!
麺は作り置きだからふにゃふにゃだっけど、
茶そばかへぎ蕎麦みたいに緑色の濃いやつで、太くて個性的で、
何よりも冷たいかけ汁がユニークな味だったよ。

こっちふうの「醤油+かつお出し」ではなく
うすい透明な汁で、あご出し風かなあって思った。
冷かけでは、あまり食べたことのない味。
カッパさんはいたく喜んでいたよ。

008YOYOカウンター.jpg



そんなこんなしているうちに、カッパさんの隣にいかにもサラリーマン
といった風采のおじさんが入店着席。
なんか落ち着きないと思ったら、入ってきたばかりなのにすぐに次へ行くとのこと。
なんでかというと、年明けまでに100件だか新宿の呑み屋を回るんだそうだ。
その時点で、午後10時頃だったからね。

せかせか、スマホでSNSにオンタイムで中継しているようす。
何店回ったか聞かなかったけど、1軒2,000円しか使わなかったとしても、
100件行ったら20万円じゃん。
ひと晩で一人で、20万円使うのかい!?
またまた、変な人に会ってしまった、って感じ。



ややあって、お店の女子が交替ということでやってきたのが、
その蕎麦を作り置きしてくれたという「はな(?)」さん。
その蕎麦の出しのタネあかしをしてくれたよ。

009焼きあごだし.jpg

焼いたあご(トビウオ)がそのまんま入ったボトルだねー。
おー、めずらし!
こんなのがあるんだねー。

010焼きあごだしアップ.jpg


そのはなさん、聞けば「X-MEN」の大ファンなんだそうだ。
マーベルのX-MENだけでなく、DCコミックス系のヒーローものにも
詳しそうだったなー。

おお、変な人ばかりが集まる店かと思っていたら、
ちゃんといるじゃないか、映画ファンが。
でも、ぼくもカッパさんも「X-MENシリーズ」のご都合主義な
ストーリー展開にいまだにアタマがついていけてないので、
踏み込んだハナシができずじまいだったわー。ざんねん

それから、園子温監督がよく行く店も知っているとのことで、
一発でこの店のファンになってしまったよ。
少し通ってみようかなー。
できれば、カッパさんとも行けたらもっとおもしろいだろーなあ。



・・・僕らはその店で何を呑んでいたんだけっけか?
バーボン? 何杯?
僕の記憶にはかなり薄いわ―。
そう、ベトナムから始まってけっこう呑んだんだろうなあ。

午後11時もかなり過ぎていたはずなんだけど、
カッパさんは電車で横浜までちゃんと帰ったらしいです、
後日、徳島からお電話をいただいたので。

ベトナム人、メイド、タイガー、100軒めぐりおじさん、
X-MENファン女子・・・と2016年の締めくくりにして、
最後の最後に妙な終わり方をカッパさんにお届けできて、
とってもうれしいつかりこでありました。なはは



011雑煮.jpg



それから、数日後・・・風邪ひいてしまったあ。







♪ STAY TUNE / Suchmos





♪ It's BAD / 田原俊彦




仕事のスキマにオフ会 2016 in Shinjuku

2017 あけましておめでとうございます!

・・・あ、とっくに明けてまして、もう9日だわ。
よし、明日からまたがんばるかあ。


001サンタ.jpg


23日に食べたケーキに載っていたマジパン?砂糖菓子?



002新宿中央東口.jpg


31日午後5時、JR新宿駅中央東口、アルタの正面。


003新宿中央東口.jpg


この日は、ひとときカッパさんとのオフ会だったのだー。
9月に、Omunaoさんや Brumeさん、魔笛さんと一緒に
神楽坂でお会いしてから3カ月ぶりー。


004アルタ.jpg
最近のアルタ前は、こんな感じ


005新宿区指定有形文化財_馬水槽.jpg
新宿区指定有形文化財「馬水槽」



31日なのに、蕎麦屋でなく、なぜかベトナム料理屋へGO!
「チャー・ジョ(野菜と春雨の揚げ春巻き)」と
「バインセオ(ベトナムのお好み焼き?オムレツ?)」と
「ボー・ヌーン・オンチェ(牛肉の竹詰め焼き)」をたのんでカンパーイ!
牛肉の竹詰め焼きは、少し仁丹みたいな味がして、
カッパさんの口には合わなかったかもかなあ。

同業者なので、仕事のハナシなども。
大手広告会社・D社の女性社員自殺問題について、
「きっと、僕と同じ意見なんだろうなあ」っと想像していたんだけど、
やっぱりそうだったよ。

広告の仕事は、締め切りに追われて、上司とクライアントにダメ出しされて
毎日、寝ないで働くもんなのだ、ということ。
始めから、そういう職業なんだということ。
広告業界じゃなくたって、そういう職業なんていくらでもあるよねぇ。

みんな一所懸命、仕事の質と円滑さを追求すれば、忙しくなるものなのだ。
楽をすれば、クライアントも会社も、自身さえもますます辛くなるものなんだ。
本気でやっているからこそ、厳しく、忙しくなるのだ。
それを楽しめないのなら、やめればいいのだ。

・・・って感じ。
でも、現場を見ていたわけではないので、必ずしもそう決めつけるわけにはいかないよなあ。
忙しいだけでなく、パワハラのようなことがあったとしたのなら、それは大問題だわさ。
でも、彼女はひょっとしたら、パワハラと勘違いしていたんじゃないか、というハナシ。

その時、22日からクリスマスも正月もすっとんで、1日・20時間働き続けていた僕的には、
そうでも考えないと、やってられない気分ではあったかも知れないなあ。



ひとときの休憩時間と、意見一致の盛り上がりをもらって勢いづいた僕は、
下調べしてあった「メイドカフェ」へ行こう、って提案(始めから行くつもりだったんだろーが)。
僕は、キャバクラとかフーゾク等へ行く趣味がまったくないんだけど(いやホント)、
メイドカフェには死ぬまでに一度は行ってみなきゃ、と思っていたんだよ。

はい、仕事柄、世のトレンドをひと通り知っとかなきゃさ、ということで(がはは、いやホント)。
カッパさんご来東ということで、こりゃ、強力な共犯者を得たぜー、
って勝手に勢いをもらったのだー、わっはっはっはー。
こういうきっかけでもなきゃさ、行かねーべー、というわけでさー。

カッパさんも僕も、生まれて初めてで(いやホント)、少し緊張したわ。
それでね、やっぱ想像通り!
「お帰りなさいませー」とか、お互いの手をくっつけてハートを作って
「もえもえー」とかやらされて、こっぱずかしかったあー!
自分の娘みたいなトシのコばかりだからねぇ。

でも、お酌とか話し相手になったりはしないんだなー。
つまり、フーゾク営業じゃないというわけ。
カッパさんの恥ずかしそうな顔が忘れられないわー(なはは)。

● 想像していたのより、かわいいコばかり
● 客も若者ばかり、たぶんおっさんは僕らだけだったはず
● いわゆるオタクな感じのやつ(色白・メガネ・ぽっちゃり)ばかり
かと思いきや、全然そうではない
● お店の女の子や客がカラオケしたりしてるのだが、
意外にもデスメタルとかハードコアのりだった
● 1ドリンク・小1時間で、1人・2,500円だった(カッパさんが払ってくれました)

・・・なかなかいい勉強になりましたとさ。
カッパさんは、内緒にしたいと言っていたのだけど、書いたったー。
はい、あくまで「トレンド研究」ということで(いやホント)。


006りぃな.jpg
お店の写真を拝借
僕らと、もえもえ~してくれた「りぃな」ちゃん。
アイメイクモリモリぱっちりのコがほとんどな中、
ナチュラルメイクで逆に目立っていたなー。



007会員カード.jpg
コレ、どうするよー



<<<<< つづく >>>>>







♪ ケンタッキーの東 / ザ・ナンバーワンバンド





♪ To All Tha Dreamers / SOUL'd OUT




オフ会やりました!2015 in Yokohama

000カッパイラスト.jpg

待ち合わせは、12月26日(土)・17:30、
JR横浜駅東口駅前広場。

16:30頃に着いた僕は、横浜駅ビル内にあるドトールで休憩。
持ってったiPadで仕事のメールチェックなどをしてたら、
待ち合わせ時刻までの1時間なんて、あっという間に過ぎちゃった。

しっかし、所沢から横浜までって最近、近いのねー。
近年、「地下鉄副都心線」というのができたおかげで、
所沢から「西武池袋線」→「地下鉄副都心線」→「東急東横線」って
“乗り換えなし” で横浜まで行ける電車が1時間に2本あって、
1時間ちょいで行けんのねぇ。
ちょっと前までは、2時間半くらいかかったよなあ。
すげーらくちんだった。

で、横浜駅東口広場できょろきょろしていたら・・・
映画カッパさん(映画的日記)をば発見!
お会いするのはもう3度目なので、薄暗がりの中でもすぐにわかったよ。

(よっ、元気?)って感じで、握手、握手ー。

さっきまで北鎌倉へ行ってらしたことや、
奥さまのチケット・ゲット・ネットワークのことなどをお話してたら、
「どうも、どうも、すみません」っと、
ちょい若おやじさん(ちょい若おやじの映画と読書の記録)出現!

かくして、怪しい3人組は、横浜のひとけのないほうへ、ないほうへと歩いて行くのだった。



最初に向かったのは、「平沼 田中屋」という蕎麦屋だよ。
僕よりはだいぶん横浜飲食事情にくわしいちょい若さんに頼んで、
複数会場候補を挙げてもらったうちのひとつ。

ココは、蕎麦好きの間でも有名な店のひとつで、
いみじくも、僕も横浜駅の近くに行く機会があったらぜひとも、って
「行かなくちゃメモ」に入れといたとこなんだよ。(笑)

ちょい若さんは、ちょくちょく行ってるおなじみの店みたいで、
“おすすめ熱” の伝導率が高かったんだけど、たしかにいい店だったねー。
たたずまいは、新宿「渡邊」や麻布「総本家更科堀井」みたいな
オーセンティックな蕎麦屋のそれ。
95年もやってる老舗だからね。

なのに街の蕎麦屋のような蕎麦前メニューの豊富さがあって、
石臼挽きの手打ちそばときたもんだ。
理想的だねー。

東京でも横浜でも、懐石とか寿司とかフレンチとかイタリアンとか、
魚やとんかつや天ぷらなど、いろんな店があるけど、
徳島でも行けるような所だと、徳島のほうがおいしかったりするはずなので、
“蕎麦屋遊び” とさせてもらいました。

店によっては、店内で落語をやってたりすることもあるので、
タイミングが合ったら、そういう趣向もいいかもねー。



中生でかんぱーい!

001こんにゃく田楽.jpg

002桜エビかき揚げ.jpg

ちょこちょこツマミを頼んで、地酒も3本くらい飲みましたっけ。
ちょい若さんの卒業や就職や仕事のこと、讃岐うどんのこと、
それからさっきまで打っていたという手打ちうどんのハナシなども楽しく・・・
っと、気付いたらなんとお店は満席で、待っている人もたくさん状態。
よっしゃ、ちょい若さんおすすめの「きざみ鴨せいろ」を手繰れーっ!
っと、フィニッシュに向かったわけだ。

003蕎麦.jpg

004鴨汁.jpg

なるほど、これはうまい!
きざみ鴨汁は・・・水を差すような言い方で申し訳ないんだけど、
あれはまずく作るのがむずかしいくらいのシロモノなんだ。
だから、もちろんすごくうまいんだけど、それよりも麺のほうが秀逸だったね。



さて、次だあ、というわけで、わりとその近くで目星をつけておいた
「オーフェン」というバーへゴー!

005オーフェン外観.jpg

ビルではなく、道端にぽんとある一軒家タイプのバーだよ。
街なかでは珍しいよね。

006オーフェン店内.jpg

ほれほれ、この止まり木に、3人並んで座ったんだっけね。
みんなバーボンのメーカーズマークをたのんだけど、
なぜか僕だけ年代物だかなんだかの見たことのないメーカーズをもらったんだっけね。
アルコール度55%!

こちらでは、もっぱら映画のハナシをしたっけ。
バーテンダーさんも巻き込んで、弾む弾む。
カウンターに座っているというのに、声がでかいわー。(主にオレ)

そのせいか、スターウォーズから007に話題が移ったら・・・
ちょい若さんの隣に座っていたおにいさんが、「あれはいいですよねー」って感じで乱入!
「スペクターは、さっき(?昨日?忘れた)観てきたんですよー」とのこと、
ちょい若さんと僕は、「初日の12月4日に、観てきましたよ」、
さらにはバーテンさんが、「私は、先行ロードショウで観ました!」だと。

それからしばし、007ばなしで盛り上がったんだよね。

          (バーテンさん)
--------------------------------------------------------------------
(カッパさん)(つかりこ)(ちょい若さん)(乱入おにいさん)


・・・という位置関係だったんだけど、
カッパさんと乱入おにいさんが007に詳しいもんだから、
端から端へとスピーチバルーンが飛び交っていたなあ。

9時頃だったと思う。
「アンジェリーナ・ジョリーが監督した、日本で上映禁止になった映画」
って何だっけか?検索するべって、iPadを引っ張り出して見てた時に、
さとちんさん(202日記)からいただいたコメントを発見!

> そろそろカッパさん&ちょい若さんと
> 一献傾けながら映画の話で盛り上がっている頃でしょうか?
> 楽しんできてくださいね〜♪


なんとグッドタイミング!かなりヨッパモリなところだぜ。
・・・なんて、楽しくうれしく拝見いたしましたです。
ありがとうございました!



さてさて、そろそろ帰りましょうか。

横浜駅までちょいと歩いて着いた僕らは、抱き合ったりすることもなく(笑)
「じゃあ、また」って感じで、さらっと別れたのだった。

阿波踊り旅行貯金、始めよっかな。



007てぬぐい.jpg
ちょい若さん、気ぃ遣わないでいいのに。ありがとう!







“ You've Got A Friend ” / Carole King





“ Lean On Me ” / Bill Withers





“ Bridge over troubled water ” / Simon & Garfunkel





“ Every Breath You Take ” / The Police





“ ただおまえがいい ” / 中村雅俊



オフ会、やりました~!

001カッパさんイラスト.jpg


2014年12月24日(水)、無事、オフ会を開催いたしました。
(開催なんて大袈裟なんもんじゃないけど)

午後3時50分頃、西武新宿駅到着。
「ペペ」のほうから出て、新宿大ガードをくぐり、
「しょんべん横丁(現 思い出横丁)」を左になめて、新宿西口方面へ。
そう、僕は駅の外から行ったんだね。

小田急百貨店の近くから、「新宿西口地下」へもぐって、「西口交番」の前へ。
まだ、4時ちょい過ぎだからそれらしき人は誰もいないわ。
交番のすぐ裏の喫茶店に入って、仕事のメールなどをチェック。
新宿西口広場の傍らにある「西口交番」のところに、午後4時30分に待ち合わせだったんだね。

参加者は・・・

●「映画的日記」映画カッパさん
http://kappacinema.blog.fc2.com/

●「202日記」さとちんさん
http://nimaruni.blog.fc2.com/

●「ちょい若おやじの映画と読書の記録」ちょい若おやじさん
http://tyoiwakaoyaji.blog.fc2.com/

●「ゆらゆら草」つかりこ
http://yurayuragusa.blog.fc2.com/

・・・の4名でした。
皆さま、平日のクリスマスイヴだというのに、お繰り合わせたまわり、
ありがとうございました!

ホントは、東京の方はもちろん、徳島の方や、岐阜の方や、栃木(群馬?)の方や、福岡の方や、
東北の方や、関西の方や、長野の方や

新宿地元の里花さん(http://rikastar.blog.fc2.com/)や
藤沢方面のOmunaoさん(http://omunao1224.blog.fc2.com/)などの皆さんにお会いできたら、
と願っていたのですが、皆さん、仕事や旅行などで無理で(当然ですよね)、残念でした。
しろくろShowさん(http://4696show.blog45.fc2.com/)や
バニーマンさん(http://oukei1963.blog90.fc2.com/)、
魔笛さん(http://daisuki708.blog.fc2.com/)には、
ブログコメントでていねいな参加不可のお知らせをいただきました。
皆さん、年末の忙しい時にノイズを立ててしまって、却ってすみませんでした。



4時27分頃、喫茶店を出て交番のところへ。
すると、交番の入口のきっちり横に、きちんとわかりやすく立っているチャーミングな女性が。
んー、あのきちんとした感じ!うむむ、あれがさとちんさんだな、
と思い2~3歩あゆみ出てみたんだよ。

実は何日か前に、待ち合わせにわかりやすいように、
こんな服装で行くぜー、と皆さんにイラストを送ってあったんだよ。

002つかりこ待ち合わせ服装.jpg

その女性によく見えるように、わざと2~3歩あゆみ出たんだけど、
なはははははー、イラストが禍いしたんだろうね、無反応。
あれっ?違ったかー、と思いちょいと右を見ると、おーっ、カッパさんが来ていた!
カッパさんには、去年の12月15日にお会いしてたので、すぐにわかったよ。

「やー、どうもどうも」なんて、あいさつをしてると、
さっきのチャーミングな女性が寄ってくる!
おー、やっぱりそうじゃんか!
・・・というわけで、すんなりとごた~いめ~ん!となったー。
ちょい若おやじさんからは、かなり遅れるとの連絡をもらっていたので、
間を置かずに地上に出て、某手打ち蕎麦屋へGO!



蕎麦屋は江戸時代のファストフード店だから、
意図的に料理に凝った店でもなければ、本来、ツマミになるようなメニューは少なくて、
客席もあの和式テーブルだから狭くて落ち着かないものなんだけど、
まあ、徳島の方にフツーの呑み屋ではなく、蕎麦屋で呑む、という趣向はどうかなということで。

003天ぷら盛り合わせ.jpg

004玉子焼き.jpg

ごたぶんに漏れず、ビールでかんぱーい!で始まって、
ブログのことや映画のことなどをちらほら話しているとビール瓶がホイホイ空いていく。
カッパさんは西日本のイントネーションでリズミカルに話すし、
僕は声がでかいわで、なんだか店内の我々のあたりがやかましい感じになってきた。

そうこうしていると、ちょい若おやじさんが到着!
おー、こりゃ “ちょい若” じゃなくて、“かなり若” で “おやじ” じゃないぞー。
やはりほがらかな人で、彼の合流で我々の席はいよいよわいわい状態。
花番のおねえちゃんたちが、笑顔でこちらを眺めているのがわかったよ。

さとちんさんは、キュートな笑顔で始終ニコニコ。
野郎どものマンザイ話に、合いの手を打ってくれたり、うまーく話を振ってくれたり。
やはりブログの印象通り、“知性“ と “女性“ のバランスの絶妙な魅力的な方だったよー。
野郎どもばかりがしゃべっていたので、ちょっと話し足りなかったのでは?

005味噌田楽.jpg

006菊正熱燗.jpg

江戸蕎麦屋らしく、菊正の燗に切り替えて、会話はノンストップで続く。
特にびっくりしたハナシは・・・

●知り合いの娘さんがNHK紅白歌合戦に出る!
●子供の頃、スピルバーグに手紙を出したら、返事が来た!
●恐竜が大好きな子供がスピルバーグに手紙を出したら、会見することになり、いろいろ聞かれて
 莫大なギャラをもらい、後に『ジュラシックパーク』ができた、という子供を知っている!
●知人がおもしろいSFな夢を見たので、その内容を手紙に書いてクリストファー・ノーランに送ったら
 後に『インセプション』ができた!


・・・などなど、なんて映画好きにはおいしいおハナシが!
おー、ホントかあ、なんて言っているうちに、あっという間に2時間半が経っていたのだった。
そこでさとちんさんは、約束通り帰るということに・・・

・・・がしかし、あーっ、そういえば天ぷらや煮物などのツマミばかりで、蕎麦を食べていない!!
でも、もう手遅れ。
さとちんさんは、きちんと時間通りに旦那さんが待つところへと帰られたのだったよー。
ホントごめんなさい。
7時半に帰ることを知っていたのは僕だけだったのに、
気配りが足りず、蕎麦屋に来たのに蕎麦を食べずに帰るという事態を招いてしまいました。
いやー、申し訳ありませんでした!

その後、野郎3人は、きのこせいろ(だっけ?記憶に薄い)を食べたんだけど、
酔っぱらっていたので味がわからず事務的に腹いっぱいになっただけの印象。(笑)

007きのこせいろ.jpg

さらに、新宿南口のサザンテラスにあるベルギービールの店に行ってゴジラやガメラの話をするも、
やはり酔っぱらっていてビールの味もよくわからないといった感じだったよ。

ただ、ちょい若おやじさんが、『1999年の夏休み』や『卒業旅行 ニホンから来ました』、
『ガメラ2 レギオン襲来』、『デスノート』などを撮った金子修介監督と知り合いだというから驚いたねー。

男ばかりのクリスマスは、小一時間でおしまい。
イルミネーションで輝く、駅へ向かうロマンチックな小道を、男三人はフラフラと歩いていくのだった。

008サザンテラスイルミ.jpg



やー、楽しかったです!
びっくりするようなハナシをいくつも聞けたし、ブログ友達との宴は年齢も住んでる地域も超えて、
めっちゃ愉快愉快であることを知った一日でありましたぜー。

皆さん、ありがとうございました。
またやりましょうね。
次回は、福山マシャさんのコンサートが、クリスマスでないことをお祈りしましょう。(笑)



その後仕事がバタついて、年内ギリギリのアップになっちゃった。
すんませんでした。

ではでは皆さま、よいお年をお迎えください!








★雪が降る町 / ユニコーン




オフ会やりま~す!


001カッパさん.jpg


映画カッパさんを囲んで、オフ会をやりますー!

「映画的日記」映画カッパさんが、横浜・東京方面へやってきます。
奥さまのご用へのおつきあい、年に一度の儀式(笑)とのことです。

めったにない機会だし、せっかく徳島からいらっしゃるので、
ちょっとの時間でもお会いできればと思い、そういう座をもうけようかと。
ゲストは映画カッパさんですので、映画カッパさんをご存知の方にご参加いただければ幸いです。

あらかじめ、四国や岐阜や大阪や九州、東北、その他遠方の方を避けて、
東京・横浜の近隣に住まわれているとわかっている方に限って、お知らせさせていただきました。
・・・が、遠方であっても、たまたまこちらに来られる予定があるとか、
無理されずにご参加可能であるならば、ぜひご参加いただきたい方々もおります。
また、僕の信条としましては、
「参加できそうにないとしたって、知り合いに黙ってこそこそやらかすテはないだろう」
と考えますので、ここにご案内させていただくこととしました。

このサイトでの告知で、ちゃんと映画カッパさんのお知り合いにリーチできるのか、疑問もありますが、
無理なさらずにご参加可能な方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひご来臨たまわりたく!



■ 日時 / 2014年12月24日(水)・午後5時頃~
※そうなんですよー、クリスマスイヴで平日なんですよー。無理禁物
■ 場所 / 東京の山手線の「上野駅」、「秋葉原駅」、「神田駅」、「東京駅」あたり(笑)
※まだ決めておりません
■ お店 / 未定
※参加人数が見えしだい予約を入れます
■ 連絡 / 当面、この記事のコメント欄(ブラインドもOK)とあなたのコメント欄を使って
※必要が生じてくれば、メアドや電話番号をお知らせいたします

以上、どうぞよろしくお願いいたします。















copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.