FC2ブログ

ゆらゆら草

もう少し感受性を働かせれば、毎日がスペシャルになる。そう自分に言い聞かせて、 いろいろ感じたことを書きとめてみよっと。

にせ?鬼まんじゅう  


001鬼まんパッケ.jpg

近所の「西友」にてゲット。


002鬼まん全体.jpg

でも、ほら、やっぱり「蒸しパン」な感じでしょ?


003鬼まん分割.jpg

5mm角くらいに切ったサツマイモがちらほら。
鬼度というか、ゴツゴツ度が全然ないですねー。
明らかに、生地が主役ですねー。

黒っぽいのは、サツマイモの皮だろうね。


004鬼まん分割アップ.jpg

まんじゅうの中心には、“あんこ” が。
これにもサツマイモの角切りが混ぜてあるけど、
あんは、いわゆる白あんだね、白いんげん豆のやつ。

ま、これはこれでうまいけど・・・







♪ 汐風のなかで / 鈴木康博





♪ 恋人よそのままで / 鈴木康博





♪ 荻窪二丁目 / 南こうせつ









005風力発電.jpg



006赤い実.jpg



007銅像.jpg


変な広告、発見。  


001車内額面.jpg


昨日、東京の西武新宿線の電車内で見つけた
“窓上ポスター”。

何の広告なのかわからないし、
広告主の名前もわからないっしょやー。

・・・あ、オレ、ひょっとして
「インスタ映え」作戦にのせられた?

「拡散」の片棒担がされた?







♪ 薄れゆくメロディー / HI FI SET





♪ 幸せになるため / HI FI SET





♪ 海辺の避暑地に / HI FI SET









002花.jpg



003草.jpg



004原宿駅.jpg



005花.jpg


ベトナム料理の魔法、との出会い  


初めてベトナム料理を食べたのは、
たしか、1984年か '85年だよなー。
けっこう、早いでしょ(少し自慢)。

とても記憶に薄いんだけど、たしか新潮社から出版された
「大コラム」という小説新潮の臨時増刊号か、
'85年に刊行された同シリーズの臨時増刊号
「個人的意見・大コラム」というやつに、
ベトナム料理のことが書かれていて、
新大久保にベトナム料理の店があることを
知ったからだったと思う。

東京じゅうのエスニックレストランを知ってたわけじゃ
ないんだけど、たぶんその頃はベトナム料理を
食べられる店は、ほとんどなかったんじゃないかと思う。

休みの日にトボトボ歩いてたどり着いたその店は、
もちろん混んでなどいなかったよ。


そのコラムでは、たしか(また、たしかかい)、
オムレツみたいな「バンセオ」と、
揚げ春巻き「チャージョ」生春巻き「ゴイクン」
3つが紹介されていて、他のメニューはまったく
知らなかったので、迷わずその3つを注文したはず。

生春巻きは、千切りのキュウリやニンジン、パクチー、
ニラ、春雨、茹でたエビなんかをサニーレタスで
棒状にくるんで、それをさらに軽く茹でたライスペーパーで
春巻きみたいに包んだやつ。

それを手でつまんで、いまでいうスイートチリソースに
つけてかぶりつく。
一口食べて・・・
「うおっ、こんなにうまい食い物が、この世にあったのか!」
って思ったね。

揚げ春巻きは、生春巻きの中身から、茹でたエビを抜いた
ような中身で、それを一口サイズくらいにライスペーパー
でくるんで、油で揚げたもの。

これは、揚げたてを手でサニーレタスで包んで、
やはりスイートチリソースにちょぼんとつけて頬張る。
「むむっ、こんなにうまい食い物が、この世にあったのか!」
って思ったよ。

オムレツのほうは、生っぽいモヤシと、炒めたひき肉と
タマネギ、パクチーなどを、玉子をたくさん入れた
クレープ生地でオムレツみたいに挟んだもの。
ベトナム風お好み焼きって、言われているのかな。

これも、手で適当な大きさにちぎって、
サニーレタスで包んで、スイートチリソースに
ぺちゃんとつけて口に運ぶ。
「うひゃ、こんなにうまい食い物が、この世にあったのか!」
って思ったんだな。

なんてこったい!
ベトナム料理って、こんなんかい。
生野菜がふんだん使われていてヘルシーなうえに、
なんといううまさだよー。

でもさ、どれも特にすごい食材など使われていないよね。
エビは入っているけど、伊勢海老だとか車海老だとか
というわけではないし、特上の牛肉だとか、
フォアグラだとか、スモークサーモンだとか、
料理の味や香りを司るメインが入ってないのだ。

まるで、腕利きの脇役だけを集めて作った映画。
主旋律のない極上のハーモニー。
なんて不思議で、うまい食いもんなんだろうって思ったよ。


どんなマジックが隠れているんだろう、
ということでよく見ると、この3つの料理に共通しているのは、
口に入れる前に、ちょぼっとつける “タレ” なんだな。

「そうか、こいつがヌシだったのかー」って、
指ですくってなめてみると、甘い!
そして、辛い、そして少し臭い、しかし、うまい!

すかさず、お店のベトナム人らしきおばちゃんに、
「これは、どうやって作っているの?」
って聞いてみたね。

たどたどしい日本語で、
「ニョクマムを水で薄めて、砂糖とレモンと刻み唐辛子とニンニク」
だとのこと。
ニョクマムとは、その大コラムに “しょっつるのような魚醤”
でベトナムの醤油、って書かれていた
ので、
下味とかスープ系に使われるんだろうと思っていたんだけど、
「おお、こういう使われ方をしているんだ」って気づいたね。

そうか、そうか、こいつがこのベトナム料理の
ハーモニー世界のコンダクターだったのか、
というわけでちょっと実験してみることにした。
こいつをモノにしたら、どんなものだって
ちょいとつけるだけで、
「こんなにうまい食い物が、この世にあったのか!」
になるんじゃないか!って思ったんだよ。

まずは、サニーレタス。
サニーレタスのみをつまんで、このタレをつけて
食べてみたら・・・うぬぬ、そんなにすごくうまい
というほどでもないじゃないか。

次に、揚げ春巻きだけをつまんで同じことをしてみたら、
うむむ、これも驚くほどうまいというわけでもない。

おかしいな、そんなはずはないとムキになって、
今度はちぎったオムレツだけでやってみたら、
うにょにょ、これも大したことはない。

不安に襲われながら、次には揚げ春巻きとオムレツを
サニーレタスで包んで、タレをつけるデフォルトな
やり方で食べてみると・・・おおーっ、これだこれだ、
ちゃんとすごくうまいではないかー。

念のために、春巻きとオムレツをサニーレタスで
包んだだけの、タレをつけないやつもほおばって
みたけれど、これは全然味気がないのだ。

わいはー、やはりハーモニーなのだっ。
この時僕は、ベトナム料理には、いや料理というものには
とてもデリケートで絶妙・深遠なバランスが生み出す
神なるハーモニーというものが存在することを
教えられたのだったよ。


それから、何年か経って、タイ料理にも “ナムプラ” という
魚醤が存在することや、あのタレが自分で作らなくても
“スイートチリ” という名称で売られていることを
知ったのさ。

時々買い求めて、鶏の唐揚げや魚のフライなんかに
かけて食べたりするんだけど、やっぱりゴイクンや
チャージョ、バンセオほどは美味しくないね。

食い物はその地域の人々の知恵であり、文化であり、
芸術なのだ、という理性に基づけば、
ベトナムやベトナム人にはどっか他の部分にも、
デリケートで絶妙・深遠なバランスで人を魅了するものが
息づいているに違いないと勘ぐっているんだけど。
なんちゃってね。



仕事仲間の知人が、ベトナムの方と結婚して
開業したというベトナムレストランに行ってきたよー。
ちょっと応援してやろうと思ってね。
今年の春だけど。


001コムトゥアン外観.jpg
お洒落な一軒家タイプ


002コムトゥアン入口.jpg


003ビール.jpg


004奥のテーブル.jpg
入口すぐ左に、10人掛けのテーブル
僕が行った時には、2家族くらいのグループが
わいわいやっていたよ


005手前のテーブル.jpg
お店に入って正面に、4人掛けのテーブル
僕が座ったところは、キッチンに向かった
カウンターで3人くらい座れる感じ


006サラダ.jpg
ランチセットの「牛フォーとベトナム春巻き2種のセット」
1,200円也を注文。
まずは、干しエビのサラダが出てきたよ


007セット全景.jpg
右が生春巻き(ゴイクン)、左が揚げ春巻きだけど、
こんなにでかい揚げ春巻きは初めて見た。
包む用のサニーレタスがついてないで、
あのハーモニーが醸せるのか?


008春巻き.jpg
“タレ” はたぶん、唐辛子を漬けといたニョクマムを
水で割って、辛みをつけて砂糖を加えて、
刻みニンニクを振ったものだろうなー。
んー、刻み唐辛子のいっぱい入った、
もっと辛いやつがよかったなあ


009ついだビール.jpg
ベトナムのビールもうまい!


010牛肉のフォー全景.jpg
メインは牛肉のフォー。
牛肉か牛骨できれいにとったダシがきいている。
透き通っていてさっぱりしてるのに、
牛ダシのうまみがじわっとくる


011牛肉のフォーアップ.jpg
上質な牛の薄切りロース肉に、みるみる熱が通ってくる


012ランチメニュー.jpg



●コム トゥアン
東京都小平市花小金井1-18-9
042-458-3274
11:00~15:00 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日/日曜







♪ Winelight / Grover Washington Jr.





♪ The Shadow Of Your Smile / Ron Carter





♪ AIM TO PLEASE / The Jan Holberg Project ft Senri Kawaguchi









013航空公園への跨道橋.jpg


014航空公園駅前の夜店.jpg


スイカは、好いか?  


001すいか蒸しパン.jpg


今年は、スイカをたくさん食べたわー。
ウチの女性陣がどうも好きみたいで、
ちょくちょく買って来るんだよなあ。



子供の頃、母方の親戚が、北海道の真狩(まっかり)村
というところで農家をやっていたんだよ。
けっこう広い農地を持っていて、
トマトや、ナスや、アスパラガス、かぼちゃなんかを
作っていたのを思い出すなあ。

いろいろ作っている中でも特筆ものは、
「スイカ」と「メロン」よー。
年1回、夏になったら泊りがけで出かけて行って、
おなかを壊すまで食べさせてもらったけー。


畑に生りながらにして熟したスイカを採ってきて、
農家の裏手を流れる小川に漬けておく。
ニセコの山々から流れて来る雪解け水で冷やすんだよ。

親戚の伯父さんと一緒に蚊に刺されながら釣ってきた
川魚の素揚げをおかずにした晩ご飯の後に、
いよいよご入刀。

皮と白い部分が固くて、なかなか包丁が入らない。

何度も包丁を入れなおしてやっと割れると、真っ赤な中身。
出荷前に熟したすいかの中身は、しゃきしゃきではなくて
ほくほくとでもいう感じなんだよ。

でっかい1個を、8等分くらいに切って、
もうイヤ、っちゅうほど食べる。
したがって毎年、おなかを壊す。

そのせいか、さほどスイカを好きだって思ったことがなかったんだよ。
田舎の空気と、ダイナミックな食べ方が好きだった
とでもいうんだろうか。

夏の風物詩として、あまりにあたりまえで、
あまりにふんだんで、おいしいと感じることがなかった。

それに、昔のスイカは “当たりはずれ” が激しかった気がしない?
甘くないのが8割がたで、たまに甘いやつがあるといった感じ。
甘くないやつには、塩を振って食べたりしていたよね。


デザート後に、家の外に出てみると、
曇った日や新月の日には、自分の靴や手のひらが
うっすらとも見えない真っ暗闇。
星のある日には、手のひらを照らすほどの銀河の灯り。



最近のすいかって、うまいと思わない?
皮も白い部分も薄くて(=赤い部分が多くて)、
なおかつ、とにかく甘い。
今年やっと気づいたんだけど、
いまどきは甘くないスイカはないよね。

なので、今年は何度も買ってきて食べたんだった。
ようやく、スイカが好きになってきたんだなあ。

真狩村の親戚ん家は、もうないけど。





002すいか蒸しパンちぎり.jpg

ベーカリー麦田で買った(ウソ) “すいか蒸しパン”、
まんまスイカの味だよ。
げっぷまで、スイカ味。







♪ 夏の人 / ふきのとう





♪ ひとりぼっちで / ふきのとう





♪ いつか晴れた日に / 山下達郎




ラーメンは、どこまで行く。  


この前、撮った写真の画像を整理してたら、
1月の半ばに行ったラーメンの写真が出てきたよ。

西武柳沢の駅近にある「麺や 野口」

001野口入口.jpg


そうそう、hobohoboさんとこ「ほぼ毎日、ほぼ昭和食堂」
(http://char0203.blog.fc2.com/)で盛り上がった
「狸のバタークリームケーキ」=ブレロ=ぽんぽこ の
「サン・ローザ」の角を曲がったとこ
この時は、サン・ローザさんはまだあったんだよなあ。

んで、あの「ピリカ」のはす向かい
その昔、友達がこのあたりに住んでいた頃からあった
北海道ラーメン店だよねぇ。
その日は閉まっていたので入れなかったけど、
うん、30年以上前に見たままのたたずまいだったわ。


え~と、1月の半ばあたりにぃ・・・・
あ、そうだ、東伏見稲荷神社にお参りに行った時に、
「ハラへった、なんか食べよっか」ということで
「ピリカ」付近に行ってみたら休み。
すっかり “ラーメンあたま” で、見まわしたら、
近くにあったのがココというわけ。

002野口鶏白湯醤油全景.jpg


僕がたのんだのは、「味玉鶏白湯(醤油)」
ツレが頼んだのが、「「味玉鶏白湯(塩)」」。

んーと、博多の水炊きみたいなスープがベースだね。
中華の透き通った鶏スープとはちょっと違って、
鶏の骨やモミジや野菜を煮込んだ “白濁スープ”。

それに醤油だれで味付けしているから、
けっこうなきつね色になっているねー。

003野口鶏白湯醤油アップ.jpg

見た目濃厚だけど、案外あっさりしてるよね。
でも、鶏の動物系アミノ酸がじっくり煮出されているから
旨味がギュッとしてる。
鶏出し独特の安定感&安心感が喉を下っていくなあ。

004野口鶏白湯醤油ドアップ.jpg

んー、鶏白湯なら所沢イオン(元ダイエー)の横にある
「中華そば 桃李」のほうが好きかなあ。
あっちのほうがもう少しシンプルというか、
ナチュラルな感じがするなあ。
こっちのほうが手間がかかっていて “完璧主義” な感じが
するんだけど、完璧がサイコーとは限らないのが
ヒトのおもしろいところだよねぇ。


005野口メニュー.jpg

メニューをよく見ると・・ここんちはなかなかすごいんだねー。
鶏白湯のほかに、「鶏白湯味噌」、「中華そば」、「燻製醤油」、
「赤辛」、「地獄」、「鶏煮干し」、「辛つけ麺」、「油そば」と、
なんか、最近のラーメントレンドを全部集めたようなラインナップ!
何気に、こりゃすごい。
平日限定の「学生ラーメン」もあって、ますます好感度アップ。
故郷の高校の近くに「学生ラーメン」のある店があったのを
思い出すわー。

昨日ここんちの「食べログ」を見たら、季節限定かな?
レモンと鴨肉のスライスが載った「冷やしラーメン」という
のがあって、そそられたー。
あくまで、新しい。

あまり人が来そうにないエリアだけに、やってけるんだろうか。
なんだかもったいないなあ。



010東伏見稲荷大鳥居.jpg


011東伏見稲荷大鳥居群.jpg





そういえば、最新のラーメンのトレンドってどうなっているんだろうね。
もう、昔みたいに食べ歩かなくなったので、うといんだけど。

「鶏白湯」の次は、「海老出しラーメン」かなあ?
ずいぶん前に、透き通った「海老塩わんたん麺」というのが
微妙に流行ったけど、それとは違う海老ラーメン。

んー、燻製醤油は舐めたことがあるけど、
「燻製醤油ラーメン」は食べたことがないなあ。





<ラーメンの種類(味・具)>

●醤油ラーメン
●塩ラーメン
●味噌ラーメン
●豚骨ラーメン
●豚骨醤油ラーメン
●鶏ガラだしラーメン
●牛骨ラーメン
●台湾系ラーメン(甘辛醤油)
●カレーラーメン
●魚だしラーメン(つけ麺含む)
●鶏白湯ラーメン(塩、醤油、味噌)
●海老だしラーメン
●豚骨&魚だしブレンドラーメン
●豚骨&鶏だしブレンドラーメン
●志那そば
●中華そば
●味噌&ゴマブレンドラーメン
●味噌豚骨ラーメン
●燻製醤油ラーメン
●激辛ラーメン(唐辛子&ラー油)
●タンメン
●ちゃんぽん麺
●五目そば
●広東麺
●サンマーメン
●担々麺
●冷やし中華
●油そば
●冷やしラーメン



<ラーメンの種類(ご当地)>

●北海道ラーメン
●札幌ラーメン
●旭川ラーメン
●室蘭カレーラーメン
●滝川ラーメン
●北広島地獄ラーメン
●釧路ラーメン
●函館ラーメン
●津軽ラーメン
●青森ラーメン
●青森味噌カレー牛乳ラーメン
●八戸ラーメン
●秋田十文字ラーメン
●比内鶏ラーメン
●山形冷やしラーメン
●とりもつラーメン
●鳥中華
●赤湯ラーメン
●米沢ラーメン
●酒田ラーメン
●仙台ラーメン
●仙台味噌ラーメン
●気仙沼ラーメン
●喜多方ラーメン
●白河ラーメン
●郡山ブラック
●佐野ラーメン
●茨城スタミナラーメン
●水戸藩らーめん
●高崎ラーメン
●藤岡ラーメン
●新潟志那そば
●新潟味噌ラーメン
●長岡生姜醤油ラーメン
●王様中華そば
●燕三条系ラーメン
●富山ブラック
●富山ホワイト
●入善ブラウン
●入善レッド
●おやべホワイト
●高岡グリーン
●射水かけ中
●敦賀ラーメン
●竹岡式ラーメン
●勝浦タンタンメン
●船橋ソースラーメン
●ラリランラーメン
●ホワイトガウラーメン
●埼玉スタミナラーメン
●茶ラーメン
●東京ラーメン
●東京とんこつラーメン
●荻窪ラーメン
●八王子玉ねぎラーメン
●横浜家系ラーメン
●神奈川淡麗系ラーメン
●小田原系ラーメン
●小田原系担々麺
●名古屋台湾ラーメン
●好来系
●ベトコンラーメン
●飛騨高山ラーメン
●志太系ラーメン
●亀山ラーメン
●京都ラーメン
●近江ちゃんぽん
●湖国ブラック
●高井田ラーメン
●天理ラーメン
●和歌山ラーメン
●赤穂塩ラーメン
●神戸ラーメン
●播州ラーメン
●姫路ラーメン
●岡山ラーメン
●笠岡ラーメン
●福山ラーメン
●尾道ラーメン
●広島ラーメン
●広島つけめん
●呉ラーメン
●鳥取牛骨ラーメン
●宇部ラーメン
●徳島ラーメン
●高知鍋焼きラーメン
●瀬戸内の海鮮だしラーメン
●瓢系ラーメン
●博多ラーメン
●長浜ラーメン
●久留米ラーメン
●大牟田ラーメン
●筑豊ラーメン
●佐賀ラーメン
●佐伯ラーメン
●あごだしラーメン
●熊本ラーメン
●玉名ラーメン
●宮崎ラーメン
●鹿児島ラーメン
●沖縄そば







006神明社の折り鶴
所沢の地鎮・神明社の折り鶴


007夏越大祭
所沢神明社の夏越大祭(だいぶん前)


008葉っぱの雫
台風後の葉っぱ


009花
花・・・?


▲Page top