観音 FX


モノを片付けていたら、こんなものが出てきた。


FX001.jpg


FX002.jpg


FX003.jpg


FX004.jpg


FX005.jpg


FX006.jpg


父からもらったカメラ。

いまやレンズ互換性が乏しく、ぽつんと過去に取り残されたまま。

1964年製、当時44,800円。
東京オリンピックと娘の誕生で、
色めき立った父の気持ちと時代の空気が
籠っているような気がするなあ。

こりゃレアものだろ、いまなんぼくらいするんだろ、
って思ってネットオークションで調べてみた。

なんと、1,000円プラス消費税
まあな、他人ちの思い出づくりの思い出なんて、
そんなもんだろーさ。


FX007.jpg







♪ I Feel Fine / The Beatles





♪ As Tears Go / Marianne Faithfull





♪ Wednesday Morning 3 A.M. / Simon and Garfunkel




♪ Getz / Gilberto / Stan Getz & Joao Gilberto




航空公園のトトロパン


西武新宿線・航空公園駅にあるパン屋さん、
「アンリ・ファルマン」で買ったトトロパン。

001トトロパン_アンリ.jpg

ウチの近所の「エリゼ」のトトロパンに比べると
ヘタっぴだけど、なんだか妙な味があるので
ヘタウマ賞ということで。

002トトロパンカット_アンリ.jpg



アンリ・ファルマン(Henri Farman)とは、
世界最初の長距離旅客機を開発・事業化した人だそうだ。

日本で初めて飛行機が飛んだのは、
東京の代々木公園と、埼玉の所沢の航空公園のあたりなんだそうで、
その時に使われた飛行機がグラーデ単葉機というやつと、
1910年製のファルマン機「アンリ・ファルマン号」だったとのこと。

その「アンリ・ファルマン号」が飛んだ所ということで
所沢にはパン屋さんの名前はじめ、「ファルマン通り」とか、
「プロペ通り」とか、洋菓子「ファルマン」とか、
それにあやかった名称のものがちらほら。

003マンホール.jpg

トトロは、ご存知の通り、宮崎駿さんが所沢に住んでいるいるし、
息子さんが通われた所沢高校があるし、『となりのトトロ』の作画ネタになった
と思われるロケーションがたくさんあるということで、ほとんどトトロだらけの
の街・所沢なんだな。
宮崎さんは、快く思っていないようだけど。



所沢航空公園は、もとは陸軍所沢飛行場だったんだな。
第二次大戦後は、米軍に接収されていたんじゃないかな。

いまは70%が返還されていて、航空発祥記念館なんかもある
どでかい公園なんだけど、残りの30%はいまも日本人が入れない
アメリカ第5空軍374空輸航空団の基地
なんだよ。

暮らしているとそのそばをしょっちゅう通るけど、
なんだこりゃ?というようなところ。
もちろん周りに金網の柵が設けられているけど、
入りにくそうだということもなさそうだし、
何よりもサッカーコートが5つほども入りそうな
ただの野原
なんだよ。

その広い野原に、アンテナのようなものがまばらにちらほら立っているだけ。
それも、高さ5~6メートルのアマチュア無線のアンテナみたいなやつ。
ただ、だだっ広いだけ。

004所沢通信基地.jpg

ところが、ちょっと調べてみると、
ここは「所沢通信基地」と呼ばれていて、
なんと、福生の米軍横田基地の主要な軍事通信の “送信” を
担っている
というから驚きよ。

世界14カ所を結ぶ、アメリカ大統領もしくは国防長官などからの
核攻撃実施部隊への「緊急行動メッセージ "EAM"」の通信網の
一つになっている
と言われているし。

しかも、日本に2カ所しかない「航空交通管制部」の一つ
(東京管制区管制所)が併設
されていて、東北地方南部から
中国地方東部までの空の監視を行なっているんだそうだ。

えー、あの野原で?
・・・なんて、昔から所沢に住んでるおっさんに聞いたら、
「あのサッカーコート5面分の地面の全面で、
一つのパラボラアンテナみたいになっているんだよ」

って言ってた!

ウソだろーっ!

自慢してるんじゃないよー。
コワイのさ。

「これって、金さんとかにしてみれば、
めっちゃわかりやすい “標的” だよねー」って、
そのおっさんに返したら、
「だから、隣に防衛医大病院が建てられているんだよ」
っておっさん。

おお、やばーっ。

あれっ?
これって、あんまり言っちゃいけないこと?







♪ 夜汽車のブルース / 遠藤賢司




おやつ、賞味期限切れなど


01焼きえび煎餅袋.jpg

02焼きえび煎餅中身.jpg

バニーマンさん(https://oukei1963.blog.fc2.com/)
教えてもらった、えびの煎餅。
我が家でよく行くスーパー5カ所のうちでも
1店でしか売っていなかったなー。
うん、坂角の「ゆかり」ほどは固くなく、
えびえび度合もあれほどではないけど、
つまり、ほどよいエビの旨味と歯ごたえで、うまい!
相方はすでにコレの存在を知っていて、
「スーパーで売っている海老系の煎餅では、一番好き」と
のたまっていたですわー。



03ごまスティックアップ.jpg

04ごまスティックパッケ.jpg

バニーマンさんのお父様おすすめの、その2でおま。
予想通り「ギンビスのアスパラガス」を少しライトにした感じ
棒状ビスケットですなー。
生地に少し甘味があって、ゴマの香りが口に広がって、うましー。
ついついチェーン・イーテングしてしまうがな。



05あばれんぼう.jpg

06あばれんぼう中身.jpg

近所のお菓子屋で買った焼き菓子。
暴走族のことかと思ったら、
「広大な原野を馬で疾駆した関東武士」のことだと。
どんな乱暴な味かと思ったら、
マンマローザみたいなミルキーでやさしい味。
意味がまったくわからんなー、うまいけど。



07ペヤングペペロンチーノ.jpg

3カ月くらい前に買ったままになっていたやつ。
賞味期限過ぎてるけど食ったれ、食ったれ・・・。
んー、うまいよ。
にんにくと刻み唐辛子がきいていて、
これはかなり本格的なペペロンチーノだわ、麺は焼きそばだけど。
ちなみに、ペペロンチーノ(伊:peperoncino)とは、
イタリア語で唐辛子のこと

正式名称は、アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ。
アーリオ・オーリオ(伊:aglio olio)とは、
ニンニクをオリーブオイルで弱火で加熱して香りをつけた
「ニンニクオイル」のこと
だそうだ、なるほどー。
あ、中身の写真撮るの忘れてたー。



08パクチーレモネード.jpg

6月頃に飲んだやつ。
パクチーブームだったよねぇ、その頃。
んー、これはモヒートにパクチーの香りを微妙につけた
って感じだなー。
もっと、ガーンとパクチーしてほしかった。
ちなみに、写真の手はウチのパクチー嫌い女子のもの。



09アイスジン.jpg

「子供が寝たあと 至福の一杯 ☆ミ」の
ふゆこ(http://fuyunofuyko.blog.fc2.com/)さん

教えてもらった「アイス・ジン」。
市販の酎ハイ系はだいたい甘いので、ほとんど飲むことがないんだけど、
毎晩のように晩酌されている、すなわち酒通(って吞兵衛のこと?)の
ふゆこさんがいつだか絶賛されていたので、イってみましたー。
うまい!
微妙な甘味だけで、ドライジンの香りと味がピシッと利いていて、
なるほど、これは酎ハイではなくて、ジン・ソーダなんだなー。
いいね、いいねー。
ホイコーロー食っているのがバレバレで、ハズいわー。



10碁石茶.jpg

これは、仕事で乳酸菌の勉強をしている時に、
いみじくもスーパーの特売で発見したので買ってあったもの。
碁石茶(ごいしちゃ)というお茶(の汁)をブレンドしてある
アイスクリームだねー。
もう、3年くらい冷凍庫の奥で眠っていたので、
ガシガシになってたわー、がははー。
碁石茶は、高知県長岡郡大豊町だけで生産されている
「幻のお茶」と呼ばれているものなんだねー。
18世紀頃から作られているんだそうだ。
茶葉を蒸して、むしろに広げてカビ付けして一時発酵。
その後、漬物みたいに重石を載せて乳酸菌発酵。
この時の乳酸菌の種類や発酵成分によって、
ヒトの体の何に効くのかがわかるんだなー。
してから、シート状になった湿った葉を3~4センチの四角に切って、
ゴザに並べて乾燥させてできあがり。
日本のウーロン茶ってとこかな。
真っ黒に発酵しているので、まるでゴザの上に碁石を並べている
ように見えるので、碁石茶って言うんだってさ。
産地によって製造工程は違うけど、徳島の「阿波番茶」、
愛媛の「石鎚黒茶」、岡山の「玄徳茶」、富山の「ばたばた茶」

というのもあるんだとさ。



11ところん焼き.jpg

西武線・所沢駅の中にある、地元のお茶生産者「新井園」がやってる
抹茶スイーツ店の今川焼。
なんせ、お茶の栽培・製造・販売の会社だから、抹茶の配合量が
ハンパじゃないわ。
でもね、アイスクリームはうまいけど、これはいただけないなー。
いま流行りの「甘さ控えめ」をねらっているんだろうけど、
ガツーンと甘くしないと、苦いだけになっちゃわねー?
がんばれ、新井園!



僕って、こんなものばかり食って生きてるのかあ?





先日、中国の卓球のプロリーグ(中国スーパーリーグ)に、
外国人選手が参加できなくなる、って報道があったよねぇ。

このリーグは、男子も女子も世界のトップクラスの選手(中国人)が
ゾロゾロいるもんだから、日本人の卓球選手は、ずいぶん前からこのリーグに
修業のために参加させてもらってきたんだけど、前のアジア選手権で、
女子の平野が世界ランク1位の丁寧はじめ、トップランクの中国人選手を3人も破って
金メダルを獲ったもんだから、閉め出しを食らったって噂されているんだね。
中国選手のプレイに接しさせない、慣れさせない、研究させない、
ということなんだろな。

気持ちはわかるけど、なんでかの国は一事が万事、こういう了見なんだろうね。
スポーツって、自分の実力を広く世界に示して、それを研究して勝とうとする
相手と真っ向から手合わせをして、フェアな土俵でホントに強い者を決め合う
というものなんじゃないのかい?

中国側のこういうやり方ってのは、ホントに強い選手を決めたり育てたり、
卓球というスポーツの進化を阻害する行為なんじゃないかな?
それで勝って、選手はホントにうれしいのかなあ?

だいたい、中国の選手だって平野みたいなどんどん強くなっている選手と
直に接する機会を失うじゃん。
日本選手が中国選手の技を奪う機会とともに、
中国選手が日本や世界の強豪選手の技を奪う機会も失うだろう?
それって、選手の成長にも、卓球そのものの発展にもマイナスなんじゃないの?
「相手を貶めることなく互いの強みを持ち寄って、競い合って、伸ばし合える」。
そこんとこが、いろいろある国対国の争いの中でも
スポーツのいいところなんじゃないの?

つまりは、あくまで我が国が一番であって、他からは奪われる一方、
って勘違いしてるんだよね。
スポーツだけじゃなくて、なんでもかんでもそういうスタンスだよな、かの国は。
まあ、しょーがねーのかあ。
国の名前からして、そういう意味だかんなー。





♪ REBORN / 門脇 麦





♪ KISSからはじまるミステリー/ 山下達郎 feat RYO from ケツメイシ





♪ ヒラヒラヒラク秘密ノ扉 / チャットモンチー




チロルと、くじ屋と、飛翔体と(苦)


印鑑や朱肉や、切手や、のりや、モンブランの極太万年筆(自慢)
なんかの文房具を入れてある箱を開けたら、
こんなのが出てきた。

001_2チロルカレー正面.jpg


あー、そういえば2カ月くらい前、“つかりこ組女子その2“ が、
「これあげる、けっこううまいから」と言ってくれたんだっけ。
手紙でも書いてる時にもらって、うわの空で文房具箱に紛れたままに
なっていたんだな、きっと。

“つかりこ組女子その1“ は、「甘くてまずい」って言ってたっけ。

よっしゃ、食ってみよう!

002チロルカレー側面.jpg


おー、チロルチョコかあ。
記憶を検索すれば、まずいとしか出てこない。
大昔に、駄菓子屋かどっかで売ってたのを食べたんじゃなかったっけ?
こういう変わり種じゃなくて、チョコレート色のやつだったよね。

これはチョコなのだー、って念じて口に入れないと
チョコの味がしなかった。(汗)

でも、“つかりこ組女子その2“ は、「おいしいよ」と言うんだわ。
最近はコーヒー味とか、パパイヤとか、ココナッツとか、プリンとか、
抹茶とか、みたらし団子とか、いろいろあるんだと。

で、地域限定とか期間限定、セブン-イレブン限定なんかの
「限定マーケティング」もくっつけたりしてるもんだから、
若いコたちの間や若いママさんなんかの間で、
「レアものみっけー」なんて言って盛り上がっているんだとさ。
おりゃ、おっちゃんなもんで、全然知らんかったなー。


003_2チロルカレー背面.jpg

ひっくり返したら・・・「辛味注意」だと。
そんなに大袈裟なもんかい、と思いつつ包み紙を開けてみると・・・


004チロルカレー中面.jpg

ほわ~~~
おおお、本格的なカレーの匂いがするじゃんか!
包み紙の内側にも、黄色いカレーの色が!
だんだん、カレールーに見えてきたわい!


ま、いつまでも眺めていてもしょうがないので、
勇気を出して、パクッ!

ふわっ
カレースパイスの香りがまず来て、
うむむむむ、これは、ホワイトチョコレートではないか!
あま~いカレーだな、これは。
わかっていたはずなのに、予定調和的にやられた感。

うぬ、しかし、そんなにまずくはないかも。
そういえば、カレーを作る時にチョコを入れたり、
インドカレーでも、食べる時にジャムを混ぜたりするもんな。
合わないこともないのかなー。

噛んでみると、ガリッ。
なんか入ってる、クッキーみたいなもんが。
「原材料名」を見ると、「クルトン」って書いてあるわ。
おー、だから「カレー」ではなくて、「カレーパン」なのかあ。

全部飲み込んでしまった後が、またなかなかだねー。
けっこう辛いんだなー、これが。
だから、「辛味注意」って書いてあるだろ、ってか。
ホワイトチョコの甘味が去ってから、かなり本格的なカレースパイス
香りと辛味が口内に残るというしかけだわさ。

うん、うまいよ、なかなか。

そうかあ、僕の知っているチロルとは違うんだな、いまは。
なるほどー



夏休みと言えば(もう終わりだけど)、クワガタ採りとか、
プールとか、沼釣りとかアウトドア系の遊びを思い出すけど、
チロルと言えば、駄菓子屋のことも思い出すなあ。
休みに入ったら、なんだか知らないけどしょっちゅう行ってたわ。

北海道の僕の故郷の街では、「くじ屋」って言っていたっけ。
ウチのほうでは、駄菓子だけを売ってる店はなかったと思う。
くじ屋に駄菓子が置いてあったんだな。
くじ引き1回、5円か10円だったなあ。

いろんなお菓子を売ってたなあ。
アイスキャンデーや水あめを南部煎餅で挟んだやつ(北日本ぽい?)とか、
麩菓子、黒パン(黒糖棒)、えびせん(でかくて薄くてオレンジ色のやつ)、
ココアシガレット、変わり玉(1コ1円、舐めてるといろんな色に変わる飴)、
ハリスのガム、ハッカ、ベビーラーメン、カルミン、バクダン(麦のポン菓子)、
粉のソーダ、笛ラムネ、マーブルガム、サイコロキャラメル(北海道限定?)・・・
なんてのがあったねー。
ウチのほうでは、西日本みたいな「一銭洋食」とか「たこ焼き」は
なかったなあ。

おもちゃ系で言えば、ベタベタしてて指でねちょねちょすると
煙みたいなのが出るやつ
とか、万年メモ帳(フィルムみたいなのに爪で書いて、
フィルムをはがすと消えるやつ)、紙石鹸、銀玉鉄砲、巻き玉鉄砲、めんこ、
独楽、風船、花火、ひもを引っ張って飛ばすヘリコプター
紙や竹ひごで組み立てる飛行機、ドッキリ痛ガム、ゴムのへび・カエル・虫、
紙製の火薬を挟んで投げるロケット、ポンプでぴょこぴょこ飛ぶカエル、
刺すと引っ込むナイフ・・・どんどん思い出すねー。

それから、店によっては「貸しマンガ本」なんかもやってたなあ。

お店の人はなぜか、おばはんが多かったよね。

いつ行っても、「さっさとくじ引いて、はよ帰れ!」って
商売っ気のないのはたいがい、おっさんよ。
万引きでもすると思ってたんだろうね。
子供相手に商売するのが、心苦しかったのかねぇ。



いまや都会では、チロルはくじ屋ならぬコンビニの花かあ。
あ、そういや、コンビニでも時々、くじ引きやってるねー。(笑)

それにしても、くじには当たっても、ミサイルには当たりたくないよなあ。
銀玉鉄砲では、対抗できないしさ。

005銀玉鉄砲.jpg







♪ 夏休み / 吉田拓郎





♪ 流星 / 吉田拓郎





♪ 襟裳岬 / 吉田拓郎


ヘタしたら、ミサイルでふっとんでたかもしれないので


みんなが願いを失くしませんように 2017






001お飾り.png



002七夕.png



003空を.png



004おねえちゃんの成績.png
妹(弟?)に言われんなよー



005空前絶後.png
よーし、まあまあだぞー



006幸せな時間.png
これは願い事じゃなく、決意だな



007お金をげっと.png
これも決意 共感(笑)



008字が.png
すでにけっこううまいと思うけどなあ



009嵐.png
どの嵐? これはママの願いでは?



010笑.png
願いか? 照れてるのか?



011デザイナー.png
睡魔に勝てない人には、おすすめできません



012わからん.png
〇△×#?☺∬☆彡







013家族みんなが.png







014ビョウヤナギ.png







015カツラ.png







♪ No Surprises / Radiohead