仕事のスキマにオフ会 2016 in Shinjuku ~ その2(完)

2017.01.12 (Thu)

001アルタ前.jpg

12月31日、僕らは午後5時に、新宿の中央東口の前で待ち合わせたんだよ。

その後、スタジオ・アルタのすぐ左、百果園のある通り「モア商店街」
まっすぐ突き抜けて靖国通りへ。
そして、靖国通りを渡って、映画なんかでよく見る「歌舞伎町一番街」の看板をなめて、
ドンキのあるその隣の筋・「歌舞伎町セントラルロード(ゴジラロード)」
左に入って歌舞伎町の深部へ。


002東宝ビル.jpg

真正面にゴジラのいる東宝ビルが見えた。
長年東京で働いている僕でも、この「映画施設」の規模には
何度見ても驚きを隠すことができないわ。
タワー部分はホテルだけど、4~5階部分は全部映画だからねぇ。
カッパさんはもちろん、超驚いていたなあ。

「ここは、元は “コマ劇場” だったんですよ」

でも、僕のホントねらいはそこじゃなく、
その東宝ビルの左横にある「シネマシティ」だったんだよ。
前に記事でも書いた、新宿ミラノ座の前の広場。

スッと左に曲がって・・・「カッパさん、あれが・・・」
って言いかけてびっくり! ミラノ座の入っていたビルそのものがなくなっていたのだ!
2016年12月31日現在、空き地!

「あれが、『新宿スワン』で “屋根の上ロケ” が行なわれたミラノ座だよ」
なんて言って、山田孝之が落ちた階段を探そうかななんて思っていたんだけど、
見事になくなっていたさー。
しかも、その横で建設中だった30階くらいあるアパホテルが
できあがっていたもんだから、まったく風景が変わってしまっていたよ。

おー、オールナイトで映画を観て、シネマシティ広場で友と語り合った青春の日々よ、
巨大なビルの陰に押し込められてしまったのか。



そんな見物ののちに、僕らは前回書いた「ベトナム料理店・ハノイ」に行ったのだ。
そこに2時間もいた後、「よしゃ、次行きましょうか」ということになったんだけど、
実は、メイドカフェには午後9時に予約を入れてあったので、
歌舞伎町付近を少しブラブラすることにしたのだった。

「ハノイ」を出て、上海マフィアが北京マフィアの腕を中華包丁で切り落として
2人殺したと言われる事件
(1994年8月10日・青竜刀事件)があった路地を
眺めながら「花道通り」を少し東へ歩いて、
昔、13万円ぼったくられたキャッチバーのあった付近を通過。
歌舞伎町だというのになんとなく人けがなくて、
いかにも怪しい空気のエリアだ。

さらに「区役所通り」に向かってちょっと行くと、角にあの「風林会館」が。
「ここの1階の喫茶店は、一般の人がいる店の中で、やくざが中国人マフィアに
射殺されたとこなんですよ」
(2002年9月21日・パリジェンヌ銃撃事件)なんて言って、
カッパさんをビビらせながら、やくざの親分の車が横づけする雑居ビルの多い
区役所通り
を「靖国通り」に向かってGO!

003オムライス.jpg
パ○ジェ○ヌのオムライス、食べに行く?



あったあった、ここがゴールデン街の入口ですよー、
というわけで僕らは、ゴールデン街散策へ。

004ゴールデン入口.jpg

花園1丁目から5丁目(ちなみに4丁目というのはない)あたりの、
アオセン長屋の狭い路地をうろうろぐちゃぐちゃ闊歩。
かなり怪しい裏路地ばかり(表路地などない)だけど、
昨今は外国人観光客なんかもたくさんいて、コワイことは全然ないんだよ。

ゴールデン街は、僕が知る限りではやくざ沙汰の極めて起こりにくいエリアなんだな。
どこも、小さなドアだけがついた、一見さんには極めて入りにくい店ばかりだけど、
実はぼったくる店などないし、昔から唐十郎とか、寺山修司とか、
金持ちでない映画関係、演劇関係、音楽関係なんかの文化人と呼ばれる人たちが通うエリアで、
やくざ屋さんがボロい商売のできるところではないんだな。

005ゴールデン路地.jpg

さらには昨今は、フツーのサラリーマンやOL、外国人観光客なども来るので、
街ぐるみで問題の起きない工夫がなされているのではないかな。
きっと、その筋の人がやっている店はないんじゃないだろうか。
または、やっていたとしてもまっとうに商売しているんじゃないかと思う。

裏路地の迷路をうろうろしながら、“紅テント” で有名な「花園神社」
「吉本興業の東京本部」をガイダンス。
そんなことをしてから、メイドカフェに行ったのだった。



メイドカフェを出てからは、ノーブラ ノープランだったんだけど、
僕らは何の迷いもなくゴールデン街へ舞い戻り。

して、たどり着いたのが「シネストークYOYO」というバー。
映画好きが集まる店、って聞いていたからだよ。

そう、ゴールデン街では過去に数々の役者や演出家、監督、作曲家、
ジャズプレイヤー、テレビのディレクターなどと出くわしているので、
ひょっとしたら、もうすぐ『新宿スワンⅡ』が公開されるので、
園子温監督あたりに遭遇しないものか
と期待していたんだけど・・・。

「シネストークYOYO」に着いて、店の扉をカッパさんが開けたら・・・
カッパさんすぐにこちらを振り向いて、「あかん、あかん」とな。
追って僕が中を覗くと・・・けばけばしい赤や緑や青やの、
なんだかわけのわからない荷物
があって、
その横にけばけばしいマゼンタカラーのアフロヘアの人
たたずんでいるではないかっ!!

006YOYO内装.jpg
写真手前が入口。一番奥に僕、その隣にカッパさんが座った

カッパさんがビビるのもあたりまえだけど、
僕は、すぐにこれはなんともないとわかったので、
カッパさんを引っ張ってさらっと入店!
そう、僕らが遭遇したのは、「新宿タイガーマスク」だったのだ!

映画関係者と遭遇しないか、と期待していたんだけど、
妙な変化球が飛んできたもんだ。
そう、新宿タイガーさんだって、無類の映画ファンなのだ。

007タイガー.jpg

「新宿タイガーマスク」は、朝日新聞の配達おじさんなのだ。
40年前から新宿の駅前あたりで配達をしてるらしいんだな。
僕は、およそ30年くらい前から、新宿の道端で5回くらいは見かけているので、
店の中を覗いた瞬間にタイガーさんとわかったよ。
幾度となくテレビなんかにも出ているので、なかなかの有名人なんだよ。

ちなみに、なんであんなカッコで配達しているのかは、
WIKIを読んでもよくわからんなあ。
せっかくの本人と話せる機会だ、なんでか本人に聞いてみようって
わくわくしてたんだけど、誰かと電話で話した後、
荷物だけ残してどっかへ行っちゃった。
お店の人に聞くと、シャイな方らしく、
僕の “聞く気まんまん” が伝わってしまったのかもな。



お店の切り盛りは、カウンター内の女子ひとりだけ。
20代か、いっていても30代前半くらいかなあ。
とても気さくでいい感じの人だったなあ。
聞けば、ふだんはOLしてて、金曜日の夜だけここでバイトしてるんだそうだ。
うん、たしかにプロっぽくない。
うん、そこがよかったねー。

で、大晦日ということで、蕎麦を出してくれたんだよね。
年越し蕎麦は今年はなしか、と思っていたんだけど、
おおー、こんなとこでありつけるとは!

それでこれがうまかった!
麺は作り置きだからふにゃふにゃだっけど、
茶そばかへぎ蕎麦みたいに緑色の濃いやつで、太くて個性的で、
何よりも冷たいかけ汁がユニークな味だったよ。

こっちふうの「醤油+かつお出し」ではなく
うすい透明な汁で、あご出し風かなあって思った。
冷かけでは、あまり食べたことのない味。
カッパさんはいたく喜んでいたよ。

008YOYOカウンター.jpg



そんなこんなしているうちに、カッパさんの隣にいかにもサラリーマン
といった風采のおじさんが入店着席。
なんか落ち着きないと思ったら、入ってきたばかりなのにすぐに次へ行くとのこと。
なんでかというと、年明けまでに100件だか新宿の呑み屋を回るんだそうだ。
その時点で、午後10時頃だったからね。

せかせか、スマホでSNSにオンタイムで中継しているようす。
何店回ったか聞かなかったけど、1軒2,000円しか使わなかったとしても、
100件行ったら20万円じゃん。
ひと晩で一人で、20万円使うのかい!?
またまた、変な人に会ってしまった、って感じ。



ややあって、お店の女子が交替ということでやってきたのが、
その蕎麦を作り置きしてくれたという「はな(?)」さん。
その蕎麦の出しのタネあかしをしてくれたよ。

009焼きあごだし.jpg

焼いたあご(トビウオ)がそのまんま入ったボトルだねー。
おー、めずらし!
こんなのがあるんだねー。

010焼きあごだしアップ.jpg


そのはなさん、聞けば「X-MEN」の大ファンなんだそうだ。
マーベルのX-MENだけでなく、DCコミックス系のヒーローものにも
詳しそうだったなー。

おお、変な人ばかりが集まる店かと思っていたら、
ちゃんといるじゃないか、映画ファンが。
でも、ぼくもカッパさんも「X-MENシリーズ」のご都合主義な
ストーリー展開にいまだにアタマがついていけてないので、
踏み込んだハナシができずじまいだったわー。ざんねん

それから、園子温監督がよく行く店も知っているとのことで、
一発でこの店のファンになってしまったよ。
少し通ってみようかなー。
できれば、カッパさんとも行けたらもっとおもしろいだろーなあ。



・・・僕らはその店で何を呑んでいたんだけっけか?
バーボン? 何杯?
僕の記憶にはかなり薄いわ―。
そう、ベトナムから始まってけっこう呑んだんだろうなあ。

午後11時もかなり過ぎていたはずなんだけど、
カッパさんは電車で横浜までちゃんと帰ったらしいです、
後日、徳島からお電話をいただいたので。

ベトナム人、メイド、タイガー、100軒めぐりおじさん、
X-MENファン女子・・・と2016年の締めくくりにして、
最後の最後に妙な終わり方をカッパさんにお届けできて、
とってもうれしいつかりこでありました。なはは



011雑煮.jpg



それから、数日後・・・風邪ひいてしまったあ。







♪ STAY TUNE / Suchmos





♪ It's BAD / 田原俊彦





トラックバックURL
http://yurayuragusa.blog.fc2.com/tb.php/258-fda4f483
トラックバック
コメント
素敵な大晦日でしたね!

東京に縁が無い人間からすると、最初の二枚の写真なんて、
実にエキゾチックでブレードランナー的世界感満載で、
外人が魅了される分かるな~。
って、日本人でも思ってしまいます。

まー洗練とは対照的なごちゃごちゃな美しさ!?ですね(笑)
バニーマン | 2017.01.12 22:31 | 編集
素敵な人たちと出会えて、良い大晦日でしたね☆
で、風邪は誰からもらったのでしょう。園子温さんからかしら?あれ?会ってない?
で、風邪はもう治りましたか~~~園子温さんからの風邪、きつそうですね。あれ?違うって?
きたあかり | 2017.01.13 11:19 | 編集
ゾッとする事件も、つかりこさんの説明で面白く読めましたよ。

新宿タイガーマスクさんなんているんですね~!
なかなかの年齢なんじゃないですか?
シャイだからこそ変装して、みんなを楽しませているのかな♪

お蕎麦のだし汁が美味しそうです!
年越しそばダシは毎年時間かけて作るんですが、
今年はトビウオの粉末も少し入れたので、お♪と思いました。
もっともこちらではトビウオは主に雑煮で使います。
ももこ | 2017.01.14 16:08 | 編集
すごく楽しい大晦日になりましたね♪
つかりこさんにガイドしてもらえてカッパさんラッキーでしたね。

新宿タイガーさん・・・東京にはいろんな人がいる。
100軒めぐりおじさん・・・『ワールズ・エンド』みたい(笑
雨の日はBAD 風の日もBAD BAD BAD BAD・・・なにゆえトシちゃん?

風邪の日もBAD 早く治してね〜♪
さとちん | 2017.01.15 17:36 | 編集
つかりこさん!!
本当に、本当にありがとうございました。
それも、大晦日に…、
語りきれない、ディープ世界。
とっても、不思議で楽しかったです。
今度は、ぜひ徳島で語り合いましょう!!
映画カッパ | 2017.01.15 23:25 | 編集
> 素敵な大晦日でしたね!

↑なかなか妙な一日だったでしょ?
トラブルはゴメンですが、カッパさんとは6回目くらいの逢瀬でしたので、
たまには変なとこへ行ってみようかと・・・。

すべては、奥さまのご都合次第(マシャさんのご都合か)で、
大晦日とかクリスマスとかになってしまいますが、
バニーマンさんやさとちんさんや皆さんと合流できたら
どんなにか楽しいだろうと想像しております。
いつか、うまく皆さんの都合をマリッジさせて、
みんなで騒ぎましょう!
メイドのカッコくらいなんぼでもしてさしあげますよ。(キモイかあ)

> 東京に縁が無い人間からすると、最初の二枚の写真なんて、
> 実にエキゾチックでブレードランナー的世界感満載で、
> 外人が魅了される分かるな~。
> って、日本人でも思ってしまいます。

↑あ、そうかあ。
ゴールデン街のような呑み屋街は、どこま都市にでもあるのかもしれませんね。
東京在住の人だからこそ、田舎の「親不孝通り」みたいなとこを
おもしろがるのかもですね。

新宿とか、銀座とか、六本木とかの高層ビルとか
でかいネオンのあるような街とか、ギャラリーめぐりとか、
テレビ番組収録スタジオの見学とかのほうがありがたがられますかねぇ。

> まー洗練とは対照的なごちゃごちゃな美しさ!?ですね(笑)

↑そうですね、ネオンが点き乱れているところに限らず、
少し煤けた建物などが乱立しているようすや、地下鉄の駅が入り乱れているところが
東京の一番の東京らしいところかもしれませんね。
田舎から出てきたばかりの頃、よくそう感じたものでした。
つかりこ | 2017.01.18 19:44 | 編集
> 素敵な人たちと出会えて、良い大晦日でしたね☆

↑んー、素敵というか変な人たちですよねー。
まあ、変な人たち、きらいじゃないですが。

> で、風邪は誰からもらったのでしょう。園子温さんからかしら?あれ?会ってない?
> で、風邪はもう治りましたか~~~園子温さんからの風邪、きつそうですね。あれ?違うって?

↑すんませんねー。
きたあかりさんが一番、園子温監督に会いたがっているんでしょう?
会えなかったんですよー。
でも、シネストークYOYOのおねぇさんが、よく行く店を知っている
ということなので、今度行ってみようかと・・・。
園子温監督から風邪をもらったら、才能豊かな監督になれるか?
超変なおっさんに返信するのか?

風邪は、12/8~13まで調子悪かったです。
いまはもう、ぴんぴんしてますー。
ありがとう!
つかりこ | 2017.01.18 19:53 | 編集
ももこさん、コメントありがとうございます。

> ゾッとする事件も、つかりこさんの説明で面白く読めましたよ。

↑楽しんでいただけたとしたら、うれしいです。

いまは、わりとドラマみたいに物語化していますが、
2000年代前半は、中国マフィアの台頭が激しく、
逆にやーさんは「暴対法」で締め付けられていた時期で、
アジアのマフィアと地のやーさんの勢力争いが激しかったようです。
新聞やテレビで報道されていた場所が、つぶさに「あそこだ」とわかるところが
生々しくて恐ろしいですが、一般の人がとばっちりをもらうことは
いまのところないので、さほど心配することはなさそうですよ。
やーさんもマフィアも商売でやっていますから、
歌舞伎町にいられなくようなことはキホンやらないんですね。
でも、コワイかあ。

> 新宿タイガーマスクさんなんているんですね~!
> なかなかの年齢なんじゃないですか?
> シャイだからこそ変装して、みんなを楽しませているのかな♪

↑いるんですよ。
昔から有名なんです。
評判になり出した頃は、奇異な目でながめられていましたが、
近年はわりと溶け込んでいたりして。

新宿の街なかを配達するのは、けっこう恥ずかしいかもしれませんね。
僕も、恥ずかしいから逆におちゃらけているのかと
想像したことがありましたが、真相はいまだわからずです。
今回、バーのカウンターで同席したので、
ちょいと話してみたかったんですが、
逃げられてしまいましたー。ざんねん

> お蕎麦のだし汁が美味しそうです!
> 年越しそばダシは毎年時間かけて作るんですが、
> 今年はトビウオの粉末も少し入れたので、お♪と思いました。
> もっともこちらではトビウオは主に雑煮で使います。

↑はい、出してくれた蕎麦は冷たい蕎麦にぶっかけといって
冷たいだし汁をかけたものだったんですが、
色も薄くて、あご出しだけでない独自の味付けがされていたように感じました。
西日本の味には慣れているはずのカッパさんも、感心していましたよ。

福岡方面では、うどんの出しといえばあご出しですよねー。
(うちのカミさんの実家が、福岡県なもんで)
初めて食べた時は感動しました。
いまでも、あご出しが一番好きだなー。

ウチの雑煮はあご出しじゃないんですが、
そういえば粉末を入れればばっちりうまくなるねー。
つかりこ | 2017.01.18 20:11 | 編集
> すごく楽しい大晦日になりましたね♪
> つかりこさんにガイドしてもらえてカッパさんラッキーでしたね。

↑個人的には「変」系が好きなので、とても楽しかったです。
カッパさんもとても楽しんでいただけたようです。
同業者だし、ほぼ同じ年齢なので、琴線の張り方が似ているんじゃないかと。
ガイドなんて大層なもんじゃないす。
昔から、よく呑みに行ってるエリアなので、ちょっとは土地勘があるだけです。
見知らぬ土地は、まったく身動きとれなくなっちまうんですよ。

> 新宿タイガーさん・・・東京にはいろんな人がいる。

↑そうですね。
たぶん、僕が知らないだけで、あっちこっちに名物おじさんおばさんが
いるんだと思います。
電車の中などは、変な人の宝庫ですよね。

> 100軒めぐりおじさん・・・『ワールズ・エンド』みたい(笑

↑あ、そうですね!
『ワールズ・エンド』は同窓会ノリでしたよね。
100軒めぐりおじさんは、一人で行動しているようでしたが、
なんでそんなことしているのか、聞いてみればよかったですねー。

> 雨の日はBAD 風の日もBAD BAD BAD BAD・・・なにゆえトシちゃん?

↑最近はちょっとソウル系の曲を聞くハメになっていまして、
いろいろ聞いていたらこの曲に出くわしたんですよ。
これね、久保田利伸が作った曲なんですよ。
本人のセルフカバーはもちろんかっこいいんですが、
トシちゃんバージョンもなかなかだなあ、と思って。

> 風邪の日もBAD 早く治してね〜♪

ありがとうございます。
さとちんさんは、もう治ったんでしょ。
僕にうつして治したんだねー、このー。

8日に咳が出て、9日に熱が出ている(38.6)ことに気づいて、
13日にほぼ完治しました。
もう、何ともないですー。
ありがとう
つかりこ | 2017.01.20 15:48 | 編集
映画カッパ師匠、コメントありがとうございます。

> つかりこさん!!
> 本当に、本当にありがとうございました。
> それも、大晦日に…、
> 語りきれない、ディープ世界。
> とっても、不思議で楽しかったです。
> 今度は、ぜひ徳島で語り合いましょう!!

↑野郎ふたりきりのオフ会となったので、
ちょっとはみだしてやろうと思ったのですが、
楽しんでいただけて、とてもうれしいです!

メイドちゃんとのもえもえは、
僕にとってもおもしろい東京土産になりましたよ。

タイガーさんのと遭遇もラッキーではありましたが、
映画系の人と語り合ったりできたらサイコーでしたよね。
また、機会がありましたら、ゴールデン街にきましょう!

メイドとゴールデンでおごってもらっちゃったうえに、
横浜まで帰らなきゃならないのに遅くまでひきずりまわして
すみませんでした。
こちらこそ、ホントにありがとうございました。

いつか必ず、徳島の名物お好み焼きを食べながら、ビールで乾杯しましょう!
つかりこ | 2017.01.20 15:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top